セブ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
初めての東南アジア旅行。<br />「とにかく寒い日本から脱出したい!」との思いから、常夏のセブ島(フィリピン)を選びました。<br />飛行機が苦手な私にとっては、日本から近いというのも嬉しいメリット!<br /><br /><br />【旅行時期】2月<br /><br />【旅行日数】4泊5日<br /><br />【メンバー】夫婦<br /><br />【航空会社】フィリピン航空(往路マニラ乗継、復路直行)<br /><br />【混み具合】ぼちぼち。卒業旅行シーズンだったので、若い日本人が多かった。あとは中国人と韓国人<br /><br />【ホテル】プランテーションベイリゾート<br /><br />【必要言語】中学レベルの英語。話す分には困らなかったけど、フィリピン訛りの英語は聞き取りにくい。。。<br /><br />【オプショナルツアー】ボホール島めぐり、アイランドホッピング(悪天候で中止)、ジンベエザメツアー(混みすぎて中止)<br /><br />

セブ旅行【1】 機内~ボホール島編

33いいね!

2018/02/21 - 2018/02/25

587位(同エリア3618件中)

0

23

のわーる

のわーるさん

初めての東南アジア旅行。
「とにかく寒い日本から脱出したい!」との思いから、常夏のセブ島(フィリピン)を選びました。
飛行機が苦手な私にとっては、日本から近いというのも嬉しいメリット!


【旅行時期】2月

【旅行日数】4泊5日

【メンバー】夫婦

【航空会社】フィリピン航空(往路マニラ乗継、復路直行)

【混み具合】ぼちぼち。卒業旅行シーズンだったので、若い日本人が多かった。あとは中国人と韓国人

【ホテル】プランテーションベイリゾート

【必要言語】中学レベルの英語。話す分には困らなかったけど、フィリピン訛りの英語は聞き取りにくい。。。

【オプショナルツアー】ボホール島めぐり、アイランドホッピング(悪天候で中止)、ジンベエザメツアー(混みすぎて中止)

旅行の満足度
5.0
観光
4.5
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
3.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
観光バス
航空会社
フィリピン航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • 久しぶりに国際線に乗りましたが、いや~~しんどかった!!<br /><br />まず座席運が悪い。。。<br />飛行機酔いしやすいタチなので、できれば寝て過ごしたかったのだけど、後ろの席にはワンパクなお子様(ToT)<br /><br />大音量でYoutubeをご観覧し、そのお気に入りの番組をまねて「皆さん、こんにちわぁぁ~!○○チャンネルですっ!」とオリジナル番組の撮影を開始。<br />機内の騒音トラブルで、赤ちゃんの泣き声は仕方ないかなと思うけど、小学生なら親がしつけてくれよ。。。<br /><br />乗り物酔い+寝不足(早朝発)+子供のハイテンション・ボイスにより、頭ぐわんぐわんしてきた頃、ようやく親御さんが「こら、○○ちゃん」と注意した。<br /><br />・・・と思いきや、<br />「ちゃんと座りなさい」っていう注意だった(泣)。<br /><br />結局キッズユーチューバ―大乱舞のまま、マニラに到着。<br />私の体調は下降の一途をたどっていた。<br /><br />しかしこのユーチューバーもどきとも、ここでおさらばだ。<br />次の飛行機はフライト時間わずか40分。<br />常夏のセブ島は目の前だ~~~!<br /><br />と自分を奮い立たせるも、悲しいお知らせが。<br />「乗継便 4時間の遅延」<br /><br />il||li(つд-。)il||li <br /><br />ようやくマニラを飛び立つときは、すっかり日が暮れていた。<br />窓から見えたのは、暗闇の中で真っ赤な光を放つ夕日。<br />私の心の涙もこんな色かもしれないな、とぼんやり眺めていた。<br /><br /><br /><br />

    久しぶりに国際線に乗りましたが、いや~~しんどかった!!

    まず座席運が悪い。。。
    飛行機酔いしやすいタチなので、できれば寝て過ごしたかったのだけど、後ろの席にはワンパクなお子様(ToT)

    大音量でYoutubeをご観覧し、そのお気に入りの番組をまねて「皆さん、こんにちわぁぁ~!○○チャンネルですっ!」とオリジナル番組の撮影を開始。
    機内の騒音トラブルで、赤ちゃんの泣き声は仕方ないかなと思うけど、小学生なら親がしつけてくれよ。。。

    乗り物酔い+寝不足(早朝発)+子供のハイテンション・ボイスにより、頭ぐわんぐわんしてきた頃、ようやく親御さんが「こら、○○ちゃん」と注意した。

    ・・・と思いきや、
    「ちゃんと座りなさい」っていう注意だった(泣)。

    結局キッズユーチューバ―大乱舞のまま、マニラに到着。
    私の体調は下降の一途をたどっていた。

    しかしこのユーチューバーもどきとも、ここでおさらばだ。
    次の飛行機はフライト時間わずか40分。
    常夏のセブ島は目の前だ~~~!

    と自分を奮い立たせるも、悲しいお知らせが。
    「乗継便 4時間の遅延」

    il||li(つд-。)il||li

    ようやくマニラを飛び立つときは、すっかり日が暮れていた。
    窓から見えたのは、暗闇の中で真っ赤な光を放つ夕日。
    私の心の涙もこんな色かもしれないな、とぼんやり眺めていた。



  • ようやくセブ空港に到着し、旅行会社のシャトルバスでホテル(プランテーションベイリゾート)へ向かった。<br />この時点で体力レベル2(10段階中)。<br /><br />ホテルへ到着したのは、夜10:30頃。<br />夕飯を食べる気力もなく、とりあえずシャワーを浴びて寝ることに。<br /><br />シャワーがこんなユニークな形で、ちょっとだけテンション上がった(笑)。<br />しかし使ってみると、あまりの水圧の弱さにシャンプーがうまく洗い流せない。<br />ウォシュレットの「弱」で髪を洗ってるのか!?と思うくらい苦戦した。<br />

    ようやくセブ空港に到着し、旅行会社のシャトルバスでホテル(プランテーションベイリゾート)へ向かった。
    この時点で体力レベル2(10段階中)。

    ホテルへ到着したのは、夜10:30頃。
    夕飯を食べる気力もなく、とりあえずシャワーを浴びて寝ることに。

    シャワーがこんなユニークな形で、ちょっとだけテンション上がった(笑)。
    しかし使ってみると、あまりの水圧の弱さにシャンプーがうまく洗い流せない。
    ウォシュレットの「弱」で髪を洗ってるのか!?と思うくらい苦戦した。

  • 翌日はオプショナルツアーでボホール島めぐり。<br /><br />朝6時に送迎車が来て、港へ向かう。<br />フェリーに乗船し、下がりきった体力を取り戻すべく仮眠をとった。<br /><br />「フェリー内は冷房が効きすぎているので上着必須」と聞いていたので、厚手のパーカーを持参した。<br />しかし思っていたほど寒くない。<br />この時は余裕ぶっこいていたが、過剰冷房の洗礼は帰路に本領発揮するのだった。。。<br /><br />そしてフェリーに揺られること2時間、ボホール島へ到着した。

    翌日はオプショナルツアーでボホール島めぐり。

    朝6時に送迎車が来て、港へ向かう。
    フェリーに乗船し、下がりきった体力を取り戻すべく仮眠をとった。

    「フェリー内は冷房が効きすぎているので上着必須」と聞いていたので、厚手のパーカーを持参した。
    しかし思っていたほど寒くない。
    この時は余裕ぶっこいていたが、過剰冷房の洗礼は帰路に本領発揮するのだった。。。

    そしてフェリーに揺られること2時間、ボホール島へ到着した。

  • まずはボホール島最古の教会、バクラヨン教会。<br /><br />

    まずはボホール島最古の教会、バクラヨン教会。

  • 2013年の大地震により現在も修復中で、外観を見るだけだった。

    2013年の大地震により現在も修復中で、外観を見るだけだった。

  • 白い外壁は「珊瑚と卵の白身を混ぜて作られたもの」とガイドさんが教えてくれた。

    白い外壁は「珊瑚と卵の白身を混ぜて作られたもの」とガイドさんが教えてくれた。

  • キリスト像がそびえ立つ。

    キリスト像がそびえ立つ。

  • 続いてはロボク川のランチクルーズ。

    続いてはロボク川のランチクルーズ。

  • 屋形船の中で、フィリピン料理のビュッフェが楽しめる。<br /><br />川下りをしながらランチなのかと思ったが、船が出発する頃にはほぼ食べ終わっていた。<br />クルーズランチじゃないんかいっ!と心の中で突っ込みを入れた。<br />

    屋形船の中で、フィリピン料理のビュッフェが楽しめる。

    川下りをしながらランチなのかと思ったが、船が出発する頃にはほぼ食べ終わっていた。
    クルーズランチじゃないんかいっ!と心の中で突っ込みを入れた。

  • 初めてのフィリピン料理は、想像してたよりずっと美味しかった!

    初めてのフィリピン料理は、想像してたよりずっと美味しかった!

  • 船内ではフィリピン・ミュージシャンによるショーが催されていた。<br /><br />ちなみにテーブルはグループごとに分かれているのだが、私たちのようにオプショナルツアー客は団体席(長テーブル)へ案内される。<br />これがめちゃくちゃ狭くて大変だった。<br /><br />飛行機のエコノミークラスのような窮屈さで、離着席もままならない。<br />手荷物の置き場もない。<br />通路側ならまだしも、壁側に座ろうものなら移動不可能。<br />おかわりへ行くには、横並びの人に全員立ってもらい、一旦通路へ出てもらう必要がある。<br />そう、まさにエコノミークラス窓側席の憂鬱を味わうのだ。

    船内ではフィリピン・ミュージシャンによるショーが催されていた。

    ちなみにテーブルはグループごとに分かれているのだが、私たちのようにオプショナルツアー客は団体席(長テーブル)へ案内される。
    これがめちゃくちゃ狭くて大変だった。

    飛行機のエコノミークラスのような窮屈さで、離着席もままならない。
    手荷物の置き場もない。
    通路側ならまだしも、壁側に座ろうものなら移動不可能。
    おかわりへ行くには、横並びの人に全員立ってもらい、一旦通路へ出てもらう必要がある。
    そう、まさにエコノミークラス窓側席の憂鬱を味わうのだ。

  • クルーズの途中、この場所へ立ち寄ることになる。<br /><br />ライオンキングのような衣装を着た部族が出迎えてくれ、秘境のジャングル感に一瞬浮かれた。<br /><br />・・・が、すぐ冷静になる。<br /><br />ここはおそらく「海外観光地あるある」のアレだ!!<br /><br />部族や仮装した人々がフレンドリーに近づいてきて写真撮影、その後お金を要求されるやつ。<br />園内を歩いていると強引に花冠をかぶせられるも、すぐに返した。<br /><br />「せっかくだから記念に1枚撮りたい(^^)」という人には楽しめる場所だと思うが、昨日の飛行機疲れのせいか、いまいち気分が乗らず早々に船へと戻った。<br />

    クルーズの途中、この場所へ立ち寄ることになる。

    ライオンキングのような衣装を着た部族が出迎えてくれ、秘境のジャングル感に一瞬浮かれた。

    ・・・が、すぐ冷静になる。

    ここはおそらく「海外観光地あるある」のアレだ!!

    部族や仮装した人々がフレンドリーに近づいてきて写真撮影、その後お金を要求されるやつ。
    園内を歩いていると強引に花冠をかぶせられるも、すぐに返した。

    「せっかくだから記念に1枚撮りたい(^^)」という人には楽しめる場所だと思うが、昨日の飛行機疲れのせいか、いまいち気分が乗らず早々に船へと戻った。

  • 乗客たちが部族テーマパークで楽しんでいる間、船内は快適な人口密度になっていた。<br /><br />船内を自由に歩き回ることでき、バナナのおかわりにありつけて喜ぶ夫。<br />そして私はようやく風景写真を撮ることができた。

    乗客たちが部族テーマパークで楽しんでいる間、船内は快適な人口密度になっていた。

    船内を自由に歩き回ることでき、バナナのおかわりにありつけて喜ぶ夫。
    そして私はようやく風景写真を撮ることができた。

  • 熱帯雨林に囲まれたロボク川。<br /><br />ゆったりとした川の流れとは裏腹に、船内は再び閉塞感の漂う人口密度となって出発した。<br />

    熱帯雨林に囲まれたロボク川。

    ゆったりとした川の流れとは裏腹に、船内は再び閉塞感の漂う人口密度となって出発した。

  • クルーズの後は、いよいよ今回のセブ旅行の目的の1つである「チョコレートヒルズ」へ。<br /><br />この階段の頂上に展望台があるのだが、体力レベル2では一気に登ることができず、休憩所で休みながらゆっくりと進んだ。

    クルーズの後は、いよいよ今回のセブ旅行の目的の1つである「チョコレートヒルズ」へ。

    この階段の頂上に展望台があるのだが、体力レベル2では一気に登ることができず、休憩所で休みながらゆっくりと進んだ。

  • とりあえず晴れてくれて良かった。<br />風景写真は「天気が命」だからね。

    とりあえず晴れてくれて良かった。
    風景写真は「天気が命」だからね。

  • 休憩所からの眺め。<br />まるでプランテーションのような景色だなと思った。

    休憩所からの眺め。
    まるでプランテーションのような景色だなと思った。

  • ついに展望台へ到着!<br />そこには惑星に降り立ったような光景が広がっていた。

    ついに展望台へ到着!
    そこには惑星に降り立ったような光景が広がっていた。

    チョコレート ヒル 国立公園

    この景色が見たくてセブ旅行を決めました! by のわーるさん
  • 残念ながらチョコレート色になるのは5月頃だそうだが、グリーンヒルズでも大満足だった。

    残念ながらチョコレート色になるのは5月頃だそうだが、グリーンヒルズでも大満足だった。

  • 展望台を降りて、別の角度からもパシャ。

    展望台を降りて、別の角度からもパシャ。

  • ボホール島めぐりの最後は、ターシャ保護区。<br />ターシャとは手のりサイズのメガネザルのこと。

    ボホール島めぐりの最後は、ターシャ保護区。
    ターシャとは手のりサイズのメガネザルのこと。

  • ターシャは夜行性なので、昼間は眠っている。<br />チャーミングなパッチリおめめを撮るのは無理かな~と思っていたら・・・

    ターシャは夜行性なので、昼間は眠っている。
    チャーミングなパッチリおめめを撮るのは無理かな~と思っていたら・・・

  • 1匹起きてる子がいたーー!!!!<br />これは施設のスタッフさんが撮ってくれた写真。<br />スタッフさんはターシャに接近できるので、スマホを渡すと間近で撮ってくれます。<br /><br /><br /><br />今日も前半はいろいろ疲れたけど、チョコレートヒルズとターシャで元気が出てきた(^^)<br /><br />しかーーーし!!<br /><br />帰りのフェリーが遅延し、ようやく出発したと思ったら船内が冷凍庫並みに寒く、パーカー羽織るだけでは震えが止まらなかった。<br />そして再び体調崩す。。。<br /><br />きっと日没後は気温が下がるから、行き以上に寒く感じるんだろうね。<br />寒がりさんは厚手のアウターやヒートテックの持参をおすすめします!<br /><br />ボホール島の後は運転手付きのレンタカーを予約しており、それに乗ってマリバゴグリルへ行く予定だった。<br />しかしフェリーの遅延によりマリバゴグリルは間に合わず、かと言って外食する元気もない。<br />結局ホテルへ帰り、チャーター車はキャンセルした。。。<br />(もちろん料金は発生)<br /><br />「悪天候でフェリーが欠航する可能性はある」とは聞いていたけど、この日は天気も良く、ガイドさんも遅延理由がわからないと言っていた。<br />ボホール島へ行かれる方は、その後の予定がフェリーに左右されても大丈夫なよう、流動的なプランをおすすめします!<br /><br /><br /><br />セブ旅行【2】へ続く https://4travel.jp/travelogue/11336566/

    1匹起きてる子がいたーー!!!!
    これは施設のスタッフさんが撮ってくれた写真。
    スタッフさんはターシャに接近できるので、スマホを渡すと間近で撮ってくれます。



    今日も前半はいろいろ疲れたけど、チョコレートヒルズとターシャで元気が出てきた(^^)

    しかーーーし!!

    帰りのフェリーが遅延し、ようやく出発したと思ったら船内が冷凍庫並みに寒く、パーカー羽織るだけでは震えが止まらなかった。
    そして再び体調崩す。。。

    きっと日没後は気温が下がるから、行き以上に寒く感じるんだろうね。
    寒がりさんは厚手のアウターやヒートテックの持参をおすすめします!

    ボホール島の後は運転手付きのレンタカーを予約しており、それに乗ってマリバゴグリルへ行く予定だった。
    しかしフェリーの遅延によりマリバゴグリルは間に合わず、かと言って外食する元気もない。
    結局ホテルへ帰り、チャーター車はキャンセルした。。。
    (もちろん料金は発生)

    「悪天候でフェリーが欠航する可能性はある」とは聞いていたけど、この日は天気も良く、ガイドさんも遅延理由がわからないと言っていた。
    ボホール島へ行かれる方は、その後の予定がフェリーに左右されても大丈夫なよう、流動的なプランをおすすめします!



    セブ旅行【2】へ続く https://4travel.jp/travelogue/11336566/

33いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フィリピンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィリピン最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィリピンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集