養老渓谷旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9月になったら、那須のフラワーワールドのケイトウ花畑を見に行く予定でいましたが、<br />私が行ける日がなかなか天気に恵まれず…(涙)<br /><br />この日曜日も那須地方は雨の予想が出ていることから<br />晴れの予想が出ていた千葉方面に行くことにしました。<br /><br />マザー牧場でお花畑を見るのも良いかと思いましたが、<br />まだ一度も行ったことのない<br />養老渓谷の粟又の滝周辺の滝めぐりに行くことにしました。<br />

暑かったけど癒された養老渓谷と二階建てトンネル

5いいね!

2018/09/09 - 2018/09/09

119位(同エリア175件中)

0

77

9月になったら、那須のフラワーワールドのケイトウ花畑を見に行く予定でいましたが、
私が行ける日がなかなか天気に恵まれず…(涙)

この日曜日も那須地方は雨の予想が出ていることから
晴れの予想が出ていた千葉方面に行くことにしました。

マザー牧場でお花畑を見るのも良いかと思いましたが、
まだ一度も行ったことのない
養老渓谷の粟又の滝周辺の滝めぐりに行くことにしました。

旅行の満足度
4.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
自家用車

PR

  • 滝めぐりのコースは、川沿いの遊歩道が主で、<br />車で行くと、粟又の滝駐車場か水月寺駐車場に停めて、<br />そこから川沿いの遊歩道に下り、舗装された道路をあがって戻ってくることになります。<br /><br />経験した人のブログなどを読むと、この滝めぐりコース<br />水月寺の駐車場に停めて、遊歩道を粟又の滝に向かって歩いていく方が<br />帰りが楽らしいので、<br />私たちも、水月寺の駐車場に車を停めることにしました。<br /><br />そしてここが水月寺の駐車場。<br />500円でした。<br /><br />

    滝めぐりのコースは、川沿いの遊歩道が主で、
    車で行くと、粟又の滝駐車場か水月寺駐車場に停めて、
    そこから川沿いの遊歩道に下り、舗装された道路をあがって戻ってくることになります。

    経験した人のブログなどを読むと、この滝めぐりコース
    水月寺の駐車場に停めて、遊歩道を粟又の滝に向かって歩いていく方が
    帰りが楽らしいので、
    私たちも、水月寺の駐車場に車を停めることにしました。

    そしてここが水月寺の駐車場。
    500円でした。

  • 滝めぐりの遊歩道にはトイレはないので、<br />駐車場んいあるトイレにしっかり入って、さあ遊歩道に向かいます。<br /><br />駐車場から遊歩道へ向かうには、案内板があるので迷わず行けます。

    滝めぐりの遊歩道にはトイレはないので、
    駐車場んいあるトイレにしっかり入って、さあ遊歩道に向かいます。

    駐車場から遊歩道へ向かうには、案内板があるので迷わず行けます。

  • 分かれ道にちゃんと案内板があります。

    分かれ道にちゃんと案内板があります。

  • 遊歩道に下りる手前に「幻の滝」という名のついた滝があります。

    遊歩道に下りる手前に「幻の滝」という名のついた滝があります。

  • 幻の滝を見る大展望台は、この茶屋の奥にあります。<br />奥に行くには、一人200円を払います。<br />ここまで来たからには、もちろん支払います(笑)

    幻の滝を見る大展望台は、この茶屋の奥にあります。
    奥に行くには、一人200円を払います。
    ここまで来たからには、もちろん支払います(笑)

  • 展望台からみた幻の滝です。<br />(中央に見える一筋の滝が、そうです)

    展望台からみた幻の滝です。
    (中央に見える一筋の滝が、そうです)

  • 展望台からは滝壺まで下りていくことができます。<br />ここは下り口です。<br />

    展望台からは滝壺まで下りていくことができます。
    ここは下り口です。

  • 少し降りたところです。<br />さっきより近づいて見えますね。<br /><br />ここから滝壺までは、かなり下りていくことになるので、<br />私はここで引き返します。<br />夫は滝壺まで降りていきました。

    少し降りたところです。
    さっきより近づいて見えますね。

    ここから滝壺までは、かなり下りていくことになるので、
    私はここで引き返します。
    夫は滝壺まで降りていきました。

  • 下で撮ってきてくれた写真がこれです。<br />「幻の滝」です。

    下で撮ってきてくれた写真がこれです。
    「幻の滝」です。

  • さて、幻の滝を後にして、遊歩道の方へ下りていきます。

    さて、幻の滝を後にして、遊歩道の方へ下りていきます。

  • 竹林で、雰囲気ありますね~

    竹林で、雰囲気ありますね~

  • 逆から見たらこんな感じ。

    逆から見たらこんな感じ。

  • 渓流まで下りてきました。<br />飛び石を渡って向こう岸へ行きます。

    渓流まで下りてきました。
    飛び石を渡って向こう岸へ行きます。

  • 渓流の脇に遊歩道がずっと続いていて、<br />粟又の滝に向かって歩いていきます。

    渓流の脇に遊歩道がずっと続いていて、
    粟又の滝に向かって歩いていきます。

  • 水面に空や木々が映っています。

    水面に空や木々が映っています。

  • 晴れていると、青空が川面に映りこむので綺麗ですね。<br />つい、また、同じような写真を沢山撮ってしまいました(笑)

    晴れていると、青空が川面に映りこむので綺麗ですね。
    つい、また、同じような写真を沢山撮ってしまいました(笑)

  • 振り返るとこんな感じ・・。<br />幻想的な美しさ・・。

    振り返るとこんな感じ・・。
    幻想的な美しさ・・。

  • 水面に映った空が、本当に綺麗・・。

    水面に映った空が、本当に綺麗・・。

  • 川の中に、岩がある場所も・・。

    川の中に、岩がある場所も・・。

  • 遊歩道の地面には、粟又の滝からの距離が記されていました。<br />1000メートル?置きくらいにありました。

    遊歩道の地面には、粟又の滝からの距離が記されていました。
    1000メートル?置きくらいにありました。

  • まるで鏡のように映していますね。

    まるで鏡のように映していますね。

  • 遊歩道はまだまだ続きます。

    遊歩道はまだまだ続きます。

  • 遊歩道にさわがにが・・。<br />さわがには、あっちこちにいました。<br /><br />さわがにをビニール袋いっぱいに捕っていた親子もいました。

    遊歩道にさわがにが・・。
    さわがには、あっちこちにいました。

    さわがにをビニール袋いっぱいに捕っていた親子もいました。

  • モミジ葉がたくさんあって、紅葉時期は、本当に美しいだろうと想像できました。<br />さすが紅葉の名所。。

    モミジ葉がたくさんあって、紅葉時期は、本当に美しいだろうと想像できました。
    さすが紅葉の名所。。

  • 秋になったら、もみじのトンネルになりそう・・。

    秋になったら、もみじのトンネルになりそう・・。

  • 地層が見える場所もありました。

    地層が見える場所もありました。

  • 向こう岸に白い鳥が・・。

    向こう岸に白い鳥が・・。

  • サギでしょうか・・。

    サギでしょうか・・。

  • 水がとっても綺麗。

    水がとっても綺麗。

  • 遊歩道の行く手 右側をふっと見ると、こんな岩肌が・・。

    遊歩道の行く手 右側をふっと見ると、こんな岩肌が・・。

  • 木漏れ日が美しい・・

    木漏れ日が美しい・・

  • 粟又の滝から500メートルのところまで来ました。

    粟又の滝から500メートルのところまで来ました。

  • あじさいのような花が所々に咲いていました。

    あじさいのような花が所々に咲いていました。

  • 右側の奥まったところに滝が見えてきました。<br />これが、万代の滝かな?

    右側の奥まったところに滝が見えてきました。
    これが、万代の滝かな?

  • どうやらいつもより水量が少ないようです。<br />ずっと滝の下まで歩いていけました。

    どうやらいつもより水量が少ないようです。
    ずっと滝の下まで歩いていけました。

  • 川の中では、魚を捕っている人が何人かいました。<br />そういえば、駐車場で網を無料で貸し出していました。

    川の中では、魚を捕っている人が何人かいました。
    そういえば、駐車場で網を無料で貸し出していました。

  • しばらくすると、また右側に岩肌が見えたところがありました。<br />もしかしたら、水量が多ければこれも滝なんでしょうか?

    しばらくすると、また右側に岩肌が見えたところがありました。
    もしかしたら、水量が多ければこれも滝なんでしょうか?

  • そこからまたしばらく行くと、<br />木が倒れているところがありました。<br />完全に遊歩道を遮っています。<br /><br />下をくぐっていく人、折れたところの脇から越えていく人がいました。<br />私は、脇を超えていきました。

    そこからまたしばらく行くと、
    木が倒れているところがありました。
    完全に遊歩道を遮っています。

    下をくぐっていく人、折れたところの脇から越えていく人がいました。
    私は、脇を超えていきました。

  • 逆から見たところ。

    逆から見たところ。

  • 今度は左側に滝らしきものが見えてきました。<br />ただ、この滝色々調べたけど、名前が見当たりませんでした。<br />新しくできたのでしょうか?

    今度は左側に滝らしきものが見えてきました。
    ただ、この滝色々調べたけど、名前が見当たりませんでした。
    新しくできたのでしょうか?

  • 対岸に標識らしきもが見えてきました。<br />どうやら、上に上がっていく階段があるようです。<br />これは、粟又の滝が近いってことですね。。

    対岸に標識らしきもが見えてきました。
    どうやら、上に上がっていく階段があるようです。
    これは、粟又の滝が近いってことですね。。

  • お、どうやら、粟又の滝が見えてきたようです。

    お、どうやら、粟又の滝が見えてきたようです。

  • やっぱり、水の量が少ないようですね。<br />でも、まぎれもなく粟又の滝。<br />沢山の方が滝壺の中に入って遊んでいました。

    やっぱり、水の量が少ないようですね。
    でも、まぎれもなく粟又の滝。
    沢山の方が滝壺の中に入って遊んでいました。

  • 滝の脇に上に上がっていく階段があります。<br />あれが滝の上に出る階段です。

    滝の脇に上に上がっていく階段があります。
    あれが滝の上に出る階段です。

  • 向こう岸まで渡ります。

    向こう岸まで渡ります。

  • さて、階段を上るとしましょう。<br />けっこうくたびれている階段で、ちょっと怖い・・。

    さて、階段を上るとしましょう。
    けっこうくたびれている階段で、ちょっと怖い・・。

  • 階段の登り口から見た粟又の滝。

    階段の登り口から見た粟又の滝。

  • こんな朽ちたところも・・。

    こんな朽ちたところも・・。

  • 階段を上がったところから見た粟又の滝。

    階段を上がったところから見た粟又の滝。

  • この先をまた上がっていきます。

    この先をまた上がっていきます。

  • 右側が滝です。

    右側が滝です。

  • 滝の上部が見てきました。

    滝の上部が見てきました。

  • 上がった先から滝を見下ろします。<br />右手先が滝が落ちていくところです。

    上がった先から滝を見下ろします。
    右手先が滝が落ちていくところです。

  • 滝の上は、こんなに穏やか・・。

    滝の上は、こんなに穏やか・・。

  • 滝の上部に岩があって、滝を二分してるようです。

    滝の上部に岩があって、滝を二分してるようです。

  • 滝を後にします。

    滝を後にします。

  • 坂道を上がった先の東屋<br />この先に、お土産屋さんがあって、<br />トイレに寄るついでに、そこでソフトクリームを食べました。<br /><br />夢中で食べたので、写真を撮るのを忘れちゃいました(^_^;)

    坂道を上がった先の東屋
    この先に、お土産屋さんがあって、
    トイレに寄るついでに、そこでソフトクリームを食べました。

    夢中で食べたので、写真を撮るのを忘れちゃいました(^_^;)

  • 大きな通りに出てから、水月寺の駐車場を目指します。<br />途中に、粟又の滝を眺められる展望台があって、<br />遠くの粟又の滝を見ました。

    大きな通りに出てから、水月寺の駐車場を目指します。
    途中に、粟又の滝を眺められる展望台があって、
    遠くの粟又の滝を見ました。

  • フェンス越しにも滝が見えます。

    フェンス越しにも滝が見えます。

  • 駐車場に戻ってきました。<br />入り口には、こんな看板があったんですね。<br /><br />これだけの滝を認識はできませんでしたが、<br />綺麗な景色で、とっても癒されました。<br /><br />さて、次は、SNSなどで話題になっているという二階建てトンネルに向かいます。

    駐車場に戻ってきました。
    入り口には、こんな看板があったんですね。

    これだけの滝を認識はできませんでしたが、
    綺麗な景色で、とっても癒されました。

    さて、次は、SNSなどで話題になっているという二階建てトンネルに向かいます。

  • 2階建てトンネルは、養老渓谷から弘文洞跡を目安に行くと分かりやすいようです。<br />私は、スマホのグーグルで「向山トンネル」を検索し、目的地に設置して向かいました。<br /><br />一瞬通り過ぎそうになりながら、何とか向山トンネルの前まで来たものの、<br />駐車スペースが閉鎖されていて車が停められません。<br /><br />仕方がないので、トンネルを通って向こう側に行くことにしました。<br /><br />トンネルは一台分しか通れません。<br />対向車が来ないか、ひやひやしました。<br />

    2階建てトンネルは、養老渓谷から弘文洞跡を目安に行くと分かりやすいようです。
    私は、スマホのグーグルで「向山トンネル」を検索し、目的地に設置して向かいました。

    一瞬通り過ぎそうになりながら、何とか向山トンネルの前まで来たものの、
    駐車スペースが閉鎖されていて車が停められません。

    仕方がないので、トンネルを通って向こう側に行くことにしました。

    トンネルは一台分しか通れません。
    対向車が来ないか、ひやひやしました。

  • トンネルを通ると、共栄橋があり、その先の左側に駐車スペースがありました。<br />5,6台くらいは悠々停められそうです。<br />そこに停めて、トンネルに向かって歩いていきました。<br /><br />共栄橋側から入ると、入り口には「共栄トンネル」と書かれています。<br />東側から入ると「向山トンネル」<br />同じトンネルなのに、入り口が違うと名前が違うなんて、面白いですね~。<br />

    トンネルを通ると、共栄橋があり、その先の左側に駐車スペースがありました。
    5,6台くらいは悠々停められそうです。
    そこに停めて、トンネルに向かって歩いていきました。

    共栄橋側から入ると、入り口には「共栄トンネル」と書かれています。
    東側から入ると「向山トンネル」
    同じトンネルなのに、入り口が違うと名前が違うなんて、面白いですね~。

  • さて、共栄側から入っていくと、こんな感じです。

    さて、共栄側から入っていくと、こんな感じです。

  • そしてある程度まで行って、振り返るとこんな感じ。<br /><br />トンネルの上に、ぽっかりと穴が開いていますね。<br />これが2階建てトンネルの所以ですね。<br /><br />最初は、上のトンネルが掘られたそうですが、<br />もっと下に掘った方が利便が良いということになり、<br />上のトンネルをそのままにして下を掘ったので、このような形になったそうです。<br /><br />

    そしてある程度まで行って、振り返るとこんな感じ。

    トンネルの上に、ぽっかりと穴が開いていますね。
    これが2階建てトンネルの所以ですね。

    最初は、上のトンネルが掘られたそうですが、
    もっと下に掘った方が利便が良いということになり、
    上のトンネルをそのままにして下を掘ったので、このような形になったそうです。

  • この上側のトンネルの右にも、かすかに穴が開いているのですが、<br />これは防空壕のあとだそうです。

    この上側のトンネルの右にも、かすかに穴が開いているのですが、
    これは防空壕のあとだそうです。

  • 共栄橋の脇からは弘文洞跡に行くことができます。<br />私たちは、今回はパスです。

    共栄橋の脇からは弘文洞跡に行くことができます。
    私たちは、今回はパスです。

  • 2階建てトンネルの後は、観音橋に向かいました。<br /><br /><br />

    2階建てトンネルの後は、観音橋に向かいました。


  • 出世観音と呼ばれる「養老山 立國寺」に行くための橋です。

    出世観音と呼ばれる「養老山 立國寺」に行くための橋です。

  • 橋の袂には案内板がありました。

    橋の袂には案内板がありました。

  • 遠くで見るより、実際の橋は高低差が大きいです。

    遠くで見るより、実際の橋は高低差が大きいです。

  • 出世観音に向かう方向。

    出世観音に向かう方向。

  • 振り返るとこんな感じ。

    振り返るとこんな感じ。

  • 橋から川を眺めます。<br />この先では、若者たちが(笑)、わいわいとバーベキューをしていました。

    橋から川を眺めます。
    この先では、若者たちが(笑)、わいわいとバーベキューをしていました。

  • 橋を渡ると出世観音に向かう階段があります。<br />私たちは、こちらもパスです。

    橋を渡ると出世観音に向かう階段があります。
    私たちは、こちらもパスです。

  • 昼食をとろうと、「アートハウス あそうばらの谷」に行きましたが、<br />残念、開いていませんでした。

    昼食をとろうと、「アートハウス あそうばらの谷」に行きましたが、
    残念、開いていませんでした。

  • どうやら、イベント開催中しか開いていないようです。<br /><br />結局、昼食はコンビニで買って食べることになりました(^_^;)<br /><br />暑い日でしたが、初めての養老渓谷は、緑の木々と綺麗な水面と景色も良く<br />とても癒されました。<br />話題のトンネルも見られたし、充実した一日となりました。<br /><br />是非、秋にもまた来てみたくなりました。

    どうやら、イベント開催中しか開いていないようです。

    結局、昼食はコンビニで買って食べることになりました(^_^;)

    暑い日でしたが、初めての養老渓谷は、緑の木々と綺麗な水面と景色も良く
    とても癒されました。
    話題のトンネルも見られたし、充実した一日となりました。

    是非、秋にもまた来てみたくなりました。

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

養老渓谷の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集