小学3年生と6年生を連れての2018年夏の家族旅行。<br />もう何年もあこがれていた7泊8日のクルーズを体験してきました。<br /><br />(1)ではコスタファボローザの船内生活を中心に書いたので、今回は肝心の航路と寄港地、エクスカーション(船主催のオプショナル寄港地ツアー)のダイジェストを書こうと思う。<br /><br /><br /><br />

コスタファボローザde北欧フィヨルドクルーズ旅行(2) 航路と寄港地ダイジェスト

39いいね!

2018/08/05 - 2018/08/05

12位(同エリア143件中)

7

41

さとこ

さとこさん

小学3年生と6年生を連れての2018年夏の家族旅行。
もう何年もあこがれていた7泊8日のクルーズを体験してきました。

(1)ではコスタファボローザの船内生活を中心に書いたので、今回は肝心の航路と寄港地、エクスカーション(船主催のオプショナル寄港地ツアー)のダイジェストを書こうと思う。



旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
交通
5.0
一人あたり費用
50万円 - 100万円
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2018年8月3日。ロンドン周辺の旅を終え、コペンハーゲンに飛ぶ。<br />明日から始まるクルーズの始点となるのがデンマークの首都、コペンハーゲンなのだ。<br />

    2018年8月3日。ロンドン周辺の旅を終え、コペンハーゲンに飛ぶ。
    明日から始まるクルーズの始点となるのがデンマークの首都、コペンハーゲンなのだ。

  • これが、フィヨルドクルーズの航路。<br />コペンハーゲンを出港して、ノルウェーでフィヨルドをたっぷり堪能し、またデンマーク(第二の都市、オーフス)へと戻る。それから北ドイツのヴァルネミュンデという港を最後に経由して、コペンハーゲンに戻る回遊型の経路だ。夏の間コスタファボローザはここを何周かしているみたい。乗客は、ドイツかコペンハーゲンのどちらかを乗降地として選ぶ事ができる。<br /> ヨーロッパ人、特にこのクルーズはやっぱりドイツ人が多い。なので大半の乗客は、我が家にとっては最終寄港地となるヴァルネミュンデで降りていって、また次の客が乗ってくる感じだった。<br />

    これが、フィヨルドクルーズの航路。
    コペンハーゲンを出港して、ノルウェーでフィヨルドをたっぷり堪能し、またデンマーク(第二の都市、オーフス)へと戻る。それから北ドイツのヴァルネミュンデという港を最後に経由して、コペンハーゲンに戻る回遊型の経路だ。夏の間コスタファボローザはここを何周かしているみたい。乗客は、ドイツかコペンハーゲンのどちらかを乗降地として選ぶ事ができる。
     ヨーロッパ人、特にこのクルーズはやっぱりドイツ人が多い。なので大半の乗客は、我が家にとっては最終寄港地となるヴァルネミュンデで降りていって、また次の客が乗ってくる感じだった。

  • 飛行機でクルーズの起点に来るなら、アクセスが断然いいのはコペンハーゲンだ。<br />空港からクルーズターミナルまで、タクシーで40分位。<br />料金も1万円もかからずに行けてしまう。<br />船のチェックインは1時からで、最終乗船時刻が夕方5時だったから、日本からコペンハーゲンに降り立ち、すぐさまクルーズターミナルに直行することも可能かもしれない。しかし、フライト遅延のリスクを考えると前泊するのが妥当であろう。<br />しかーし、コペンハーゲンは北欧の入口。めちゃくちゃ物価が高い。こんな変な色合いの・・・・エアコンもないバス・トイレ共用の謎のホテルにですら1泊23000円もかけなければ泊まれないのだ。

    飛行機でクルーズの起点に来るなら、アクセスが断然いいのはコペンハーゲンだ。
    空港からクルーズターミナルまで、タクシーで40分位。
    料金も1万円もかからずに行けてしまう。
    船のチェックインは1時からで、最終乗船時刻が夕方5時だったから、日本からコペンハーゲンに降り立ち、すぐさまクルーズターミナルに直行することも可能かもしれない。しかし、フライト遅延のリスクを考えると前泊するのが妥当であろう。
    しかーし、コペンハーゲンは北欧の入口。めちゃくちゃ物価が高い。こんな変な色合いの・・・・エアコンもないバス・トイレ共用の謎のホテルにですら1泊23000円もかけなければ泊まれないのだ。

  • コペンハーゲンの街はこじんまりして、1日あれば観光もそこそこできてしまう。<br />写真でよく出てくる「ニューハウン」<br />我々はここで翌日朝食を食べてのんびりして、、、、

    コペンハーゲンの街はこじんまりして、1日あれば観光もそこそこできてしまう。
    写真でよく出てくる「ニューハウン」
    我々はここで翌日朝食を食べてのんびりして、、、、

  • 宮殿前での衛兵交代の式なんぞを見てからクルーズターミナルへと向かった。<br /><br />ドイツから乗船した場合はここが最初の寄港地となる。クルーズターミナルを降りればこの市街地まで巡回バスも出ていると思うので、簡単に市内観光が可能だ。<br />「寄港地」としてはかなりいいと思う。<br /><br />

    宮殿前での衛兵交代の式なんぞを見てからクルーズターミナルへと向かった。

    ドイツから乗船した場合はここが最初の寄港地となる。クルーズターミナルを降りればこの市街地まで巡回バスも出ていると思うので、簡単に市内観光が可能だ。
    「寄港地」としてはかなりいいと思う。

  • 写真に納まりきらないこの大きなクルーズ船を見た時は、かなり感動したなー。<br />こんな船が二隻も停泊している。<br />前の方に見えるクルーズはどこに行くのかな??<br />バルト海??

    写真に納まりきらないこの大きなクルーズ船を見た時は、かなり感動したなー。
    こんな船が二隻も停泊している。
    前の方に見えるクルーズはどこに行くのかな??
    バルト海??

  • コペンハーゲン起点だと、フィヨルド方面ではなく、バルト海沿岸を周る航路もある。オレンジラインだとフィンランドやバルト三国、そしてロシアまで足を延ばす事ができて、こっちもかなり興味深々。<br />実際航路を決める時はかなり迷ったよね。

    コペンハーゲン起点だと、フィヨルド方面ではなく、バルト海沿岸を周る航路もある。オレンジラインだとフィンランドやバルト三国、そしてロシアまで足を延ばす事ができて、こっちもかなり興味深々。
    実際航路を決める時はかなり迷ったよね。

  • ちなみに、夏のヨーロッパクルーズは、断トツ地中海の航路が人気だと思う。<br />だって、ヨーロッパの超A級素敵な都市が1週間のクルーズの中に詰め込まれているのだから!!!!<br />海沿いの美しい街、、、例えば イタリアのベネツィアを起点として、クロアチアを経由し、アテネ、そしてギリシャの島をめぐる航路なんて、まさに「いいとこつまみ食いしました!」みたいな夢の航路だ。<br />イタリアの西側、ジェノバを起点にすると、これもまた素敵な地中海の島に立ち寄り、スペインのバルセロナ、南仏の美しい都市を訪れる事ができる。<br />はっきり言って北欧の航路よりも見どころは多いし、派手だし、150%満足間違いなしでしょう★<br />

    ちなみに、夏のヨーロッパクルーズは、断トツ地中海の航路が人気だと思う。
    だって、ヨーロッパの超A級素敵な都市が1週間のクルーズの中に詰め込まれているのだから!!!!
    海沿いの美しい街、、、例えば イタリアのベネツィアを起点として、クロアチアを経由し、アテネ、そしてギリシャの島をめぐる航路なんて、まさに「いいとこつまみ食いしました!」みたいな夢の航路だ。
    イタリアの西側、ジェノバを起点にすると、これもまた素敵な地中海の島に立ち寄り、スペインのバルセロナ、南仏の美しい都市を訪れる事ができる。
    はっきり言って北欧の航路よりも見どころは多いし、派手だし、150%満足間違いなしでしょう★

  • 海の色だって、ちょっとこれは極端だけど、やっぱり全然違う。<br />北欧は空がたいてい曇りがかっていて海が灰色~黒に大分よっているけど、地中海は抜けるような青空を映して、本当に青いのだ。<br />じゃ、なんで北欧選んだのかというと、この地中海航路、、、超A級都市を取り揃えているだけあって、どの航路を選んでも我々の場合、最低2-3都市は「行った事ある」になっちゃったのだよね。<br />新婚旅行で王道のフランス、イタリアを抑えて、5年前にクロアチア、ギリシャ、スペインも行ったのが仇となって感じ?<br />再訪も悪くないけど、クルーズは基本朝から夕方までの数時間しかその都市に居る事ができないからねーーーー。<br />

    海の色だって、ちょっとこれは極端だけど、やっぱり全然違う。
    北欧は空がたいてい曇りがかっていて海が灰色~黒に大分よっているけど、地中海は抜けるような青空を映して、本当に青いのだ。
    じゃ、なんで北欧選んだのかというと、この地中海航路、、、超A級都市を取り揃えているだけあって、どの航路を選んでも我々の場合、最低2-3都市は「行った事ある」になっちゃったのだよね。
    新婚旅行で王道のフランス、イタリアを抑えて、5年前にクロアチア、ギリシャ、スペインも行ったのが仇となって感じ?
    再訪も悪くないけど、クルーズは基本朝から夕方までの数時間しかその都市に居る事ができないからねーーーー。

  • そんな訳で悩みに悩んで決めたフィヨルドクルーズ。<br /><br />北欧の絶景は・・・・・(涙涙涙)★感動の連続だった!

    そんな訳で悩みに悩んで決めたフィヨルドクルーズ。

    北欧の絶景は・・・・・(涙涙涙)★感動の連続だった!

  • 北欧最大の湖。<br />濃紺の水に山が映る。<br />宝石のよう。

    北欧最大の湖。
    濃紺の水に山が映る。
    宝石のよう。

  • 氷河。<br />初めて見た!

    氷河。
    初めて見た!

  • フィヨルドに浮かぶコスタファボローザ。<br /><br />終日航海を経て、ノルウェー「ヘルシルト」という港街に寄港するのだが、大部分の乗客はここで降りて、7~8時間のエクスカーションに参加する。<br />バスにのってフィヨルドの上をぐるーーーっと巡り、上からの絶景を楽しむのだ。その間、船はひっそりと「ガイランゲル」に移動。<br />エクスカーションのバスも、ヘルシルトからガイランゲルへと向かってくれた。<br />

    フィヨルドに浮かぶコスタファボローザ。

    終日航海を経て、ノルウェー「ヘルシルト」という港街に寄港するのだが、大部分の乗客はここで降りて、7~8時間のエクスカーションに参加する。
    バスにのってフィヨルドの上をぐるーーーっと巡り、上からの絶景を楽しむのだ。その間、船はひっそりと「ガイランゲル」に移動。
    エクスカーションのバスも、ヘルシルトからガイランゲルへと向かってくれた。

  • フィヨルドを船上から見上げて満足して、上から見下ろして満足して、全方向から堪能できるシステム。実に素晴らしい。<br />ちなみにこのバスツアーはもちろん有料で、乗客は数種類あるツアーからお好きなものを選ぶ事ができる。<br />

    フィヨルドを船上から見上げて満足して、上から見下ろして満足して、全方向から堪能できるシステム。実に素晴らしい。
    ちなみにこのバスツアーはもちろん有料で、乗客は数種類あるツアーからお好きなものを選ぶ事ができる。

  • ツアーの予約は早めが吉。<br />日本からも事前予約が可能だ。<br />我々はのんびりしすぎていて、ここでも大失敗。<br />ツアー前日に、のこのことクルーズカウンターに行ったら・・・時すでに遅し。<br />良さげに見えるツアーは全て予約が埋まっていた(涙)<br />呆然とする我々に、クルーが<br />「イタリア語のバスツアーなら4席かろうじて空いてるよ」と提案してくれたので即決定。はっきり言って英語だって半分も聞き取れないレベルだし、イタリア語だろうが、スペイン語だろうが関係ないさ。<br />数種類あるコースのうち、一番自分たちで歩く距離が少ない老人?向けツアーっていうのが気になったけど、はっきり言って選択の余地なんてないから仕方なかったのだ。<br />ツアーは大人150ユーロ子ども98ユーロ。<br /><br />約62000円。高っ!!!!<br />でも、これは絶対に必要な出費だったと思うのでまぁ良しとする。<br />ランチも含まれていたし、こんなに素敵な絶景みれたんだしね。<br /><br />写真は、屋根に草の生えた家。かわいーもしかして、トロールさんのおうちですかー???

    ツアーの予約は早めが吉。
    日本からも事前予約が可能だ。
    我々はのんびりしすぎていて、ここでも大失敗。
    ツアー前日に、のこのことクルーズカウンターに行ったら・・・時すでに遅し。
    良さげに見えるツアーは全て予約が埋まっていた(涙)
    呆然とする我々に、クルーが
    「イタリア語のバスツアーなら4席かろうじて空いてるよ」と提案してくれたので即決定。はっきり言って英語だって半分も聞き取れないレベルだし、イタリア語だろうが、スペイン語だろうが関係ないさ。
    数種類あるコースのうち、一番自分たちで歩く距離が少ない老人?向けツアーっていうのが気になったけど、はっきり言って選択の余地なんてないから仕方なかったのだ。
    ツアーは大人150ユーロ子ども98ユーロ。

    約62000円。高っ!!!!
    でも、これは絶対に必要な出費だったと思うのでまぁ良しとする。
    ランチも含まれていたし、こんなに素敵な絶景みれたんだしね。

    写真は、屋根に草の生えた家。かわいーもしかして、トロールさんのおうちですかー???

  • トロールはノルウェーのあちこちで見かけた^^。<br /><br />

    トロールはノルウェーのあちこちで見かけた^^。

  • 続いてはノルウェー二つ目の寄港地 ベルゲン。<br />ノルウェー第二の都市だ。<br />初日のヘルシルト・ガイランゲルツアーがまさかの大人気で焦った私。<br />慌てて、ここベルゲンと、ドイツ(ヴァルネミュンデ)の寄港地ツアーもまとめて申し込んだのだ。<br />ベルゲン発着のツアーはこのように、美しい田舎町をひたすらめぐる一日ツアー。

    続いてはノルウェー二つ目の寄港地 ベルゲン。
    ノルウェー第二の都市だ。
    初日のヘルシルト・ガイランゲルツアーがまさかの大人気で焦った私。
    慌てて、ここベルゲンと、ドイツ(ヴァルネミュンデ)の寄港地ツアーもまとめて申し込んだのだ。
    ベルゲン発着のツアーはこのように、美しい田舎町をひたすらめぐる一日ツアー。

  • のどかで、美しい北欧を堪能できる。<br />今回は英語のツアーだし、下調べ全然してなかった我々は黙ってバスに乗っていたら色々連れて行ってくれるので非常にありがたかったのだけど・・・・。

    のどかで、美しい北欧を堪能できる。
    今回は英語のツアーだし、下調べ全然してなかった我々は黙ってバスに乗っていたら色々連れて行ってくれるので非常にありがたかったのだけど・・・・。

  • なんと、肝心のベルゲンの一番の観光スポットを最速20分程度でスルーしてしまうというまさかの大誤算が待ってたのだ(涙)(涙)

    なんと、肝心のベルゲンの一番の観光スポットを最速20分程度でスルーしてしまうというまさかの大誤算が待ってたのだ(涙)(涙)

  • ブリッゲン。<br />ここ、世界遺産なのよ。ツアー約8時間のうち7時間以上がよく言えば美しいノルウェーの自然と村を巡りで、、、世界遺産は20分Only。<br />ゆっくりこの古くて楽しい建物をめぐる暇なければ、お店に入る余裕もなし。

    ブリッゲン。
    ここ、世界遺産なのよ。ツアー約8時間のうち7時間以上がよく言えば美しいノルウェーの自然と村を巡りで、、、世界遺産は20分Only。
    ゆっくりこの古くて楽しい建物をめぐる暇なければ、お店に入る余裕もなし。

  • 通りいっぺん眺めて「ハイ終了」<br /><br />いやーーーー!!!!!

    通りいっぺん眺めて「ハイ終了」

    いやーーーー!!!!!

  • そう。焦って予約したこのツアーは、<br />「ベルゲンはもう一度行った事があるからさー、そんなとことじゃなくて、もっとディープにノルウェーの自然を堪能したいのよ。」<br />という、玄人さん向けのものだったのだ。<br />初心者は、こんなツアーに大金を払って参加する必要は全くなく、ベルゲンの街そのものを楽しむというので十分だと思う。<br />事前準備を怠るとこうなるんだよね。<br />このツアーもだいたい60000円位。痛い・・・・。

    そう。焦って予約したこのツアーは、
    「ベルゲンはもう一度行った事があるからさー、そんなとことじゃなくて、もっとディープにノルウェーの自然を堪能したいのよ。」
    という、玄人さん向けのものだったのだ。
    初心者は、こんなツアーに大金を払って参加する必要は全くなく、ベルゲンの街そのものを楽しむというので十分だと思う。
    事前準備を怠るとこうなるんだよね。
    このツアーもだいたい60000円位。痛い・・・・。

  • 消化不良のベルゲンを後にし、ノルウェー最後の寄港地はクリスチャンサンというマイナーな街へ。<br /><br />ここは日本人だと、クルーズ以外に行く理由がほとんど思い当たらないような、小さな街だ。

    消化不良のベルゲンを後にし、ノルウェー最後の寄港地はクリスチャンサンというマイナーな街へ。

    ここは日本人だと、クルーズ以外に行く理由がほとんど思い当たらないような、小さな街だ。

  • フィッシュマーケットをぶらぶらしたり、公園でのんびりしたり。<br />特にエクスカーションに参加する必要もなく、船の客は思い思いに小さなこの街を、若干持て余し気味に過ごす。

    フィッシュマーケットをぶらぶらしたり、公園でのんびりしたり。
    特にエクスカーションに参加する必要もなく、船の客は思い思いに小さなこの街を、若干持て余し気味に過ごす。

  • でも、クルーズの場合、寄港地に一つか二つは観光資源に乏しいマイナー街が含まれていると思うな。<br /><br /><br /><br />

    でも、クルーズの場合、寄港地に一つか二つは観光資源に乏しいマイナー街が含まれていると思うな。



  • マイナーな街でも目抜き通りと大広場、教会などを見つつ、そこそこ楽しむ事は可能だ。

    マイナーな街でも目抜き通りと大広場、教会などを見つつ、そこそこ楽しむ事は可能だ。

  • お土産屋をのぞいたり、買い物には困らない。<br />もう、完全にクルーズ客狙いでしょう???みたいな店も多数。

    お土産屋をのぞいたり、買い物には困らない。
    もう、完全にクルーズ客狙いでしょう???みたいな店も多数。

  • 私がクリスチャンサンの街で一番興味を持ったのは、海沿いに立ち並ぶマンションだった。

    私がクリスチャンサンの街で一番興味を持ったのは、海沿いに立ち並ぶマンションだった。

  • 高級なの。<br />そこに暮らしている人が本当に優雅なんだろうな・・・・ってのが、このバルコニーからビシビシと伝わってくる。<br /><br />みんなバルコニーに思い思いに植物や家具を配置して、、<br />きっと海を見ながらのんびりお茶を飲んでいるに違いない。<br /><br />絶景スポット巡りや街中散歩だけでなく、この旅は、普通?の住宅街を観察するのがまた楽しかったな。<br /><br /><br />

    高級なの。
    そこに暮らしている人が本当に優雅なんだろうな・・・・ってのが、このバルコニーからビシビシと伝わってくる。

    みんなバルコニーに思い思いに植物や家具を配置して、、
    きっと海を見ながらのんびりお茶を飲んでいるに違いない。

    絶景スポット巡りや街中散歩だけでなく、この旅は、普通?の住宅街を観察するのがまた楽しかったな。


  • ノルウェーの後は再び南下してデンマークに戻ってきた。<br />デンマークの第二の都市「オーフス」だ。<br /><br />ここは、日本であらかじめ「すごい現代美術館がある!」と情報を得ていたので、非常に行動がしやすかった。<br /><br />エクスカーションに参加する必要はない。<br /><br />オーフスの街中を周遊するバスがクルーズターミナルを起点に定期運行している。

    ノルウェーの後は再び南下してデンマークに戻ってきた。
    デンマークの第二の都市「オーフス」だ。

    ここは、日本であらかじめ「すごい現代美術館がある!」と情報を得ていたので、非常に行動がしやすかった。

    エクスカーションに参加する必要はない。

    オーフスの街中を周遊するバスがクルーズターミナルを起点に定期運行している。

  • オーフス現代美術館。<br /><br />現代美術館は結構理解に苦しむ、狂った感じの作品が多くて・・・正直苦手だったけど。。。

    オーフス現代美術館。

    現代美術館は結構理解に苦しむ、狂った感じの作品が多くて・・・正直苦手だったけど。。。

  • 今回、それもありかなって。思ったな。

    今回、それもありかなって。思ったな。

  • 感じ方は人それぞれでいい。<br />

    感じ方は人それぞれでいい。

  • 楽しもう!!(笑)<br /><br />いや、本当に3時間たっぷり楽しんだかな。

    楽しもう!!(笑)

    いや、本当に3時間たっぷり楽しんだかな。

  • 繁華街も大変美しく、気に入った。

    繁華街も大変美しく、気に入った。

  • 昔ながらの街並みも可愛い。<br />ここは一日街歩きするには絶好の都市だった。

    昔ながらの街並みも可愛い。
    ここは一日街歩きするには絶好の都市だった。

  • クルーズ最後の寄港地は北ドイツにあるヴァルネミュンデ。<br /><br />我々はドイツのこの寄港地についても全く何も事前に下調べをしていなかったので、ここは素直にクルーズ主催のツアーに申し込んだ。<br />このツアーは大大大正解。<br /><br />ヴァルネミュンデは素通りで、バルチックの宝石と呼ばれる、「リューベッック」という街歩きのツアーなのだ。<br /><br />ドイツの建物の重厚感はもう、本当半端なしっ!

    クルーズ最後の寄港地は北ドイツにあるヴァルネミュンデ。

    我々はドイツのこの寄港地についても全く何も事前に下調べをしていなかったので、ここは素直にクルーズ主催のツアーに申し込んだ。
    このツアーは大大大正解。

    ヴァルネミュンデは素通りで、バルチックの宝石と呼ばれる、「リューベッック」という街歩きのツアーなのだ。

    ドイツの建物の重厚感はもう、本当半端なしっ!

  • なんか、レンガが黒い??<br />

    なんか、レンガが黒い??

  • 明らかに、イギリスや北欧とは趣が異なる。<br />国が違うからと言えば当然なんだけど、あれだね。<br />「ヨーロッパだから」ってひとくくりにしちゃ駄目だね。

    明らかに、イギリスや北欧とは趣が異なる。
    国が違うからと言えば当然なんだけど、あれだね。
    「ヨーロッパだから」ってひとくくりにしちゃ駄目だね。

  • 自由時間もほどよくあったこの最後のツアーは大成功。<br />満足度が高かった。<br />ツアー代金は家族で35000円ほど。<br /><br />ヴァルネミュンデからはほかにも、ベルリン観光ツアーなんぞも開催されているが、ベルリンは結構遠いので、実質街並み観光はほとんど無いと思われる。ツアー頼むのなら絶対こっちの方がいいね。

    自由時間もほどよくあったこの最後のツアーは大成功。
    満足度が高かった。
    ツアー代金は家族で35000円ほど。

    ヴァルネミュンデからはほかにも、ベルリン観光ツアーなんぞも開催されているが、ベルリンは結構遠いので、実質街並み観光はほとんど無いと思われる。ツアー頼むのなら絶対こっちの方がいいね。

  • そんなわけで、北欧フィヨルドクルーズ7泊8日分の寄港地ダイジェストはこれでおしまい。<br /><br />無駄な寄港地は一つもなかった!<br />終日航海の一日も楽しめた。<br /><br />クルーズは、やっぱり最高の旅のスタイルの一つである事、身をもって理解した!!!<br /><br />次回以降はもう少し詳しく、時系列なクルーズ日記を書いていこうと思う。<br />一生に一度のこの素晴らしい旅の記憶が薄れないうちに・・・・。<br />

    そんなわけで、北欧フィヨルドクルーズ7泊8日分の寄港地ダイジェストはこれでおしまい。

    無駄な寄港地は一つもなかった!
    終日航海の一日も楽しめた。

    クルーズは、やっぱり最高の旅のスタイルの一つである事、身をもって理解した!!!

    次回以降はもう少し詳しく、時系列なクルーズ日記を書いていこうと思う。
    一生に一度のこの素晴らしい旅の記憶が薄れないうちに・・・・。

39いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (7)

開く

閉じる

  • 働きマンさん 2018/09/06 12:45:05
    エクスカーション代!?高い!!
    さとこさん!

    クルーズの続きがアップされていたんですねー!
    気づくのが遅くなってしまった・・・ごめんなさい!

    ところで、やっぱりヨーロッパクルーズの人気は夏の地中海なんですか?
    うちも夫がずーと言ってましたが、やはり高い!っと言うので冬のカリブになりました!(笑)

    それにしても・・・トロール可愛い!
    ノルウエーの象徴なの!?あれ?アナと雪の女王ってノルウェーのお話でしたっけ?
    トロール=アナ雪のイメージがとっても強いですが、小人みたいで可愛い町並みにぴったりですね!
    それにしても・・ヨーロッパって見所の多い都市が点在しているのでクルーズ旅行には最適ですねー!

    さすがに、次のリフレッシュ休暇が10年後なので、中々行く事は出来ませんが、さとこさんの旅行記を参考にさせて頂き、最短10日間位でチャレンジするかも知れません!(笑)

    何はともあれ、素敵なたびは続くですね!
    続きも楽しみにしています。

    働きマン

    さとこ

    さとこさん からの返信 2018/09/06 23:16:11
    RE: エクスカーション代!?高い!!

    働きマンさんこんばんわ。
    アナ雪のトロールがノルウェーで普通に見れるなんて、私も感動しちゃいましたよ。
    そうかそうか、これがモデルだったんだなーって感動してしまいました。


    地中海の航路は本当にラインナップが豊富で、クルーズ会社のHP見始めたら止まらなくなってました。
    地中海クルーズした 4トラベラーさんの情報だと、同じ船に乗っていた日本人は200人位いたとか・・・。
    かなり多いですよね。
    実際我々がニースに行った時も、あちこちに日本人が居てびっくりしましたよ。

    カリブ海クルーズになると日本人比率がどれくらいになるのか気になります。
    やっぱり、かなり少なさそう!

    10年後のリフレッシュはお互い子ども達がかなり大きくなっていますね。
    私は夫婦二人で行く気満々です!!(経済的に(笑))
    ウユニ塩湖はそこまでお預けですね。
    なんか、そのころ自分は50超えてると思うとげんなりしますが・・・。
    後10年この旅三昧続けられたらそれはそれで奇跡ですかね^^

    それでは!








  • 白い華さん 2018/09/02 21:07:24
    家族揃って 「北欧 クルーズ」は、 素敵な・・・夏休み。
    今晩は。
    先日、「コスタ!の 北欧クルーズ」を 拝見してて、
    私も、「さとこさんに、コメントを 入れたい」って 思っていたところ、
    私の 『地中海 クルーズ 体験談・旅行記」に、 コメントを 頂き、
    とても、嬉しかったデス。

    いつも、「家族4人!での 世界旅行」だと、
    「フランス。 イタリア。 スペイン・バルセロナ・・・など、 クルーズ!の 寄港地に すでに、旅行済み」だと、
    「地中海クルーズ。 アドリア海クルーズ・・の 夏の 王道コースが、行きづらい」って 解ります。
    だから、「通な・・・クルーズ・ルート。 北欧」を 初クルーズ・・・で 選ばれた。とのこと。
    とても、納得!しました。 (笑)
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    今回は、「コスタ!の スィート・ルームの 旅」で 内側のお部屋・・・の 約、倍。
    でも、お酒が お好き!なら いいですよね。 また、「使用する! レストランも、 一般とは、違う」とのこと。
    お料理も 上質なんですね。 クルーの サービス!も きめ細かい!心配りが あって、 「満足な 船旅」で 良かったデスネ。

    奥様も、「夏の 透け感!の ある・・・ 着物ファッション」は、
    また、「清涼感!を 外国人達に 与え 喜んでもらえたんだと、思います」。
    続く、「お嬢様の、 浴衣。 派手!な 帯結び」も、 「とっても、いいなぁ~」と
    思いました。 草履は、無くて、かえって・・・いいかも。
    この モダンな 子供浴衣スタイル。には、「サンダル」が 似合いますよ。 (笑)
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    北欧クルーズ!での 見所・・・の 一つ 「ベルゲン・タウン」は、 滞在時間が 20分間。は、 ほんと、残念!って 思いました。
    家族 4人分。の 「エクスカーション 料金」は、 毎日だと、かなり、高額に なりますもんね。

    かえって、「タクシーなどで、近辺を 「プライベート・ドライブ」の方が 安かったのでは ?」と 思いながら、 旅行記を 読み進めました。

    でも、「北欧!も 物価高・・・は、 ものすごい」って 聞きます。ので
    どうなんだろう ?
    まぁ~、「一度、乗り込んでしまえば、 船内・・・は、 全て!が 無料で いい」のが、 
    「クルーズ」なので、
    ほんと、「北欧など、 物価高・・・の 土地。こそ、 ピッタリ」な クルーズ旅行。って
    私も 同感!!! (♪)

    これからも、「家族 揃って・・・の 素晴らしい~!世界旅行」を 楽しみ!に しています。
        これからもよろしくお願いします。

    さとこ

    さとこさん からの返信 2018/09/03 12:12:57
    RE: 家族揃って 「北欧 クルーズ」は、 素敵な・・・夏休み。
    白い華様

    こちらにもメッセージいただきありがとうございます。
    やっぱり同時期にクルーズの旅行記をUpされていたのでどうしても気になっちゃいます^^

    私たちは、このクルーズの後に南仏に向かったのですが、
    ニースやプロヴァンスは格段に日本人率が高くなりました。

    パリ&イタリアの王道コースを経験した方ならその次は
    地中海沿岸に行きたくなりますよねー!
    プロヴァンス地方の華やかさ、スペインのゴージャスさはやっぱり格別です。
    北欧と中欧はそのあとって感じがします。

    白い華様は次、アドリア海のクルーズを狙っておられるとの事。
    すっかりはまっておられますね。
    カリブ海クルーズも気になりますよねー。ヨーロッパとは全く別な雰囲気なんだろうなと想像しています。
    「アドリア海」と「カリブ海」という言葉の響きだけでもうワクワクですよね。

    まずはお互い、今回の旅行記の作成を楽しみましょう!!
  • ねもさん 2018/09/02 12:52:32
    お待ちしていました
    さとこさん
    いよいよノルウェー編ですね。楽しく拝見しています。何でも率直に書かれていて面白いです。
    そこに触れるの!?と言われそうですが、ベルゲン20分って…… そんな中途半端のことするなら、いっそ寄らないほうが……とも思いますが。
    一口に北欧といってもあちこちありますね。このなかでわが家が訪ねたのはベルゲンだけかなぁ。

    ところで前の旅行記で、さとこさん一家の素敵なファッションショーに感動しました。最高です(^o^)
    ウチはいい加減一家なので、ドレスコードと聞いただけで「却下」になりそうです。
    まだ海外旅行初心者だった2005年にツェルマット(スイス)のホテルに着いたら、想定外にレストランのドレスコードがあって(>_<) 半ズボンやTシャツは不可くらいの緩~いもので幸いでした。本格的なら対応不能(笑)
    ありったけの一番良い服でレストランに行ったら、隣国からの家族連れでしょうか、明らかにパジャマや裸足の子どもがいて(@_@)
    つまらぬ思い出話失礼しました。

    さとこ

    さとこさん からの返信 2018/09/02 19:47:48
    RE: お待ちしていました
    ねもさんこんばんわ。
    率直に・・・(笑)なんだろう、自分なりの絶景の基準、食事の基準、面白さの基準がこれまでの旅行を通して築かれていったんでしょうかね。
    期待以上か、期待通りか、期待以下か・・・・。
    自分の心はだませないって感じです。
    ベルゲンは残念でなりません。
    せめて後1時間自由時間がほしかったです。
    ツアーはこういう事があるから嫌なんですよー。
    気の向くままでに行動できない><
    といっても、自分の事前準備不足がすべての原因です。クルーズだから行けばなんとかなるでしょう的な油断がありました。
    イギリス、フランスが完全個人旅だったのでこちらの下調べの方に時間がかかってしまって・・・。
    後はクルーズのドレスコード用の準備をする位で満足しちゃった(笑)
    ダイニングレストランでは、私達がバリバリに決めているのに、ヨーロッパの子どもた短パン+Tシャツみたいな子もいて(笑)
    やっぱり日本人は真面目ですよね。海外の人はそこまで堅苦しくドレスコードとか考えないのかもと思いました。

    次はまたコペンハーゲンからゆっくり書こうと思います。
    しばらくお付き合いいただけると幸いです。
    さとこ

    ねも

    ねもさん からの返信 2018/09/02 23:11:27
    ご返信ありがとうございます
    さとこさん
    私だったら書きにくい失敗談(イタリア語なら4席って!、笑)とか、まさに率直な感想を包み隠さずじゃない?
    そうだよね、いくら旅行好きでも細かなところまで詰めるのは大変です。私も歳のせいか、「まあこの辺で良いか」が多くなりました。

    そりゃ私たちのほうが普通だと思います。そんな厳格そうなドレスコードなのに、短パンにTシャツって、堅苦しいとか何とか以前の問題ですよ。

    はい、楽しみにお待ちしています。

さとこさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ノルウェーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ノルウェー最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ノルウェーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集