スピシュ城周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ポーランド後半戦!ポーランドなのにスロバキア編って変なタイトルになってますが(笑)<br />クラクフを拠点にしつつ、2泊3日でスロバキア北部にも行ってきました!<br /><br />5日目 ヴィエリチカ、クラクフ<br />6日目 ヴィソケータトリ<br />7日目 スピシュ城、レヴォチャ<br />8日目 移動(レヴォチャ→クラクフ)<br />9日目 アウシュヴィッツ

東欧の歴史を学びに① inポーランド スロバキア&クラクフ周辺編

8いいね!

2018/07/03 - 2018/07/11

38位(同エリア59件中)

0

55

Naomi

Naomiさん

ポーランド後半戦!ポーランドなのにスロバキア編って変なタイトルになってますが(笑)
クラクフを拠点にしつつ、2泊3日でスロバキア北部にも行ってきました!

5日目 ヴィエリチカ、クラクフ
6日目 ヴィソケータトリ
7日目 スピシュ城、レヴォチャ
8日目 移動(レヴォチャ→クラクフ)
9日目 アウシュヴィッツ

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
ブッキングドットコム

PR

  • 5日目は朝一でヴィエリチカからスタートです。

    5日目は朝一でヴィエリチカからスタートです。

  • 看板を見つつ、観光客っぽい人々の流れについて行きます。<br />

    看板を見つつ、観光客っぽい人々の流れについて行きます。

  • 5分くらいですぐ着きました。この時まだ朝8時半…めっちゃ人います。が写真に写っているのは団体の方々で、ツアーは直近の9時からの回のチケットを無事入手できました。

    5分くらいですぐ着きました。この時まだ朝8時半…めっちゃ人います。が写真に写っているのは団体の方々で、ツアーは直近の9時からの回のチケットを無事入手できました。

  • ツアー開始までまだ時間があるので、敷地内を散策します。

    ツアー開始までまだ時間があるので、敷地内を散策します。

  • ホテルの前にあった噴水。手に握っているのは岩塩かしら??

    ホテルの前にあった噴水。手に握っているのは岩塩かしら??

  • 中は写真撮影に追加料金がかかります。(払ってない人たくさんいたけど…)ので写真なし。けどここにもポーランド自慢のコペルニクスはいましたよ~(笑)<br />

    中は写真撮影に追加料金がかかります。(払ってない人たくさんいたけど…)ので写真なし。けどここにもポーランド自慢のコペルニクスはいましたよ~(笑)

  • 帰りの電車のタイミングもよく、昼頃にはクラクフに帰ってきました。

    帰りの電車のタイミングもよく、昼頃にはクラクフに帰ってきました。

  • 門をくぐって旧市街の中へ。

    門をくぐって旧市街の中へ。

  • 聖マリア教会。

    聖マリア教会。

  • と織物会館。広場は人でいっぱいです。

    と織物会館。広場は人でいっぱいです。

  • 聖ペテロ聖パウロ教会。歩いていたら目に入ったので中まで入ってみました。

    聖ペテロ聖パウロ教会。歩いていたら目に入ったので中まで入ってみました。

  • やっと着いたヴァヴェル城。暑くて暑くて、ここまで来るのにもうヘロヘロです。

    やっと着いたヴァヴェル城。暑くて暑くて、ここまで来るのにもうヘロヘロです。

  • とりあえず上まで登ってきたけれど、どこもかしこも行列で並ぶ気になれず…

    とりあえず上まで登ってきたけれど、どこもかしこも行列で並ぶ気になれず…

  • とりあえず外をぐるっと一周して下りてきました。

    とりあえず外をぐるっと一周して下りてきました。

  • もうとにかく日陰に入りたくて、帰りは公園の中を通ります。

    もうとにかく日陰に入りたくて、帰りは公園の中を通ります。

  • 中央広場まで戻ってきて、織物会館の中を物色。

    中央広場まで戻ってきて、織物会館の中を物色。

  • 聖マリア教会のトランペットの演奏を聞いて、駅近くの宿へ帰りました。

    聖マリア教会のトランペットの演奏を聞いて、駅近くの宿へ帰りました。

  • クラクフ拠点と言いつつ、翌朝は7時発のバスでスロヴァキアへ。

    クラクフ拠点と言いつつ、翌朝は7時発のバスでスロヴァキアへ。

  • タトランスカロムニツァという駅で降ろしてもらい、ロープウェイの駅へ。<br />スカルテナープレソというところまでで22ユーロ、山頂まで行くとさらに27ユーロ!!山頂は雲がかかっていたし、22ユーロの方だけ購入。

    タトランスカロムニツァという駅で降ろしてもらい、ロープウェイの駅へ。
    スカルテナープレソというところまでで22ユーロ、山頂まで行くとさらに27ユーロ!!山頂は雲がかかっていたし、22ユーロの方だけ購入。

  • 最初は4人乗りの小さいゴンドラに乗ります。

    最初は4人乗りの小さいゴンドラに乗ります。

  • 赤ちゃん連れの若いご夫婦と一緒でした。

    赤ちゃん連れの若いご夫婦と一緒でした。

  • 途中で大きいゴンドラに乗り換えます。

    途中で大きいゴンドラに乗り換えます。

  • スカルテナープレソに到着!やっぱりここより上は雲で真っ白…

    スカルテナープレソに到着!やっぱりここより上は雲で真っ白…

  • 山頂まで行く場合はロープウェイを降りたところから少し歩くと次の乗り場がありました。

    山頂まで行く場合はロープウェイを降りたところから少し歩くと次の乗り場がありました。

  • 1時間程度写真を撮りながら周囲を散策。本当に空気も景色も綺麗!でとても良かったです。

    1時間程度写真を撮りながら周囲を散策。本当に空気も景色も綺麗!でとても良かったです。

  • 行きはかなり混んでいましたが、私のようにたった1時間で降りてしまうような人は少ないのか…帰りは貸し切りです(笑)。

    行きはかなり混んでいましたが、私のようにたった1時間で降りてしまうような人は少ないのか…帰りは貸し切りです(笑)。

  • 電気鉄道に乗って次の拠点駅、スタリースコモヴェツへ。<br />ここも鉄道駅から少し離歩くとケーブルカーの駅が見えてきます。

    電気鉄道に乗って次の拠点駅、スタリースコモヴェツへ。
    ここも鉄道駅から少し離歩くとケーブルカーの駅が見えてきます。

  • こちらはロープウェイほど高くなく(場所的にも値段的にも)運賃は往復で10ユーロくらいだったかな?

    こちらはロープウェイほど高くなく(場所的にも値段的にも)運賃は往復で10ユーロくらいだったかな?

  • くまさんがたくさんいるゲートがあったので入ってみると

    くまさんがたくさんいるゲートがあったので入ってみると

  • 山を歩いた後に景色を見ながら休憩できるスペースでした。

    山を歩いた後に景色を見ながら休憩できるスペースでした。

  • 宿はスロヴァキア各地への長距離列車も発着しているポプラドタトリ駅付近。<br />付近といっても旧市街の方で、駅から2kmくらい歩きました(^^;)

    宿はスロヴァキア各地への長距離列車も発着しているポプラドタトリ駅付近。
    付近といっても旧市街の方で、駅から2kmくらい歩きました(^^;)

  • 宿に着いてから少し付近を散策しました。

    宿に着いてから少し付近を散策しました。

  • 翌朝はまず次の宿を目指して移動。<br />ポプラドタトリからバスでレボチャという町へ。

    翌朝はまず次の宿を目指して移動。
    ポプラドタトリからバスでレボチャという町へ。

  • レボチャの宿に荷物を置かせてもらい、バスでスピシュケーポドフラティエへ。<br />ちなみにバスの時刻表はバス停にズラーッと貼り紙がありました。

    レボチャの宿に荷物を置かせてもらい、バスでスピシュケーポドフラティエへ。
    ちなみにバスの時刻表はバス停にズラーッと貼り紙がありました。

  • バスを降りるとスピシュ城が見えます!<br />が道がわからないのでグーグルマップさんの言う通りに進んで行きました(のちにこれが間違いだったと気づく…)。

    バスを降りるとスピシュ城が見えます!
    が道がわからないのでグーグルマップさんの言う通りに進んで行きました(のちにこれが間違いだったと気づく…)。

  • しばらく歩いて、やっと駐車場まで1.5km…遠い~

    しばらく歩いて、やっと駐車場まで1.5km…遠い~

  • やっと看板が見えてきて

    やっと看板が見えてきて

  • 麓まで来たら来た方と反対側を指す「バス停こっち」の看板が…帰りはそちらを通りました。

    麓まで来たら来た方と反対側を指す「バス停こっち」の看板が…帰りはそちらを通りました。

  • 無料の場所からも眺めは良いですが、せっかくここまで来たので8ユーロ払って上まで登ります。

    無料の場所からも眺めは良いですが、せっかくここまで来たので8ユーロ払って上まで登ります。

  • 丸い塔の頂上からの眺め。

    丸い塔の頂上からの眺め。

  • 火事で焼け落ちた城なので屋根があるところは少ないのですが、室内はミュージアムになっています。

    火事で焼け落ちた城なので屋根があるところは少ないのですが、室内はミュージアムになっています。

  • これが看板が指す帰り道。本当に進んでいいのか?訝しがりながら歩きます。

    これが看板が指す帰り道。本当に進んでいいのか?訝しがりながら歩きます。

  • 歩いている人もいたし看板もあった!!やはりこちらが歩行者用の正規の道のようです。

    歩いている人もいたし看板もあった!!やはりこちらが歩行者用の正規の道のようです。

  • 城下町を見下ろしながら歩きます。

    城下町を見下ろしながら歩きます。

  • ちゃんと町からもお城はこちらの案内がありました。グーグルマップには載っていませんが…(泣)。

    ちゃんと町からもお城はこちらの案内がありました。グーグルマップには載っていませんが…(泣)。

  • 今度はちゃんと町の中心部を通ってバス停へ。

    今度はちゃんと町の中心部を通ってバス停へ。

  • 翌日は電車とバスを乗り継いでひたすらクラクフを目指す1日でした。

    翌日は電車とバスを乗り継いでひたすらクラクフを目指す1日でした。

  • ポーランドの旅もついに最終日。やっと行きました、アウシュビッツ。<br />ちょっと朝寝坊して行ったらチケット売り場は長蛇の列!30分ほど並びました。

    ポーランドの旅もついに最終日。やっと行きました、アウシュビッツ。
    ちょっと朝寝坊して行ったらチケット売り場は長蛇の列!30分ほど並びました。

  • ただ1グループがかなり大人数なのでチケットを買った後はすぐに入れました。<br />有名な看板。うまく撮れなかった…。

    ただ1グループがかなり大人数なのでチケットを買った後はすぐに入れました。
    有名な看板。うまく撮れなかった…。

  • 普通の建物がずらりと並んでいて、言われなきゃなんの建物だかわからないですね…。

    普通の建物がずらりと並んでいて、言われなきゃなんの建物だかわからないですね…。

  • 室内は博物館のようになっています。

    室内は博物館のようになっています。

  • プールに見せかけた貯水池。

    プールに見せかけた貯水池。

  • 第2収容所のビルケナウにはシャトルバスで向かいます。

    第2収容所のビルケナウにはシャトルバスで向かいます。

  • こちらは当時のままの建物がたくさん残っていて、生々しかったです。

    こちらは当時のままの建物がたくさん残っていて、生々しかったです。

  • 夜、クラクフに戻ってきて夜行バスで出発。<br />次はドイツ南部を通ってフランスへ向かいます。

    夜、クラクフに戻ってきて夜行バスで出発。
    次はドイツ南部を通ってフランスへ向かいます。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

スロバキアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スロバキア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スロバキアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集