ブラチスラバ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
シルバーウィークの10日間を使って、モンテネグロ、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、オーストリア、スロヴァキア、ベルギー、イギリスの7か国を旅行しました。シルバーウィークで航空券が高かったので、ユナイテッド航空のマイルを使ってドブロブニクに飛んだため、イギリス、ベルギー、オーストリアなど行く必要がない国まで少しだけ観光することになりました。<br />ベルギーのブリュッセル経由(途中1泊)でクロアチアのドブロブニク空港からモンテネグロ→ドブロブニク→ウィーンに入り、ウィーンからバスでブラチスラバに日帰り観光。<br /><br />・携帯<br />日本でVodafone IrelandのRed Sim(アマゾンで3300円、5ユーロチャージ済)を購入。5ユーロで1GBのデータプランを購入したのでこれでオーストリア、スロヴァキアともカバー。<br /><br />◆空港→ウィーン市内<br /><br />Flixbusで郊外の国際バスターミナル(Erdburg駅)まで5ユーロ、約15分。<br />翌日Flixbusでスロバキアに行くのと、早朝早くに空港に戻る必要がありこのバスターミナルから近くのIbis Budgetに宿泊。<br /><br />・美術史博物館(15ユーロ)<br />飛行機が経由便から直行便に変更になり、3時間早くウィーンに到着したので美術館開館時間に間に合った。<br />ベラスケスの王女マルガリータを3枚並べて見れた。<br /><br />◆スロヴァキア ブラチスラバ日帰り旅行<br /><br />Flixbusのサイトで往復予約(片道約7ユーロ)<br /><br />国際バスターミナルからブラチスラバ Most SNP(バス会社によってバス停が異なる。Flixだと市内中心部で降車)までバスで約1時間、電源などあり快適だった。<br /><br />旅行中天気に恵まれていたが、この日はあいにく朝から雨で寒かった。今まで27℃ぐらいだったのが、一気に15℃ぐらいになった。<br /><br />・聖マルティン大聖堂<br />マリア・テレジアも戴冠式を行った大聖堂、見ごたえがあった。<br /><br />・青の教会<br />教会の外観、内装とも青い教会。残念ながら中には入れなかったので、外観だけ撮影したが、かわいかった。<br /><br />・ブラチスラバ城<br />バス停から見えていたが、近そうでなかなかたどりつけなかった。<br />ミハイル門から旧市街に入り、教会の脇を通ってたどりついた。展望台からは街が一望できたが、あいにく天気が悪く残念だった。<br /><br />・旧市街<br />なぜか彫刻がたくさんあり、マンホールにつけていたり面白かった。<br /><br />ウィーンの物価が高かったので、スロバキアは安いに違いないと思ったが、意外と高かった。<br />青の教会に行く途中にテスコがあったのでここでお土産を調達。土曜だったのでマーケットもやっていて、安くはないがそこそこの値段で、しかもコーヒーがおいしかった(この前旅していた旧ユーゴ圏のコーヒーがおいしくなかったので、ここでコーヒーを飲みまくった)。ブラチスラバでは露店のコーヒーショップがたくさんあったが、イタリアのバール並みのセミオートのエスプレッソマシンで、しかも豆は毎回挽きたてで、いい豆を使っていた!)<br /><br />◆バスターミナル→ウィーン空港<br /><br />早朝便だったので、空港近くのホテルにしようか悩んだが、Flixbusなら5:20に空港につけたのでバスターミナル近くのホテルにした。飛行機が早く着いたので、市内観光もできて大正解だった。<br />売り切れたら困るので一応ネットで事前購入していたが、ガラガラだった。<br /><br />オーストリア、スロヴァキアも観光し、6か国終了。今回、モンテネグロとスロヴァキアが初めてだったので、これで53か国達成。帰りはロンドンで10時間のトランジット。<br /><br />◆ロンドン<br /><br />早朝着だったが、第二ターミナルは入国審査に1時間以上かかった。日曜だったのでどこも開店が遅いので、ナショナルギャラリーに行ってからお茶をして、パブでサッカーを見た。<br /><br />・ヒースロー空港→市内<br />オイスターで片道3.1ポンド(日曜なのでオフピーク料金)、約1時間。<br /><br />・ナショナルギャラリー<br />ゴッホのひまわりを見に立ち寄った。日曜はどこも朝はやってないので、大英博物館との2択でこちらにした。<br />ピカデリーラインで空港から一本。<br /><br />・クリームティー(@フォートナム&メイソン)<br />4階のサロンは高そうだったが、2階に敷居の低いアイスクリーム屋があったので立ち寄った。スコーンがあったので、クリームティーを楽しんだ。(サービス料込で紅茶とスコーンで約15ポンド)<br /><br />・サッカー観戦@パブ<br />チェルシーVSウエストハムのロンドンダービーだったので、後半だけ観戦。<br /><br />10日間で7か国はとても忙しかったが、乗り継ぎもそれなりに楽しめた。<br /><br /><br />

ウィーンとブラチスラバ日帰り旅行

13いいね!

2018/09/21 - 2018/09/23

166位(同エリア635件中)

0

11

シルバーウィークの10日間を使って、モンテネグロ、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、オーストリア、スロヴァキア、ベルギー、イギリスの7か国を旅行しました。シルバーウィークで航空券が高かったので、ユナイテッド航空のマイルを使ってドブロブニクに飛んだため、イギリス、ベルギー、オーストリアなど行く必要がない国まで少しだけ観光することになりました。
ベルギーのブリュッセル経由(途中1泊)でクロアチアのドブロブニク空港からモンテネグロ→ドブロブニク→ウィーンに入り、ウィーンからバスでブラチスラバに日帰り観光。

・携帯
日本でVodafone IrelandのRed Sim(アマゾンで3300円、5ユーロチャージ済)を購入。5ユーロで1GBのデータプランを購入したのでこれでオーストリア、スロヴァキアともカバー。

◆空港→ウィーン市内

Flixbusで郊外の国際バスターミナル(Erdburg駅)まで5ユーロ、約15分。
翌日Flixbusでスロバキアに行くのと、早朝早くに空港に戻る必要がありこのバスターミナルから近くのIbis Budgetに宿泊。

・美術史博物館(15ユーロ)
飛行機が経由便から直行便に変更になり、3時間早くウィーンに到着したので美術館開館時間に間に合った。
ベラスケスの王女マルガリータを3枚並べて見れた。

◆スロヴァキア ブラチスラバ日帰り旅行

Flixbusのサイトで往復予約(片道約7ユーロ)

国際バスターミナルからブラチスラバ Most SNP(バス会社によってバス停が異なる。Flixだと市内中心部で降車)までバスで約1時間、電源などあり快適だった。

旅行中天気に恵まれていたが、この日はあいにく朝から雨で寒かった。今まで27℃ぐらいだったのが、一気に15℃ぐらいになった。

・聖マルティン大聖堂
マリア・テレジアも戴冠式を行った大聖堂、見ごたえがあった。

・青の教会
教会の外観、内装とも青い教会。残念ながら中には入れなかったので、外観だけ撮影したが、かわいかった。

・ブラチスラバ城
バス停から見えていたが、近そうでなかなかたどりつけなかった。
ミハイル門から旧市街に入り、教会の脇を通ってたどりついた。展望台からは街が一望できたが、あいにく天気が悪く残念だった。

・旧市街
なぜか彫刻がたくさんあり、マンホールにつけていたり面白かった。

ウィーンの物価が高かったので、スロバキアは安いに違いないと思ったが、意外と高かった。
青の教会に行く途中にテスコがあったのでここでお土産を調達。土曜だったのでマーケットもやっていて、安くはないがそこそこの値段で、しかもコーヒーがおいしかった(この前旅していた旧ユーゴ圏のコーヒーがおいしくなかったので、ここでコーヒーを飲みまくった)。ブラチスラバでは露店のコーヒーショップがたくさんあったが、イタリアのバール並みのセミオートのエスプレッソマシンで、しかも豆は毎回挽きたてで、いい豆を使っていた!)

◆バスターミナル→ウィーン空港

早朝便だったので、空港近くのホテルにしようか悩んだが、Flixbusなら5:20に空港につけたのでバスターミナル近くのホテルにした。飛行機が早く着いたので、市内観光もできて大正解だった。
売り切れたら困るので一応ネットで事前購入していたが、ガラガラだった。

オーストリア、スロヴァキアも観光し、6か国終了。今回、モンテネグロとスロヴァキアが初めてだったので、これで53か国達成。帰りはロンドンで10時間のトランジット。

◆ロンドン

早朝着だったが、第二ターミナルは入国審査に1時間以上かかった。日曜だったのでどこも開店が遅いので、ナショナルギャラリーに行ってからお茶をして、パブでサッカーを見た。

・ヒースロー空港→市内
オイスターで片道3.1ポンド(日曜なのでオフピーク料金)、約1時間。

・ナショナルギャラリー
ゴッホのひまわりを見に立ち寄った。日曜はどこも朝はやってないので、大英博物館との2択でこちらにした。
ピカデリーラインで空港から一本。

・クリームティー(@フォートナム&メイソン)
4階のサロンは高そうだったが、2階に敷居の低いアイスクリーム屋があったので立ち寄った。スコーンがあったので、クリームティーを楽しんだ。(サービス料込で紅茶とスコーンで約15ポンド)

・サッカー観戦@パブ
チェルシーVSウエストハムのロンドンダービーだったので、後半だけ観戦。

10日間で7か国はとても忙しかったが、乗り継ぎもそれなりに楽しめた。


旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
3.0
グルメ
4.0
ショッピング
3.5
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩 飛行機
航空会社
ANA オーストリア航空 ブリュッセル航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 美術史博物館(ウィーン)<br /><br />ヨーロッパ屈指の美術館で、中の建物も壮麗。

    美術史博物館(ウィーン)

    ヨーロッパ屈指の美術館で、中の建物も壮麗。

  • 美術史博物館の中

    美術史博物館の中

  • シュテファン寺院(ウィーン)

    シュテファン寺院(ウィーン)

  • 聖マルティン大聖堂(ブラチスラバ)

    聖マルティン大聖堂(ブラチスラバ)

  • 青の教会(ブラチスラバ)

    青の教会(ブラチスラバ)

  • ミハエル門(ブラチスラバ)

    ミハエル門(ブラチスラバ)

  • 旧市街(ブラチスラバ)

    旧市街(ブラチスラバ)

  • ブラチスラバ城(ブラチスラバ)

    ブラチスラバ城(ブラチスラバ)

  • ブラチスラバ城のお庭

    ブラチスラバ城のお庭

  • ブラチスラバ城からの眺め

    ブラチスラバ城からの眺め

  • フォートナム&メイソンのクリームティー(ロンドン)

    フォートナム&メイソンのクリームティー(ロンドン)

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

スロバキアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スロバキア最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スロバキアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集