イエローナイフ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2月11日(日)から5泊7日でバンクーバー、そして憧れのオーロラを見にイエローナイフへ行ってきました!今回はその5日目、昼間は街の中心をぶらつき、夜は最後のオーロラ観測に向かいます。

バンクーバー&イエローナイフ一人旅(5日目)

5いいね!

2018/02/11 - 2018/02/17

265位(同エリア376件中)

メタボ兄さんさん

2月11日(日)から5泊7日でバンクーバー、そして憧れのオーロラを見にイエローナイフへ行ってきました!今回はその5日目、昼間は街の中心をぶらつき、夜は最後のオーロラ観測に向かいます。

同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
交通
5.0

PR

  • 昨日よりは早く9:30に起床。朝食をとり、まったりした後、12:30の路線バスに乗り中心地を目指します。

    昨日よりは早く9:30に起床。朝食をとり、まったりした後、12:30の路線バスに乗り中心地を目指します。

  • まずは昨日も来た博物館内のカフェでバッファローバーガーをいただきます。バッファローバーガーとポテト、コーラを注文。チップ込25.36ドル也。

    まずは昨日も来た博物館内のカフェでバッファローバーガーをいただきます。バッファローバーガーとポテト、コーラを注文。チップ込25.36ドル也。

  • バッファローバーガーはミンチにしても感じる硬めの肉質。合挽きのハンバーガーより食べごたえがあります。

    バッファローバーガーはミンチにしても感じる硬めの肉質。合挽きのハンバーガーより食べごたえがあります。

  • 次はバスでOLD TOWN を目指します。因みに、イエローナイフのバスは料金均一3ドルでした。乗り換えが必要な場合は、運転手さんに「Transfer please」といえば乗換チケットをくれるとのこと。

    次はバスでOLD TOWN を目指します。因みに、イエローナイフのバスは料金均一3ドルでした。乗り換えが必要な場合は、運転手さんに「Transfer please」といえば乗換チケットをくれるとのこと。

  • ただイエローナイフのバスは「次は○○」といった案内が出ません。運転手さんも何も言いません。私はバスマップとGoogleマップをにらめっこしながら、ここだ!と言うところでボタンを押してました。

    ただイエローナイフのバスは「次は○○」といった案内が出ません。運転手さんも何も言いません。私はバスマップとGoogleマップをにらめっこしながら、ここだ!と言うところでボタンを押してました。

  • あとバスの車内では両替もできません。私が乗ったときは「2ドルコイン一枚しかないよ!」と言ったら「それでいいよ」と言われました(笑)。申し訳ないので、帰りのバスで4ドル払いました。

    あとバスの車内では両替もできません。私が乗ったときは「2ドルコイン一枚しかないよ!」と言ったら「それでいいよ」と言われました(笑)。申し訳ないので、帰りのバスで4ドル払いました。

  • オールドタウンの真中、高台になっているところにBush Pilots Monumentがあります。そこからの眺めは絶景です。

    オールドタウンの真中、高台になっているところにBush Pilots Monumentがあります。そこからの眺めは絶景です。

  • 現地に住んでいるお姉さんがちょうどいたのでお話を聞いたところ、平地は全て湖で、平地に建っている家は夏は浮いているとのこと!なお、ここから続くGreat Slave Lakeは、カナダ一深い湖なんだそうです。ぜひ夏見てみたい!

    現地に住んでいるお姉さんがちょうどいたのでお話を聞いたところ、平地は全て湖で、平地に建っている家は夏は浮いているとのこと!なお、ここから続くGreat Slave Lakeは、カナダ一深い湖なんだそうです。ぜひ夏見てみたい!

  • その後友達から教えてもらったお店BLLOCK'S BISTROへ。

    その後友達から教えてもらったお店BLLOCK'S BISTROへ。

  • ここではバッファロー肉のステーキを頂きました。ステーキは噛みごたえ十分、やはり肉質は筋肉質です。

    ここではバッファロー肉のステーキを頂きました。ステーキは噛みごたえ十分、やはり肉質は筋肉質です。

  • お値段チップ込52 .46ドル。…日本だったら飛騨牛の方がいいかな(苦笑)

    お値段チップ込52 .46ドル。…日本だったら飛騨牛の方がいいかな(苦笑)

  • その後バスを乗り継いで、B&amp;Bへ。最後のオーロラ観測へ向け、準備します。<br /><br />因みに、今回撮影に使用したカメラは2011年に買ったミラーレス一眼NEX-C3です。またレンズはレンズキットに含まれていた16mm単焦点レンズに魚眼コンバータを合わせたものです。<br /><br />今回のオーロラ撮影のため、三脚と魚眼レンズコンバータ、予備のバッテリーを買い足しました。<br /><br />またツアー当日は、以下の装備で撮影していました。<br /><br />■カメラ、レンズ<br /><br />■三脚(実は私自身、始めての三脚撮影でした。簡単なように見えて、暗い中での作業は慣れが必要です。行く前に練習していった方が良いです。)<br /><br />■ペンライト(眩しすぎないように注意!)<br /><br />■ジップロック(カメラ結露防止用。必需)<br /><br />■マスキングテープ(マニュアルフォーカスの時のピント固定や、カメラにカイロを固定するなどの時すごく重宝しました。)<br /><br />■カイロ。特に足先に貼るカイロは必需!少し多めに持って行った方がいいです。ホームセンターで売っている「極寒仕様」のカイロは確かに温まりはいいですが、-30度の世界では質より量が大事な気がしました(極寒仕様でも、外ポケットに入れてたら全く暖かくならなかったです)<br /><br />■レンタル手袋の下につける手袋(-30℃の世界で素手は自殺行為です。と言ってもレンタルの手袋ではカメラをいじれません。薄めでもいいので作業しやすい物を用意します)<br /><br />■予備のバッテリー(内ポケットでカイロと一緒に入れておきました。ミラーレスはバッテリーの消耗が激しいので、予備を3つ持っていきましたが、これは過剰でした。最低一つあれば、温め直してまた使えるので大丈夫です。)<br /><br />■ネックウォーマー(レンタルだけでは鼻と口が無防備です。持って行った方がいいです。)<br />

    その後バスを乗り継いで、B&Bへ。最後のオーロラ観測へ向け、準備します。

    因みに、今回撮影に使用したカメラは2011年に買ったミラーレス一眼NEX-C3です。またレンズはレンズキットに含まれていた16mm単焦点レンズに魚眼コンバータを合わせたものです。

    今回のオーロラ撮影のため、三脚と魚眼レンズコンバータ、予備のバッテリーを買い足しました。

    またツアー当日は、以下の装備で撮影していました。

    ■カメラ、レンズ

    ■三脚(実は私自身、始めての三脚撮影でした。簡単なように見えて、暗い中での作業は慣れが必要です。行く前に練習していった方が良いです。)

    ■ペンライト(眩しすぎないように注意!)

    ■ジップロック(カメラ結露防止用。必需)

    ■マスキングテープ(マニュアルフォーカスの時のピント固定や、カメラにカイロを固定するなどの時すごく重宝しました。)

    ■カイロ。特に足先に貼るカイロは必需!少し多めに持って行った方がいいです。ホームセンターで売っている「極寒仕様」のカイロは確かに温まりはいいですが、-30度の世界では質より量が大事な気がしました(極寒仕様でも、外ポケットに入れてたら全く暖かくならなかったです)

    ■レンタル手袋の下につける手袋(-30℃の世界で素手は自殺行為です。と言ってもレンタルの手袋ではカメラをいじれません。薄めでもいいので作業しやすい物を用意します)

    ■予備のバッテリー(内ポケットでカイロと一緒に入れておきました。ミラーレスはバッテリーの消耗が激しいので、予備を3つ持っていきましたが、これは過剰でした。最低一つあれば、温め直してまた使えるので大丈夫です。)

    ■ネックウォーマー(レンタルだけでは鼻と口が無防備です。持って行った方がいいです。)

  • 21:00予定通りB&amp;Bを出ます。昼はあんなに晴れていたのに、イエローナイフ市街地では星一つ見えません。<br /><br />でも、ここからが移動型ツアーの特権。イエローナイフから150kmはなれた「晴れている地域」に向かいます。<br /><br />雲が晴れたところでオーロラも見えてきたので、撮影開始です。<br />

    21:00予定通りB&Bを出ます。昼はあんなに晴れていたのに、イエローナイフ市街地では星一つ見えません。

    でも、ここからが移動型ツアーの特権。イエローナイフから150kmはなれた「晴れている地域」に向かいます。

    雲が晴れたところでオーロラも見えてきたので、撮影開始です。

  • この場所も雲が出てきましたので移動します。帰りの時間もあるため、イエローナイフ市街地へ戻りながら雲の切れ間を探します。<br /><br />そして時間もぎりぎりの中、雲の切れ間が見つかりました!ちょうどオーロラも私達の頭上を通過していくところでした!<br /><br />4時過ぎにB&amp;Bに到着。結果3夜ともオーロラを見ることが出来、大満足のツアーでした!<br /><br />明日…というよりこの後は、すぐに帰国のためイエローナイフ空港へ向かいます。

    この場所も雲が出てきましたので移動します。帰りの時間もあるため、イエローナイフ市街地へ戻りながら雲の切れ間を探します。

    そして時間もぎりぎりの中、雲の切れ間が見つかりました!ちょうどオーロラも私達の頭上を通過していくところでした!

    4時過ぎにB&Bに到着。結果3夜ともオーロラを見ることが出来、大満足のツアーでした!

    明日…というよりこの後は、すぐに帰国のためイエローナイフ空港へ向かいます。

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

メタボ兄さんさんの関連旅行記

メタボ兄さんさんの旅行記一覧

カナダで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カナダ最安 70円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カナダの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

イエローナイフ(カナダ) で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集