チロル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
5年ぶりの海外旅行は、やっぱりオーストリアに。<br />ティーフェンバッハヨッホ(Tiefenbachjoch)へ行った後、ベンタータールの西側をガイスラッハコーゲルの中間駅まで歩きました。<br />変化に富んだすばらしいコースでした。<br /><br />(行程)2015年<br />□06/27(土) ミュンヘン空港着/ミュンヘン泊<br />□06/28(日) 移動~シュトゥバイタール(シュリック2000)/フルプメス泊<br />□06/29(月) シュトゥバイタール(トップオブチロル、エルファーシュピッツェ)/フルプメス泊<br />□06/30(火) シュトゥバイタール(シュリック2000)/フルプメス泊<br />□07/01(水) シュトゥバイタール(トップオブチロル、ミーダース)/フルプメス泊<br />□07/02(木) 移動~フネス谷/ザンクト・マクダレーナ泊<br />□07/03(金) フネス谷(ヴュルツヨッホ~ツァンザーアルム)/ザンクト・マクダレーナ泊<br />□07/04(土) 移動~エッツタール(ティンメルスヨッホ経由)/ゼルデン泊<br />□07/05(日) エッツタール(ホーエムート、ガイスラッハコーゲル)/ゼルデン泊<br />■07/06(月) エッツタール(ティーフェンバッハコーゲル、ペッツナーゼー、ガイスラッハコーゲル)/ゼルデン泊<br />□07/07(火) エッツタール(ヴェッタークロイツコーゲル) 移動~エーアヴァルト(イムスト経由)/エーアヴァルト泊<br />□07/08(水) ゼーベンゼー/エーアヴァルト泊<br />□07/09(木) 移動~ミュンヘン空港発<br /><br />※特記が無い場合、宿泊費はダブル(ツイン)に、二人で泊まった時の一人分(1泊)の値段。交通費は一人分です。

2015年 チロル3つの谷とエーアヴァルト【13】ペッツナーゼーを経てベンタータールの西側を(エッツタール④)

39いいね!

2015/07/06 - 2015/07/06

57位(同エリア350件中)

2

92

ねこひつじ

ねこひつじさん

5年ぶりの海外旅行は、やっぱりオーストリアに。
ティーフェンバッハヨッホ(Tiefenbachjoch)へ行った後、ベンタータールの西側をガイスラッハコーゲルの中間駅まで歩きました。
変化に富んだすばらしいコースでした。

(行程)2015年
□06/27(土) ミュンヘン空港着/ミュンヘン泊
□06/28(日) 移動~シュトゥバイタール(シュリック2000)/フルプメス泊
□06/29(月) シュトゥバイタール(トップオブチロル、エルファーシュピッツェ)/フルプメス泊
□06/30(火) シュトゥバイタール(シュリック2000)/フルプメス泊
□07/01(水) シュトゥバイタール(トップオブチロル、ミーダース)/フルプメス泊
□07/02(木) 移動~フネス谷/ザンクト・マクダレーナ泊
□07/03(金) フネス谷(ヴュルツヨッホ~ツァンザーアルム)/ザンクト・マクダレーナ泊
□07/04(土) 移動~エッツタール(ティンメルスヨッホ経由)/ゼルデン泊
□07/05(日) エッツタール(ホーエムート、ガイスラッハコーゲル)/ゼルデン泊
■07/06(月) エッツタール(ティーフェンバッハコーゲル、ペッツナーゼー、ガイスラッハコーゲル)/ゼルデン泊
□07/07(火) エッツタール(ヴェッタークロイツコーゲル) 移動~エーアヴァルト(イムスト経由)/エーアヴァルト泊
□07/08(水) ゼーベンゼー/エーアヴァルト泊
□07/09(木) 移動~ミュンヘン空港発

※特記が無い場合、宿泊費はダブル(ツイン)に、二人で泊まった時の一人分(1泊)の値段。交通費は一人分です。

旅行の満足度
4.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ティーフェンバッハ(Tiefenbach)の駐車場(2793m)は、ゼルデンからバスが出ていてエッツタールカードで無料で1日1往復乗れます。<br />私達は、午前中にティーフェンバッハバーン(Tiefenbachbahn)でティーフェンバッハヨッホ(Tiefenbachjoch 3250m)に行ってきたので、ここを12時頃スタートです。<br /><br />

    ティーフェンバッハ(Tiefenbach)の駐車場(2793m)は、ゼルデンからバスが出ていてエッツタールカードで無料で1日1往復乗れます。
    私達は、午前中にティーフェンバッハバーン(Tiefenbachbahn)でティーフェンバッハヨッホ(Tiefenbachjoch 3250m)に行ってきたので、ここを12時頃スタートです。

  • ここ起点でベント(Vent)の方へ下るパノラマヴェーク(Panoramaweg)というルートもあるのですが、帰りのバスに間に合うか微妙だったので、ゼルデンの町の方に下って行くルートを歩きます。標識はガイスラッハアルム(Gaislachalm)方面です。<br />もう一方の標識は「Fünf Seenweg」。5つの湖を巡る道でしょうか?

    ここ起点でベント(Vent)の方へ下るパノラマヴェーク(Panoramaweg)というルートもあるのですが、帰りのバスに間に合うか微妙だったので、ゼルデンの町の方に下って行くルートを歩きます。標識はガイスラッハアルム(Gaislachalm)方面です。
    もう一方の標識は「Fünf Seenweg」。5つの湖を巡る道でしょうか?

  • ベンタータール(Venter Tal)へ下って行きます。<br />地図以外の情報のない道なので、とても楽しみです。

    ベンタータール(Venter Tal)へ下って行きます。
    地図以外の情報のない道なので、とても楽しみです。

  • 振り返って。

    振り返って。

  • 久々にたくさんの花に会えそうな予感・・・

    久々にたくさんの花に会えそうな予感・・・

  • 左上方向を見上げて。

    左上方向を見上げて。

  • ずっと下の方に不思議な模様が見えました。

    ずっと下の方に不思議な模様が見えました。

  • 川です。

    川です。

  • 周りは、ずっと見ていても飽きない造形美の宝庫。

    周りは、ずっと見ていても飽きない造形美の宝庫。

  • 自然界の色の美しさ、たまりません。

    自然界の色の美しさ、たまりません。

  • 早く先ほど見えた川の近くに行きたいのに、ちょっと歩いては写真を撮っているので、なかなか進みません。

    早く先ほど見えた川の近くに行きたいのに、ちょっと歩いては写真を撮っているので、なかなか進みません。

  • ずっと下の方に橋が。駐車場の脇の池から流れてきたペッツナーバッハ(Pitznerbach)を渡ります。

    ずっと下の方に橋が。駐車場の脇の池から流れてきたペッツナーバッハ(Pitznerbach)を渡ります。

  • 近づくと思ったより川幅がありました。

    近づくと思ったより川幅がありました。

  • 急斜面を流れていく水の動きは、なかなかの迫力でした。

    急斜面を流れていく水の動きは、なかなかの迫力でした。

  • 先ほどの川は急激に水量が少なくなって、流れ込んだ先には・・・

    先ほどの川は急激に水量が少なくなって、流れ込んだ先には・・・

  • さらに不思議な景色が広がっていました。

    さらに不思議な景色が広がっていました。

  • 地図にはペッツナーゼー(Pitznersee 2612m)とあります。See(湖)?<br />昔は湖だったのか、それとも季節によっては湖になるのかしら?

    地図にはペッツナーゼー(Pitznersee 2612m)とあります。See(湖)?
    昔は湖だったのか、それとも季節によっては湖になるのかしら?

  • あの岩のガレた感じ。どうやってできたのでしょう?

    あの岩のガレた感じ。どうやってできたのでしょう?

  • 川の跡が織りなす不思議な模様も。<br />私に地質の知識があれば、色々な言葉が出てくるのでしょうけれど、まったく知らないので、ただただ美しさに魅入るばかりです。<br />チロル版「ブラタモリ」があったら面白いのに~と思いました。

    川の跡が織りなす不思議な模様も。
    私に地質の知識があれば、色々な言葉が出てくるのでしょうけれど、まったく知らないので、ただただ美しさに魅入るばかりです。
    チロル版「ブラタモリ」があったら面白いのに~と思いました。

  • なんとか不思議な景色を写真に収めたくて何枚も撮ったけれど、どれも実際の素晴らしさが写ってません。

    なんとか不思議な景色を写真に収めたくて何枚も撮ったけれど、どれも実際の素晴らしさが写ってません。

  • パノラマで撮りました。

    パノラマで撮りました。

  • さらに広範囲をパノラマで撮りました。

    さらに広範囲をパノラマで撮りました。

  • 遠くの橋を渡っている方のスタイルが素晴らしくて、失礼して望遠で。<br />私も真似してみたいスタイル。気持ち良いでしょうね。

    遠くの橋を渡っている方のスタイルが素晴らしくて、失礼して望遠で。
    私も真似してみたいスタイル。気持ち良いでしょうね。

  • 道は一度川から離れ、また少し先で川原に降りていきます。<br />この川の名前は、ペッツナーバッハ(Petzner Bach)です。

    道は一度川から離れ、また少し先で川原に降りていきます。
    この川の名前は、ペッツナーバッハ(Petzner Bach)です。

  • ここも素晴らしい風景。山の中で悠々と流れる川がとてもシュールでした。<br />少し戻る感じで橋を渡ります。

    ここも素晴らしい風景。山の中で悠々と流れる川がとてもシュールでした。
    少し戻る感じで橋を渡ります。

  • 思ったより湿地帯のようになっています。日本だったらミズバショウでも生えていそうでしょうか。

    思ったより湿地帯のようになっています。日本だったらミズバショウでも生えていそうでしょうか。

  • 自然が織りなす模様が大好きです。

    自然が織りなす模様が大好きです。

  • お天気はとても良いのですが、ちょうどこの辺を歩いている時に大きな雲が覆ってしまって、なかなかどいてくれません。暗い写真が多くなったのが残念です。

    お天気はとても良いのですが、ちょうどこの辺を歩いている時に大きな雲が覆ってしまって、なかなかどいてくれません。暗い写真が多くなったのが残念です。

  • 近づくとここもけっこう広い川幅でした。

    近づくとここもけっこう広い川幅でした。

  • 川はベンタータールへ落ちていきます。

    川はベンタータールへ落ちていきます。

  • 振り返って

    振り返って

  • 川から離れ少し上がった所で一休み。日本の山でもお世話になっているアルファー米に、宿でお湯を入れていただきました。

    川から離れ少し上がった所で一休み。日本の山でもお世話になっているアルファー米に、宿でお湯を入れていただきました。

  • 振り返ってパノラマで。この景色も見納めです。

    振り返ってパノラマで。この景色も見納めです。

  • ここからはガラッと景色が変わって。ベンタータールの西側のカールを下って行きます。

    ここからはガラッと景色が変わって。ベンタータールの西側のカールを下って行きます。

  • 谷を見下ろしながら気持ちの良い下りですが、けっこう急斜面な所も。

    谷を見下ろしながら気持ちの良い下りですが、けっこう急斜面な所も。

  • 下から見上げるとこんな感じ。ザレているので慎重に。

    下から見上げるとこんな感じ。ザレているので慎重に。

  • 先ほどのペッツナーバッハとまた出会いました。

    先ほどのペッツナーバッハとまた出会いました。

  • 道はジグザグに下っていきます。<br />ガイスラッハアルム(Gaislachalm)が見えてきました。

    道はジグザグに下っていきます。
    ガイスラッハアルム(Gaislachalm)が見えてきました。

  • まだまだ下って行きます。

    まだまだ下って行きます。

  • 振り向くとペッツナーバッハがよく見えました。<br />見えなくなっているあたりが不思議な景色のペッツナーゼーなのでしょう。

    振り向くとペッツナーバッハがよく見えました。
    見えなくなっているあたりが不思議な景色のペッツナーゼーなのでしょう。

  • お決まりのヒツジたちに出会った頃・・・

    お決まりのヒツジたちに出会った頃・・・

  • なだらかな道になってきました。

    なだらかな道になってきました。

  • 道もゆるやかなので、安心して花を観賞できますね。

    道もゆるやかなので、安心して花を観賞できますね。

  • もう一つ川を渡ります。レーネンバッハ(Lehnenbach)です。

    もう一つ川を渡ります。レーネンバッハ(Lehnenbach)です。

  • なんとなくチロルらしいイメージ。

    なんとなくチロルらしいイメージ。

  • 分岐です(2159m)。左の道はガイスラッハゼーを経由してガイスラッハコーゲルへ。<br />このまま真っ直ぐ、ガイスラッハバーンの中間駅の方に行きます。<br />

    分岐です(2159m)。左の道はガイスラッハゼーを経由してガイスラッハコーゲルへ。
    このまま真っ直ぐ、ガイスラッハバーンの中間駅の方に行きます。

  • ここにも「Fünf Seenweg」の標識があったので、今歩いた道も一部だったのかも。<br />5つの湖に興味が湧いて後で調べてみました。ガイスラッハゼーとPeerlersee(ゼルデンの北のはずれにありました)は含まれるみたいです。10キロ6.5時間と書いてあったので、廻るのはけっこう大変そう。

    ここにも「Fünf Seenweg」の標識があったので、今歩いた道も一部だったのかも。
    5つの湖に興味が湧いて後で調べてみました。ガイスラッハゼーとPeerlersee(ゼルデンの北のはずれにありました)は含まれるみたいです。10キロ6.5時間と書いてあったので、廻るのはけっこう大変そう。

  • 気持ちの良いトラバースにお花畑が続きます。

    気持ちの良いトラバースにお花畑が続きます。

  • すごい~

    すごい~

  • 花畑の中の細い道を進んで

    花畑の中の細い道を進んで

  • 砂利の舗装道路に合流しました。<br />この砂利の道を右に行くと、気持ちの良さそうがレストランがあるけれど、先に進みます。

    砂利の舗装道路に合流しました。
    この砂利の道を右に行くと、気持ちの良さそうがレストランがあるけれど、先に進みます。

  • 脇にはお決まりのベンチ。

    脇にはお決まりのベンチ。

  • 来た道を振り返って。トラバースしてきた道がずっと見えます。<br />逆ルートでここを上がって行くのを想像したら気が遠くなりましたが、下りは快適です。

    来た道を振り返って。トラバースしてきた道がずっと見えます。
    逆ルートでここを上がって行くのを想像したら気が遠くなりましたが、下りは快適です。

  • さらに先の分岐を右に行くとハイデアルム(Heidealm 2138m)ですが、ここも今回は寄らずに先に進みます。

    さらに先の分岐を右に行くとハイデアルム(Heidealm 2138m)ですが、ここも今回は寄らずに先に進みます。

  • 中間駅が見えてきました。

    中間駅が見えてきました。

  • マウンテンバイクで下っていく人を見つけました。すごい所を走るのね~と思っていたら

    マウンテンバイクで下っていく人を見つけました。すごい所を走るのね~と思っていたら

  • 先にMTB-Wegの標識がありました。それ用の道なんですね。

    先にMTB-Wegの標識がありました。それ用の道なんですね。

  • モニュメント1<br />

    モニュメント1

  • モニュメント2・・・怪しい~と思ったら<br />『Zwergerlweg』ガイスラッハコーゲルバーンの中間駅から1時間ほどの林の中の小人がテーマのハイキングルートらしいです。

    モニュメント2・・・怪しい~と思ったら
    『Zwergerlweg』ガイスラッハコーゲルバーンの中間駅から1時間ほどの林の中の小人がテーマのハイキングルートらしいです。

  • 15時頃、中間駅に到着。スタートの駐車場から、休憩も入れて約3時間でした。<br />もう一度山頂まで行ってビールを飲もうということに。

    15時頃、中間駅に到着。スタートの駐車場から、休憩も入れて約3時間でした。
    もう一度山頂まで行ってビールを飲もうということに。

  • 昨日気になっていた頂上のレストランを覗いてみたら、きれいにテーブルセッティングされていて、ちょっと気後れしてしまいました。<br />ボーイさんがとても感じが良かったので聞いてみると、ビールはオーケーというので席につきました。でも、セッティングしてあった食器を全部片付けていただいて、なんだか申し訳なかったです。

    昨日気になっていた頂上のレストランを覗いてみたら、きれいにテーブルセッティングされていて、ちょっと気後れしてしまいました。
    ボーイさんがとても感じが良かったので聞いてみると、ビールはオーケーというので席につきました。でも、セッティングしてあった食器を全部片付けていただいて、なんだか申し訳なかったです。

  • 本当に本当に、おいしいビールでした。<br />見ると泡がずっと出続けています。不思議に思ってよく見ると、底に小さな傷がありました。<br />「このせいで、こんなに美味しいんだね。」と納得しました。(本当のところは不明です。歩いてきた後というのもあるかもしれません。)<br />ずっと出続ける泡を眺めながら、なんて至福の時を過ごしているのだろうと思いました。

    本当に本当に、おいしいビールでした。
    見ると泡がずっと出続けています。不思議に思ってよく見ると、底に小さな傷がありました。
    「このせいで、こんなに美味しいんだね。」と納得しました。(本当のところは不明です。歩いてきた後というのもあるかもしれません。)
    ずっと出続ける泡を眺めながら、なんて至福の時を過ごしているのだろうと思いました。

  • 16:15下山します。やっぱりロープウェイで。(笑)

    16:15下山します。やっぱりロープウェイで。(笑)

  • 空き地の奥にいつものレストランが見えます。その左奥の林の前あたりが宿です。<br />あの林の縁を歩いたのね。

    空き地の奥にいつものレストランが見えます。その左奥の林の前あたりが宿です。
    あの林の縁を歩いたのね。

  • スーパーで写真を適当に撮って今後の参考に。<br />左のゴロゴロした「Sellerie」は、一体何だろうかと辞書を引いたら「セロリ」でした。値札を間違えているのかと思ったら、セロリの根でした。日本のセロリとは種類が違うらしいですが、こちらでは根も食材なんですね。<br />いつかフェーリエンボーヌング(Ferienwohnung)を借りて長期滞在するのが夢ですが、こんな食材を試すのも楽しみです。

    スーパーで写真を適当に撮って今後の参考に。
    左のゴロゴロした「Sellerie」は、一体何だろうかと辞書を引いたら「セロリ」でした。値札を間違えているのかと思ったら、セロリの根でした。日本のセロリとは種類が違うらしいですが、こちらでは根も食材なんですね。
    いつかフェーリエンボーヌング(Ferienwohnung)を借りて長期滞在するのが夢ですが、こんな食材を試すのも楽しみです。

  • キュウリ(Gurke)ひとつ0.99ユーロとは、お高いです~

    キュウリ(Gurke)ひとつ0.99ユーロとは、お高いです~

  • 右のPfirsichは、平たい形をしているけど桃でした。これは買ってみれば良かったです。

    右のPfirsichは、平たい形をしているけど桃でした。これは買ってみれば良かったです。

  • 無料エレベーター乗り場に行く途中でニャンコに遭遇。<br />私の写真はこの子を拝借。とりあえず拝借するつもりが、こんなに長いおつきあいになるとは。<br />今も元気でいるのでしょうかねえ・・・

    無料エレベーター乗り場に行く途中でニャンコに遭遇。
    私の写真はこの子を拝借。とりあえず拝借するつもりが、こんなに長いおつきあいになるとは。
    今も元気でいるのでしょうかねえ・・・

  • 宿のベランダで、買ってきたワインとチーズで乾杯。<br />ワインは1.5ユーロ。さすがお安い。チーズは2.1ユーロでした。

    宿のベランダで、買ってきたワインとチーズで乾杯。
    ワインは1.5ユーロ。さすがお安い。チーズは2.1ユーロでした。

  • 夕食は、昨日と同じレストラン グリューナー(Grüner)へ。<br />胃が疲れて沢山食べれなくなってきたので、ひと皿は子供メニューにしました。<br />なのでおもちゃ付きです。

    夕食は、昨日と同じレストラン グリューナー(Grüner)へ。
    胃が疲れて沢山食べれなくなってきたので、ひと皿は子供メニューにしました。
    なのでおもちゃ付きです。

  • 食事が合計21.9ユーロ、ビール大が1杯4ユーロでした。

    食事が合計21.9ユーロ、ビール大が1杯4ユーロでした。

  • 帰りには、すっかり暮れていました。<br />明日はいよいよツークスピッツェエリアへ移動します。<br /><br />(^_^) 続きは↓<br />https://4travel.jp/travelogue/11405734<br />2015年 チロル3つの谷とエーアヴァルト【14】ヴェッタークロイツコーゲル(エッツタール⑤)

    帰りには、すっかり暮れていました。
    明日はいよいよツークスピッツェエリアへ移動します。

    (^_^) 続きは↓
    https://4travel.jp/travelogue/11405734
    2015年 チロル3つの谷とエーアヴァルト【14】ヴェッタークロイツコーゲル(エッツタール⑤)

39いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • sanaboさん 2018/10/23 19:24:55
    プロフの猫ちゃん♪
    ねこひつじさん、こんばんは

    エッツタールはほとんど通過したに等しい短い滞在を何度かしただけですので、今回ねこひつじさんたちが歩かれたコースは未知の領域です。 そして改めて、スイスほど観光地化されていない大自然の雄大さに大いなる安らぎを感じました。 プロフ写真の猫ちゃんはこの時遭遇したニャンコだったのですね~! まさか遠く離れた東の国で、たくさんの人に見てもらってるとは思ってないでしょうね(笑) 至福のビール、美味しそうでした☆彡 
    また楽しみに続きにお伺いさせていただきます♪
    朝晩寒くなりましたのでご自愛下さいね。

    sanabo

    ねこひつじ

    ねこひつじさん からの返信 2018/10/24 15:21:16
    RE: プロフの猫ちゃん♪
    sanaboさん
    こんにちは

    いつもご訪問してくださって嬉しいです。また、いいねを、ありがとうございます。

    オーストリアチロルは(と言えるほど行っていないのですが)スイスに比べれば山もちょっと地味(?)なので、おっしゃられるとおり、観光地化されていない大自然に安らぎを感じるところが魅力ですね。(^o^)
    ニャンコの写真は、いっときのつもりが愛着ができて変えられなくなりました(笑)。飼い主がもしいたら?もしプロフ写真を見たら?びっくりですね。♪

    sanaboさんの「秋色のベルギーひとり旅」に、美しい写真にうっとりしながら中世の古都を歩いている気分に浸らせていただいています。いつもコメントを残さなくて申し訳ないのですが、また次の旅行記も楽しみにしています。
    sanaboさんも、どうぞご自愛くださいますよう。

ねこひつじさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 440円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集