エアーズロック 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年10月26日からエアーズロックが登れなくなると発表された。<br />エアーズロックはアナング族の先住民の聖地で、<br />本当は登らないでほしいという。<br /><br />しかし、登れるなら一度は登ってみたいとずっと思っていました。<br /><br />チャンスは2018年の夏。2018~19年の年末年始。2019年のGWが10連休になれば。2019年の夏。<br />と考えてました。<br />年末年始はオーストラリアは夏。なので気温が高く、登頂の可能性が低い。<br />じゃ、2018年夏、2019年夏のいずれかと思ったのですが、<br />すでに2018年夏は予定がいっぱい。<br />じゃ、2019年夏はというと・・・、そこまで待てないかも。<br /><br />さすがに2018年の年度末年度初めはと思っていたのですが、<br />とりあえずANAの特典航空券の空席を確認すると、<br />羽田→シドニー3月31日、シドニー→羽田4月4日に空席を発見。<br /><br />30日金曜日までに年度初めにしなければならないことをすべて行えばなんとかなる!<br />と根拠のない自信を持ち、<br />年度末は死ぬほど仕事しました。<br /><br />そして、シドニーからエアーズロック、<br />エアーズロックから羽田です。

なんとかと煙は高いところを好む~エアーズロック登山~後編

15いいね!

2018/03/31 - 2018/04/05

144位(同エリア732件中)

2019年10月26日からエアーズロックが登れなくなると発表された。
エアーズロックはアナング族の先住民の聖地で、
本当は登らないでほしいという。

しかし、登れるなら一度は登ってみたいとずっと思っていました。

チャンスは2018年の夏。2018~19年の年末年始。2019年のGWが10連休になれば。2019年の夏。
と考えてました。
年末年始はオーストラリアは夏。なので気温が高く、登頂の可能性が低い。
じゃ、2018年夏、2019年夏のいずれかと思ったのですが、
すでに2018年夏は予定がいっぱい。
じゃ、2019年夏はというと・・・、そこまで待てないかも。

さすがに2018年の年度末年度初めはと思っていたのですが、
とりあえずANAの特典航空券の空席を確認すると、
羽田→シドニー3月31日、シドニー→羽田4月4日に空席を発見。

30日金曜日までに年度初めにしなければならないことをすべて行えばなんとかなる!
と根拠のない自信を持ち、
年度末は死ぬほど仕事しました。

そして、シドニーからエアーズロック、
エアーズロックから羽田です。

同行者
一人旅
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
4.0
ショッピング
4.0

PR

  • 事前に前方左側(A)の窓側の席を指定していました。<br />搭乗直前、なぜか後方に・・・?<br /><br />ま、Aの窓側なのでいいかぁ・・・<br /><br />風にもよるかもしれませんが、<br />シドニーからエアーズロックへは、<br />Aの窓側がおすすめです。

    事前に前方左側(A)の窓側の席を指定していました。
    搭乗直前、なぜか後方に・・・?

    ま、Aの窓側なのでいいかぁ・・・

    風にもよるかもしれませんが、
    シドニーからエアーズロックへは、
    Aの窓側がおすすめです。

  • エアーズロック・コネラン空港。<br />コネランとは、パイロットの名前だそうです。<br />とても小さい空港で、飛行機を降りてから空港までは歩きます。<br /><br />空港に着くと、今回はツアー会社にお願いしていたので、<br />日本語のセンダーさんがつきました。<br />そして写真のバスに乗り込みますが、<br />エアーズロックのツアー会社はほぼ、<br />AAT Kingsのようなので、バスのナンバーで覚えておく必要があります。

    エアーズロック・コネラン空港。
    コネランとは、パイロットの名前だそうです。
    とても小さい空港で、飛行機を降りてから空港までは歩きます。

    空港に着くと、今回はツアー会社にお願いしていたので、
    日本語のセンダーさんがつきました。
    そして写真のバスに乗り込みますが、
    エアーズロックのツアー会社はほぼ、
    AAT Kingsのようなので、バスのナンバーで覚えておく必要があります。

  • カタジュタが見えてきました。

    カタジュタが見えてきました。

  • 風の谷に向かいます。<br />

    風の谷に向かいます。

  • 水場があり、V字谷が水面に浮かびます。

    水場があり、V字谷が水面に浮かびます。

  • 国立公園内はこの灰皿があるところ以外は禁煙です。<br />でも、意外と多くありました。

    国立公園内はこの灰皿があるところ以外は禁煙です。
    でも、意外と多くありました。

  • エアーズロック・サンセット。<br />スパークリングワインなどのグラスで逆さエアーズロックを撮りました。<br />ワイングラスにスプライトです。<br />

    エアーズロック・サンセット。
    スパークリングワインなどのグラスで逆さエアーズロックを撮りました。
    ワイングラスにスプライトです。

  • エアーズロックのサンセットは、<br />エアーズロックの逆側に太陽が沈みます。<br />それによってエアーズロックの色がわかってくるのを楽しみます。

    エアーズロックのサンセットは、
    エアーズロックの逆側に太陽が沈みます。
    それによってエアーズロックの色がわかってくるのを楽しみます。

  • 宿泊はデザートガーデンホテル。<br />ここのメリットは、ツアーで迎えに来て来るホテルの1番目ということ。<br />なので、ツアーバスは前方に座ることができます。

    宿泊はデザートガーデンホテル。
    ここのメリットは、ツアーで迎えに来て来るホテルの1番目ということ。
    なので、ツアーバスは前方に座ることができます。

  • 平屋建ての長屋のような作りです。

    平屋建ての長屋のような作りです。

  • 部屋は広く、清潔感があります。

    部屋は広く、清潔感があります。

  • この日の夕食はエアーズロックリゾートの無料循環バスで、<br />アウトバックパイオニアホテルにあるテイクアウトができるお店です。<br />本当はスーパーで十分だったのですが、<br />ナショナルホリデーで18時に閉店してしまい、<br />間に合わず、高いハンバーガーとなりました。<br />エアーズロックリゾートの物価がシドニーより高いです。<br />シドニーでも十分高いと思ってますが。<br />水4ドル(350円)。

    この日の夕食はエアーズロックリゾートの無料循環バスで、
    アウトバックパイオニアホテルにあるテイクアウトができるお店です。
    本当はスーパーで十分だったのですが、
    ナショナルホリデーで18時に閉店してしまい、
    間に合わず、高いハンバーガーとなりました。
    エアーズロックリゾートの物価がシドニーより高いです。
    シドニーでも十分高いと思ってますが。
    水4ドル(350円)。

  • 翌日はエアーズロックサンライズ。<br />エアーズロックとカタジュタと月がうまく映えました。<br />ホテル発朝5時45分です。

    翌日はエアーズロックサンライズ。
    エアーズロックとカタジュタと月がうまく映えました。
    ホテル発朝5時45分です。

  • さ、いよいよエアーズロック登山。<br />この日の最高気温予想は34度。36度以上なら登れません。<br />しかし、風が強いとのことでしたが、<br />近くに行くと、蟻のように登っている人たちが見えます。<br />違反者でなければ・・・。

    さ、いよいよエアーズロック登山。
    この日の最高気温予想は34度。36度以上なら登れません。
    しかし、風が強いとのことでしたが、
    近くに行くと、蟻のように登っている人たちが見えます。
    違反者でなければ・・・。

  • もうこれは確実の登れます。<br />先住民のアナング族の方にはもし分けないですが、<br />登らせていただきました。

    もうこれは確実の登れます。
    先住民のアナング族の方にはもし分けないですが、
    登らせていただきました。

  • 最初は鎖のないところを5分ほど登ります。<br />でも、結構な急勾配。<br />そして、鎖が続きます。<br />なんども休憩をとり、登っていきました。<br />水は1リットル以上必要です。

    最初は鎖のないところを5分ほど登ります。
    でも、結構な急勾配。
    そして、鎖が続きます。
    なんども休憩をとり、登っていきました。
    水は1リットル以上必要です。

  • 鎖がなくなったところからは、<br />白いペイントを頼りに登ります。<br />鎖のところがきつく、ペイントのところはそれほどでもありませんでした。

    鎖がなくなったところからは、
    白いペイントを頼りに登ります。
    鎖のところがきつく、ペイントのところはそれほどでもありませんでした。

  • 頂上にはドラム缶のようなものがあります。<br />下から登りで約1時間が平均とのことです。<br />が、1時間15分ほどかかりました。<br />結構しんどかった。

    頂上にはドラム缶のようなものがあります。
    下から登りで約1時間が平均とのことです。
    が、1時間15分ほどかかりました。
    結構しんどかった。

  • エアーズロック頂上からのカタジュタ。

    エアーズロック頂上からのカタジュタ。

  • 下りは平均45分ですが、40分で降りてきました。<br />というのも、早く降りてくれば、エアーズロックの周りも見ることが<br />できるからです。<br /><br />周りにある有名なハートです。<br />

    下りは平均45分ですが、40分で降りてきました。
    というのも、早く降りてくれば、エアーズロックの周りも見ることが
    できるからです。

    周りにある有名なハートです。

  • アナング族が描いた壁画です。<br />

    アナング族が描いた壁画です。

  • 11時半過ぎにホテルに戻りました。<br />スーパーなどお土産を物色します。<br />そしてお昼寝。

    11時半過ぎにホテルに戻りました。
    スーパーなどお土産を物色します。
    そしてお昼寝。

  • 夜はサイレンス・オブ・ライト。<br />エアーズロックが見れるところにたくさんの<br />ライトがあり、幻想的な世界を広げています。

    夜はサイレンス・オブ・ライト。
    エアーズロックが見れるところにたくさんの
    ライトがあり、幻想的な世界を広げています。

  • 近くで見ると普通のライトですね。

    近くで見ると普通のライトですね。

  • 最終日は14時15分のフライト。<br />10時にホテルをチェックアウトし、リゾート内の展望台にやってきました。

    最終日は14時15分のフライト。
    10時にホテルをチェックアウトし、リゾート内の展望台にやってきました。

  • リゾート内最後の食事です。<br />ミートパイ。

    リゾート内最後の食事です。
    ミートパイ。

  • 12時15分にホテルでピックアップしてもらい、<br />空港へ。<br />ここで、トラブル発生。<br />エアーズロック周辺の携帯電波やインターネットがダウン。<br />チェックインが行われません。<br />シドニー空港で3時間10分のトランジット。<br />翌朝は羽田から職場直行の予定。<br />やばい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。<br /><br />結局30分ほどの遅れで済み、<br />無事帰られることとなりました。<br /><br />おかしな日本語Tシャツをきた外国人。<br />他にも「コカイン」と書いてあるTシャツを着た方がいました。<br />

    12時15分にホテルでピックアップしてもらい、
    空港へ。
    ここで、トラブル発生。
    エアーズロック周辺の携帯電波やインターネットがダウン。
    チェックインが行われません。
    シドニー空港で3時間10分のトランジット。
    翌朝は羽田から職場直行の予定。
    やばい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

    結局30分ほどの遅れで済み、
    無事帰られることとなりました。

    おかしな日本語Tシャツをきた外国人。
    他にも「コカイン」と書いてあるTシャツを着た方がいました。

  • 帰りは右側の座席(F)を指定。<br />最後のエアーズロックです。

    帰りは右側の座席(F)を指定。
    最後のエアーズロックです。

  • シドニー空港で2時間30分のトランジット。<br />思ったより余裕がありました。<br /><br />

    シドニー空港で2時間30分のトランジット。
    思ったより余裕がありました。

  • 国内線T2ターミナルから国際線T1ターミナルの移動は、<br />TBusです。<br />本当は6ドルかかるようですが、なぜかフリーと言われました。<br />ま、いいか。

    国内線T2ターミナルから国際線T1ターミナルの移動は、
    TBusです。
    本当は6ドルかかるようですが、なぜかフリーと言われました。
    ま、いいか。

  • そしてプライオリティパスを使って食事。Mach2というお店です。<br />ここは出国審査前です。<br />

    そしてプライオリティパスを使って食事。Mach2というお店です。
    ここは出国審査前です。

  • 一応、ニュージーランド航空のラウンジも寄りました。<br />ドリンクだけいただきました。

    一応、ニュージーランド航空のラウンジも寄りました。
    ドリンクだけいただきました。

  • 帰りはプレエコをゲットできました。<br />

    帰りはプレエコをゲットできました。

  • 機内食はタコライス。<br /><br />念願のエアーズロック登山もでき、<br />おなか一杯、エアーズロック、カタジュタを堪能しました。<br />

    機内食はタコライス。

    念願のエアーズロック登山もでき、
    おなか一杯、エアーズロック、カタジュタを堪能しました。

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (1)

開く

閉じる

  • ニコニコさん 2018/07/05 11:08:27
    かなりハードなんですね^^;
    sakatomoさん こんにちは!

    いつも有難うございます。

    来年、エアーズロックに上る計画をしています。
    私達、アラ還ならぬ、アラ古っ稀~の2人は
    果たして登れるのでしょうか??

    sakatomoさんの旅行記拝見して、
    もっともっと、足腰を十分に鍛えておかなくちゃと
    思わされました。

    来年秋には登れなくなると新聞にも載りましたね。
    がんばろっと(笑)

    ニコニコ

KENTさんのトラベラーページ

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 140円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

エアーズロック(オーストラリア) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集