水道橋旅行記(ブログ) 一覧に戻る
時より小雨が降る天候ですが、せっかくの機会ですから小石川後楽園を訪れてみました。<br />小石川後楽園は、江戸時代は水戸徳川家の江戸上屋敷内の庭園で、1629年に造営を開始しました。池を中心とした回遊式築山泉水庭園で、『岳陽楼記』の「天下の憂いに先じて憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」より後楽園と命名されています。

時雨降る中に紅葉真っ盛りの小石川後楽園をぶらぶら

334いいね!

2018/12/06 - 2018/12/06

2位(同エリア1636件中)

4

51

てくてく

てくてくさん

この旅行記スケジュールを元に

時より小雨が降る天候ですが、せっかくの機会ですから小石川後楽園を訪れてみました。
小石川後楽園は、江戸時代は水戸徳川家の江戸上屋敷内の庭園で、1629年に造営を開始しました。池を中心とした回遊式築山泉水庭園で、『岳陽楼記』の「天下の憂いに先じて憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」より後楽園と命名されています。

交通手段
JRローカル 徒歩
334いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • hirootaniさん 2018/12/30 18:37:41
    小石川後楽園素晴らしいですね
    てくてくさん、今晩は。

    小石川後楽園素晴らしいですね。私は、昭和の末期に、この小石川後楽園を見下ろすビルに3年ほど勤務していたのですが、ここに行った覚えがないんです。又、アパートは六義園のすぐそばだったのに、皆様の旅行記を拝見すると素晴らしい桜の名所だと知りました。

    当時は、子供が生まれたばかりで、どこへも行く体力がなかったのかもしれません。その割に、関東周辺のキャンプ地はかなり行ったのですが・・・。

    来年は、30年ぶりの東京見物をしたいと思います。その際には、小石川後楽園と六義園にはぜひ訪問したいと思っています。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    hirootani

    てくてく

    てくてくさん からの返信 2019/01/01 10:56:51
    RE: 小石川後楽園素晴らしいですね
    hirootaniさま

    明けましておめでとうございます。
    小石川後楽園近くで勤務し、六義園近くに住んでいたと!
    きっと近すぎて興味が湧かなかったのですかね。
    小石川後楽園は想定していた以上に素晴らしいところでしたので、
    是非春になったら行って見てください。
    明けましておめでとうございます。
    滅多に風邪を拗らせないタイプなのですが、
    なぜか今回はかなりひどく、正月早々から寝込んでいます。
    引き続きよろしくお願いいたします。
              てくてく
  • pedaruさん 2018/12/24 06:08:44
    小石川後楽園
    てくてくさん おはようございます

    東京にはたくさんの大名庭園がありますね。新宿御苑や六義園などは大きくて有名ですが、小石川後楽園もきらりと光るものがありますね、大都会の中のオアシスのような庭園、大切にしたいものです。
    てくてくさんの美しい紅葉を見せていただきました、都心で紅葉を見られるなんて素晴らしいことです。私は彼岸花が綺麗な時に行ったことがあります。四季折々、手軽に楽しめるのが都内の庭園ですね。 ありがとうございました。

    pedaru

    てくてく

    てくてくさん からの返信 2018/12/24 12:53:49
    Re: 小石川後楽園
    pedaruさま

    こんにちは。
    コメントいただきありがとうございます。
    水道橋で働いていた時期もあるのですが、ここに入るのは初めてでした。想定していたよりも紅葉が見事で、立派な庭園でしたね。
    また別の季節に行かなくてはならないと感じてしまいました。
    てくてく

てくてくさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP