谷川温泉・湯桧曽温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
かつて「魔の山」と呼ばれた谷川岳。登山口となる上越線の土合駅前には谷川岳で犠牲となった5百余名の遭難者の名が刻まれた墓碑がある。途方もない犠牲者の数は日本一、いや世界一とも言われる。この「魔の山」も土合口からロープウェーとリフトを使って天神尾根からトマノ耳とオキノ耳の頂をめざすコースは多くの登山者が楽める安全な道である。10月9日、紅葉を楽しみながらこの天神尾根から双耳峰の2つの頂を目指した。<br />  ロープウェーの土合口駅は多くの登山者が列をなし、天神平から熊穴沢避難小屋、さらにその先の岩尾根の一帯は登山者の渋滞ができる状況だった。頂である「オキノ耳」から魔性の山を象徴する岳の東面、マチが沢や一の倉沢の紅葉を期待したが薄くガスで覆われており残念であった。

水上温泉と秋の谷川岳

29いいね!

2018/10/08 - 2018/10/09

57位(同エリア318件中)

0

20

かつて「魔の山」と呼ばれた谷川岳。登山口となる上越線の土合駅前には谷川岳で犠牲となった5百余名の遭難者の名が刻まれた墓碑がある。途方もない犠牲者の数は日本一、いや世界一とも言われる。この「魔の山」も土合口からロープウェーとリフトを使って天神尾根からトマノ耳とオキノ耳の頂をめざすコースは多くの登山者が楽める安全な道である。10月9日、紅葉を楽しみながらこの天神尾根から双耳峰の2つの頂を目指した。
 ロープウェーの土合口駅は多くの登山者が列をなし、天神平から熊穴沢避難小屋、さらにその先の岩尾根の一帯は登山者の渋滞ができる状況だった。頂である「オキノ耳」から魔性の山を象徴する岳の東面、マチが沢や一の倉沢の紅葉を期待したが薄くガスで覆われており残念であった。

旅行の満足度
4.5
同行者
友人
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配
  • 朝 9時天神平のロープウェー駅から谷川岳頂上「トマノ耳」「オキノ耳」を目指します。

    朝 9時天神平のロープウェー駅から谷川岳頂上「トマノ耳」「オキノ耳」を目指します。

  • 道は、紅葉のトンネル

    道は、紅葉のトンネル

  • ここは熊穴沢の避難小屋 ここから頂までは1.8キロだが勾配がキツイ岩尾根が始まる。<br />

    ここは熊穴沢の避難小屋 ここから頂までは1.8キロだが勾配がキツイ岩尾根が始まる。

  • 岩尾根の連続で、渋滞が始まった。

    岩尾根の連続で、渋滞が始まった。

  • 行く手左に開けるオジカの沢の頭へと続く稜線

    行く手左に開けるオジカの沢の頭へと続く稜線

  • 天神尾根途中の「鬼のたまり場」の岩

    天神尾根途中の「鬼のたまり場」の岩

  • 前方が谷川岳 肩の小屋へと続く

    前方が谷川岳 肩の小屋へと続く

  • オジカの沢の頭へと続く稜線が美しい

    オジカの沢の頭へと続く稜線が美しい

  • 谷川岳肩の小屋に12時に到着。

    谷川岳肩の小屋に12時に到着。

  • 肩の小屋から双耳峰の「トマノ耳」を望む

    肩の小屋から双耳峰の「トマノ耳」を望む

  • 12時20分、トマノ耳到着です。

    12時20分、トマノ耳到着です。

  • トマの耳からもう一つの頂「オキノ耳」を望む

    トマの耳からもう一つの頂「オキノ耳」を望む

  • さーオキノ耳への登りです。

    イチオシ

    さーオキノ耳への登りです。

  • オキノ耳到着。オキノ耳の眼下にマチが沢や一の倉沢に続く谷川岳東面が切れ落ちる。

    オキノ耳到着。オキノ耳の眼下にマチが沢や一の倉沢に続く谷川岳東面が切れ落ちる。

  • オキノ耳の標高は、1977m。

    イチオシ

    オキノ耳の標高は、1977m。

  • オキノ耳を振りかえる

    オキノ耳を振りかえる

  • 登ってきた谷川岳路振り返る

    登ってきた谷川岳路振り返る

  • 4時、天神平に下山。

    4時、天神平に下山。

29いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

谷川温泉・湯桧曽温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集