茅野旅行記(ブログ) 一覧に戻る
知人の別荘に招待され、蓼科に訪問してきました。せっかく蓼科に行ったので、周辺も観光してみます。御射鹿池やバラクライングリッシュガーデンなどの定番からちょっとマニアックな藤森建築群などをドライブして回ります。茅野の知らなかった魅力に触れ、その土地や自然の秘めた魅力を感じ、今後の発展が楽しみになりました。

秘めた自然の魅力を感じる茅野市の定番&マニアックスポット

4いいね!

2018/08/11 - 2018/08/12

383位(同エリア490件中)

0

23

ランドム

ランドムさん

知人の別荘に招待され、蓼科に訪問してきました。せっかく蓼科に行ったので、周辺も観光してみます。御射鹿池やバラクライングリッシュガーデンなどの定番からちょっとマニアックな藤森建築群などをドライブして回ります。茅野の知らなかった魅力に触れ、その土地や自然の秘めた魅力を感じ、今後の発展が楽しみになりました。

旅行の満足度
4.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
新幹線 自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 学生の頃にお世話になった方から、何年か前から蓼科の別荘に遊びに来て欲しいと言われていました。今年はやっとタイミングよく行ける日程ができたので、遊びに行く計画を立てました。<br /><br />妻が月に何日か長野で働いており、ちょうどその期間とも被ったため、金曜の夜に佐久平駅で合流し、旅行が始まります。

    学生の頃にお世話になった方から、何年か前から蓼科の別荘に遊びに来て欲しいと言われていました。今年はやっとタイミングよく行ける日程ができたので、遊びに行く計画を立てました。

    妻が月に何日か長野で働いており、ちょうどその期間とも被ったため、金曜の夜に佐久平駅で合流し、旅行が始まります。

  • まずは、夕飯にヒロッシーニというイタリアンレストランに行きます。どうやら今年で閉店してしまうようで、その前に行っておくために、妻が予約しておいてくれました。<br /><br />長野の新鮮な野菜を使ったイタリアン料理は、野菜の美味しさを感じ、洗練された都会的な料理でした。ソムリエによるおすすめワインも料理に合います。閉店を惜しむ声が多いそうですが、それも頷けます。<br /><br />この晩は、そのまま佐久に泊まり、明日の移動に備えます。

    まずは、夕飯にヒロッシーニというイタリアンレストランに行きます。どうやら今年で閉店してしまうようで、その前に行っておくために、妻が予約しておいてくれました。

    長野の新鮮な野菜を使ったイタリアン料理は、野菜の美味しさを感じ、洗練された都会的な料理でした。ソムリエによるおすすめワインも料理に合います。閉店を惜しむ声が多いそうですが、それも頷けます。

    この晩は、そのまま佐久に泊まり、明日の移動に備えます。

    ヒロッシーニ グルメ・レストラン

  • 翌朝7時台に、妻の車に乗って、佐久を出発します。まず目指すのは御射鹿池。<br /><br />私にとってはマニアックな場所だったのですが、東山魁夷の作品「緑、響く」の主題になった場所として知られているようです。そもそも東山魁夷のことも知らず、自分の無知に少し恥ずかしさを覚えました。<br /><br />御射鹿池には9時ちょっと前に到着します。すでに観光客が来ていますが、そんなに数は多くありません。静かで穏やかな場所で、写真の撮り映えするところです。<br /><br />近くに説明看板があったので読んでみると、もともと農業用のため池として整備されたものらしいですね。今や観光地になっていると、当時作った人が聞いたら驚くでしょうね(笑)

    翌朝7時台に、妻の車に乗って、佐久を出発します。まず目指すのは御射鹿池。

    私にとってはマニアックな場所だったのですが、東山魁夷の作品「緑、響く」の主題になった場所として知られているようです。そもそも東山魁夷のことも知らず、自分の無知に少し恥ずかしさを覚えました。

    御射鹿池には9時ちょっと前に到着します。すでに観光客が来ていますが、そんなに数は多くありません。静かで穏やかな場所で、写真の撮り映えするところです。

    近くに説明看板があったので読んでみると、もともと農業用のため池として整備されたものらしいですね。今や観光地になっていると、当時作った人が聞いたら驚くでしょうね(笑)

    御射鹿池 自然・景勝地

  • ところで、御射鹿池が見物できる範囲は限られており、池の片側からしか見物できません。そのため、御射鹿池で撮る写真はどれも似たような感じになってしまうのがちょっともったいない気がします。<br /><br />視点を変えた写真をちょっと試しますが、あまりしっくり来ません。。

    ところで、御射鹿池が見物できる範囲は限られており、池の片側からしか見物できません。そのため、御射鹿池で撮る写真はどれも似たような感じになってしまうのがちょっともったいない気がします。

    視点を変えた写真をちょっと試しますが、あまりしっくり来ません。。

  • せっかくなので、近くにある景勝地も見ていくことにします。<br /><br />御射鹿池から10分程歩くと、おしどり隠しの滝にたどり着きます。小さな滝が折り重なるように形成されていて、視覚的にリズミカルなのが魅力的です。人は少なく、木々に囲まれ、リラックスすることができます。<br /><br />静の御射鹿池と動のおしどり隠しの滝という感じで、それぞれ違った魅力を近い場所で体感することができました。ぜひセットで見学するのをお勧めしたいですね。

    せっかくなので、近くにある景勝地も見ていくことにします。

    御射鹿池から10分程歩くと、おしどり隠しの滝にたどり着きます。小さな滝が折り重なるように形成されていて、視覚的にリズミカルなのが魅力的です。人は少なく、木々に囲まれ、リラックスすることができます。

    静の御射鹿池と動のおしどり隠しの滝という感じで、それぞれ違った魅力を近い場所で体感することができました。ぜひセットで見学するのをお勧めしたいですね。

    おしどり隠しの滝 自然・景勝地

  • 御射鹿池を出発し、別荘までの道中で、ちょっと寄り道します。人気のジェラテリアがあることを知り、甘党としては、スルーをするわけにはいきません。<br /><br />御射鹿池から車で10数分移動すると、PICCOというお店に到着します。人気店のため、人も車もひっきりなしに出入りしています。ショーケースには10種類くらいの味が並んでおり、どれを頼もうか悩みます。

    御射鹿池を出発し、別荘までの道中で、ちょっと寄り道します。人気のジェラテリアがあることを知り、甘党としては、スルーをするわけにはいきません。

    御射鹿池から車で10数分移動すると、PICCOというお店に到着します。人気店のため、人も車もひっきりなしに出入りしています。ショーケースには10種類くらいの味が並んでおり、どれを頼もうか悩みます。

  • 悩んだ挙句、しぼりたて牛乳とカシスの2種類を注文。妻はしぼりたて牛乳とトウモロコシの2種類にしていました。とんがった形状で盛られるのが特徴的ですね。<br /><br />一口食べてみると、ジェラートは自然な甘みが引き出されていて、素材の持つ香りも楽しめます。とても滑らかで、口溶け感もとてもよかったです。そのため、すぐに溶け始め、「溶けてる、溶けてる!」と妻に言いながら、急いで写真を撮ってもらいました。

    悩んだ挙句、しぼりたて牛乳とカシスの2種類を注文。妻はしぼりたて牛乳とトウモロコシの2種類にしていました。とんがった形状で盛られるのが特徴的ですね。

    一口食べてみると、ジェラートは自然な甘みが引き出されていて、素材の持つ香りも楽しめます。とても滑らかで、口溶け感もとてもよかったです。そのため、すぐに溶け始め、「溶けてる、溶けてる!」と妻に言いながら、急いで写真を撮ってもらいました。

    ジェラテリア PICCO 蓼科本店 グルメ・レストラン

  • ジェラートを堪能したら、今回の目的地の別荘に移動します。<br /><br />別荘はカラマツが生い茂る山の中にあり、とても静かな環境。羨ましいです。<br /><br />この日の昼はバーベキューをしながら、歓談をして、ゆっくり時間を過ごします。

    ジェラートを堪能したら、今回の目的地の別荘に移動します。

    別荘はカラマツが生い茂る山の中にあり、とても静かな環境。羨ましいです。

    この日の昼はバーベキューをしながら、歓談をして、ゆっくり時間を過ごします。

  • また、夜には女神湖の花火大会を見に行くことができ、なかなかエキサイティングな夜を楽しみました。

    また、夜には女神湖の花火大会を見に行くことができ、なかなかエキサイティングな夜を楽しみました。

    女神湖 自然・景勝地

  • 翌日は知人が昼までに神奈川に戻る必要があるということで、朝7時半に別荘をお暇します。そこで、朝からオープンしているバラクライングリッシュガーデンに行き、朝食を兼ねた庭園見学に行きます。<br /><br />通常は8時半からの営業ですが、イングリッシュブレックファストを予約しておくと、8時に入園ができます。他にお客がいない中、まずは庭園をゆっくり見て回ります。

    翌日は知人が昼までに神奈川に戻る必要があるということで、朝7時半に別荘をお暇します。そこで、朝からオープンしているバラクライングリッシュガーデンに行き、朝食を兼ねた庭園見学に行きます。

    通常は8時半からの営業ですが、イングリッシュブレックファストを予約しておくと、8時に入園ができます。他にお客がいない中、まずは庭園をゆっくり見て回ります。

    バラクライングリッシュガーデン 公園・植物園

  • 庭園の様式には全然詳しくないのですが、庭園は手入れはされているものも、植物にはあまり手を加えず、自然に育っている印象を持ちました。なので、花よりも緑の方が多い印象で、いわゆるフラワーガーデンとは違うことがわかりました。<br /><br />時期的にカエルが成長しているときなのか、庭園はカエル王国でした。池にもいれば、葉っぱの上にも小さいのがいて、あちこちに見かけます。

    庭園の様式には全然詳しくないのですが、庭園は手入れはされているものも、植物にはあまり手を加えず、自然に育っている印象を持ちました。なので、花よりも緑の方が多い印象で、いわゆるフラワーガーデンとは違うことがわかりました。

    時期的にカエルが成長しているときなのか、庭園はカエル王国でした。池にもいれば、葉っぱの上にも小さいのがいて、あちこちに見かけます。

  • 庭園を一通り見終わったので、朝食を注文します。テラス席に座って、庭を眺めながらの朝食です。天気も良く、気温も暑すぎず、リゾート気分を味わいます。値段は一人2000円なので、ちょっと高めですが、この環境と美味しいお茶や食事がセットとなれば、惜しくないです。贅沢万歳。

    庭園を一通り見終わったので、朝食を注文します。テラス席に座って、庭を眺めながらの朝食です。天気も良く、気温も暑すぎず、リゾート気分を味わいます。値段は一人2000円なので、ちょっと高めですが、この環境と美味しいお茶や食事がセットとなれば、惜しくないです。贅沢万歳。

  • バラクライングリッシュガーデンを出発し、茅野市街地方面に向かいます。この日は天気が崩れる予報が出ていたので、晴れているうちに屋外ものを回ることにします。そこで訪問したのが、神長宮守矢資料館です。<br /><br />展示物に興味があったというよりか、東大名誉教授の藤森照信氏の初期の作品であることで訪れました。とても独創的な建築を建てる人で、最近の作品では近江八幡市にあるたねやのラ・コリーナが有名でしょう。

    バラクライングリッシュガーデンを出発し、茅野市街地方面に向かいます。この日は天気が崩れる予報が出ていたので、晴れているうちに屋外ものを回ることにします。そこで訪問したのが、神長宮守矢資料館です。

    展示物に興味があったというよりか、東大名誉教授の藤森照信氏の初期の作品であることで訪れました。とても独創的な建築を建てる人で、最近の作品では近江八幡市にあるたねやのラ・コリーナが有名でしょう。

  • 資料館の中にも入ってみます。入館料100円を払うと、藤森教授の解説付きのパンフが手渡されます。建物をみるときに解説があるとありがたいです。<br /><br />建築的な魅力以外にも、狭い空間に鹿と猪の頭が展示されている様子は、なんとも言えぬ神秘性を持っていて、一見の価値はありました。

    資料館の中にも入ってみます。入館料100円を払うと、藤森教授の解説付きのパンフが手渡されます。建物をみるときに解説があるとありがたいです。

    建築的な魅力以外にも、狭い空間に鹿と猪の頭が展示されている様子は、なんとも言えぬ神秘性を持っていて、一見の価値はありました。

    茅野市神長宮守矢史料館 美術館・博物館

  • 資料館の裏の畑の中には奇妙な建物が建っています。これも藤森教授の作品で、教授個人の茶室です。茶室は3つあり、それぞれ「空飛ぶ泥船」「高過庵」「低過庵」という名前のようです。名前もユニークですが、見た目もユニークです。

    資料館の裏の畑の中には奇妙な建物が建っています。これも藤森教授の作品で、教授個人の茶室です。茶室は3つあり、それぞれ「空飛ぶ泥船」「高過庵」「低過庵」という名前のようです。名前もユニークですが、見た目もユニークです。

  • 建物の名前の由来も面白く、この建築は教授が初めて茶室に入ったときに、恐いぐらいの高さだったため、「高過庵(たかすぎあん)」と名付けたようです。本当にユニークな人だなと思います。

    建物の名前の由来も面白く、この建築は教授が初めて茶室に入ったときに、恐いぐらいの高さだったため、「高過庵(たかすぎあん)」と名付けたようです。本当にユニークな人だなと思います。

  • 茅野市街地に戻り、茅野市美術館に行きます。特別企画で、信州ゆかりの画家の作品を展示しているのを知り、観にいくことにします。<br /><br />美術館では東山魁夷を含めた8人の画家の作品が集められ、展示されています。必ずしも茅野を舞台にした作品ばかりではないのですが、各画家の解説を読むと、茅野に滞在中に何かしらのインスピレーションや影響を受けて、製作活動を行ったようです。<br /><br />展示作品の中でも「緑、響く」の色鮮やかさには目を奪われました。他の画家による好みの画風もあり、刺激的で楽しい時間を過ごせました。茅野という舞台に少し興味が湧いてくる内容でした。その土地性を感じる企画は、外から来たものにとっては新鮮で面白いです。

    茅野市街地に戻り、茅野市美術館に行きます。特別企画で、信州ゆかりの画家の作品を展示しているのを知り、観にいくことにします。

    美術館では東山魁夷を含めた8人の画家の作品が集められ、展示されています。必ずしも茅野を舞台にした作品ばかりではないのですが、各画家の解説を読むと、茅野に滞在中に何かしらのインスピレーションや影響を受けて、製作活動を行ったようです。

    展示作品の中でも「緑、響く」の色鮮やかさには目を奪われました。他の画家による好みの画風もあり、刺激的で楽しい時間を過ごせました。茅野という舞台に少し興味が湧いてくる内容でした。その土地性を感じる企画は、外から来たものにとっては新鮮で面白いです。

  • お昼の時間に近づいて来たので、今年できたばかりのカフェ「麹カフェ 醸し丸」に歩いて行きます。味噌メーカー直営のカフェで、提供される食事には全て自社の麹が使用され、どぶろくやオリジナル甘酒もセットで注文できます。なかなかこういうドリンクセットってないですよね(笑)<br /><br />ちなみに、私はどぶろく、妻はトマト甘酒をドリンクセットに注文し、いただきました。

    お昼の時間に近づいて来たので、今年できたばかりのカフェ「麹カフェ 醸し丸」に歩いて行きます。味噌メーカー直営のカフェで、提供される食事には全て自社の麹が使用され、どぶろくやオリジナル甘酒もセットで注文できます。なかなかこういうドリンクセットってないですよね(笑)

    ちなみに、私はどぶろく、妻はトマト甘酒をドリンクセットに注文し、いただきました。

    丸井伊藤商店 名所・史跡

  • また、麹カフェの隣では、味噌工場の見学が自由にできます。ガイドはいませんが、説明文が用意されているため、味噌作りの過程をちゃんと知ることができます。普段は意識しないで味噌を買っていましたが、色々意味を知ったことで、これから買うものを選ぶことになりそうです。

    また、麹カフェの隣では、味噌工場の見学が自由にできます。ガイドはいませんが、説明文が用意されているため、味噌作りの過程をちゃんと知ることができます。普段は意識しないで味噌を買っていましたが、色々意味を知ったことで、これから買うものを選ぶことになりそうです。

    丸井伊藤商店 名所・史跡

  • あと、ちょっと変わった場所も発見します。<br /><br />気になる方は行ってみると良いと思います。

    あと、ちょっと変わった場所も発見します。

    気になる方は行ってみると良いと思います。

  • さて、味噌メーカーのお店を出ると、目の前には「かんてんぐら」という建物があります。<br /><br />寒天製造が盛んだった頃に使用されていた蔵で、岡谷から移築して使用したものらしいです。建築的には珍しい工法を取っているようですが、外からだとそれはよくわかりません。。まぁ、茅野の歴史を感じる建物といえば建物なんでしょう。<br /><br />現在はイベントスペースとして活用されているようです。

    さて、味噌メーカーのお店を出ると、目の前には「かんてんぐら」という建物があります。

    寒天製造が盛んだった頃に使用されていた蔵で、岡谷から移築して使用したものらしいです。建築的には珍しい工法を取っているようですが、外からだとそれはよくわかりません。。まぁ、茅野の歴史を感じる建物といえば建物なんでしょう。

    現在はイベントスペースとして活用されているようです。

  • 朝からあちこち移動し、疲れが出て来たため、温泉に入りに行こうと妻から提案されます。貸切露天風呂をネットで調べ、そこに行こうというのです。ゆっくり二人でお風呂も悪くないなと思い、その提案に賛成します。<br /><br />蓼科にいくつか貸切露天風呂があるようなんですが、そのうちの一つの「小斉の湯」に行くことにします。奥まった場所にある温泉ですが、行ってみると意外と人の出入りは多いです。評判の高い温泉なのかも。<br /><br />貸切露天風呂は1組40分となっており、順番になったら、受付で鍵を受け取って、入るというシステム。順番まで30分ちょっと時間があったので、その間に他の風呂に入って時間を潰してから、貸切露天風呂でリラックスします。自然に囲まれた気持ちい場所でした。<br /><br />貸切露天風呂を使って、他のお風呂にも入っても、一人当たり1100円だったので、かなりお得でした。

    朝からあちこち移動し、疲れが出て来たため、温泉に入りに行こうと妻から提案されます。貸切露天風呂をネットで調べ、そこに行こうというのです。ゆっくり二人でお風呂も悪くないなと思い、その提案に賛成します。

    蓼科にいくつか貸切露天風呂があるようなんですが、そのうちの一つの「小斉の湯」に行くことにします。奥まった場所にある温泉ですが、行ってみると意外と人の出入りは多いです。評判の高い温泉なのかも。

    貸切露天風呂は1組40分となっており、順番になったら、受付で鍵を受け取って、入るというシステム。順番まで30分ちょっと時間があったので、その間に他の風呂に入って時間を潰してから、貸切露天風呂でリラックスします。自然に囲まれた気持ちい場所でした。

    貸切露天風呂を使って、他のお風呂にも入っても、一人当たり1100円だったので、かなりお得でした。

    小斉の湯 宿・ホテル

  • 温泉でリラックスした後は、車に乗って、富士見高原リゾートに向かいます。白樺の群生のイルミネーションを見てみるのが目的です。<br /><br />イルミネーションでは、自動運転のゴルフカートに乗って、白樺の群生地の中を走行します。暗い中に浮かび上がる白い木肌が幻想的な雰囲気を作り出します。うまく写真に撮れるか心配でしたが、それっぽい写真を収めることができて満足。最後にライトアップされた花の里ゾーンをゴルフカートで抜けて、コースは終了。東京に戻るため、車で佐久まで戻ります。<br /><br />ここに来るまで、茅野のイメージは皆無に近かったのですが、色々回ってみると、洗練されたお店や場所、ちょっとマニアックだけど行ってみるだけでも面白いものがあることに気づかされました。特に過去から現在まで、多くの人が茅野の自然と向き合い、その魅力を様々な方法で形にしてきたように感じます。次に来るときには、新しい魅力的な場所がもっと増えていると楽しいですね。

    温泉でリラックスした後は、車に乗って、富士見高原リゾートに向かいます。白樺の群生のイルミネーションを見てみるのが目的です。

    イルミネーションでは、自動運転のゴルフカートに乗って、白樺の群生地の中を走行します。暗い中に浮かび上がる白い木肌が幻想的な雰囲気を作り出します。うまく写真に撮れるか心配でしたが、それっぽい写真を収めることができて満足。最後にライトアップされた花の里ゾーンをゴルフカートで抜けて、コースは終了。東京に戻るため、車で佐久まで戻ります。

    ここに来るまで、茅野のイメージは皆無に近かったのですが、色々回ってみると、洗練されたお店や場所、ちょっとマニアックだけど行ってみるだけでも面白いものがあることに気づかされました。特に過去から現在まで、多くの人が茅野の自然と向き合い、その魅力を様々な方法で形にしてきたように感じます。次に来るときには、新しい魅力的な場所がもっと増えていると楽しいですね。

    八ヶ岳富士見高原リゾート テーマパーク

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

茅野の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集