十日町・津南旅行記(ブログ) 一覧に戻る
天気が良かったのでツーリング行ってきました。<br /><br />そろそろバイクにも乗れなくなるしね。<br /><br />前日は日本三大渓谷の一つ黒部渓谷にいったので<br /><br />二つ目の清津峡に行ってきました。<br /><br />後の一つは遠いので行けません・・・(笑)<br /><br />観光バスも多くて、平日なのに人は多かったですね。<br />

清津峡ツーリング

2いいね!

2018/10/22 - 2018/10/22

305位(同エリア354件中)

0

34

天気が良かったのでツーリング行ってきました。

そろそろバイクにも乗れなくなるしね。

前日は日本三大渓谷の一つ黒部渓谷にいったので

二つ目の清津峡に行ってきました。

後の一つは遠いので行けません・・・(笑)

観光バスも多くて、平日なのに人は多かったですね。

交通手段
徒歩 バイク

PR

  • 新井柿崎線から<br />R253 儀明の棚田へ

    新井柿崎線から
    R253 儀明の棚田へ

    儀明の棚田 自然・景勝地

  • 春に来た時は、桜の花が咲いていた

    春に来た時は、桜の花が咲いていた

  • バイクが2台に見える

    バイクが2台に見える

  • ツーリング日和<br />R253で十日町まで<br />R117~R353で清津峡

    ツーリング日和
    R253で十日町まで
    R117~R353で清津峡

  • 日本三大渓谷の二つめにきました。<br />渓谷といってもトンネルの中を歩くだけで、全体の景色を見ることはできません。<br />ちょっとがっかり・・・(笑)<br />黒部渓谷みたいな感じを予想していたので<br /><br />景色を見れる場所は4か所のみ。<br />アート的な感じは良かったです。

    日本三大渓谷の二つめにきました。
    渓谷といってもトンネルの中を歩くだけで、全体の景色を見ることはできません。
    ちょっとがっかり・・・(笑)
    黒部渓谷みたいな感じを予想していたので

    景色を見れる場所は4か所のみ。
    アート的な感じは良かったです。

    清津峡 自然・景勝地

  • トンネル入り口

    トンネル入り口

  • 紅葉はまだでした(*´Д`)

    紅葉はまだでした(*´Д`)

  • 第一見晴所

    第一見晴所

  • V字の谷っていうのがわかりますね

    V字の谷っていうのがわかりますね

  • 険しい山というか、岩。

    険しい山というか、岩。

  • 柱状節理が間近に見れる。

    柱状節理が間近に見れる。

  • 水は透明

    水は透明

  • 第三見晴所

    第三見晴所

  • アートですな~

    アートですな~

  • 狭い空間でしか撮れないので同じ景色ばかりですが・・・

    狭い空間でしか撮れないので同じ景色ばかりですが・・・

  • 青空でよかった

    青空でよかった

  • 黒部より険しいな

    黒部より険しいな

  • 青のトンネル

    青のトンネル

  • オレンジのトンネル

    オレンジのトンネル

  • 緑のトンネル

    緑のトンネル

  • パノラマステーション

    パノラマステーション

  • たまたま人がいなくなったので・・・<br />ラッキー

    たまたま人がいなくなったので・・・
    ラッキー

  • インスタで有名になった場所

    インスタで有名になった場所

  • 紅葉すると又違った景色がみれるかな?

    紅葉すると又違った景色がみれるかな?

  • HPより<br /><br />マグマが冷えて固まる際、収縮して四~六角形の柱状の岩になったもの。清津峡の岩崖は柱状の岩の寄せ集めで(六角形の鉛筆を束ねたようなイメージ)一枚岩ではないので、岩は硬いが、もろく崩れやすい。隣の津南町秋山郷でも柱状節理の岩崖が見られる。津南町山伏山では柱が横に積み重なったものが見られる。

    HPより

    マグマが冷えて固まる際、収縮して四~六角形の柱状の岩になったもの。清津峡の岩崖は柱状の岩の寄せ集めで(六角形の鉛筆を束ねたようなイメージ)一枚岩ではないので、岩は硬いが、もろく崩れやすい。隣の津南町秋山郷でも柱状節理の岩崖が見られる。津南町山伏山では柱が横に積み重なったものが見られる。

  • HPより<br /><br />1600万年前 海底火山の噴火活動により、火山灰が海底に降り積もる。化学変化で緑色に変色。<br />緑色凝灰岩(グリーンタフ)の形成。500万年前 緑色凝灰岩の地層に地下からマグマが流入。<br />冷えて固まってひん岩ができる。冷える際体積が収縮して、柱状節理という構造になった。<br />地表の動きが活発な時代になり、海底が隆起して陸地になった。<br />隆起が続き、山ができた。同時に川(清津川)が山を削り、谷をつくった。<br />山が削られ、地下のひん岩の柱状節理が谷底に顔を出した。<br />さらに谷が深くなり、現在の清津峡ができた。

    HPより

    1600万年前 海底火山の噴火活動により、火山灰が海底に降り積もる。化学変化で緑色に変色。
    緑色凝灰岩(グリーンタフ)の形成。500万年前 緑色凝灰岩の地層に地下からマグマが流入。
    冷えて固まってひん岩ができる。冷える際体積が収縮して、柱状節理という構造になった。
    地表の動きが活発な時代になり、海底が隆起して陸地になった。
    隆起が続き、山ができた。同時に川(清津川)が山を削り、谷をつくった。
    山が削られ、地下のひん岩の柱状節理が谷底に顔を出した。
    さらに谷が深くなり、現在の清津峡ができた。

  • バイクは2台だけでした

    バイクは2台だけでした

  • 帰り道。ちょっと逆光ぎみになったけど、棚田の風景

    帰り道。ちょっと逆光ぎみになったけど、棚田の風景

  • いいお天気の中ツーリングできました。

    いいお天気の中ツーリングできました。

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

十日町・津南の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集