須坂旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ついに還暦を迎え、そのお祝いにと予約が取りにくい人気の仙仁温泉 岩の湯 を家族が取ってくれて1泊2日で出かけました。<br /><br />初日は、まず松本城を訪れ、お昼は「みよ田」で蕎麦のコースをいただき、おやきの「さかた」に立寄り。<br /><br />旅館には15時過ぎに到着し、温泉にたっぷり浸かり、夕食はたくさんの美味しい料理に大満足。<br />係りの方の優しい心配りにも感動しました。<br /><br />2日目は遅めの朝食をとって、11時ごろにチェックアウト。<br />須坂市内で味噌蔵を見学し、戸隠神社まで足を延ばし、中社と奥社を巡りました。

仙仁温泉 岩の湯 で湯ったり還暦を祝う1泊2日の旅

28いいね!

2018/07/06 - 2018/07/07

28位(同エリア193件中)

2

85

ついに還暦を迎え、そのお祝いにと予約が取りにくい人気の仙仁温泉 岩の湯 を家族が取ってくれて1泊2日で出かけました。

初日は、まず松本城を訪れ、お昼は「みよ田」で蕎麦のコースをいただき、おやきの「さかた」に立寄り。

旅館には15時過ぎに到着し、温泉にたっぷり浸かり、夕食はたくさんの美味しい料理に大満足。
係りの方の優しい心配りにも感動しました。

2日目は遅めの朝食をとって、11時ごろにチェックアウト。
須坂市内で味噌蔵を見学し、戸隠神社まで足を延ばし、中社と奥社を巡りました。

旅行の満足度
5.0
観光
4.0
ホテル
5.0
グルメ
4.5
同行者
家族旅行
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今年は6月下旬に早くも梅雨が開けたというのに、この日は雨。<br /><br />途中けっこう雨足も強く、岐阜に向かう中央道の一部は通行止めになっていましたが、無事9時半頃に松本城に到着しました。

    今年は6月下旬に早くも梅雨が開けたというのに、この日は雨。

    途中けっこう雨足も強く、岐阜に向かう中央道の一部は通行止めになっていましたが、無事9時半頃に松本城に到着しました。

  • まずは松本城の勇姿を。

    まずは松本城の勇姿を。

  • 今日は自然のミストをたっぷり貰ってますから必要ありませ~ん。<br /><br />こんな日もミストを出してたら、ミスと思います。

    今日は自然のミストをたっぷり貰ってますから必要ありませ~ん。

    こんな日もミストを出してたら、ミスと思います。

  • 忍者も傘を差す時代になりました。

    忍者も傘を差す時代になりました。

  • 松本市のキャラクターのアルプちゃん。

    松本市のキャラクターのアルプちゃん。

  • お城の中に入ります。

    お城の中に入ります。

  • どんどん上に登っていきますが、4階から5階に上がる階段は61度の傾斜があり、ゆっくりと上がります。

    どんどん上に登っていきますが、4階から5階に上がる階段は61度の傾斜があり、ゆっくりと上がります。

  • 最上階の天守六階まで登ってきました。

    最上階の天守六階まで登ってきました。

  • 天気が良ければ美しい山並が見えるのですが、今日は残念ながら何も見えませんでした。

    天気が良ければ美しい山並が見えるのですが、今日は残念ながら何も見えませんでした。

  • 火縄銃型バームクーヘンが売ってましたが、ノリで買ってしまい持ち歩くのが大変で、後で買ったことを後悔するパターンなんでしょうね。

    火縄銃型バームクーヘンが売ってましたが、ノリで買ってしまい持ち歩くのが大変で、後で買ったことを後悔するパターンなんでしょうね。

  • 外に出てもう一度、別の角度から。

    外に出てもう一度、別の角度から。

  • 時刻は11時20分。<br /><br />この雨だと行くところもないので、早めに昼食をとることにしました。

    時刻は11時20分。

    この雨だと行くところもないので、早めに昼食をとることにしました。

  • せっかく長野に来たんだから蕎麦を食べようと、みよ田にやってきました。<br /><br />コースがあって色々食べられるデラックスを注文。

    せっかく長野に来たんだから蕎麦を食べようと、みよ田にやってきました。

    コースがあって色々食べられるデラックスを注文。

  • 観光協会に置いてあった冊子に、ちょうど10%引きのクーポンが付いていたので、このクーポンを利用します。

    観光協会に置いてあった冊子に、ちょうど10%引きのクーポンが付いていたので、このクーポンを利用します。

  • 郷土料理の前菜に臭みのない馬刺し、天ぷらも付きます。<br /><br />左下は松本市周辺で食べられる郷土料理の「とうじ蕎麦」です。<br /><br />キノコや山菜がたっぷり入った熱いダシの中に、冷たい蕎麦を入れていただきます。

    郷土料理の前菜に臭みのない馬刺し、天ぷらも付きます。

    左下は松本市周辺で食べられる郷土料理の「とうじ蕎麦」です。

    キノコや山菜がたっぷり入った熱いダシの中に、冷たい蕎麦を入れていただきます。

  • さらに余ったダシで作る蕎麦米雑炊にセイロ蕎麦。<br /><br />デザートの蕎麦の実アイスもあり、途中でお腹がパンパンになりました。

    さらに余ったダシで作る蕎麦米雑炊にセイロ蕎麦。

    デザートの蕎麦の実アイスもあり、途中でお腹がパンパンになりました。

  • 家内の知り合いの方に、以前何回か送ってもらい美味しかったおやきを買いに安曇野の「さかた」にやってきました。

    家内の知り合いの方に、以前何回か送ってもらい美味しかったおやきを買いに安曇野の「さかた」にやってきました。

  • こちらのおやき、具がギッシリ入っていて美味しいんですよね。<br /><br />自宅分に加え、他の方にあげる分で合計80個ほどを購入。<br /><br />冷凍したものを送ってもらいます。<br /><br />代金は送料含めて2万円弱となりましたが、カードは使えず現金払いでした。

    こちらのおやき、具がギッシリ入っていて美味しいんですよね。

    自宅分に加え、他の方にあげる分で合計80個ほどを購入。

    冷凍したものを送ってもらいます。

    代金は送料含めて2万円弱となりましたが、カードは使えず現金払いでした。

  • 今回のメイン 仙仁温泉 岩の湯 に15時過ぎに到着しました。(チェックインは14時から可能です)<br /><br />駐車場に係りの方がいて、雨が降っているので旅館の傘を貸してくれ入口まで案内してくれます。

    今回のメイン 仙仁温泉 岩の湯 に15時過ぎに到着しました。(チェックインは14時から可能です)

    駐車場に係りの方がいて、雨が降っているので旅館の傘を貸してくれ入口まで案内してくれます。

  • 橋を渡って。

    橋を渡って。

  • この提灯を見ると期待が高まります。<br /><br />秘湯がヒットしますように。

    この提灯を見ると期待が高まります。

    秘湯がヒットしますように。

  • 席に通され、お茶と和菓子が出され、こちらでチェックインします。

    席に通され、お茶と和菓子が出され、こちらでチェックインします。

  • 部屋は桐の間で、こちらが和室。<br /><br />

    部屋は桐の間で、こちらが和室。

  • リビングも付いた部屋です。

    リビングも付いた部屋です。

  • テラスに大きな杉の木が2本。

    テラスに大きな杉の木が2本。

  • お茶菓子は持って帰ります。

    お茶菓子は持って帰ります。

  • 個室貸切のお風呂が4つあるので、早速入ります。<br /><br />貸切風呂は空いていれば自由に入れます。<br /><br />まずは無想の湯に。

    個室貸切のお風呂が4つあるので、早速入ります。

    貸切風呂は空いていれば自由に入れます。

    まずは無想の湯に。

  • 内湯と露天があり贅沢。

    内湯と露天があり贅沢。

  • タオルも2種類用意されています。

    タオルも2種類用意されています。

  • 続いて風姿の湯に。

    続いて風姿の湯に。

  • こちらも内湯と露天付き。

    こちらも内湯と露天付き。

  • 雨がまだ降っていて露天だと少し濡れてしまいますが、ゆったりとした雰囲気になります。

    雨がまだ降っていて露天だと少し濡れてしまいますが、ゆったりとした雰囲気になります。

  • 2つのお風呂に入った後は、休憩をするエリアもあり冷水を飲んで休憩します。<br /><br />ハンモックでユラユラもしました。

    2つのお風呂に入った後は、休憩をするエリアもあり冷水を飲んで休憩します。

    ハンモックでユラユラもしました。

  • 一度部屋に戻ります。

    一度部屋に戻ります。

  • 冷蔵庫にはお茶と漬物が入っていて、こちらをいただきます。

    冷蔵庫にはお茶と漬物が入っていて、こちらをいただきます。

  • 3つ目は家族風呂に。<br /><br />こちらは露天はなく狭めの風呂です。

    3つ目は家族風呂に。

    こちらは露天はなく狭めの風呂です。

  • 館内を少し見学。

    館内を少し見学。

  • 18時半から夕食で、個室が用意されています。

    18時半から夕食で、個室が用意されています。

  • お品書きがないのは残念ですが、数々の前菜がまず登場。

    お品書きがないのは残念ですが、数々の前菜がまず登場。

  • 須坂市のリンゴを使ったフルーツエールです。<br /><br />甘くて私でも飲みやすいビールです。

    須坂市のリンゴを使ったフルーツエールです。

    甘くて私でも飲みやすいビールです。

  • 料理は次から次へと出てきます。

    料理は次から次へと出てきます。

  • 鯉の洗いと鱒の刺身。

    鯉の洗いと鱒の刺身。

  • 鮎はこんな形で登場しました。

    鮎はこんな形で登場しました。

  • 信州牛のヒレのステーキ。<br /><br />レアですが臭みが全くなく、柔らかくて肉の旨味がギュッと詰まった絶品のお肉で、今まで食べた肉の中でもトップクラスです。

    信州牛のヒレのステーキ。

    レアですが臭みが全くなく、柔らかくて肉の旨味がギュッと詰まった絶品のお肉で、今まで食べた肉の中でもトップクラスです。

  • 家族が何かを個室に持ち込んだな、と思ったら赤いチャンチャンコを用意していました。<br /><br />意外と似合ってるようでした。

    家族が何かを個室に持ち込んだな、と思ったら赤いチャンチャンコを用意していました。

    意外と似合ってるようでした。

  • 係りの方に、今日は還暦祝いで訪れたんですよ、と話をしていたら、デザートのプレートにメッセージを入れてくれました。<br /><br />そして湯呑のプレゼントでいただきました。<br /><br />こうした心遣いが嬉しいですね。

    係りの方に、今日は還暦祝いで訪れたんですよ、と話をしていたら、デザートのプレートにメッセージを入れてくれました。

    そして湯呑のプレゼントでいただきました。

    こうした心遣いが嬉しいですね。

  • 21時前までゆったりと夕食を楽しみました。

    21時前までゆったりと夕食を楽しみました。

  • 食後は大浴場の仙人の湯に。

    食後は大浴場の仙人の湯に。

  • 中は男女それぞれの風呂がありますが、別に男女共用の洞窟風呂があります。<br /><br />ショートパンツと湯浴み着が用意されているので、洞窟風呂に入る時は着用します。

    中は男女それぞれの風呂がありますが、別に男女共用の洞窟風呂があります。

    ショートパンツと湯浴み着が用意されているので、洞窟風呂に入る時は着用します。

  • 内部の写真は撮れないのでパンフレットの写真で。<br /><br />洞窟は途中で二手に分かれていて、ぬるめのお湯で、ちょっとした探検気分も味わえます。<br /><br />かなり広く、ただ仙人の湯と言っても千人は入れません。

    内部の写真は撮れないのでパンフレットの写真で。

    洞窟は途中で二手に分かれていて、ぬるめのお湯で、ちょっとした探検気分も味わえます。

    かなり広く、ただ仙人の湯と言っても千人は入れません。

  • 2日目は7時半頃起床。<br /><br />貸切風呂の野守の湯に入ります。<br /><br />既に前日も入っていて、全部で5つの風呂を制覇していました。

    2日目は7時半頃起床。

    貸切風呂の野守の湯に入ります。

    既に前日も入っていて、全部で5つの風呂を制覇していました。

  • 雨もあがって露天でまったりとします。<br /><br />食後にもまた別のお風呂に入りました。

    雨もあがって露天でまったりとします。

    食後にもまた別のお風呂に入りました。

  • 館内には本も多く置いてあり、ソファに座って読書することも出来ます。

    館内には本も多く置いてあり、ソファに座って読書することも出来ます。

  • コーヒーなども用意されています。

    コーヒーなども用意されています。

  • 朝食は遅めに8時45分頃からいただきます。

    朝食は遅めに8時45分頃からいただきます。

  • まずはジュースをグイッと。

    まずはジュースをグイッと。

  • 普段は朝はあまり食べず、凄いボリュームですがペロッと完食しました。

    普段は朝はあまり食べず、凄いボリュームですがペロッと完食しました。

  • 11時頃チェックアウト。(12時まで可能です)<br /><br />温泉も食事も、そして係りの方々の心温まる対応も全てに満足で、また訪れたい旅館だな~と思いました。

    11時頃チェックアウト。(12時まで可能です)

    温泉も食事も、そして係りの方々の心温まる対応も全てに満足で、また訪れたい旅館だな~と思いました。

  • 味噌蔵の見学が出来るということで、前日に予約をしていた須坂市内の「塩屋醸造」にやってきました。

    味噌蔵の見学が出来るということで、前日に予約をしていた須坂市内の「塩屋醸造」にやってきました。

  • 酒蔵を見学したことはありますし、フルグラは時々食べますが、味噌蔵は初体験です。<br /><br />蔵の中でご主人が説明してくれます。

    酒蔵を見学したことはありますし、フルグラは時々食べますが、味噌蔵は初体験です。

    蔵の中でご主人が説明してくれます。

  • こちらは穀蔵。<br /><br />音響がいいので演奏会に貸出も行っているそうです。

    こちらは穀蔵。

    音響がいいので演奏会に貸出も行っているそうです。

  • 醤油蔵には何十年も前から使われている絞り機もあります。<br /><br />柱にかかっている日めくりも、どことなく懐かしいです。<br /><br />小学生の頃はスカートめくりもしたかな?

    醤油蔵には何十年も前から使われている絞り機もあります。

    柱にかかっている日めくりも、どことなく懐かしいです。

    小学生の頃はスカートめくりもしたかな?

  • 一通り説明が終わった後は、味噌漬けの試食。

    一通り説明が終わった後は、味噌漬けの試食。

  • 味噌汁と甘酒の試飲もありました。

    味噌汁と甘酒の試飲もありました。

  • テレビの「相葉マナブ」で嵐の相葉くんも訪れたそうです。<br /><br />この後、味噌を購入しました。

    テレビの「相葉マナブ」で嵐の相葉くんも訪れたそうです。

    この後、味噌を購入しました。

  • 須坂市内を少し散策し、コモリ餅店に。

    須坂市内を少し散策し、コモリ餅店に。

  • 丸なすおやきなどを買って食べましたが、焼いてる感がなく、中華まんのような感じでもう一つでした。<br /><br />朝食が遅く、お腹一杯なので昼食は抜きになりそうです。

    丸なすおやきなどを買って食べましたが、焼いてる感がなく、中華まんのような感じでもう一つでした。

    朝食が遅く、お腹一杯なので昼食は抜きになりそうです。

  • 午後からの予定は考えておらず、米子大瀑布にでも行こうと思いましたが、途中から細い道に入って行きそうで断念。<br /><br />時間はまだあるので、足を延ばして戸隠神社にやってきました。

    午後からの予定は考えておらず、米子大瀑布にでも行こうと思いましたが、途中から細い道に入って行きそうで断念。

    時間はまだあるので、足を延ばして戸隠神社にやってきました。

  • 戸隠の三本杉。

    戸隠の三本杉。

  • 中社を参拝します。

    中社を参拝します。

  • ご神木の杉は樹齢700年。

    ご神木の杉は樹齢700年。

  • さらに車で走って奥社に。

    さらに車で走って奥社に。

  • 奥社までは約2kmの道のりです。

    奥社までは約2kmの道のりです。

  • 大鳥居を通って進みます。

    大鳥居を通って進みます。

  • もう16時前になっているので訪れる人もまばらです。

    もう16時前になっているので訪れる人もまばらです。

  • いい苔の付き具合の随神門。

    いい苔の付き具合の随神門。

  • 江戸時代初期に植えられたクマスギが左右に100本以上綺麗に立ち並んでいます。<br /><br />クマスギの植え方がウマスギ!<br /><br />この季節だといいですが、花粉の季節だとここを通るのは至難の業です。

    江戸時代初期に植えられたクマスギが左右に100本以上綺麗に立ち並んでいます。

    クマスギの植え方がウマスギ!

    この季節だといいですが、花粉の季節だとここを通るのは至難の業です。

  • さらに参道を進みます。

    さらに参道を進みます。

  • 午前中は雨が止んでましたが、戸隠に来ると小雨が降り出し、ちょっと肌寒かったのですが、歩いていくとちょうどいい体感に。

    午前中は雨が止んでましたが、戸隠に来ると小雨が降り出し、ちょっと肌寒かったのですが、歩いていくとちょうどいい体感に。

  • 最後は少し上りとなり40分程で到着。

    最後は少し上りとなり40分程で到着。

  • 九頭龍社。

    九頭龍社。

  • 奥社に参拝して、駐車場まで来た道を戻ります。

    奥社に参拝して、駐車場まで来た道を戻ります。

  • 夕食はどうしようかと探しイタリアンがあったので行ってみたのですが、既に予約で満席。

    夕食はどうしようかと探しイタリアンがあったので行ってみたのですが、既に予約で満席。

  • 他にもお店を探しましたが適当な店がなく、東部湯の丸SAに長野県中信地方の郷土料理の山賊焼きがあるので、そこに行くことにしました。

    他にもお店を探しましたが適当な店がなく、東部湯の丸SAに長野県中信地方の郷土料理の山賊焼きがあるので、そこに行くことにしました。

  • 大きな鶏唐揚げにニラがたっぷりかかった山賊ニラダレ定食(850円)。<br /><br />天候には恵まれませんでしたが、とてもいい旅館を取ってくれた家族には感謝の気持ちでいっぱいで、楽しい思い出となる旅行となりました。<br /><br />ご訪問ありがとうございました。

    大きな鶏唐揚げにニラがたっぷりかかった山賊ニラダレ定食(850円)。

    天候には恵まれませんでしたが、とてもいい旅館を取ってくれた家族には感謝の気持ちでいっぱいで、楽しい思い出となる旅行となりました。

    ご訪問ありがとうございました。

28いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • 冬への扉さん 2018/09/24 09:34:30
    還暦でしたか。
    のりアロハさん。こんにちは。

    まずは、還暦おめでとうございます。

    約20年前だったと思いますが、戸隠神社の奥社に行きました。
    奥社からの戻り途中で雨が降り始め、子供をおぶって、急ぎ足で
    戻った事を思い出しました。

    当日は、どこか美味しいお蕎麦が食べたくお店は探しましたが、
    どこもお休み状態でした。
    戸隠神社のところで蕎麦まつりを開催しており、各店舗が出店を
    出していました。お店で食べるとの違った雰囲気でそれもいいかな。

    のりアロハさんみたいな宿ではなく、友達が信州中野にあるので、
    そこで御厄介になりました。
    林檎狩りなどをさせてもらいました。
    帰りの道沿いの畑に結構背の高い木が育っていたので、何にって聞いたら、
    アスパラの木だと聞いて驚きました。結構伸びるもんですね。

    また、次の旅行記を楽しみしています。

    のりアロハ

    のりアロハさん からの返信 2018/09/24 15:34:30
    RE: 還暦でしたか。
    > まずは、還暦おめでとうございます。

    こちらにもご訪問&メッセージありがとうございます。
    初めてお会いした時は、50代前半の若造?でしたが。

    > 当日は、どこか美味しいお蕎麦が食べたくお店は探しましたが、
    > どこもお休み状態でした。
    > 戸隠神社のところで蕎麦まつりを開催しており、各店舗が出店を
    > 出していました。お店で食べるとの違った雰囲気でそれもいいかな。

    20年前だとネットでお店を探すなんて出来ない時代でしたしね。
    でも、蕎麦まつりに偶然出くわしたのもいい思い出では?

    > のりアロハさんみたいな宿ではなく、友達が信州中野にあるので、
    > そこで御厄介になりました。
    > 林檎狩りなどをさせてもらいました。
    > 帰りの道沿いの畑に結構背の高い木が育っていたので、何にって聞いたら、
    > アスパラの木だと聞いて驚きました。結構伸びるもんですね。

    地元ならではの体験も出来て、それもいいですよね。
    アスパラの木ってそんなに高くなるとは驚きです。

のりアロハさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

須坂の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集