珠洲旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ここから能登半島の先端をドライブして,珠洲市に向かう.1132 重要無形文化財 能登の揚げ浜式製塩の技術の展示と道の駅すず塩田村.この地域の塩つくりの歴史をしる.ミネラルいっぱいの天然塩を買う.本当に塩田が多い さらにすすんでゴジラ岩 うしろすがたの形は似ているが小さいので若干興ざめ.そういえば男鹿半島でも,知床半島でもゴジラ岩あったね.椿展望台や,寄り道パーキング木ノ浦にもより,1233禄剛崎に 灯台があるがそれほど景色は良くなかった.1250 金剛崎に向かう<br />

2016.4能登ドライブ旅行7-道の駅すず塩田村,ゴジラ岩,禄剛崎

4いいね!

2016/04/26 - 2016/04/26

148位(同エリア198件中)

SUOMITA

SUOMITAさん

ここから能登半島の先端をドライブして,珠洲市に向かう.1132 重要無形文化財 能登の揚げ浜式製塩の技術の展示と道の駅すず塩田村.この地域の塩つくりの歴史をしる.ミネラルいっぱいの天然塩を買う.本当に塩田が多い さらにすすんでゴジラ岩 うしろすがたの形は似ているが小さいので若干興ざめ.そういえば男鹿半島でも,知床半島でもゴジラ岩あったね.椿展望台や,寄り道パーキング木ノ浦にもより,1233禄剛崎に 灯台があるがそれほど景色は良くなかった.1250 金剛崎に向かう

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー ANAグループ

PR

  • 1132 重要無形文化財 能登の揚げ浜式製塩の技術の展示

    1132 重要無形文化財 能登の揚げ浜式製塩の技術の展示

    道の駅 すず塩田村 美術館・博物館

    一見の価値はある道の駅 by SUOMITAさん
  • ここで塩を作る

    イチオシ

    ここで塩を作る

  • 角花家という

    角花家という

  • となりの道の駅すず塩田村へ

    となりの道の駅すず塩田村へ

  • すごい塩釜

    イチオシ

    すごい塩釜

  • 濃くなった海水(カン水)600リットルを煮詰めると塩100kgとれる.薪をトラック一台分を使って22時間かかる

    濃くなった海水(カン水)600リットルを煮詰めると塩100kgとれる.薪をトラック一台分を使って22時間かかる

  • 100円払って,展示室に入る<br />日本の歴史的製塩法を解説

    100円払って,展示室に入る
    日本の歴史的製塩法を解説

  • ここの揚げ浜式塩田

    ここの揚げ浜式塩田

  • 砂で海水をまいて濃縮 最後に煮詰まる

    砂で海水をまいて濃縮 最後に煮詰まる

  • 古い藻塩焼き

    古い藻塩焼き

  • 海藻を使って乾かす,濃い塩水を煮詰める

    海藻を使って乾かす,濃い塩水を煮詰める

  • 流下式塩田

    流下式塩田

  • これは近代まで行っていた

    これは近代まで行っていた

  • 資料室の先にも塩田

    イチオシ

    資料室の先にも塩田

  • ここのポスター

    ここのポスター

  • 新鞍崎トンネル

    新鞍崎トンネル

  • 塩田が続く

    塩田が続く

  • 昨日と同じ大谷まで来た.ここから今日は県道28号線へ

    昨日と同じ大谷まで来た.ここから今日は県道28号線へ

  • 1156 ゴジラ岩

    1156 ゴジラ岩

    ゴジラ岩 (能登) 自然・景勝地

  • 高さ僅か4m ちょっと興ざめ 形はいいのだが

    イチオシ

    高さ僅か4m ちょっと興ざめ 形はいいのだが

  • 1157 出発

    1157 出発

  • 県道28号線を行く

    県道28号線を行く

  • ずっと海沿いを走る

    ずっと海沿いを走る

  • ここから山のほうに

    ここから山のほうに

  • 1215 つばき茶屋

    1215 つばき茶屋

    椿展望台 自然・景勝地

  • ここからの展望台

    ここからの展望台

  • イチオシ

  • 1219 寄り道パーキング木ノ浦に ここからの景色もいい

    1219 寄り道パーキング木ノ浦に ここからの景色もいい

  • さらに行く 折尾

    さらに行く 折尾

  • 川浦

    川浦

  • 1233 禄剛崎 岬に登って行く ろっこうさきと読む

    1233 禄剛崎 岬に登って行く ろっこうさきと読む

    禄剛埼灯台 名所・史跡

  • これはなにかな 花の形をした太陽電池?

    これはなにかな 花の形をした太陽電池?

  • イチオシ

  • 公園になっている 能登半島の先端だ

    公園になっている 能登半島の先端だ

  • 右にモニュメントが見える

    右にモニュメントが見える

  • 能登半島の最先端で、ちょうど外浦と内浦との接点にあたる場所にある岬です。「海から昇る朝日と、海に沈む夕日」が、同じ場所で見られることで有名です。海にせり出した断崖には、明治時代に造られた白亜の禄剛埼灯台がそびえています。https://www.hot-ishikawa.jp/spot/6181

    能登半島の最先端で、ちょうど外浦と内浦との接点にあたる場所にある岬です。「海から昇る朝日と、海に沈む夕日」が、同じ場所で見られることで有名です。海にせり出した断崖には、明治時代に造られた白亜の禄剛埼灯台がそびえています。https://www.hot-ishikawa.jp/spot/6181

  • かわいい灯台だ

    かわいい灯台だ

  • 1883年建設

    1883年建設

  • 日本の真ん中と なるほど

    日本の真ん中と なるほど

  • 朝日と夕日が同時に見えるところというが,それほど展望は良くなかった

    朝日と夕日が同時に見えるところというが,それほど展望は良くなかった

  • アジサイがきれい

    アジサイがきれい

  • 1250出発 南へ

    1250出発 南へ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

珠洲の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集