アンデルマット旅行記(ブログ) 一覧に戻る
8月9日:成田~チューリッヒ~アンデルマット<br />8月15日:アンデルマット~カンデルシュテック<br />8月23日:カンデルシュテック~チューリッヒ<br />8月24日:チューリッヒ~成田<br /><br />8月13日(日):<br />この年は、何故か温泉スイス夫婦、ヒュッテブーム。結局、4つのヒュッテに。この日は、ダンマヒュッテ。ゲッシェネン湖が1797m。ヒュッテが2438m。最初は、じわりじわりと標高が上がるのですが、一度下って、1970mから一気!!温泉スイス妻は、「もう行かない・・・。」

スイスアーカイブス:2017年8月 ダンマヒュッテをめざす!!

8いいね!

2017/08/13 - 2017/08/13

55位(同エリア98件中)

0

43

温泉スイス

温泉スイスさん

8月9日:成田~チューリッヒ~アンデルマット
8月15日:アンデルマット~カンデルシュテック
8月23日:カンデルシュテック~チューリッヒ
8月24日:チューリッヒ~成田

8月13日(日):
この年は、何故か温泉スイス夫婦、ヒュッテブーム。結局、4つのヒュッテに。この日は、ダンマヒュッテ。ゲッシェネン湖が1797m。ヒュッテが2438m。最初は、じわりじわりと標高が上がるのですが、一度下って、1970mから一気!!温泉スイス妻は、「もう行かない・・・。」

旅行の満足度
4.5
同行者
カップル・夫婦
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ゲッシェネン駅は、アンデルマット駅から、1駅。悪魔の橋を眺めながらの短い旅。

    ゲッシェネン駅は、アンデルマット駅から、1駅。悪魔の橋を眺めながらの短い旅。

  • この年は、まだゴッタルドトンネルが開通する前だったと思います。2019年に再訪した際、地元の方に聞いたら、電車の本数がめっきり減ったと。隣のヴァッセン駅からトンネルで一気にイタリア方面に行けるようになったため、ゲッシェネンからのトンネルは地元の方々か、ハイカーしか使わなくなったようですね。

    この年は、まだゴッタルドトンネルが開通する前だったと思います。2019年に再訪した際、地元の方に聞いたら、電車の本数がめっきり減ったと。隣のヴァッセン駅からトンネルで一気にイタリア方面に行けるようになったため、ゲッシェネンからのトンネルは地元の方々か、ハイカーしか使わなくなったようですね。

  • ゲッシェネンから、ダンマシュトック辺りを見ることが出来ます。<br />ちなみに、この年はゲッシェネン湖に向かうバスに乗るには、前日までの予約が必要でしたが、2019年再訪時は、予約不要でした。

    ゲッシェネンから、ダンマシュトック辺りを見ることが出来ます。
    ちなみに、この年はゲッシェネン湖に向かうバスに乗るには、前日までの予約が必要でしたが、2019年再訪時は、予約不要でした。

  • ゲッシェネン湖に到着。東側の風景です。9時40分。

    ゲッシェネン湖に到着。東側の風景です。9時40分。

  • 南側。ミッタグシュトック(左)とフェルドシッジェン(発音自信なしです)。

    南側。ミッタグシュトック(左)とフェルドシッジェン(発音自信なしです)。

  • ゲッシェネン湖入口。

    ゲッシェネン湖入口。

  • 右に見える建物、インフォです。手元白い屋根、トイレ。

    右に見える建物、インフォです。手元白い屋根、トイレ。

  • ダンマヒュッテまで、3時間10分。温泉スイス夫婦は、4時間は見ておかないと。

    ダンマヒュッテまで、3時間10分。温泉スイス夫婦は、4時間は見ておかないと。

  • 東側。リエンゼンシュトック(左)とバッケンシュトックです。・・・谷を挟んだ左右と思ったあなた、ブゥーッ。両山ともに、谷の左側です。右の山は、手元の資料でわからず。

    東側。リエンゼンシュトック(左)とバッケンシュトックです。・・・谷を挟んだ左右と思ったあなた、ブゥーッ。両山ともに、谷の左側です。右の山は、手元の資料でわからず。

  • 湖を挟んで、素晴らしい山並みが見えてきます。

    湖を挟んで、素晴らしい山並みが見えてきます。

  • 圧巻の稜線。ダンマシュトックを中心に3500m強の山々です。ダンマヒュッテは、これら稜線の手前にある黒い山の中腹にあります。

    圧巻の稜線。ダンマシュトックを中心に3500m強の山々です。ダンマヒュッテは、これら稜線の手前にある黒い山の中腹にあります。

  • 北側の風景。ホーレフェリシュトックかな。こちらの中腹にも、ベルグゼーヒュッテがあります。いつか行ってみたい。

    北側の風景。ホーレフェリシュトックかな。こちらの中腹にも、ベルグゼーヒュッテがあります。いつか行ってみたい。

  • ゲッシェネン湖もダム湖です。やはり、氷河が溶けた水の色してます。

    ゲッシェネン湖もダム湖です。やはり、氷河が溶けた水の色してます。

  • 湖は歩いて1周できます。今回は、湖の南側を歩きます。

    湖は歩いて1周できます。今回は、湖の南側を歩きます。

  • ダンマシュトックが左の先(写真の外)にある、北西方面の稜線。

    ダンマシュトックが左の先(写真の外)にある、北西方面の稜線。

  • 一番高い山が、ダンマシュトック。右には、シュニーシュトックやエッグシュトック、そして左にはローネシュトック、ティーフェンシュトック、ガレンシュトックと連なります。

    一番高い山が、ダンマシュトック。右には、シュニーシュトックやエッグシュトック、そして左にはローネシュトック、ティーフェンシュトック、ガレンシュトックと連なります。

  • 振り返って。意外と湖側が急で、ちょっとムズムズ感を感じつつ。

    振り返って。意外と湖側が急で、ちょっとムズムズ感を感じつつ。

  • 歩きやすい道ではあります。

    歩きやすい道ではあります。

  • 良いですねぇ。この稜線。

    良いですねぇ。この稜線。

  • 山羊かな。綺麗に色が分かれるんだね。

    山羊かな。綺麗に色が分かれるんだね。

  • 先の山羊と毛質が違うような・・・。

    先の山羊と毛質が違うような・・・。

  • 雲の影が湖に映し出される。

    雲の影が湖に映し出される。

  • 確かこの年、来た当初天気が悪かったので、少し雪が降ったのだと思います。綺麗。

    確かこの年、来た当初天気が悪かったので、少し雪が降ったのだと思います。綺麗。

  • ゲッシェネン湖に注ぐ大きめな川を渡ります。この辺りで1970m。そして、ここから登りが険しくなります。時間は11時40分。ちょっと、ゆっくり歩きすぎた感あり。

    ゲッシェネン湖に注ぐ大きめな川を渡ります。この辺りで1970m。そして、ここから登りが険しくなります。時間は11時40分。ちょっと、ゆっくり歩きすぎた感あり。

  • ダンマヒュッテまでの時間が無い・・・。

    ダンマヒュッテまでの時間が無い・・・。

  • 湖の反対側からのコースが見えます。丁度、この辺りで合流して、ダンマヒュッテに向かうコースがあります。

    湖の反対側からのコースが見えます。丁度、この辺りで合流して、ダンマヒュッテに向かうコースがあります。

  • ガレ場。温泉スイス妻は、苦手。

    ガレ場。温泉スイス妻は、苦手。

  • 実は、このあとヒュッテまで本当に険しく、写真を撮る余裕がありません。我々でも行けるくらいですので、難しいコースではないと思います。しかし、写真を撮りながら歩く余裕はないかな。

    実は、このあとヒュッテまで本当に険しく、写真を撮る余裕がありません。我々でも行けるくらいですので、難しいコースではないと思います。しかし、写真を撮りながら歩く余裕はないかな。

  • ダンマヒュッテ到着っ。13時17分。約1時間半。

    ダンマヒュッテ到着っ。13時17分。約1時間半。

  • 湖が遠くになりました。そして、雲が多くなりました。

    湖が遠くになりました。そして、雲が多くなりました。

  • ダンマヒュッテ。閑散と見えますが、この裏手にはたくさんの人がいます。

    ダンマヒュッテ。閑散と見えますが、この裏手にはたくさんの人がいます。

  • あ~ぁ。稜線がぁ~。

    あ~ぁ。稜線がぁ~。

  • なんじゃぁ~っ。全く見えなくなったぁ。

    なんじゃぁ~っ。全く見えなくなったぁ。

  • 右の2つのピークがある方が、ダンマシュトックだろうな。左がローネシュトック。間に、ダンマ峠があるみたい。

    右の2つのピークがある方が、ダンマシュトックだろうな。左がローネシュトック。間に、ダンマ峠があるみたい。

  • ここまで雲湧くか。

    ここまで雲湧くか。

  • 360度パノラマなのですが。ダムの上を歩いている間に撮ったミッタグシュトックの周り。

    360度パノラマなのですが。ダムの上を歩いている間に撮ったミッタグシュトックの周り。

  • 南東方面、あの稜線の向こう側は、レアルプ、ホスペンタール、アンデルマットなどの街があるウルスレン谷があります。

    南東方面、あの稜線の向こう側は、レアルプ、ホスペンタール、アンデルマットなどの街があるウルスレン谷があります。

  • 南の稜線。

    南の稜線。

  • 北の稜線。

    北の稜線。

  • ヒュッテの中は、結構しっかりしたキッチンが。普通ですかね。

    ヒュッテの中は、結構しっかりしたキッチンが。普通ですかね。

  • あそこの展望がやはり一番。

    あそこの展望がやはり一番。

  • 帰りのバスも心配だし、雲も多いし、滞在は45分ほど。戻りましょうね。

    帰りのバスも心配だし、雲も多いし、滞在は45分ほど。戻りましょうね。

  • 朝とは、まるで様相が変わりました。もう少し晴れが長持ちしてくれるといいなぁ。16時半、アンデルマットに戻ります。

    朝とは、まるで様相が変わりました。もう少し晴れが長持ちしてくれるといいなぁ。16時半、アンデルマットに戻ります。

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スイスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スイス最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スイスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集