東京旅行記(ブログ) 一覧に戻る
皇居東御苑へサクラを見に行きました。竹下門から入り、雑木林から日本庭園を通って、大手門まで歩きました。遅咲きのサクラが残っていましたが、既にツツジが綺麗に咲き始めていました。見頃は近そうです。

皇居東御苑のサクラとツツジ_2018_サクラも残っていますが、ツツジが綺麗に咲いています。(千代田区)

15いいね!

2018/04/10 - 2018/04/10

18572位(同エリア61593件中)

0

70

皇居東御苑へサクラを見に行きました。竹下門から入り、雑木林から日本庭園を通って、大手門まで歩きました。遅咲きのサクラが残っていましたが、既にツツジが綺麗に咲き始めていました。見頃は近そうです。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
一人旅
交通手段
私鉄 徒歩

PR

  • 東京メトロ東西線の竹橋駅で降りて、1a出口に向かいます。通路の壁のタイルに貼ってある赤や緑のテープは、ア~トではなくて、打診の結果表示だと、テレビで見ました。

    東京メトロ東西線の竹橋駅で降りて、1a出口に向かいます。通路の壁のタイルに貼ってある赤や緑のテープは、ア~トではなくて、打診の結果表示だと、テレビで見ました。

  • 竹橋駅では、駅リニューアル工事が行われています。2年後の東京オリンピック対応です。

    竹橋駅では、駅リニューアル工事が行われています。2年後の東京オリンピック対応です。

  • 竹橋駅の1a出口です。傷みが目立ちます。

    竹橋駅の1a出口です。傷みが目立ちます。

  • 竹橋駅1a出入口は、「平川濠」のすぐ横にあります。

    竹橋駅1a出入口は、「平川濠」のすぐ横にあります。

  • お濠に沿って、東へ、「平川門」の方へ歩きます。

    お濠に沿って、東へ、「平川門」の方へ歩きます。

  • 途中に石碑があります。説明板によると、太田道灌公没後450年を記念して建立された「追慕の碑」です。

    途中に石碑があります。説明板によると、太田道灌公没後450年を記念して建立された「追慕の碑」です。

  • お濠を渡って「東御苑」に向かいます。

    お濠を渡って「東御苑」に向かいます。

  • 足元に「平川高麗門」の石碑があります。

    足元に「平川高麗門」の石碑があります。

  • 「平川高麗門」を通ります。昔のまま残っているそうです。

    「平川高麗門」を通ります。昔のまま残っているそうです。

  • 内側から見た「平川高麗門」です。

    内側から見た「平川高麗門」です。

  • 中へ入るには、もう一つ門を通ります。皇居参観ガイドによると、「渡櫓門」という門で、これも昔のまま残っているそうです。

    中へ入るには、もう一つ門を通ります。皇居参観ガイドによると、「渡櫓門」という門で、これも昔のまま残っているそうです。

  • 内側から見た「渡櫓門」です。ここは江戸城の裏門だそうです。

    内側から見た「渡櫓門」です。ここは江戸城の裏門だそうです。

  • 管理事務所の前に、白い花を咲かせた木には「アメリカヤマボウシ」という名札が付いていました。

    管理事務所の前に、白い花を咲かせた木には「アメリカヤマボウシ」という名札が付いていました。

  • 松の間からお濠と石垣が見えます。

    松の間からお濠と石垣が見えます。

  • 中に入るとツツジが咲き始めています。

    中に入るとツツジが咲き始めています。

  • 先へ進むと、「梅林坂」の下に出ます。中央奥を右へ上がる坂が梅林坂です。

    先へ進むと、「梅林坂」の下に出ます。中央奥を右へ上がる坂が梅林坂です。

  • ウメの木は新緑です。

    ウメの木は新緑です。

  • 奥へ上がる坂が「梅林坂」です。坂を上がると本丸跡がある広場があります。坂の周りはウメの木です。

    奥へ上がる坂が「梅林坂」です。坂を上がると本丸跡がある広場があります。坂の周りはウメの木です。

  • 坂を上がらずに、南へ歩きます。

    坂を上がらずに、南へ歩きます。

  • サクラが咲き残っています。

    サクラが咲き残っています。

  • 石垣の上にもサクラが咲いています。

    石垣の上にもサクラが咲いています。

  • 雑木林にはヤマツツジが咲いています。背景の石垣の上にはサクラが咲いています。

    イチオシ

    雑木林にはヤマツツジが咲いています。背景の石垣の上にはサクラが咲いています。

  • この林は「二の丸雑木林」です。

    この林は「二の丸雑木林」です。

  • 雑木林の中には、ところどころにヤマツツジが咲いています。

    雑木林の中には、ところどころにヤマツツジが咲いています。

  • 青空の下、新緑の中のヤマツツジが綺麗です。

    イチオシ

    青空の下、新緑の中のヤマツツジが綺麗です。

  • ここのヤマツツジは、ほぼ満開です。

    ここのヤマツツジは、ほぼ満開です。

  • 雑木林を東へ抜けると、ツツジが咲き始めています。

    雑木林を東へ抜けると、ツツジが咲き始めています。

  • ツツジの向こうにはサクラが咲いています。

    ツツジの向こうにはサクラが咲いています。

  • ツツジもかなり咲き進んでいます。

    イチオシ

    ツツジもかなり咲き進んでいます。

  • 開花が進んでいるのは、ヤマツツジだけではないようです。

    開花が進んでいるのは、ヤマツツジだけではないようです。

  • 「諏訪の茶屋」まで歩いてきました。左に咲いているのはシャクナゲでしょうか。

    「諏訪の茶屋」まで歩いてきました。左に咲いているのはシャクナゲでしょうか。

  • 「諏訪の茶屋」の前のツツジです。平日ですが沢山の人がいます。

    「諏訪の茶屋」の前のツツジです。平日ですが沢山の人がいます。

  • 「諏訪の茶屋」です。

    イチオシ

    「諏訪の茶屋」です。

  • 諏訪の茶屋は、江戸時代には吹上地区(現在の御所などのある一帯)にありました。 この建物は、明治45年に再建されたもので、昭和43年(1968)、皇居東御苑の整備に当りここに移されました。 (皇居参観ガイドによる)<br />

    諏訪の茶屋は、江戸時代には吹上地区(現在の御所などのある一帯)にありました。 この建物は、明治45年に再建されたもので、昭和43年(1968)、皇居東御苑の整備に当りここに移されました。 (皇居参観ガイドによる)

  • ツツジは、まだ満開ではありませんが、見頃は近そうです。

    ツツジは、まだ満開ではありませんが、見頃は近そうです。

  • 今でも十分に綺麗です。

    今でも十分に綺麗です。

  • 綺麗に整備された庭園を楽しめるのは、この様な方たちの御蔭です。

    綺麗に整備された庭園を楽しめるのは、この様な方たちの御蔭です。

  • それにしても、十分に綺麗です。

    イチオシ

    それにしても、十分に綺麗です。

  • 日本庭園へ入ってみると、シャクナゲが満開です。

    日本庭園へ入ってみると、シャクナゲが満開です。

  • 青空も新緑も綺麗です。

    青空も新緑も綺麗です。

  • その先の斜面に白い花が咲いています。

    その先の斜面に白い花が咲いています。

  • シャガも満開です。

    シャガも満開です。

  • これは?シャクナゲかな。

    これは?シャクナゲかな。

  • もう少し歩いて行くと、シャガが群生しています。

    もう少し歩いて行くと、シャガが群生しています。

  • ヤマブキも満開です。

    ヤマブキも満開です。

  • その上にはサクラが咲いています。

    その上にはサクラが咲いています。

  • サクラの下に、シャガの群生地です。

    サクラの下に、シャガの群生地です。

  • 青空と新緑とヤマブキです。

    青空と新緑とヤマブキです。

  • 日本庭園の中へ歩いて行きます。

    日本庭園の中へ歩いて行きます。

  • 振り返ると、サクラとヤマブキと、その奥にシャガが見えます。

    振り返ると、サクラとヤマブキと、その奥にシャガが見えます。

  • 向こう岸にはツツジが咲いています。

    向こう岸にはツツジが咲いています。

  • このあたりは、十分に見頃です。

    イチオシ

    このあたりは、十分に見頃です。

  • 満開になるのも近そうです。

    満開になるのも近そうです。

  • 菖蒲園の端にはアヤメが咲いていました。「ナスビオウギアヤメ」という名札が立っていました。

    菖蒲園の端にはアヤメが咲いていました。「ナスビオウギアヤメ」という名札が立っていました。

  • 菖蒲園の隣には「シロヤマブキ」が咲いています。

    菖蒲園の隣には「シロヤマブキ」が咲いています。

  • このサクラは、ほぼ散っています。「ヤエベニシダレ」です。

    このサクラは、ほぼ散っています。「ヤエベニシダレ」です。

  • まだ4月の上旬ですが、すでにツツジの季節になっています。

    イチオシ

    まだ4月の上旬ですが、すでにツツジの季節になっています。

  • 良く手入れされているので、本当に綺麗です。

    良く手入れされているので、本当に綺麗です。

  • 雑木林のヤマツツジを見ながら、「大手門」の方へ歩きます。

    雑木林のヤマツツジを見ながら、「大手門」の方へ歩きます。

  • 新緑との組み合わせが綺麗です。

    新緑との組み合わせが綺麗です。

  • 雑木林の南端付近に「皇居正門石橋旧飾電燈」があります。

    雑木林の南端付近に「皇居正門石橋旧飾電燈」があります。

  • 新緑に包まれています。

    新緑に包まれています。

  • 「大手門」に向かい途中で見た、石垣の上の新緑です。

    「大手門」に向かい途中で見た、石垣の上の新緑です。

  • ここを左に行けば「大手門」です。

    ここを左に行けば「大手門」です。

  • 「大手門」の手前の石垣とツツジです。

    「大手門」の手前の石垣とツツジです。

  • サクラが僅かに残っていました。

    サクラが僅かに残っていました。

  • 新緑を見ながら「大手門」へ向かいます。

    新緑を見ながら「大手門」へ向かいます。

  • 「大手門」です。ここが江戸城の正門です。

    「大手門」です。ここが江戸城の正門です。

  • 皇居に入る際には、手荷物の検査があります。写真は、「大手門」から入る人たちの手荷物検査の様子です。平日の午後ですが、行列ができています。

    皇居に入る際には、手荷物の検査があります。写真は、「大手門」から入る人たちの手荷物検査の様子です。平日の午後ですが、行列ができています。

  • 「大手門」から出たら、お濠端にサクラが残っていたので、「追手門」を背景にして撮りました。<br /><br /><br />( おしまい )

    「大手門」から出たら、お濠端にサクラが残っていたので、「追手門」を背景にして撮りました。


    ( おしまい )

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

東京の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集