湖東三山・多賀・東近江旅行記(ブログ) 一覧に戻る
久しく滋賀を訪れていません。<br /><br />テレビ大阪、三田村邦彦さんの旅番組、「おとな旅あるき旅」で三月に放映されたのは、彦根の多賀大社。<br /><br />その時から、滋賀なら多賀大社にお参りに行こうと思っていました。<br /><br />美味しそうなパン屋さん、蕎麦屋さんなどが放送されました。<br /><br />名神高速道路を彦根ICでおりて、三田村さんの足跡を追います。<br /><br />【写真は、多賀大社の拝殿です】

滋賀へ、多賀大社

104いいね!

2018/08/29 - 2018/08/29

36位(同エリア522件中)

0

48

のーとくん

のーとくんさん

久しく滋賀を訪れていません。

テレビ大阪、三田村邦彦さんの旅番組、「おとな旅あるき旅」で三月に放映されたのは、彦根の多賀大社。

その時から、滋賀なら多賀大社にお参りに行こうと思っていました。

美味しそうなパン屋さん、蕎麦屋さんなどが放送されました。

名神高速道路を彦根ICでおりて、三田村さんの足跡を追います。

【写真は、多賀大社の拝殿です】

旅行の満足度
4.5
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 駐車場から、矢印を頼って細い道を歩いてくると、ちょうど鳥居の正面に出ました。

    駐車場から、矢印を頼って細い道を歩いてくると、ちょうど鳥居の正面に出ました。

  • 鳥居を過ぎると太閤橋。<br />これを渡ります。<br />

    鳥居を過ぎると太閤橋。
    これを渡ります。

  • かなりきつい角度を上って、橋の上に。

    かなりきつい角度を上って、橋の上に。

  • 拝殿の方に。<br />参道の両側に萩が。

    拝殿の方に。
    参道の両側に萩が。

  • 花をアップ。

    花をアップ。

  • 拝殿に参拝します。<br />伊邪那岐命(イザナギ)・伊邪那美命(イザナミ)の二柱をお祀りしています。<br />天照大御神の親神さまです。<br />「お伊勢参らば お多賀へまいれ お伊勢お多賀の 子でござる」といわれています。

    拝殿に参拝します。
    伊邪那岐命(イザナギ)・伊邪那美命(イザナミ)の二柱をお祀りしています。
    天照大御神の親神さまです。
    「お伊勢参らば お多賀へまいれ お伊勢お多賀の 子でござる」といわれています。

  • 振り返れば、左の方に能舞殿があります。

    振り返れば、左の方に能舞殿があります。

  • 左の方にまわっていくとある、寿命石です。<br />東大寺の再建した重源は、多賀大社に参詣し、二十年の寿命を授かりました。

    左の方にまわっていくとある、寿命石です。
    東大寺の再建した重源は、多賀大社に参詣し、二十年の寿命を授かりました。

  • さらに左にまわると、多賀大社の本殿が見えてきます。

    さらに左にまわると、多賀大社の本殿が見えてきます。

  • 金咲稲荷神社へ。

    金咲稲荷神社へ。

  • 鳥居を進むと多賀大社に近づきます。<br />幣殿の屋根。

    鳥居を進むと多賀大社に近づきます。
    幣殿の屋根。

  • 右に曲がれば、金咲稲荷神社。<br />商売繁盛間違いなしの名前ですね。

    右に曲がれば、金咲稲荷神社。
    商売繁盛間違いなしの名前ですね。

  • 拝殿の前の境内に戻ってきました。<br />御祈祷控殿から、奥書院庭園に行きます。<br />

    拝殿の前の境内に戻ってきました。
    御祈祷控殿から、奥書院庭園に行きます。

  • 庭園です。

    庭園です。

  • いい感じのガラス戸。

    いい感じのガラス戸。

  • 緑がきれい。

    緑がきれい。

  • 歩いていくと、有名人の書いた絵馬が並んでいます。

    歩いていくと、有名人の書いた絵馬が並んでいます。

  • さらに廊下を歩いていきます。

    さらに廊下を歩いていきます。

  • 三田村さんの絵馬も。

    三田村さんの絵馬も。

  • 奥書院は、別当寺「不動院」の書院として、安永3年(1774)に建てられました。

    奥書院は、別当寺「不動院」の書院として、安永3年(1774)に建てられました。

  • 庭の方には池が。

    庭の方には池が。

  • 松の襖絵。

    松の襖絵。

  • 擬宝珠の花が咲いています。

    擬宝珠の花が咲いています。

  • 部屋の周りをまわると、突き当りにガラス戸。

    部屋の周りをまわると、突き当りにガラス戸。

  • 御祈祷控殿から境内へ。

    御祈祷控殿から境内へ。

  • 二つの大釜があります。

    二つの大釜があります。

  • 神輿庫は修復工事中。<br />屋根の銅版がとてもきれい。

    神輿庫は修復工事中。
    屋根の銅版がとてもきれい。

  • 日向神社です。<br />ご祭神は、天照大御神の命を受けて降臨をされた、天孫の邇邇藝命(ににぎのみこと)っです。

    日向神社です。
    ご祭神は、天照大御神の命を受けて降臨をされた、天孫の邇邇藝命(ににぎのみこと)っです。

  • 日向神社の立派な龍の彫り物です。<br />日向神社の正面にある西参道の鳥居から出ます。

    日向神社の立派な龍の彫り物です。
    日向神社の正面にある西参道の鳥居から出ます。

  • 絵馬通りにでると、それぞれの家の軒先には笑門絵馬(しょうもんえま)が掛かっています。

    絵馬通りにでると、それぞれの家の軒先には笑門絵馬(しょうもんえま)が掛かっています。

  • 多賀町のマスコットキャラクター「たがゆいちゃん」。<br />かわいいですね。

    多賀町のマスコットキャラクター「たがゆいちゃん」。
    かわいいですね。

  • 糸切餅です。<br />最初の鳥居の辺りまで来ました。<br />そこの多賀屋で買いました。<br />「おとな旅あるき旅」では、「本家ひしや」だったようですが、場所がわからないので電話すると、夏季は販売しておらず、9月からとのこと。<br />多賀屋でも、本日中にお召上がりくださいとのことでした。<br />駐車場に戻り、車で手打ち多賀そば「ちとせ庵」へ。<br />帰って食べた糸切餅、とても美味しかったです。

    糸切餅です。
    最初の鳥居の辺りまで来ました。
    そこの多賀屋で買いました。
    「おとな旅あるき旅」では、「本家ひしや」だったようですが、場所がわからないので電話すると、夏季は販売しておらず、9月からとのこと。
    多賀屋でも、本日中にお召上がりくださいとのことでした。
    駐車場に戻り、車で手打ち多賀そば「ちとせ庵」へ。
    帰って食べた糸切餅、とても美味しかったです。

  • ちとせ庵に着きました。<br />店前には「おとな旅あるき旅」で放送されたことが。

    ちとせ庵に着きました。
    店前には「おとな旅あるき旅」で放送されたことが。

  • 店内に入ります。<br />蕎麦屋の雰囲気、ありますね。

    店内に入ります。
    蕎麦屋の雰囲気、ありますね。

  • 三田村さんのまえに、「羽鳥モーニングショー」の収録のため、石原良純さんが来ていたようです。

    三田村さんのまえに、「羽鳥モーニングショー」の収録のため、石原良純さんが来ていたようです。

  • ゆったりと時間がすぎます。<br />天ぷらもりそばです。<br />

    ゆったりと時間がすぎます。
    天ぷらもりそばです。

  • すぐ蕎麦が出てきます。<br />美味しいです。<br />つぎに、おとな旅で取り上げられた、自家製パンとドーナッツの店「wakkaya」へ。

    すぐ蕎麦が出てきます。
    美味しいです。
    つぎに、おとな旅で取り上げられた、自家製パンとドーナッツの店「wakkaya」へ。

  • 近江鉄道の多賀大社前駅の駅前に車を停めて、歩いてすぐです。<br />かわいい店です。<br />

    近江鉄道の多賀大社前駅の駅前に車を停めて、歩いてすぐです。
    かわいい店です。

  • もうほとんど売れてしまって、残っているのはこのバケットと名前を忘れた大きなパン、両方買って帰りました。<br />美味しいです。<br />ドーナッツ食べたかったです。<br />次は「おとな旅あるき旅」から、多賀町の観光パンフレットにあった、金蓮寺のへび石へ。

    もうほとんど売れてしまって、残っているのはこのバケットと名前を忘れた大きなパン、両方買って帰りました。
    美味しいです。
    ドーナッツ食べたかったです。
    次は「おとな旅あるき旅」から、多賀町の観光パンフレットにあった、金蓮寺のへび石へ。

  • 車で半時間ほどでやってきました。<br />案内板もなく、車で多賀町大杉辺りを走っていると、お寺があったのでいってみると大蓮寺でした。<br />無住寺のようでよくわかりません。<br />ちょうど移動豆腐屋さんが通りかかったので、訪ねると、親切にも付近の家の人に聞いてくれました。<br />親鸞さんの像のうしろに滝があってそこにあるとのこと。<br />この石の黒いのが蛇のようです。

    車で半時間ほどでやってきました。
    案内板もなく、車で多賀町大杉辺りを走っていると、お寺があったのでいってみると大蓮寺でした。
    無住寺のようでよくわかりません。
    ちょうど移動豆腐屋さんが通りかかったので、訪ねると、親切にも付近の家の人に聞いてくれました。
    親鸞さんの像のうしろに滝があってそこにあるとのこと。
    この石の黒いのが蛇のようです。

  • 大小二つあると書いてあるので探しました。<br />きっとこの濃い茶が蛇。<br />パンフレットに載せるのなら、現地ですぐわかるようにして欲しいですね。<br />次は、皓まで来る途中にあった、大瀧神社へ。

    大小二つあると書いてあるので探しました。
    きっとこの濃い茶が蛇。
    パンフレットに載せるのなら、現地ですぐわかるようにして欲しいですね。
    次は、皓まで来る途中にあった、大瀧神社へ。

  • おとな旅では、神社内の犬上神社が放送されていたようです。<br />今年は戌年ですね。

    おとな旅では、神社内の犬上神社が放送されていたようです。
    今年は戌年ですね。

  • 大瀧神社の前は、大蛇ヶ淵です。

    大瀧神社の前は、大蛇ヶ淵です。

  • 青龍が奇岩怪岩の間を流れていきます。<br />かつて、ここには大蛇が棲んでいたといわれていました。

    青龍が奇岩怪岩の間を流れていきます。
    かつて、ここには大蛇が棲んでいたといわれていました。

  • 稲依別王命(いなよりわけのおうのみこと)と忠犬小石丸によって、この大蛇はこの淵に鎮められました。<br />向こうに見える祠は、稲依別王命が小石丸の首を鎮めたといわれるところです。

    稲依別王命(いなよりわけのおうのみこと)と忠犬小石丸によって、この大蛇はこの淵に鎮められました。
    向こうに見える祠は、稲依別王命が小石丸の首を鎮めたといわれるところです。

  • 大瀧神社の拝殿です。<br />ご祭神は、高&#40855;神と闇&#40855;神です。<br />屋根に見事な龍。

    大瀧神社の拝殿です。
    ご祭神は、高龗神と闇龗神です。
    屋根に見事な龍。

  • ご神木の杉です。

    ご神木の杉です。

  • 大瀧神社の本殿の横に、犬上神社が。<br />ご祭神は、大蛇を鎮めた稲依別王命です。<br /><br />(おしまい)<br />

    大瀧神社の本殿の横に、犬上神社が。
    ご祭神は、大蛇を鎮めた稲依別王命です。

    (おしまい)

104いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

湖東三山・多賀・東近江の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集