カイロ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
長年、私の行きたい場所リスト№1に君臨していたエジプトに、ついに行ってきました!<br />いつもは一人旅のあずきんですが、今回は旅友の希望もありツアーに参加です。旅友がいるって心強いね。<br />今回の旅日記は、旅の内容よりも準備や持ち物、服装の事などを主に綴りたいと思います。これからエジプト旅行を考えていらっしゃる方へ少しでも参考になれば幸いです。<br />次は考古学博物館が移転したら、新考古学博物館三昧の一人旅したいと思います!!<br />

エジプト周遊8日間 アラフィフ女の旅 覚え書き

26いいね!

2018/12/02 - 2018/12/09

215位(同エリア1484件中)

8

18

あずきん

あずきんさん

長年、私の行きたい場所リスト№1に君臨していたエジプトに、ついに行ってきました!
いつもは一人旅のあずきんですが、今回は旅友の希望もありツアーに参加です。旅友がいるって心強いね。
今回の旅日記は、旅の内容よりも準備や持ち物、服装の事などを主に綴りたいと思います。これからエジプト旅行を考えていらっしゃる方へ少しでも参考になれば幸いです。
次は考古学博物館が移転したら、新考古学博物館三昧の一人旅したいと思います!!

旅行の満足度
5.0
同行者
友人
一人あたり費用
30万円 - 50万円
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • エジプトツアーを選ぶ時の決め手。<br />【自分が観たい場所がスケジュールの前半に組み込まれている事】<br />あずきんの場合は、考古学博物館とピラミッドとスフィンクスと王家の谷が必見ポイントだったので、それらができるだけ前半戦に組み込まれているツアーを選びました。だって、お楽しみを後に取っておくと、ひょっとして体調不良で観られない事になるかもしれないでしょ??<br />

    エジプトツアーを選ぶ時の決め手。
    【自分が観たい場所がスケジュールの前半に組み込まれている事】
    あずきんの場合は、考古学博物館とピラミッドとスフィンクスと王家の谷が必見ポイントだったので、それらができるだけ前半戦に組み込まれているツアーを選びました。だって、お楽しみを後に取っておくと、ひょっとして体調不良で観られない事になるかもしれないでしょ??

  • 事前調査で「ファラオの呪い」と呼ばれるエジプト下痢の存在を知りました。胃はかなり丈夫だけど、お腹がゆるくなりやすいあずきんには恐怖。<br />問題はアスワンからアブシンベルのバス往復600㎞です。(実際ノンストップで片道3時間半~4時間くらいかかった)ここでお腹ゆるくなったら、ある意味、死を意味します。<br />いろんなブログを拝見し、たどり着いたのは「予防」。お腹が痛くなってからどうするこうするじゃなくて、痛くならないように予防する作戦です。これが功を奏しました。<br />出発2週間前からビオフェルミンを飲んで胃腸を整え、現地でも毎食後飲み続けました。(旅友は1ヶ月前から飲んでました)そして、以前インド旅行で効力を発揮した「手ピカジェル」と「除菌ウエットティッシュ」をコマメに使用した結果、旅行中お腹がゆるくなる事はありませんでした。(生野菜はクルーズ乗船前までは我慢してましたが、その後は食べちゃってました。キュウリのピクルスが気に入って山盛り食べました)旅友は初日から生野菜&カットフルーツ三昧でしたが平気でしたよ。あずきんが知るかぎり、ツアーメンバー30人中、6人はお腹がゆる~くなっているようでした。その中のお一人に詳細を聞いたところ、多分観光地のレストランでザクロジュースを飲んでから調子が悪い。。。と言ってらっしゃったので、やはり生ジュースはリスクがありそうです。ちなみに、あずきんはほぼほぼビールかワインか7UPでしたのであしからず。<br />それから、お腹がゆるくなった時のために日本からトイレットペーパーを持参しました。が、別の意味で助かりました。現地のトイレはチップ制でトイレットペーパーをちぎって手渡してくれますが、かなり節約された長さですので…。芯を抜いて持ち歩きましたが、かなり重宝しました。それから、関空のドラッグストアで携帯用ウォシュレット(1,000円)を見付け、思い付きで買いましたが、これもまたホテルのお部屋で重宝しました!本当に、7日目の飛行機に乗るまでは体調も良くピンピンしてたのに…<br />

    事前調査で「ファラオの呪い」と呼ばれるエジプト下痢の存在を知りました。胃はかなり丈夫だけど、お腹がゆるくなりやすいあずきんには恐怖。
    問題はアスワンからアブシンベルのバス往復600㎞です。(実際ノンストップで片道3時間半~4時間くらいかかった)ここでお腹ゆるくなったら、ある意味、死を意味します。
    いろんなブログを拝見し、たどり着いたのは「予防」。お腹が痛くなってからどうするこうするじゃなくて、痛くならないように予防する作戦です。これが功を奏しました。
    出発2週間前からビオフェルミンを飲んで胃腸を整え、現地でも毎食後飲み続けました。(旅友は1ヶ月前から飲んでました)そして、以前インド旅行で効力を発揮した「手ピカジェル」と「除菌ウエットティッシュ」をコマメに使用した結果、旅行中お腹がゆるくなる事はありませんでした。(生野菜はクルーズ乗船前までは我慢してましたが、その後は食べちゃってました。キュウリのピクルスが気に入って山盛り食べました)旅友は初日から生野菜&カットフルーツ三昧でしたが平気でしたよ。あずきんが知るかぎり、ツアーメンバー30人中、6人はお腹がゆる~くなっているようでした。その中のお一人に詳細を聞いたところ、多分観光地のレストランでザクロジュースを飲んでから調子が悪い。。。と言ってらっしゃったので、やはり生ジュースはリスクがありそうです。ちなみに、あずきんはほぼほぼビールかワインか7UPでしたのであしからず。
    それから、お腹がゆるくなった時のために日本からトイレットペーパーを持参しました。が、別の意味で助かりました。現地のトイレはチップ制でトイレットペーパーをちぎって手渡してくれますが、かなり節約された長さですので…。芯を抜いて持ち歩きましたが、かなり重宝しました。それから、関空のドラッグストアで携帯用ウォシュレット(1,000円)を見付け、思い付きで買いましたが、これもまたホテルのお部屋で重宝しました!本当に、7日目の飛行機に乗るまでは体調も良くピンピンしてたのに…

  • ここで、この旅最大の教訓となった出来事を先にお伝えしておきます(笑)<br /><br />帰りの飛行機で発熱して、関空の検疫で別室へ案内されてしまいました。<br />その時の体温は38度7分。言い訳できない高熱です。幸い熱だけでしたので、いくつかの質問と問診票の記入だけですみましたが、その後更に熱は上がり2日間つづきました。<br />どうしてあんなに元気だったのに、急に熱なんか出たんだろう?<br />思い当たる事が1つありました。<br />王家の谷です。<br />エジプトの遺跡は素晴らしすぎて、何処へ行っても何を観ても「兵どもが夢の跡」的な感傷に浸りまくりました。思えば、この感傷というヤツが曲者でした。<br />と、いうのも…憧れだったツタンカーメン王のお墓で棺の中に眠るファラオのミイラと黄金のマスクに対面し、あまりにも感極まり泣けてしまったのです。<br />これがいけなかった。<br />一大観光地とは言え、王家の谷は46基ものお墓がある墓所です。<br />そのような場所で、あまりにも感激し、感傷に浸りすぎるのはどうかと…今ならば思うのです。<br />教訓としては、このような場所では淡々と見学させていただくに限ります。<br />高熱を発した事で浄化されたようで今は何ともありません。<br /><br />ファラオの呪い(エジプト下痢)にかかるより良かったじゃん!と自分では納得したのですが(;´д`)トホホ

    ここで、この旅最大の教訓となった出来事を先にお伝えしておきます(笑)

    帰りの飛行機で発熱して、関空の検疫で別室へ案内されてしまいました。
    その時の体温は38度7分。言い訳できない高熱です。幸い熱だけでしたので、いくつかの質問と問診票の記入だけですみましたが、その後更に熱は上がり2日間つづきました。
    どうしてあんなに元気だったのに、急に熱なんか出たんだろう?
    思い当たる事が1つありました。
    王家の谷です。
    エジプトの遺跡は素晴らしすぎて、何処へ行っても何を観ても「兵どもが夢の跡」的な感傷に浸りまくりました。思えば、この感傷というヤツが曲者でした。
    と、いうのも…憧れだったツタンカーメン王のお墓で棺の中に眠るファラオのミイラと黄金のマスクに対面し、あまりにも感極まり泣けてしまったのです。
    これがいけなかった。
    一大観光地とは言え、王家の谷は46基ものお墓がある墓所です。
    そのような場所で、あまりにも感激し、感傷に浸りすぎるのはどうかと…今ならば思うのです。
    教訓としては、このような場所では淡々と見学させていただくに限ります。
    高熱を発した事で浄化されたようで今は何ともありません。

    ファラオの呪い(エジプト下痢)にかかるより良かったじゃん!と自分では納得したのですが(;´д`)トホホ

  • AIRもツアーを選ぶ時のポイントです。直行便よりエミレーツA380を選びました。何より座席のピッチが広くて快適。1か所にまとめてUSBケーブルとコンセントの差し込み口、リモコン、イヤホンジャックがありわかりやすい。映画も最新作は少なかったけど充実してました。

    AIRもツアーを選ぶ時のポイントです。直行便よりエミレーツA380を選びました。何より座席のピッチが広くて快適。1か所にまとめてUSBケーブルとコンセントの差し込み口、リモコン、イヤホンジャックがありわかりやすい。映画も最新作は少なかったけど充実してました。

  • ホテルのお部屋からのピラミッドビュー確約でした。<br />この眺めだけでも、エジプトに来た甲斐がありました。<br /><br />

    ホテルのお部屋からのピラミッドビュー確約でした。
    この眺めだけでも、エジプトに来た甲斐がありました。

  • ホテルのベランダからの眺め。<br /><br />ここで、持参して特に良かった物を改めてご紹介します。<br />(薬・除菌系)<br />・ビオフェルミン<br />・手ピカジェル<br />・除菌ウエットティシュ<br />・風邪薬・解熱剤<br />(食べ物系)<br />・ミネラルウォーター(4リットル)現地のミネラルウォーターは硬水なので、飲みすぎるとお腹がゆるくなる原因の一つになるらしいとのブログを拝見したため持参しました。又、現地で頂いたミネラルウォーターは歯磨き用に使いました。持参した水が無くなった後は現地のミネラルウォーターを飲みました。結果的には、徐々に体を慣らす効果があり持参して良かったです。<br />・梅干し(疲労回復に効果あり)<br />・ほうじ茶パウダー(水に溶かして飲みます)<br />(雑貨系)<br />・携帯ウォシュレット(1,000円の簡易式)<br />・バスタオル 枕の上に敷いて寝ました。特にクルーズ船の枕カバーやシーツ、あきらかに交換されていないと感じました。自分の滞在期間中のものなら全然構わないのですが、前のゲストのままのような気がしちゃって…。私、けして潔癖ではないのですが、今回ばかりはバスタオルを持参して本当に良かったです。<br />・日本のトイレットペーパー <br />・大き目のショッピングバック これは割れ物系のお土産を持ち帰る用に準備していましたが大正解でした。ラクダの形の香水ビンをバラマキお土産にしようと決めていましたが、値段のお手頃なハンハリーリバザールで買おうと思っていたので、梱包はしてもらえなさそうと思ったので。(ツアーで立ち寄る専門店の1/10以下の値段で買えました。)<br />・ボールペン 旅行中、現地の方に度々「そのボールペンちょうだい」的な事を言われました。レストランの伝票にサインする時なんかに特に言われましたよ。<br />・ガム ハンハリーリバザールの値段交渉で、日本のガムくれたら安くするって言われました(笑)<br />・ユニクロのライトダウンと大判のストール 12月上旬の旅行でしたが、場所によってはちょっと肌寒かった!気温は24℃とか26℃とかだったんですけど体感温度が低く感じられました。重ね着するほどではありませんので、薄手の長袖シャツを基本にされればよいと思います。不思議な事に、ライトダウンを着ていても全然暑すぎないの。でも、着なければ着ないで平気なの(笑)私は、船の上での防風に役立ちました。服装の話が出たついでに靴ですが、けっこうしっかりしたスニーカーが良いと思います。なんせ整備されてない石畳を歩きますので疲れないためにも。行きと帰りとホテル内はクロックスのパンプスで過ごしました。<br />・アメニティ全般 歯磨き粉より液体歯磨きがいいです。口をゆすぐ水も少量でいいしね。<br />・スリッパ ホテルも船にも無かった。<br />・ミニ懐中電灯&薄手の軍手 ピラミッドの中で使用しました。けっこうな中腰で足場の悪い階段を昇り降りします。手すりが頼りなので、軍手があると手を滑らせながらずーっと手すりに掴まっていられるのでホント重宝しました。ピラミッドの中はかなり暑苦しいので、上着は最初に脱いで入ってください。途中で脱ぐのは至難の技です。<br />・ペットボトルホルダー ベルトとかバッグに引っ掛けて歩くのが便利です。<br />今回、やってまった…と思った事の1つに「スーツケース」選びがあります。いつも使用してる中型ではなく、25年前に大丸デパートで初任給で買った想い出の大型スーツケースを持って行ったのですが…(大きすぎて6回くらいしか使ってない)大失敗。見た目状態は良好でまだまだ使えると思っていましたが、やはり四半世紀を経過したスーツケースはダメダメでした。キャスターが小さくて動かしにくいことこの上なかったです。両手で押さないと進まないので移動が地獄でした。スーツケース自体の重さも5㎏強くらいあります。<br /><br />【Wi-Fi】<br />グローバルWiFiのキャンペーンで8日間で約6,000円で借りられました。<br />問題なく使えました。フリーWi-Fiはあまり使えなさそうでしたので、Wi-Fiは日本から持って行ったほうが無難だと思います。<br /><br />【使わなかった物】<br />・サングラス ・日焼け止め(ボディ用)・日本食(レトルトおかゆ)

    ホテルのベランダからの眺め。

    ここで、持参して特に良かった物を改めてご紹介します。
    (薬・除菌系)
    ・ビオフェルミン
    ・手ピカジェル
    ・除菌ウエットティシュ
    ・風邪薬・解熱剤
    (食べ物系)
    ・ミネラルウォーター(4リットル)現地のミネラルウォーターは硬水なので、飲みすぎるとお腹がゆるくなる原因の一つになるらしいとのブログを拝見したため持参しました。又、現地で頂いたミネラルウォーターは歯磨き用に使いました。持参した水が無くなった後は現地のミネラルウォーターを飲みました。結果的には、徐々に体を慣らす効果があり持参して良かったです。
    ・梅干し(疲労回復に効果あり)
    ・ほうじ茶パウダー(水に溶かして飲みます)
    (雑貨系)
    ・携帯ウォシュレット(1,000円の簡易式)
    ・バスタオル 枕の上に敷いて寝ました。特にクルーズ船の枕カバーやシーツ、あきらかに交換されていないと感じました。自分の滞在期間中のものなら全然構わないのですが、前のゲストのままのような気がしちゃって…。私、けして潔癖ではないのですが、今回ばかりはバスタオルを持参して本当に良かったです。
    ・日本のトイレットペーパー 
    ・大き目のショッピングバック これは割れ物系のお土産を持ち帰る用に準備していましたが大正解でした。ラクダの形の香水ビンをバラマキお土産にしようと決めていましたが、値段のお手頃なハンハリーリバザールで買おうと思っていたので、梱包はしてもらえなさそうと思ったので。(ツアーで立ち寄る専門店の1/10以下の値段で買えました。)
    ・ボールペン 旅行中、現地の方に度々「そのボールペンちょうだい」的な事を言われました。レストランの伝票にサインする時なんかに特に言われましたよ。
    ・ガム ハンハリーリバザールの値段交渉で、日本のガムくれたら安くするって言われました(笑)
    ・ユニクロのライトダウンと大判のストール 12月上旬の旅行でしたが、場所によってはちょっと肌寒かった!気温は24℃とか26℃とかだったんですけど体感温度が低く感じられました。重ね着するほどではありませんので、薄手の長袖シャツを基本にされればよいと思います。不思議な事に、ライトダウンを着ていても全然暑すぎないの。でも、着なければ着ないで平気なの(笑)私は、船の上での防風に役立ちました。服装の話が出たついでに靴ですが、けっこうしっかりしたスニーカーが良いと思います。なんせ整備されてない石畳を歩きますので疲れないためにも。行きと帰りとホテル内はクロックスのパンプスで過ごしました。
    ・アメニティ全般 歯磨き粉より液体歯磨きがいいです。口をゆすぐ水も少量でいいしね。
    ・スリッパ ホテルも船にも無かった。
    ・ミニ懐中電灯&薄手の軍手 ピラミッドの中で使用しました。けっこうな中腰で足場の悪い階段を昇り降りします。手すりが頼りなので、軍手があると手を滑らせながらずーっと手すりに掴まっていられるのでホント重宝しました。ピラミッドの中はかなり暑苦しいので、上着は最初に脱いで入ってください。途中で脱ぐのは至難の技です。
    ・ペットボトルホルダー ベルトとかバッグに引っ掛けて歩くのが便利です。
    今回、やってまった…と思った事の1つに「スーツケース」選びがあります。いつも使用してる中型ではなく、25年前に大丸デパートで初任給で買った想い出の大型スーツケースを持って行ったのですが…(大きすぎて6回くらいしか使ってない)大失敗。見た目状態は良好でまだまだ使えると思っていましたが、やはり四半世紀を経過したスーツケースはダメダメでした。キャスターが小さくて動かしにくいことこの上なかったです。両手で押さないと進まないので移動が地獄でした。スーツケース自体の重さも5㎏強くらいあります。

    【Wi-Fi】
    グローバルWiFiのキャンペーンで8日間で約6,000円で借りられました。
    問題なく使えました。フリーWi-Fiはあまり使えなさそうでしたので、Wi-Fiは日本から持って行ったほうが無難だと思います。

    【使わなかった物】
    ・サングラス ・日焼け止め(ボディ用)・日本食(レトルトおかゆ)

  • 【お土産のこと】<br />お土産が一番悩みました。日本人が好きそうなお菓子は無いです。無難な現地のお酒類も宗教上の理由で売ってません。お土産の通販も種類がありません。(ピラミッドのパッケージのチョコくらい)でしたので、最初からバラマキお土産は可愛い香水ビンと決めていました。ハンハリーリバザールでは時間が1時間しかなかったのでメチャメチャ焦りましたが、なんとかお目当ての物をGET!小さな香水ビンが10個で20$を2セット買いました。<br />それから、エジプト柄のマグカップ。左上の物がワニの博物館のショップで1個10$でした。右上のはルクソール空港の免税店で1個3$マグカップ。同じようなマグカップなのに値段が違いすぎと思ったのですが、家に帰ってよく見たら作りが全然違いました。ワニのショップの方が良かったです。<br />あとは、エジプト綿のハンドタオルとエジプトの紅茶。<br />写真には写ってませんが、行く前は絶対に買うまいと思っていたパピルス専門店で5,000円のパピルスとヒエログリフのTシャツとペンダントトップを買いました。<br />反対に、絶対買うと意気込んでいた「使ってるうちにミイラが浮き出てくる透明な石鹸」は匂いが微妙で買いませんでした。<br />しかし、ハンハリーリバザール楽しかったなあ(*‘∀‘)いろんな雑貨で溢れかえってて活気がありました。値段交渉も楽しかった。画像に写ってないけど、8㎝くらいのピラミッドの置物やヒエログリフ柄の定規、ストールなど色々買いました。

    【お土産のこと】
    お土産が一番悩みました。日本人が好きそうなお菓子は無いです。無難な現地のお酒類も宗教上の理由で売ってません。お土産の通販も種類がありません。(ピラミッドのパッケージのチョコくらい)でしたので、最初からバラマキお土産は可愛い香水ビンと決めていました。ハンハリーリバザールでは時間が1時間しかなかったのでメチャメチャ焦りましたが、なんとかお目当ての物をGET!小さな香水ビンが10個で20$を2セット買いました。
    それから、エジプト柄のマグカップ。左上の物がワニの博物館のショップで1個10$でした。右上のはルクソール空港の免税店で1個3$マグカップ。同じようなマグカップなのに値段が違いすぎと思ったのですが、家に帰ってよく見たら作りが全然違いました。ワニのショップの方が良かったです。
    あとは、エジプト綿のハンドタオルとエジプトの紅茶。
    写真には写ってませんが、行く前は絶対に買うまいと思っていたパピルス専門店で5,000円のパピルスとヒエログリフのTシャツとペンダントトップを買いました。
    反対に、絶対買うと意気込んでいた「使ってるうちにミイラが浮き出てくる透明な石鹸」は匂いが微妙で買いませんでした。
    しかし、ハンハリーリバザール楽しかったなあ(*‘∀‘)いろんな雑貨で溢れかえってて活気がありました。値段交渉も楽しかった。画像に写ってないけど、8㎝くらいのピラミッドの置物やヒエログリフ柄の定規、ストールなど色々買いました。

  • 後半はナイル川クルーズ船での周遊でした。船での移動はらくちんで体力的にも選んで良かった。客船からの眺めはTDLのジャングルクルーズのようでした。

    後半はナイル川クルーズ船での周遊でした。船での移動はらくちんで体力的にも選んで良かった。客船からの眺めはTDLのジャングルクルーズのようでした。

  • ゴミ問題。<br />タクシーの中から撮影したカイロ付近の街中の川岸です。<br />エジプト現地で思いました。「インドよりはいくらかマシだな」←街のゴミと川の汚れ具合が)<br />特に首都カイロとギザはゴミだらけだったけど、アスワンなどの南の方は割とキレイに感じました。<br />

    ゴミ問題。
    タクシーの中から撮影したカイロ付近の街中の川岸です。
    エジプト現地で思いました。「インドよりはいくらかマシだな」←街のゴミと川の汚れ具合が)
    特に首都カイロとギザはゴミだらけだったけど、アスワンなどの南の方は割とキレイに感じました。

  • これは、カイロからアスワンへ移動中の機内から。<br />見渡す限り一面の砂。飛行機から見降ろしても砂しか見えないんだから途方もない広さの砂漠だと実感します。そんな中でナイル川の周辺にだけ緑が広がります。<br />

    これは、カイロからアスワンへ移動中の機内から。
    見渡す限り一面の砂。飛行機から見降ろしても砂しか見えないんだから途方もない広さの砂漠だと実感します。そんな中でナイル川の周辺にだけ緑が広がります。

  • この荒涼とした砂漠地帯で見るナイル川の深く青い色は、喜びに満ちていました。まさに生命と等しい大切な色だったんだろうな。エジプト人にとってナイルを表す青色がいかに貴い色なのかということを実感しました。

    この荒涼とした砂漠地帯で見るナイル川の深く青い色は、喜びに満ちていました。まさに生命と等しい大切な色だったんだろうな。エジプト人にとってナイルを表す青色がいかに貴い色なのかということを実感しました。

  • ホルス神殿のホルス像<br />凛々しくて可愛い!鳥好きのあずきんにはたまらない( *´艸`)

    ホルス神殿のホルス像
    凛々しくて可愛い!鳥好きのあずきんにはたまらない( *´艸`)

  • ヌビア料理おいしかったです。

    ヌビア料理おいしかったです。

  • コシャリという現地のソウルフード(そばめしみたいな感じ)と魚のフライ。エジプト料理は味が薄く、添乗員さんが持参したしょうゆと味ぽんが大活躍でした。(私は一度も使いませんでしたが)<br />

    コシャリという現地のソウルフード(そばめしみたいな感じ)と魚のフライ。エジプト料理は味が薄く、添乗員さんが持参したしょうゆと味ぽんが大活躍でした。(私は一度も使いませんでしたが)

  • カイロ博物館。見学時間2時間では足りなすぎる!!もっともっとゆっくりじっくり見学したかったです。

    カイロ博物館。見学時間2時間では足りなすぎる!!もっともっとゆっくりじっくり見学したかったです。

  • これこれ、この景色。博物館の入り口に立った時は嬉しさが混み上げました。<br /><br />

    これこれ、この景色。博物館の入り口に立った時は嬉しさが混み上げました。

  • 王の玉座。

    王の玉座。

  • 展示物の一つ一つが興味深いです。<br />ところで、オープンが延びに延びてる大エジプト博物館。今のところ2020年に延期になってるらしいです。完成したらぜひ行きたいです。<br />

    展示物の一つ一つが興味深いです。
    ところで、オープンが延びに延びてる大エジプト博物館。今のところ2020年に延期になってるらしいです。完成したらぜひ行きたいです。

26いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • たいちょうさん 2019/12/19 11:51:04
    とっても参考になりました!
    ツアーの出発日・観光先を考えて、来年か再来年の年末年末に1人でツアーに参加しようと思ってます。
    ツアーを決めてから、よく一緒に出掛けるツレ達に声をかけようとは思ってますが、一緒に行くツレが出来なくてもツアー1人参加を覚悟してます。
    なので、切り口の違う旅行記が参考になりました。

    あずきん

    あずきんさん からの返信 2019/12/25 18:39:34
    コメントありがとうございます!
    たいちょうさん、はじめまして!
    私の拙いエジプト覚え書きがお役に立てて幸いです。

    エジプトへの旅をお考えになっておられるとの事。しかも一人旅!
    私も、最初は一人旅で考えていました。
    色々あるツアーの中には、お一人様参加の方だけ募集というツアーもありましたのでご参考までに。

     私が参加したツアーには、一人旅の年配女性がいらして
    母くらいの年齢の方でしたので、お話するうちに仲良くなり
    一緒に食事したり観光したりしましたよ!

    2020年にオープンするはずの大エジプト博物館、観られるといいですね!
  • だりさん 2019/08/27 17:56:51
    「ファラオの呪い」と呼ばれるエジプト下痢
    あずきんさん,
    エジプト旅行記への沢山のいいね、ありがとうございます。旅行記には書いていませんが...私たちもエジプト下痢にやられて、旅行後半は殆ど何も食べれませんでした。多分食べ物では無く、ペットボトルの硬水にやられたのかも知れません..なので列車、空港、飛行機、移動中はほぼ意識不明の熟睡が続きました。幸い帰国時の通関では熱も平熱にさがりましたが...「ファラオの呪い」恐るべし!!もう二度とアフリカには行きません!

    あずきん

    あずきんさん からの返信 2019/08/28 11:41:08
    コメントありがとうございます!
    ファラオの呪いにかかっての、灼熱のアフリカ大陸はさぞ大変だったと思います!!その中で、あれだけの写真を撮影されたなんて本当にスゴいです!
    だりさんの他の旅行記も楽しみに読ませていただきます!!
    ぽっちゃりの私ですが、エジプトのおじ様には何故かチヤホヤしていただき、もう1回くらいはアフリカに行ってもいいかな?と思ってます(笑)
  • big香港さん 2019/03/20 00:44:12
    一度はエジプトに行きたいですね。
    あずきんさん こんばんわ♪( ´θ`)ノ

    初めまして、big香港と申します。
    先ずは、私の拙い旅行記への沢山のいいね!ありがとうございます。

    ファラオの呪いの予防はすごく勉強になりました。
    特にミネラルウォーター4リットルはビックリしました。
    500mLなら8本スーツケースに入れたということでしょうか?
    でも水なら余っても捨てれますしいいですよね。

    エジプトはやはり一度は行ってみたいですね。
    ネオンとかあまり無さそうな感じがするので夜はは星空が綺麗なんでしょうか。

    ルーブル美術館やバチカン美術館などエジブトの美術品があるのは、やはりエジプトに魅了されたからなんでしょうね。体裁よく言われてますが個人的にはヨーロッパが戦争などで略奪してきたと思ってます。

    これからもよろしくお願いいたします。
    big香港 


    あずきん

    あずきんさん からの返信 2019/03/22 11:10:48
    コメントありがとうございます!
    big香港さん、こんにちは(*‘∀‘)
    私の拙い旅行記にコメントをいただき、ありがとうございます。

    そうなんですよ!正直、パリやイスタンブールでオベリスクを見たときにはモヤモヤ感があったので今回エジプト各地で、あるべき場所にバーンとそびえ立つオベリスクを見ることができ、長年の胸のザワザワが解消されたような気持ちになりました。

    でも、あれですね。夢だったエジプト旅行からの帰国後、一種の燃え尽き症候群のような状態がしばらく続き、今やっとで持ち直した感じです(笑)

    PS.カイロ市内で星空の記憶はありませんが
    ナイル川クルーズ船のデッキから見上げた星空はとてもキレイでした。
  • あずきんさん 2019/01/15 10:49:28
    コメントありがとうございます!
    ダラダラと長い覚え書きにお付き合いくださり、ありがとうございます。
    死ぬまでに行きたい場所リスト№1を攻略した事は良かったのですが、エジプトに代わる次の№1を決めかねています。それほどピラミッドへの憧れが強かったのですね!
  • コンソンさん 2019/01/12 21:31:58
    やっぱエジプト良いですね
    あずきんさんへ
    いや~良いですね
    楽しく読ませていただきました
    私もじつは私もピラミッドは死ねまでにはライブで見たい
    と思っているののひとつです。
    乳酸菌とバスタオルむっちゃ参考になりました。
    博物館おもしろそうですね
    いつか行きたいな

あずきんさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

エジプトで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
エジプト最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

エジプトの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集