高井戸・千歳烏山・八幡山旅行記(ブログ) 一覧に戻る
何となく行く気にならない場所というところがある。<br /><br />そこへ行く足がなかなか前に進まない、そういうと<br />ころがあるものだ。<br /><br />次に行く世田谷の上祖師谷はそんなところだ。<br /><br />普通の神経の日本人なら、ニュースを見て目を覆い<br />たくなるか顔をそむけたくなるなに違いない。<br /><br />これは人というものに対して全く何の感情も抱いて<br />いない行為である。<br /><br />ゴキブリくらいなら簡単に踏みつぶせるぼくでも、<br />子犬や猫となるとたたくのにも一瞬躊躇してしまう。<br /><br />しかし、そんな感情を一切持たない人間がいると<br />いうことを認識しておいた方がいいだろう。<br /><br />人間というものはここまで残酷になれるものなの<br />か、否、もう言ってしまっていいだろう、韓国人<br />というのはここまで残酷になれる民族なのか、そ<br />んな暗い怒りがこみ上げる事件だった。<br /><br />

Welcome To Dark Side Of Japan―東京都下未解決事件現場を行く②(世田谷区上祖師谷世田谷一家殺害事件現場、渋谷区円山町東電OL殺害事件現場)

27いいね!

2018/03/03 - 2018/03/03

9位(同エリア43件中)

9

43

何となく行く気にならない場所というところがある。

そこへ行く足がなかなか前に進まない、そういうと
ころがあるものだ。

次に行く世田谷の上祖師谷はそんなところだ。

普通の神経の日本人なら、ニュースを見て目を覆い
たくなるか顔をそむけたくなるなに違いない。

これは人というものに対して全く何の感情も抱いて
いない行為である。

ゴキブリくらいなら簡単に踏みつぶせるぼくでも、
子犬や猫となるとたたくのにも一瞬躊躇してしまう。

しかし、そんな感情を一切持たない人間がいると
いうことを認識しておいた方がいいだろう。

人間というものはここまで残酷になれるものなの
か、否、もう言ってしまっていいだろう、韓国人
というのはここまで残酷になれる民族なのか、そ
んな暗い怒りがこみ上げる事件だった。

交通手段
JRローカル 私鉄 徒歩

PR

  • 京王線千歳烏山駅は、他の京王線の小さな駅と同様<br />バスロータリーや大型商業施設のない小さな駅だった。<br /><br />

    京王線千歳烏山駅は、他の京王線の小さな駅と同様
    バスロータリーや大型商業施設のない小さな駅だった。

  • 駅を出て南へまっすぐ伸びる狭い道路を歩く。<br />周囲は住宅しかない、<br /><br />橘という五差路の交差点を調布方面へ歩く。

    駅を出て南へまっすぐ伸びる狭い道路を歩く。
    周囲は住宅しかない、

    橘という五差路の交差点を調布方面へ歩く。

  • この坂を下ると、仙川という用水路のような川<br />が流れているところに着く。<br /><br />ここまで来るのに10分はかかった。こんなに道<br />路や住宅が入り組んだ場所である。通りすがり<br />の強盗や空き巣狙いが来るようなところとは思<br />えない。<br />

    この坂を下ると、仙川という用水路のような川
    が流れているところに着く。

    ここまで来るのに10分はかかった。こんなに道
    路や住宅が入り組んだ場所である。通りすがり
    の強盗や空き巣狙いが来るようなところとは思
    えない。

  • 川の周囲は狭いながらも緑の多いエリアで、<br />テニスコートもあった。<br /><br />ここが祖師谷公園である。

    川の周囲は狭いながらも緑の多いエリアで、
    テニスコートもあった。

    ここが祖師谷公園である。

  • 子どもを乗せた自転車がひっきりなしにやって<br />来ては、親子は公園の中に吸い込まれていった。<br /><br />公園からは明るく幸せそうな笑い声が聞こえて<br />くる。<br /><br />その光景は場所が場所だけに違和感を覚えさせた。

    子どもを乗せた自転車がひっきりなしにやって
    来ては、親子は公園の中に吸い込まれていった。

    公園からは明るく幸せそうな笑い声が聞こえて
    くる。

    その光景は場所が場所だけに違和感を覚えさせた。

  • その公園の木々の向こうに濃い色のネットで囲われ<br />た家があった。<br /><br />それが世田谷一家殺害事件の現場だった。<br /><br /><br />

    その公園の木々の向こうに濃い色のネットで囲われ
    た家があった。

    それが世田谷一家殺害事件の現場だった。


  • 公園に沿うように路地を周り込むと、うらさびれた<br />廃屋のような家が2軒、寄り添うように建っていた。<br /><br />事件現場は今も残されているのだ。<br /><br />玄関先には交番にある野と同じ赤色灯が取り付けら<br />れ、制服の巡査と私服の刑事らしい男二人が常駐し<br />ていた。<br /><br />向かって左側は被害者の宮澤泰子さんの母親が住ん<br />でいた家である。元々は姉夫婦が住んでいたが、夫<br />の事業の関係で英国に移住していた。<br /><br />事件当日は、長男が中学へ入学するのを機に帰国し<br />ていた。彼らが事件の第一発見者である。<br /><br />そして、右側が惨劇のあった宮澤みきおさん宅である。<br /><br />この2軒はくっついているように見えるが、実際に<br />は独立しており、二世帯住宅ではない。<br /><br />

    公園に沿うように路地を周り込むと、うらさびれた
    廃屋のような家が2軒、寄り添うように建っていた。

    事件現場は今も残されているのだ。

    玄関先には交番にある野と同じ赤色灯が取り付けら
    れ、制服の巡査と私服の刑事らしい男二人が常駐し
    ていた。

    向かって左側は被害者の宮澤泰子さんの母親が住ん
    でいた家である。元々は姉夫婦が住んでいたが、夫
    の事業の関係で英国に移住していた。

    事件当日は、長男が中学へ入学するのを機に帰国し
    ていた。彼らが事件の第一発見者である。

    そして、右側が惨劇のあった宮澤みきおさん宅である。

    この2軒はくっついているように見えるが、実際に
    は独立しており、二世帯住宅ではない。

  • 事件は2000年12月30日深夜に発生した。<br /><br />犯人は2階にある浴室の小窓から侵入し、2階で一人<br />で寝ていた礼君を扼殺し、中2階で寝ていた妻の泰<br />子さんと長女のにいなちゃんを殺害し。そして、異<br />変に気付いて階段を上がって来た夫のみきおさんを<br />殺害したとされている。<br /><br />一番最初に手をかけられたのは礼君に間違いないよ<br />うだが、その後の殺害順序には諸説ある。<br /><br />当時の新聞報道には、犯人の残虐性は指摘されてお<br />り、改めてここで書く気にはならないが、犯人は泰<br />子さんとにいちゃんの女性二人に対しては執拗とも<br />言える残酷なやり方で殺している。<br /><br />それは明らかに、女性に対して何らかの恨みを抱い<br />ているのではないかと思わせた。<br /><br />3人の殺害は、刃物をメチャクチャに振り回すよう<br />な方法で、明らかに素人のやり方だとわかる。<br /><br />プロの殺し屋のやり方なんて見たことはないが、特<br />に恨みもない相手を殺すのなら、一突きで急所を捉<br />えるものではないだろうか。<br /><br />一家4人を殺害した後、犯人は奇妙な行動をとって<br />いる。<br />家の中を歩き回って、みきおさんの机の引き出しを<br />浴室に持ち込み、書類を浴槽にぶちまけ、冷蔵庫に<br />あった2リットルのペットボトルのお茶を飲み干し、<br />カップのアイスクリーム3個をスプーンを使わず、<br />カップを二義潰して中身を押し出しすという奇妙な<br />やり方で食べている。これは、韓国人がよくやる食<br />べ方だという。

    事件は2000年12月30日深夜に発生した。

    犯人は2階にある浴室の小窓から侵入し、2階で一人
    で寝ていた礼君を扼殺し、中2階で寝ていた妻の泰
    子さんと長女のにいなちゃんを殺害し。そして、異
    変に気付いて階段を上がって来た夫のみきおさんを
    殺害したとされている。

    一番最初に手をかけられたのは礼君に間違いないよ
    うだが、その後の殺害順序には諸説ある。

    当時の新聞報道には、犯人の残虐性は指摘されてお
    り、改めてここで書く気にはならないが、犯人は泰
    子さんとにいちゃんの女性二人に対しては執拗とも
    言える残酷なやり方で殺している。

    それは明らかに、女性に対して何らかの恨みを抱い
    ているのではないかと思わせた。

    3人の殺害は、刃物をメチャクチャに振り回すよう
    な方法で、明らかに素人のやり方だとわかる。

    プロの殺し屋のやり方なんて見たことはないが、特
    に恨みもない相手を殺すのなら、一突きで急所を捉
    えるものではないだろうか。

    一家4人を殺害した後、犯人は奇妙な行動をとって
    いる。
    家の中を歩き回って、みきおさんの机の引き出しを
    浴室に持ち込み、書類を浴槽にぶちまけ、冷蔵庫に
    あった2リットルのペットボトルのお茶を飲み干し、
    カップのアイスクリーム3個をスプーンを使わず、
    カップを二義潰して中身を押し出しすという奇妙な
    やり方で食べている。これは、韓国人がよくやる食
    べ方だという。

  • 犯人は一家を殺害後、少なくとも明け方まで家の中<br />にいたとされており、おかげで操作の手掛かりとな<br />るものをいくつも残している。<br /><br />指紋、犯行時に負った傷から出た血液、スニーカー<br />跡、そして指紋・・・。逮捕につながりそうなもの<br />をいくつも残して犯人は現場を後にしたのだ。<br /><br />これら遺留品の山を手に入れたにもかかわらず、事<br />件発生から20年近くたった今も犯人逮捕につながっ<br />ていない。<br /><br />捜査が暗礁に乗り上げた焦りからか、警察は現場に<br />残された血痕をDNA検査にかけた。検査結果から<br />得られた犯人像は、事件に関心を持つ者たちを驚か<br />せた。それは、母系はアドリア海、地中海沿岸にル<br />ーツを持つ南欧系というものだった。アドリア海と<br />はイタリア半島とギリシァ半島の間の海で、周辺に<br />はイタリア、ギリシァ、ボスニアヘルツェゴビナ、<br />アルバニアなどの国がある。犯人はこれらの血を持<br />つハーフまたはクオーターと発表した。<br /><br />ネット情報によると、近隣を捜査した結果、南欧系<br />のハーフの若者が上がり、取り調べたものの、指紋<br />が一致せず、シロと判定されたということがあった。<br /><br />

    犯人は一家を殺害後、少なくとも明け方まで家の中
    にいたとされており、おかげで操作の手掛かりとな
    るものをいくつも残している。

    指紋、犯行時に負った傷から出た血液、スニーカー
    跡、そして指紋・・・。逮捕につながりそうなもの
    をいくつも残して犯人は現場を後にしたのだ。

    これら遺留品の山を手に入れたにもかかわらず、事
    件発生から20年近くたった今も犯人逮捕につながっ
    ていない。

    捜査が暗礁に乗り上げた焦りからか、警察は現場に
    残された血痕をDNA検査にかけた。検査結果から
    得られた犯人像は、事件に関心を持つ者たちを驚か
    せた。それは、母系はアドリア海、地中海沿岸にル
    ーツを持つ南欧系というものだった。アドリア海と
    はイタリア半島とギリシァ半島の間の海で、周辺に
    はイタリア、ギリシァ、ボスニアヘルツェゴビナ、
    アルバニアなどの国がある。犯人はこれらの血を持
    つハーフまたはクオーターと発表した。

    ネット情報によると、近隣を捜査した結果、南欧系
    のハーフの若者が上がり、取り調べたものの、指紋
    が一致せず、シロと判定されたということがあった。

  • それにしてもなぜ、宮沢さん一家は殺害されなければ<br />ならなかったのか。<br /><br />作家の黒川博行は、海外から来た流しの犯罪人として<br />いるが、果たして最寄り駅から15分も離れたところま<br />でたまたま来たりするだろうか。金目当てに押し入っ<br />たとしているが、現金は10万円程度しか奪われておら<br />ず、引き出しの物色の仕方などは現金を探していたと<br />は思えない。<br /><br />『世田谷一家殺人事件』を書いた一橋文哉グループは、<br />一家の周辺に生じたトラブルをいくつか挙げている。<br /><br />些細なところでは、祖師谷公園で夜にスケボーで遊ぶ<br />音がうるさいと、正義感の強い宮澤さんが注意をして<br />言い争いになったこと。これは警察の調べで事件とは<br />無関係とされた。<br /><br />また、妻の泰子さんと娘のにいなちゃんにストーカー<br />が付いていたのではないかというもの。泰子さんは自<br />宅で公文式の塾を経営しており、この関係で20代の男<br />と知り合い、一方的に恋愛感情を抱かれ、手紙が送ら<br />れてきたり、何度も電話をかけてきたという。<br /><br />この男も右手にけがをした跡がないので事件とは無関<br />係とされた。<br /><br />最有力と言えるものは、宮沢家の土地問題である。<br /><br />一家が住んでいたところは、祖師谷公園の拡張計画<br />に引っかかり、立ち退きすることになっていた。<br /><br />当然その土地は東京都に売却するわけだが、売却交<br />渉の段階で、不動産ブローカーが介入してきて、東<br />京都との交渉の代理を持ち掛けてきた。<br /><br />宮澤さんはこれをはねつけ、自身で交渉を行い、売<br />却金の数千万円を手に入れた。<br /><br />この過程で不動産ブローカーの恨みを買ったのでは<br />ないかと考えられたようだが、この方面での捜査が<br />進展している様子はない。

    それにしてもなぜ、宮沢さん一家は殺害されなければ
    ならなかったのか。

    作家の黒川博行は、海外から来た流しの犯罪人として
    いるが、果たして最寄り駅から15分も離れたところま
    でたまたま来たりするだろうか。金目当てに押し入っ
    たとしているが、現金は10万円程度しか奪われておら
    ず、引き出しの物色の仕方などは現金を探していたと
    は思えない。

    『世田谷一家殺人事件』を書いた一橋文哉グループは、
    一家の周辺に生じたトラブルをいくつか挙げている。

    些細なところでは、祖師谷公園で夜にスケボーで遊ぶ
    音がうるさいと、正義感の強い宮澤さんが注意をして
    言い争いになったこと。これは警察の調べで事件とは
    無関係とされた。

    また、妻の泰子さんと娘のにいなちゃんにストーカー
    が付いていたのではないかというもの。泰子さんは自
    宅で公文式の塾を経営しており、この関係で20代の男
    と知り合い、一方的に恋愛感情を抱かれ、手紙が送ら
    れてきたり、何度も電話をかけてきたという。

    この男も右手にけがをした跡がないので事件とは無関
    係とされた。

    最有力と言えるものは、宮沢家の土地問題である。

    一家が住んでいたところは、祖師谷公園の拡張計画
    に引っかかり、立ち退きすることになっていた。

    当然その土地は東京都に売却するわけだが、売却交
    渉の段階で、不動産ブローカーが介入してきて、東
    京都との交渉の代理を持ち掛けてきた。

    宮澤さんはこれをはねつけ、自身で交渉を行い、売
    却金の数千万円を手に入れた。

    この過程で不動産ブローカーの恨みを買ったのでは
    ないかと考えられたようだが、この方面での捜査が
    進展している様子はない。

  • 一橋文哉グループはここでひとりの在日韓国人の男<br />を取り上げている。<br /><br />この人物は自己啓発セミナーなどを主宰する組織に<br />属しており、ここで妻の泰子さんと接点を持った。<br /><br />実は末っ子の礼君は言語障害を抱えており、うまく<br />しゃべることができなかった。そこで泰子さん親子<br />がこの在日韓国人の男のセミナーに通っていた。<br /><br />ここで両者は親しくなり、一家の立ち退きと都から<br />入った売却代金のことを知り、言葉巧みにこれをだ<br />まし取ろうとしたものの失敗、脅迫に転じたところ<br />宮澤さんから警戒されるようになった。<br /><br />そこで、自分のいうことを聞く軍隊経験のある男を<br />韓国から呼び寄せ、一家を殺害させた。<br /><br />これが、一橋文哉グループの見立てだが、現金や通<br />帳が目当てなら、強盗で済むはずで、一家全員を皆<br />殺しにするだろうか。<br /><br />また、一家と接点を持つ人物は警察が徹底的に洗う<br />から、当然この在日韓国人の男も捜査線上に浮上し<br />たはずだ。しかし、何の進展もないということは、<br />怪しいことは怪しいものの、事件とは関係ないと考<br />えるべきではないか。

    一橋文哉グループはここでひとりの在日韓国人の男
    を取り上げている。

    この人物は自己啓発セミナーなどを主宰する組織に
    属しており、ここで妻の泰子さんと接点を持った。

    実は末っ子の礼君は言語障害を抱えており、うまく
    しゃべることができなかった。そこで泰子さん親子
    がこの在日韓国人の男のセミナーに通っていた。

    ここで両者は親しくなり、一家の立ち退きと都から
    入った売却代金のことを知り、言葉巧みにこれをだ
    まし取ろうとしたものの失敗、脅迫に転じたところ
    宮澤さんから警戒されるようになった。

    そこで、自分のいうことを聞く軍隊経験のある男を
    韓国から呼び寄せ、一家を殺害させた。

    これが、一橋文哉グループの見立てだが、現金や通
    帳が目当てなら、強盗で済むはずで、一家全員を皆
    殺しにするだろうか。

    また、一家と接点を持つ人物は警察が徹底的に洗う
    から、当然この在日韓国人の男も捜査線上に浮上し
    たはずだ。しかし、何の進展もないということは、
    怪しいことは怪しいものの、事件とは関係ないと考
    えるべきではないか。

  • 犯人は犯行後も現場に居座り、朝までパソコンをいじ<br />っていたとされている。<br /><br />これに関して、一橋文哉グループは、パソコンのファ<br />イルに件の韓国人の情報が入っているかもしれないの<br />で、それらを調べて消去させていたのではないかと推<br />理している。<br /><br />しかし、彼が渡韓してインタビューした実行犯と特定<br />した男は、カタコトの日本語しか話せなかった。<br /><br />こんな男が果たして日本語のドキュメントを読みこな<br />せる能力などあるだろうか。<br /><br />犯人を取り巻く集団に韓国とのつながりを感じさせる<br />ものが多いのは事実である。<br /><br />現場に残されたテニスシューズの跡から、シューズは<br />韓国で製造されたものであると判明した。<br /><br />現場に放置されたニット帽、ウールのマフラー、さら<br />にジャンパーのポケットから採取された土は韓国京畿<br />道の土砂に酷似していた。<br /><br />遺留品のほとんどは韓国由来のものばかりだ。

    犯人は犯行後も現場に居座り、朝までパソコンをいじ
    っていたとされている。

    これに関して、一橋文哉グループは、パソコンのファ
    イルに件の韓国人の情報が入っているかもしれないの
    で、それらを調べて消去させていたのではないかと推
    理している。

    しかし、彼が渡韓してインタビューした実行犯と特定
    した男は、カタコトの日本語しか話せなかった。

    こんな男が果たして日本語のドキュメントを読みこな
    せる能力などあるだろうか。

    犯人を取り巻く集団に韓国とのつながりを感じさせる
    ものが多いのは事実である。

    現場に残されたテニスシューズの跡から、シューズは
    韓国で製造されたものであると判明した。

    現場に放置されたニット帽、ウールのマフラー、さら
    にジャンパーのポケットから採取された土は韓国京畿
    道の土砂に酷似していた。

    遺留品のほとんどは韓国由来のものばかりだ。

  • まだある。<br /><br />事件後、被害者宅裏の川を隔てた道路に地蔵が置<br />かれていた。誰が何の目的で置いたのか不明だが、<br />朝鮮半島で作られたものだということは判明した。<br /><br />現場に残されたあらゆるものが朝鮮半島に由来すると<br />いう事実は、犯人が単独、あるい複数犯によるもので<br />あるにせよ、韓国とゆかりのある人物と考えていいだ<br />ろう。

    まだある。

    事件後、被害者宅裏の川を隔てた道路に地蔵が置
    かれていた。誰が何の目的で置いたのか不明だが、
    朝鮮半島で作られたものだということは判明した。

    現場に残されたあらゆるものが朝鮮半島に由来すると
    いう事実は、犯人が単独、あるい複数犯によるもので
    あるにせよ、韓国とゆかりのある人物と考えていいだ
    ろう。

  • そして、もうひとつ奇妙なことがある。<br /><br />この事件が起きた8月と10月、埼玉県のある信用調査<br />会社に「東京の杉並区か世田谷区に住む宮沢みきおと<br />いう人の自宅住所を知りたい」という依頼があった。<br /><br />依頼者は在日韓国人に多い「アオキ」「アンドウ」と<br />名乗った。<br /><br />宮澤さん一家は、何カ月も前からすでに何者かに狙わ<br />れていた可能性があるのだ。<br /><br />この世田谷事件の約半年後、埼玉で父娘2人が、玄関<br />から押し入った者に惨殺され、自宅が放火されるとい<br />うむごたらしい事件が起きた。<br /><br />被害者宅は3階建ての持ち家で、1階が飲食店になって<br />いた。殺害された中学生の娘さんの頭には、バーベキュ<br />ーで使うような鉄製の串が突き刺さっていたという。<br /><br />この事件の2カ月ほど前に、宮澤さんの住所を調べて欲<br />しいと依頼があった興信所に「埼玉の〇〇中学(娘さん<br />が通う中学校名)の生徒名簿が欲しい」との依頼があった。<br /><br />その声は宮澤さんのことを依頼してきたときの声によく<br />似ていたという。<br /><br />女性に対する残虐な殺し方、一家の住所を確認する電話。こ<br />の不気味な符合は一体どういうことなのか。<br /><br />平和な家庭のすぐ横に深く大きな闇が広がっていることに慄<br />然とせざるを得ない。

    そして、もうひとつ奇妙なことがある。

    この事件が起きた8月と10月、埼玉県のある信用調査
    会社に「東京の杉並区か世田谷区に住む宮沢みきおと
    いう人の自宅住所を知りたい」という依頼があった。

    依頼者は在日韓国人に多い「アオキ」「アンドウ」と
    名乗った。

    宮澤さん一家は、何カ月も前からすでに何者かに狙わ
    れていた可能性があるのだ。

    この世田谷事件の約半年後、埼玉で父娘2人が、玄関
    から押し入った者に惨殺され、自宅が放火されるとい
    うむごたらしい事件が起きた。

    被害者宅は3階建ての持ち家で、1階が飲食店になって
    いた。殺害された中学生の娘さんの頭には、バーベキュ
    ーで使うような鉄製の串が突き刺さっていたという。

    この事件の2カ月ほど前に、宮澤さんの住所を調べて欲
    しいと依頼があった興信所に「埼玉の〇〇中学(娘さん
    が通う中学校名)の生徒名簿が欲しい」との依頼があった。

    その声は宮澤さんのことを依頼してきたときの声によく
    似ていたという。

    女性に対する残虐な殺し方、一家の住所を確認する電話。こ
    の不気味な符合は一体どういうことなのか。

    平和な家庭のすぐ横に深く大きな闇が広がっていることに慄
    然とせざるを得ない。

  • 宮澤さんの宅で採取された指紋を持って、捜査関係者は<br />韓国へ渡ったという。しかし、一致する指紋はなかった。<br /><br />世田谷と埼玉の事件は解決できない可能性があると思う。<br />事件の周辺事情を知ると、自分も誰かに狙われているの<br />ではないかと恐ろしくなることがある。<br /><br />ごく平凡な日常を送っているつもりでも、大きな闇が自<br />分を飲み込もうと口を開けていると意識しておいた方が<br />いいのかもしれない。

    宮澤さんの宅で採取された指紋を持って、捜査関係者は
    韓国へ渡ったという。しかし、一致する指紋はなかった。

    世田谷と埼玉の事件は解決できない可能性があると思う。
    事件の周辺事情を知ると、自分も誰かに狙われているの
    ではないかと恐ろしくなることがある。

    ごく平凡な日常を送っているつもりでも、大きな闇が自
    分を飲み込もうと口を開けていると意識しておいた方が
    いいのかもしれない。

  • さて、最後の地は渋谷である。<br /><br />原宿までは地面の上を走っていた山手線は、人々のはるか<br />上を走り、地下を通っていたはずの東京メトロ銀座線も我<br />々の頭上にいる。<br /><br />渋谷はこのように、大きくへこんだすり鉢の底にできた街<br />である。<br /><br />

    さて、最後の地は渋谷である。

    原宿までは地面の上を走っていた山手線は、人々のはるか
    上を走り、地下を通っていたはずの東京メトロ銀座線も我
    々の頭上にいる。

    渋谷はこのように、大きくへこんだすり鉢の底にできた街
    である。

  • ハチ公前に出て、外国人観光客が自撮り棒を持って歩く<br />スクランブル交差点を渡り、109の脇の坂を上る。

    ハチ公前に出て、外国人観光客が自撮り棒を持って歩く
    スクランブル交差点を渡り、109の脇の坂を上る。

  • 坂道をダラダラと上って行くと、道玄坂の交番前に<br />出る。<br /><br />交番の路地を入っていくと、円山町となる。

    坂道をダラダラと上って行くと、道玄坂の交番前に
    出る。

    交番の路地を入っていくと、円山町となる。

  • 円山町は、現在はラブホテル街として有名だ。<br /><br />

    円山町は、現在はラブホテル街として有名だ。

  • 狭いエリアにびっしりとこびりつくようにホテル<br />が建っている。<br /><br />そして、その狭い路地を一戦終えたカップルが渋<br />谷駅へと歩いて行く。

    狭いエリアにびっしりとこびりつくようにホテル
    が建っている。

    そして、その狭い路地を一戦終えたカップルが渋
    谷駅へと歩いて行く。

  • かつてここは花街として、芸者たちが行き交う街だった。<br /><br />その面影はすでに失われているが、こうして日本舞踊<br />を教える場所だけが残っていた。<br /><br />この街で生まれた羽生結弦似のオカマっぽい昭和の演<br />歌歌手、三善英史は「円山、花街、母の街」というタ<br />イトルで、円山町を歌ったレコードを出した。<br /><br />小学生の頃、彼は「芸者の子」と言われ、いじめられ<br />たようだが、実際に近隣の小学校からは、円山町の子<br />供が来ると風紀が乱れるから、通わせないでくれとい<br />う苦情があったという。<br /><br />花街育ちということで、周囲とは少し違う雰囲気の子<br />供が多かったのかもしれない。

    かつてここは花街として、芸者たちが行き交う街だった。

    その面影はすでに失われているが、こうして日本舞踊
    を教える場所だけが残っていた。

    この街で生まれた羽生結弦似のオカマっぽい昭和の演
    歌歌手、三善英史は「円山、花街、母の街」というタ
    イトルで、円山町を歌ったレコードを出した。

    小学生の頃、彼は「芸者の子」と言われ、いじめられ
    たようだが、実際に近隣の小学校からは、円山町の子
    供が来ると風紀が乱れるから、通わせないでくれとい
    う苦情があったという。

    花街育ちということで、周囲とは少し違う雰囲気の子
    供が多かったのかもしれない。

  • 円山町の路地は複雑に入り組んでいて、適当に歩いて<br />いると、ついさっき自分がいたところに戻ってしまう<br />ことが頻繁に起こる。

    円山町の路地は複雑に入り組んでいて、適当に歩いて
    いると、ついさっき自分がいたところに戻ってしまう
    ことが頻繁に起こる。

  • さらに起伏が激しく、大谷石で造られた古ぼけた階段が<br />そこかしこにあり、上り下りを繰り返しさせられる。

    さらに起伏が激しく、大谷石で造られた古ぼけた階段が
    そこかしこにあり、上り下りを繰り返しさせられる。

  • 円山町から京王井の頭線を神泉駅の脇でを渡る。

    円山町から京王井の頭線を神泉駅の脇でを渡る。

  • この辺りまで来ると人通りはめっきり少なくなった。<br /><br />そのまま行くと都内有数の高級住宅地、松濤となる。<br /><br />ラブホテル街から高級住宅地へと一気に落差を感じ<br />させられる。

    この辺りまで来ると人通りはめっきり少なくなった。

    そのまま行くと都内有数の高級住宅地、松濤となる。

    ラブホテル街から高級住宅地へと一気に落差を感じ
    させられる。

  • 飲食店のランクも一気に上がり、高級感を「どうです」<br />とばかりに押し付けてくる。

    飲食店のランクも一気に上がり、高級感を「どうです」
    とばかりに押し付けてくる。

  • 松濤には用はないので、回れ右をして井の頭線神泉駅<br />まで戻ることにしよう。

    松濤には用はないので、回れ右をして井の頭線神泉駅
    まで戻ることにしよう。

  • 線路の手前に、半地下部分が居酒屋になっているか<br />なりくたびれた建物がある。

    線路の手前に、半地下部分が居酒屋になっているか
    なりくたびれた建物がある。

  • この居酒屋とアパートが一体になった建物の1番手前<br />の部屋で一人の女性が殺された。<br /><br />1997年3月8日深夜に発生した東電OL殺人事件である。<br /><br />東京電力に勤務する女性が、このボロアパートの一室<br />で殺された、それだけなら大きな記事になるようなこ<br />とではないのだが、この事件には、メディアが発情す<br />るサイドストーリーがあった。

    この居酒屋とアパートが一体になった建物の1番手前
    の部屋で一人の女性が殺された。

    1997年3月8日深夜に発生した東電OL殺人事件である。

    東京電力に勤務する女性が、このボロアパートの一室
    で殺された、それだけなら大きな記事になるようなこ
    とではないのだが、この事件には、メディアが発情す
    るサイドストーリーがあった。

  • 殺された女性は、ここ円山町界隈で売春をしていたの<br />である。<br /><br />慶応大卒で東京電力初の女性総合職として入社した人<br />が夜な夜な街角に立ち、男に声をかけて体を売ってい<br />たのだ。メディアが飛びつきたがるのも無理はない。<br /><br />そして、メディアが発した被害者の表と裏の顔の巨大<br />な断層に受け手も同様に発情した。<br /><br />被害者の裏の顔が次々に暴かれ、彼女を買ったという<br />男のコメントから、果ては被害者の素っ裸の写真まで<br />が誌面に踊り、マスコミと大衆にに2度殺されたとい<br />うに等しい扱われ方をした。

    殺された女性は、ここ円山町界隈で売春をしていたの
    である。

    慶応大卒で東京電力初の女性総合職として入社した人
    が夜な夜な街角に立ち、男に声をかけて体を売ってい
    たのだ。メディアが飛びつきたがるのも無理はない。

    そして、メディアが発した被害者の表と裏の顔の巨大
    な断層に受け手も同様に発情した。

    被害者の裏の顔が次々に暴かれ、彼女を買ったという
    男のコメントから、果ては被害者の素っ裸の写真まで
    が誌面に踊り、マスコミと大衆にに2度殺されたとい
    うに等しい扱われ方をした。

  • 普通のOLが売春行為をするというのは、特に珍しい<br />ことではない。<br /><br />ある程度の規模の会社になると、社内売春をしている<br />女性の一人や二人、必ずいるもので、一部の男たちの<br />暗黙の了解だったりするものだ。<br /><br />行為をしている女も、いかにもという感じの雰囲気で<br />はなく、黙っていると誰も振り向かないような地味な<br />女だったりする。<br /><br />しかし、彼女の場合は少し違う。彼女はヒラの事務員<br />ではなく、企画部調査課の副長の肩書を持ち、管理職<br />椅子が手の届くところにあるような女性なのだ。<br /><br />そんな「デキる女」的プライドがあふれ出るくらい満<br />々とたたえている女性が、なぜ夜になると売春婦とな<br />り、毎日終電までラブホテル街の一角に立ち、男を誘<br />っていたのか、そして結果的に命を失うことになって<br />しまったのか。<br /><br />興味本位で報じ続けたメディアは、彼女の持つ裏の顔<br />を解き明かすことはできなかった。

    普通のOLが売春行為をするというのは、特に珍しい
    ことではない。

    ある程度の規模の会社になると、社内売春をしている
    女性の一人や二人、必ずいるもので、一部の男たちの
    暗黙の了解だったりするものだ。

    行為をしている女も、いかにもという感じの雰囲気で
    はなく、黙っていると誰も振り向かないような地味な
    女だったりする。

    しかし、彼女の場合は少し違う。彼女はヒラの事務員
    ではなく、企画部調査課の副長の肩書を持ち、管理職
    椅子が手の届くところにあるような女性なのだ。

    そんな「デキる女」的プライドがあふれ出るくらい満
    々とたたえている女性が、なぜ夜になると売春婦とな
    り、毎日終電までラブホテル街の一角に立ち、男を誘
    っていたのか、そして結果的に命を失うことになって
    しまったのか。

    興味本位で報じ続けたメディアは、彼女の持つ裏の顔
    を解き明かすことはできなかった。

  • 容疑者は2か月後に捕まった。<br /><br />ゴビンタ・プラサド・マイナリというネパール人の<br />男である。<br /><br />決め手となったのは、事件があった3月8日23時25分<br />頃、外国人らしき男と被害者がこのアパートの部屋に<br />入るのを見たという目撃証言と、部屋に残されたコン<br />ドームの精液がDNA鑑定の結果、ゴビンタのものと<br />一致したというものであった。

    容疑者は2か月後に捕まった。

    ゴビンタ・プラサド・マイナリというネパール人の
    男である。

    決め手となったのは、事件があった3月8日23時25分
    頃、外国人らしき男と被害者がこのアパートの部屋に
    入るのを見たという目撃証言と、部屋に残されたコン
    ドームの精液がDNA鑑定の結果、ゴビンタのものと
    一致したというものであった。

  • ネパール人のゴビンタは、事件のあったアパートの隣<br />にある粕谷びるというマンションで他のネパール人と<br />ともに共同生活をしており、部屋を借りたいと、101<br />号室のカギを管理人から借りていたこともあった。<br /><br />このころ、円山町周辺にはネパール人が多く住んでお<br />り、ネパールコネクションともいうべきネットワーク<br />ができていた。<br /><br />アパートの鍵を持っていたのもネパールレストランの<br />雇われ店長だった。

    ネパール人のゴビンタは、事件のあったアパートの隣
    にある粕谷びるというマンションで他のネパール人と
    ともに共同生活をしており、部屋を借りたいと、101
    号室のカギを管理人から借りていたこともあった。

    このころ、円山町周辺にはネパール人が多く住んでお
    り、ネパールコネクションともいうべきネットワーク
    ができていた。

    アパートの鍵を持っていたのもネパールレストランの
    雇われ店長だった。

  • この古ぼけたアパートでゴビンタらは生活し、一度だ<br />け外娼を引っ張り込み、みんなで抱いたこともあった<br />という。<br /><br />これらの事実関係を知ると、素人目にも彼が犯人だと<br />断定したくなるものだ。<br /><br />しかし、警察の出した起訴状は状況証拠を積み上げた<br />ものだけで、ゴビンタ自身は一貫して容疑を否認して<br />おり、客観的な証拠を提示できない以上、公判を維持<br />できないだろうと思われた。

    この古ぼけたアパートでゴビンタらは生活し、一度だ
    け外娼を引っ張り込み、みんなで抱いたこともあった
    という。

    これらの事実関係を知ると、素人目にも彼が犯人だと
    断定したくなるものだ。

    しかし、警察の出した起訴状は状況証拠を積み上げた
    ものだけで、ゴビンタ自身は一貫して容疑を否認して
    おり、客観的な証拠を提示できない以上、公判を維持
    できないだろうと思われた。

  • 実際に時系列を検証すると、容疑者が犯行が行われた<br />とされる23時25分ころに現場にいることはほぼ不可能<br />であることがわかる。<br /><br />この事件を追い『東電OL殺人事件』を書いた佐野眞<br />一は、実際にゴビンタの事件当日の行動を自分の足で<br />検証している。<br /><br />ゴビンタは当時、千葉県幕張にあるインド料理店で働<br />いていた。<br /><br />22時に閉店すると、京葉線の海浜幕張駅から東京駅ま<br />で行き、そこで山手線に乗り換え、渋谷まで帰った。<br /><br />閉店してすぐに着替えても乗れる電車は22時20分頃。<br /><br />東京駅に着くのは23時頃である。地下深くにある京<br />葉線のホームから、山手線のホームまでは遠く、の<br />んびり歩くと10分はかかる。山手線に乗れるのは早<br />くても23時10分頃である。23時10分ちょうどの電<br />車に乗っても渋谷に着くのは23時35分だ。この時点<br />で、警察が主張する23時25分頃にゴビンタらしき外<br />国人と被害者がアパートの部屋に入るのを見たとい<br />う目撃証言は、少なくともゴビンタではないという<br />ことになる。<br /><br />23時35分に渋谷に着いたとして、まっすぐ自宅のあ<br />る粕谷ビルまでは数分はかかる。ゴビンタが犯行現<br />場に着くのは23時45分以降である。<br /><br />また、部屋の鍵を持っていたということについては、<br />3月6日に管理人に返却されている。事件の2日前である。<br /><br />返却日に関しては管理人とゴビンタの証言は一致して<br />いる。<br /><br />ではなぜ部屋に入れたのか?

    実際に時系列を検証すると、容疑者が犯行が行われた
    とされる23時25分ころに現場にいることはほぼ不可能
    であることがわかる。

    この事件を追い『東電OL殺人事件』を書いた佐野眞
    一は、実際にゴビンタの事件当日の行動を自分の足で
    検証している。

    ゴビンタは当時、千葉県幕張にあるインド料理店で働
    いていた。

    22時に閉店すると、京葉線の海浜幕張駅から東京駅ま
    で行き、そこで山手線に乗り換え、渋谷まで帰った。

    閉店してすぐに着替えても乗れる電車は22時20分頃。

    東京駅に着くのは23時頃である。地下深くにある京
    葉線のホームから、山手線のホームまでは遠く、の
    んびり歩くと10分はかかる。山手線に乗れるのは早
    くても23時10分頃である。23時10分ちょうどの電
    車に乗っても渋谷に着くのは23時35分だ。この時点
    で、警察が主張する23時25分頃にゴビンタらしき外
    国人と被害者がアパートの部屋に入るのを見たとい
    う目撃証言は、少なくともゴビンタではないという
    ことになる。

    23時35分に渋谷に着いたとして、まっすぐ自宅のあ
    る粕谷ビルまでは数分はかかる。ゴビンタが犯行現
    場に着くのは23時45分以降である。

    また、部屋の鍵を持っていたということについては、
    3月6日に管理人に返却されている。事件の2日前である。

    返却日に関しては管理人とゴビンタの証言は一致して
    いる。

    ではなぜ部屋に入れたのか?

  • ゴビンタが部屋の鍵を借りに来たのは1月だが、その<br />ころから、ドアは施錠されていなかったようなのだ。<br /><br />管理人は窓から部屋を見て、女が寝ているのが見えた<br />ので、ネパール人の女が勝手に入って寝ているのだろ<br />うと、ドアに手をかけると開いたので、鍵をかけなお<br />した。<br /><br />翌日も部屋を覗くと、同じ姿勢で寝ていたので、不審<br />に思い中へ入ると女が殺されていたというわけだ。<br /><br />事件の4日後、巣鴨の民家の庭先から被害者の定期入<br />れが見つかった。<br /><br />ゴビンタは仕事場の幕張と自宅の渋谷を往復する毎日<br />で、正反対の巣鴨へは行ったことがない。もし、定期<br />券から彼の指紋が検出されれば決定的だが、検察側は<br />証拠品として取り上げなかった。<br /><br />指紋が出なかった以上、ゴビンタが行ったことのない<br />巣鴨で発見された被害者の定期券不利と判断したようだ。<br /><br />DNA鑑定は後に被害者とゴビンタ以外の第三者のも<br />のと判明した。<br /><br />結局、警察はあやふやな目撃情報とゴビンタが部屋の<br />鍵を借りていたことだけを根拠に彼を犯人扱いしてお<br />り、客観的な証拠を全く提出できなかった。<br /><br />直接的な証拠がないままゴビンタ逮捕に踏み切ってい<br />たのだ。<br /><br />2000年4月に東京地裁でゴビンタは無罪判決を受け、<br />閉廷後、即刻入管難民法違反による強制退去の手続き<br />が取られた。<br /><br />そして検察側はこの判決を不服として控訴した。<br /><br />ゴビンタ・マイナリが最終的に無罪を勝ち取ったのは、3<br />2012年である。<br /><br />結局検察は、真犯人を特定できないまま、冤罪を否定する<br />戦いを続けていたのだ。<br /><br />佐野眞一は犯人を、当時円山町周辺にしたイラン人ではな<br />いかと推測しているが、特定には至っていない。<br /><br />真犯人という最後のピースを見つけられないまま、ゴビン<br />タの無罪という形で何となく事件は幕が引かれたような感<br />覚に陥る。

    ゴビンタが部屋の鍵を借りに来たのは1月だが、その
    ころから、ドアは施錠されていなかったようなのだ。

    管理人は窓から部屋を見て、女が寝ているのが見えた
    ので、ネパール人の女が勝手に入って寝ているのだろ
    うと、ドアに手をかけると開いたので、鍵をかけなお
    した。

    翌日も部屋を覗くと、同じ姿勢で寝ていたので、不審
    に思い中へ入ると女が殺されていたというわけだ。

    事件の4日後、巣鴨の民家の庭先から被害者の定期入
    れが見つかった。

    ゴビンタは仕事場の幕張と自宅の渋谷を往復する毎日
    で、正反対の巣鴨へは行ったことがない。もし、定期
    券から彼の指紋が検出されれば決定的だが、検察側は
    証拠品として取り上げなかった。

    指紋が出なかった以上、ゴビンタが行ったことのない
    巣鴨で発見された被害者の定期券不利と判断したようだ。

    DNA鑑定は後に被害者とゴビンタ以外の第三者のも
    のと判明した。

    結局、警察はあやふやな目撃情報とゴビンタが部屋の
    鍵を借りていたことだけを根拠に彼を犯人扱いしてお
    り、客観的な証拠を全く提出できなかった。

    直接的な証拠がないままゴビンタ逮捕に踏み切ってい
    たのだ。

    2000年4月に東京地裁でゴビンタは無罪判決を受け、
    閉廷後、即刻入管難民法違反による強制退去の手続き
    が取られた。

    そして検察側はこの判決を不服として控訴した。

    ゴビンタ・マイナリが最終的に無罪を勝ち取ったのは、3
    2012年である。

    結局検察は、真犯人を特定できないまま、冤罪を否定する
    戦いを続けていたのだ。

    佐野眞一は犯人を、当時円山町周辺にしたイラン人ではな
    いかと推測しているが、特定には至っていない。

    真犯人という最後のピースを見つけられないまま、ゴビン
    タの無罪という形で何となく事件は幕が引かれたような感
    覚に陥る。

  • しかし、この事件を知る人の多くは心に引っかかるもの<br />があるのではないだろうか。<br /><br />そう、それは被害者の女性はなぜ売春婦という裏の顔を<br />持つに至ったのかということである。<br /><br />先にも書いたように、会社の中で売春をするような女は<br />いるし、仕事が終わった後、小遣い稼ぎのためにホステ<br />スや風俗嬢をやっている女はいる。<br /><br />しかし、彼女の場合はバイト感覚といった軽いものでは<br />ない。<br /><br />雨の日も風の日も暑い日も寒い日も渋谷の円山町に立ち、<br />最低4人の客を取るまでは絶対に帰らず、値段もダンピン<br />グにダンピングを重ね、2000円で駐車場の陰で行為をし<br />ていたこともあるという。<br /><br />円山町のラブホ街のど真ん中にお地蔵さんがある。大きく、<br />かなり立派なお地蔵さんである。江戸時代にできたこの道<br />玄坂地蔵の前でも彼女は客を待って立っていた。

    しかし、この事件を知る人の多くは心に引っかかるもの
    があるのではないだろうか。

    そう、それは被害者の女性はなぜ売春婦という裏の顔を
    持つに至ったのかということである。

    先にも書いたように、会社の中で売春をするような女は
    いるし、仕事が終わった後、小遣い稼ぎのためにホステ
    スや風俗嬢をやっている女はいる。

    しかし、彼女の場合はバイト感覚といった軽いものでは
    ない。

    雨の日も風の日も暑い日も寒い日も渋谷の円山町に立ち、
    最低4人の客を取るまでは絶対に帰らず、値段もダンピン
    グにダンピングを重ね、2000円で駐車場の陰で行為をし
    ていたこともあるという。

    円山町のラブホ街のど真ん中にお地蔵さんがある。大きく、
    かなり立派なお地蔵さんである。江戸時代にできたこの道
    玄坂地蔵の前でも彼女は客を待って立っていた。

  • 客引きも非常に熱心というか、かなりしつこいもので、<br />「私と遊びません?」「セ〇クスしませんか」と声をか<br />けながら執拗につきまとい、困った男は青果店の中まで<br />逃げ込んだこともあった。<br /><br />彼女は店の中までついてきて、店主に「店の中まで入っ<br />て客引きをしないでくれ」と追い返されたこともあった<br />という。

    客引きも非常に熱心というか、かなりしつこいもので、
    「私と遊びません?」「セ〇クスしませんか」と声をか
    けながら執拗につきまとい、困った男は青果店の中まで
    逃げ込んだこともあった。

    彼女は店の中までついてきて、店主に「店の中まで入っ
    て客引きをしないでくれ」と追い返されたこともあった
    という。

  • 東京電力に勤めるOLが売春婦という顔を持つに至った<br />ことについて佐野眞一は「転落」と呼んだが、果たして<br />そうなのだろうか。<br /><br />多重債務で首が回らなくなって体を売るしかなくなった<br />のなら転落かもしれないが、彼女の場合、昼の仕事で十<br />分な給料をもらっている上で自分の意志で売春をやって<br />いるのだから、転落には当たらないと思う。<br /><br />結局、女は裏で何をしているのかわかったもんじゃない<br />という薄っぺらな言葉しか浮かんでこない。<br /><br />高一の時、地元のショッピングモールの駐輪場で、仲間<br />とくっちゃべっていると、クラスの中で一番かわいい女<br />の子が、パンチパーマにヒゲヅラのチンピラ上がりのよ<br />うなおっさんと腕を組んで楽しそうに歩いているのを見た。<br /><br />呆気にとられるぼくらに向かって彼女は、意味ありげに<br />ニヤッと笑った。この時初めて「女っちゅうのはわから<br />んもんや」と思ったものだ。<br /><br />男なんて単純でわかりやすいから、別の顔と言っても<br />「ああ、あいつならそれくらいやってるだろう」程度で<br />済まされるが、女の場合、男からは想像もつかないもの<br />だったりする。

    東京電力に勤めるOLが売春婦という顔を持つに至った
    ことについて佐野眞一は「転落」と呼んだが、果たして
    そうなのだろうか。

    多重債務で首が回らなくなって体を売るしかなくなった
    のなら転落かもしれないが、彼女の場合、昼の仕事で十
    分な給料をもらっている上で自分の意志で売春をやって
    いるのだから、転落には当たらないと思う。

    結局、女は裏で何をしているのかわかったもんじゃない
    という薄っぺらな言葉しか浮かんでこない。

    高一の時、地元のショッピングモールの駐輪場で、仲間
    とくっちゃべっていると、クラスの中で一番かわいい女
    の子が、パンチパーマにヒゲヅラのチンピラ上がりのよ
    うなおっさんと腕を組んで楽しそうに歩いているのを見た。

    呆気にとられるぼくらに向かって彼女は、意味ありげに
    ニヤッと笑った。この時初めて「女っちゅうのはわから
    んもんや」と思ったものだ。

    男なんて単純でわかりやすいから、別の顔と言っても
    「ああ、あいつならそれくらいやってるだろう」程度で
    済まされるが、女の場合、男からは想像もつかないもの
    だったりする。

  • 佐野眞一は、彼女の娼婦としての顔を精神科医との対話<br />で「インナーマザー」という解を得た。<br /><br />インナーマザーとは「内なる母性」「内なる母」と訳さ<br />れるものである。<br /><br />被害者の女性は東京電力に勤める父親に対し、敬慕以上<br />のものを抱いていたフシがある。<br /><br />その父親は大学在学中に死去した。心の拠り所となって<br />いた者を失ったことで、彼女の中で父親像は聖域となり、<br />次第に彼女自身を責めるようになる。<br /><br />「立派だった父に比べ自分は…」というわけだ。<br /><br />インナーマザーの誕生である。<br /><br />こういう時に他の家族へ愛情が向けばいいのだが、母親<br />は室町時代まで遡れる名家のお嬢様で、それだけに生活<br />力がなかった。専業主婦だが、家事全般は頼りなかった<br />ようだ。<br /><br />ちなみに被害者の葬儀には、母方の親せきは誰も出てい<br />ない。<br /><br />被害者にとって母親は尊敬できる存在ではなかったのか<br />もしれない。<br /><br />インナーマザーを抱え込む女性には男性体験が少ないこ<br />と、潔癖症に近いほどの几帳面さ、拒食症などの共通点<br />がある。被害者はいずれにも当てはまるのだ。<br /><br />インナーマザーが自分を責め始めるとやがて精神と肉体<br />は分離し、精神は自分の肉体を責める。そしてやがて肉<br />体は「だらしない自分」「ダメな私」を形成し始める。<br />それが彼女にとっては水商売であり、やがてラブホテル<br />街の立ちんぼへと堕ちて行った姿だったのだろうか。<br /><br />

    佐野眞一は、彼女の娼婦としての顔を精神科医との対話
    で「インナーマザー」という解を得た。

    インナーマザーとは「内なる母性」「内なる母」と訳さ
    れるものである。

    被害者の女性は東京電力に勤める父親に対し、敬慕以上
    のものを抱いていたフシがある。

    その父親は大学在学中に死去した。心の拠り所となって
    いた者を失ったことで、彼女の中で父親像は聖域となり、
    次第に彼女自身を責めるようになる。

    「立派だった父に比べ自分は…」というわけだ。

    インナーマザーの誕生である。

    こういう時に他の家族へ愛情が向けばいいのだが、母親
    は室町時代まで遡れる名家のお嬢様で、それだけに生活
    力がなかった。専業主婦だが、家事全般は頼りなかった
    ようだ。

    ちなみに被害者の葬儀には、母方の親せきは誰も出てい
    ない。

    被害者にとって母親は尊敬できる存在ではなかったのか
    もしれない。

    インナーマザーを抱え込む女性には男性体験が少ないこ
    と、潔癖症に近いほどの几帳面さ、拒食症などの共通点
    がある。被害者はいずれにも当てはまるのだ。

    インナーマザーが自分を責め始めるとやがて精神と肉体
    は分離し、精神は自分の肉体を責める。そしてやがて肉
    体は「だらしない自分」「ダメな私」を形成し始める。
    それが彼女にとっては水商売であり、やがてラブホテル
    街の立ちんぼへと堕ちて行った姿だったのだろうか。

  • 彼女が売春を始めるのは事件の数年前からで、それまでは<br />渋谷の高級クラブに籍を置いていた。<br /><br />どうやらそのころにセック〇の対価として金銭を得るとい<br />うことを覚えたらしい。<br /><br />しかし、30過ぎのクラブホステスというのは、お呼びがか<br />かりづらいのだろう。<br /><br />やがて彼女はクラブを辞め、円山町に立ち始めた。<br />そして、たまたまつかまえた客に殺害されてしまった。<br /><br /><br />

    彼女が売春を始めるのは事件の数年前からで、それまでは
    渋谷の高級クラブに籍を置いていた。

    どうやらそのころにセック〇の対価として金銭を得るとい
    うことを覚えたらしい。

    しかし、30過ぎのクラブホステスというのは、お呼びがか
    かりづらいのだろう。

    やがて彼女はクラブを辞め、円山町に立ち始めた。
    そして、たまたまつかまえた客に殺害されてしまった。


  • 彼女がエリートOLという顔から娼婦の顔を持つに至る<br />哀しい物語は、案外誰にでも起こりうることかもしれない。<br /><br />人間だれしも人格は一つではない。多重人格ではなくて<br />も、普段見ているのとは全く違う面を人は見せたりする<br />ものだ。<br /><br />温厚で誰にでも人当たりの良い人が、家に帰ると平気で<br />暴力をふるう、仕事一筋のまじめ人間だと思っていた人<br />が実は風俗大好き・・・こんな例は珍しくもなんともない。<br /><br />殺人犯の近くに住んでいた人にインタビューすると「外<br />で顔を合わせれば自分から挨拶をする」「真面目でおと<br />なしい人」といった評判ばかりだったりする。「近所で<br />も札付きのワルで、いつか人を殺すだろうと思ってまし<br />たよ」なんて評価はほとんど聞かない。<br /><br />しかし、だいたいの人は大した挫折もトラウマを抱える<br />ことなく、「少し違う自分」を問題なく飼いならしている。<br /><br />殺された東電OLは父の死、仕事上の挫折感といった心<br />の傷から内なる何かが目覚め、堕落したもう一人の自分<br />を造り始めた。<br /><br />彼女を変な女で済ませることはできない。あなたや私に<br />も彼女が抱えていた因子を心の中に内包しているはずだ<br />からだ。<br />

    彼女がエリートOLという顔から娼婦の顔を持つに至る
    哀しい物語は、案外誰にでも起こりうることかもしれない。

    人間だれしも人格は一つではない。多重人格ではなくて
    も、普段見ているのとは全く違う面を人は見せたりする
    ものだ。

    温厚で誰にでも人当たりの良い人が、家に帰ると平気で
    暴力をふるう、仕事一筋のまじめ人間だと思っていた人
    が実は風俗大好き・・・こんな例は珍しくもなんともない。

    殺人犯の近くに住んでいた人にインタビューすると「外
    で顔を合わせれば自分から挨拶をする」「真面目でおと
    なしい人」といった評判ばかりだったりする。「近所で
    も札付きのワルで、いつか人を殺すだろうと思ってまし
    たよ」なんて評価はほとんど聞かない。

    しかし、だいたいの人は大した挫折もトラウマを抱える
    ことなく、「少し違う自分」を問題なく飼いならしている。

    殺された東電OLは父の死、仕事上の挫折感といった心
    の傷から内なる何かが目覚め、堕落したもう一人の自分
    を造り始めた。

    彼女を変な女で済ませることはできない。あなたや私に
    も彼女が抱えていた因子を心の中に内包しているはずだ
    からだ。

  • 今回、以下の本を参考にした。<br /><br />『昭和・平成「未解決事件」衝撃の新設はこれだ!100連発』(宝島社)<br /><br />『真犯人に告ぐ! 未解決事件ファイル』(週刊朝日MOOK)<br /><br />『三億円事件』一橋文哉(新潮文庫)<br /><br />『世田谷一家殺人事件 15年目の新事実』一橋文哉(角川書店)<br /><br />『東電OL殺人事件』佐野眞一(新潮文庫)<br /><br />一橋文哉と佐野眞一の本は事件の概要を知る上で<br />とても役に立った。取材は緻密で、文章もスリリ<br />ングだった。<br /><br />佐野眞一の被害者や加害者の家系を遡り、実際に<br />その地を訪れる手法は、橋下徹を取り上げた際に<br />虎の尾を踏んでしまい、それ以降ほとんど筆を折<br />る形になってしまった。これだけでなく、溝口敦<br />によるパクリ告発も響いているのかもしれない。<br />おそらく、多くのスタッフを抱えて取材している<br />のだろうが、綿密な取材と重厚な構成はノンフィ<br />クションとして他の追随を許さないものがある。<br /><br />佐野眞一は、犯人像などについてわからないとき<br />は推測しか書かないが、一橋文哉は完全に犯人を<br />特定してしまっている。<br /><br />三億円事件などは30年も前の事件で、大量の捜<br />査員を投入しても解決できなかった事件である。<br />それが一橋文哉の手にかかれば、かつて犯人で<br />はとされたグルーブと別のグループが犯人にさ<br />れてしまっている。本当にこんなグループが存<br />在していたのだろうか。警察も周辺の自動車窃<br />盗団らを捜査していたのだから、もしこんなグ<br />ループが存在していたのなら、警察の網に引っ<br />かかるはずではないか。世田谷事件もまたしか<br />りである。アマゾンのレビューでも彼の著作に<br />関しては「小説」「フィクション」の文字が踊<br />っているように、どこまで本当なのか疑問符が<br />付く。デビュー作のグリコ森永事件を扱った本<br />では彼の見立てはその後出た他の著作を読むと<br />完全にピント外れだったことがわかる。<br /><br />未解決事件の本を読むと、普段なにごともなく<br />生活している自分の周囲で恐ろしいものが動い<br />ているような気分に陥ってしまう。<br /><br />世の中何が起きるかわからない、自分が何かに<br />狙われているかもしれない、未解決事件の本を<br />読むといつもそんな不安に包まれてしまう。<br /><br />

    今回、以下の本を参考にした。

    『昭和・平成「未解決事件」衝撃の新設はこれだ!100連発』(宝島社)

    『真犯人に告ぐ! 未解決事件ファイル』(週刊朝日MOOK)

    『三億円事件』一橋文哉(新潮文庫)

    『世田谷一家殺人事件 15年目の新事実』一橋文哉(角川書店)

    『東電OL殺人事件』佐野眞一(新潮文庫)

    一橋文哉と佐野眞一の本は事件の概要を知る上で
    とても役に立った。取材は緻密で、文章もスリリ
    ングだった。

    佐野眞一の被害者や加害者の家系を遡り、実際に
    その地を訪れる手法は、橋下徹を取り上げた際に
    虎の尾を踏んでしまい、それ以降ほとんど筆を折
    る形になってしまった。これだけでなく、溝口敦
    によるパクリ告発も響いているのかもしれない。
    おそらく、多くのスタッフを抱えて取材している
    のだろうが、綿密な取材と重厚な構成はノンフィ
    クションとして他の追随を許さないものがある。

    佐野眞一は、犯人像などについてわからないとき
    は推測しか書かないが、一橋文哉は完全に犯人を
    特定してしまっている。

    三億円事件などは30年も前の事件で、大量の捜
    査員を投入しても解決できなかった事件である。
    それが一橋文哉の手にかかれば、かつて犯人で
    はとされたグルーブと別のグループが犯人にさ
    れてしまっている。本当にこんなグループが存
    在していたのだろうか。警察も周辺の自動車窃
    盗団らを捜査していたのだから、もしこんなグ
    ループが存在していたのなら、警察の網に引っ
    かかるはずではないか。世田谷事件もまたしか
    りである。アマゾンのレビューでも彼の著作に
    関しては「小説」「フィクション」の文字が踊
    っているように、どこまで本当なのか疑問符が
    付く。デビュー作のグリコ森永事件を扱った本
    では彼の見立てはその後出た他の著作を読むと
    完全にピント外れだったことがわかる。

    未解決事件の本を読むと、普段なにごともなく
    生活している自分の周囲で恐ろしいものが動い
    ているような気分に陥ってしまう。

    世の中何が起きるかわからない、自分が何かに
    狙われているかもしれない、未解決事件の本を
    読むといつもそんな不安に包まれてしまう。

この旅行記のタグ

27いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (9)

開く

閉じる

  • pekokumaさん 2018/06/05 23:28:45
    もう20年以上も前になるのですね
    ハイペリオンさま

    こんばんは!pekokumaと申します。
    ハイペリオンさまのルポ、大変興味深く読ませて頂きました。佐野眞一先生の著書以来です。97年3月の事件発生から、もう20年以上も経つのですね。当時友人が神泉町に住んでいたこともあって、私も事件後にあの現場周辺を歩いたことがあります。
    恵まれた経歴を持つ超エリート女性が、アフター5は全く別の顔をして、毎晩路頭に立っていた。堕ちていく快楽???。私のような田舎者の凡人で能天気な人間には、到底共感できない深い心の闇を、被害女性は抱えていたのでしょう。
    肝心な事件の方ですが、完全にお宮入りして
    いるようですね。岐阜グループ?と東電の関係、定期券の謎。結局行きずりの犯行なのでしょうか?。
    長々とスミマセン。pekokuma

    ps ハイペリオンさまのルポを読んだ後、Googleで道玄坂周辺を検索していたのですが、リアルタイムで元サッカー日本代表のエースが道玄坂の◯パホテルで不倫!!のニュースを目にし、お茶を吹いてしまいました。

    ハイペリオン

    ハイペリオンさん からの返信 2018/06/07 09:48:37
    どうもありがとうございます
    pekokumaさん、書き込みありがとうございます。

    とても旅行記とは言えないものに目を通していた
    だきどうもありがとうございました。

    東電OL事件は、事件そのものよりも当の東電
    OLの人物像だけが興味を持たれた事件でしたね。

    私のような単純な男からすると、女性が売春する
    のはカネ目的以外想像がつきません。しかし、実
    際は会社で十分な給料をもらっていたから、どう
    も違うようで、そうなるともう想像がつかないで
    すね。彼女の心をを理解できるのは一部の女性だ
    けなのでしょうか。

    佐野眞一氏の家系を遡る手法はどこまで有効なのか、
    少々疑問ですし、その辺の風景と被害者の心象風景
    を恣意的に結び付けるのも自分が抱いたイメージを
    押し付けるようでどうなのかと思いました。

    ネットでは原発関連で殺害されたとかいう記事も散
    見され、いろんなことと結び付けられてしまってい
    ますが、佐野眞一氏も書いていたように、たまたま
    食いついた客に密室で殺されたというのが真相に一
    番近いのかなと思います。

    警察はゴビンタの周辺を固めるために躍起になって
    いただけに、こうなると捜査を転換するには遅すぎ
    て、もう捕まらないでしょうね。

    ところでpekokumaさんは、台湾映画をよくご覧にな
    るのですね。

    わたしは昨日、鈕承澤監督の「軍中楽園」を観てき
    ましたよ。戒厳令下の金門島の娼館で繰り広げられ
    る愛憎劇に、時に身につまされる思いをし、時にウ
    ルッと来てしまいました。台湾映画らしい、音楽で
    言うとマイナー調のいい作品でした。

    「モンガに死す」は観ていないのですが、DVD買
    おうかと思っています。


    では失礼します。

    pekokuma

    pekokumaさん からの返信 2018/06/08 02:11:35
    「モンガに散る」は名作です
    お忙しい中、返信ありがとうございました。

    「軍中楽園」ご覧になったのですね。ユーロスペース
    あたりから公開中のようで羨ましいです。当方九州
    在住な者で、観るのはもう少し先になりそうです。

    「モンガに散る」は既にご興味を持って頂いている様子。
    自身も好きな作品です。「軍中楽園」と同じ鈕監督作品で、
    主演のイーサンも出ています。男同士の友情が美しくも
    とても切ない、、、。
    因みに監督も自ら重要な役で出演されていますよ。

    度々失礼致しました。それではまた。pekokuma


  • someさん 2018/05/22 13:41:00
    衝撃的な事件でした。
    ハイペリオンさんこんにちは 
    前回の旅行記三億円強奪事件 八王子スーパー店員射殺事件も 東電OLの事件も
    その特殊性から 忘れられない事件ですが
    この世田谷一家惨殺事件は元旦の新聞を開いて驚愕した覚えもあり
    衝撃を受けました。
    今朝 珍しくTVニュースを流していたら新事実?が明かされたと言ってました。
    解決の糸口になることを願っています。
    あまりにも異常で単なる殺人とは全く違う事件が
    静かな住宅地で起きた事は恐怖でしかありません

    身内の万引きGメンの話や先の戦中、戦後をよく知る義父の
    韓国中国人は顔は似ていても全く違った考え方をする人たちだから気をつけなくてはいけない とポツリと呟いた事も旅行記を拝見しながら思い出しました。
    時代の生き証人である義父からもっと話を聞いてこなくては…
    田舎に住む私たちの周りでも目に見えるだけでも鶏がいなくなった
    建設中のマンションの敷地内から鋼材がごっそり盗まれ
    外国人同士の殺人事件などが相次いで発生しています。
    目に見えない部分ではもっと恐ろしい事が起こっているのでしょう
    そう思うとかなり怖いです。
    我が家では巡回のおまわりさんとかなり親しく話をして
    いろんな窃盗情報なんかを聞いてます。
    893関係の人から 殺人は聞いたことないですけど ←当たり前
    体の処理の仕方やその時の精神状態なんかを聞くと
    人間の適応能力の高さにちょっと驚きました。
    色々興味深いお話ありがとうございました。

    ハイペリオン

    ハイペリオンさん からの返信 2018/05/23 09:36:20
    Re: 衝撃的な事件でした。
    書き込みありがとうございます。

    >今朝 珍しくTVニュースを流していたら新事実?
    >が明かされたと言ってました。
    >解決の糸口になることを願っています。

    犯人の特徴について少し情報が出ましたが、
    18年後にそんな情報出しても・・・ってレベ
    ルのものでしたね。


    >田舎に住む私たちの周りでも目に見えるだけでも
    >鶏がいなくなった建設中のマンションの敷地内か
    >ら鋼材がごっそり盗まれ外国人同士の殺人事件な
    >どが相次いで発生しています。

    最近の外国人犯罪はベトナム人がトップのようですね。
    小さな窃盗事件をかなり起こしているようです。

    旅行記といえるのかどうかわかりませんが、関心を持って
    いただきありがとうございました。
  • yamayuri2001さん 2018/05/14 17:03:58
    ハイペリオンさん、こんにちは。
    白昼、この旅行記を拝見していますが、
    ゾッとする様な恐ろしさを感じます。
    あの世田谷の事件は、とても印象に残っています。
    殺人の後に、アイスクリームを食べると言う大胆な行動に
    驚愕しました。
    それから、未だに未解決と言うのが、
    日本の警察の捜査力を持ってしても
    犯人を見つけられないというところに
    何か、不気味さを感じます。

    読み進めていくと、いつの間にか、神泉へと舞台は移り、
    神泉は、かつて大昔ですが、
    大学時代の友人が住むアパートがありました。
    そんな町とは知らずに
    当時は遊びに行っていました。
    そうですね、今思うと、そんな町だったのですね・・・

    本当にダークな場所を訪問なさいましたね。
    様々なことを 考えさせられました。

    yamayuri2001

    ハイペリオン

    ハイペリオンさん からの返信 2018/05/15 19:17:57
    いつもありがとうございます
    こんにちは。

    いつも投票していただきありがとうございます。

    こういうのが旅行記として三覚められるのか、
    運営から何か言われるかなと思いましたが、
    特に何もなかったのでホッとしています。

    世田谷事件については、たぶん捕まえられない
    んだろうなと思います。

    本文では書きませんでしたが、どうも統〇教会
    によるもののようなのです。

    あそこは自己啓発セミナーや障害児の自立支援
    なんかのセミナーをしているようで、そこで被
    害者一家と接点ができたようですね。

    かつては高額な壺を売りつけたりして問題にな
    ったので、そういうことができないから、不動
    産を横取りするようなことをして金集めをして
    いるようです。

    日本だけでなく、台湾やフィリピンでも同様の
    事件を起こしていて、あの組織については、も
    っと取り締まりを強めないといけないのではな
    いかと思います。

    渋谷の東電OL殺害事件は、通りすがりの犯行
    のようで、こっちもまず見つからなさそうですね。

    最初にネパール人の男を犯人と決めつけてしま
    ったのが致命的のように思います。

    事件本を読むと、日々奇妙な事件が起こってい
    て、日常生活でいつ闇に引っ張り込まれるかも
    しれない恐ろしさを感じます。

    では。
  • yasakiさん 2018/03/30 19:11:37
    まだお巡りさん立ってるんですね
    ハイペリオンさん こんばんは(。゚ω゚)ノ

    世田谷一家殺人事件、当時少し離れた所に住んでいましたので衝撃的でしたよ。
    ニュースを見た時は帰省中だったんですが、一人暮らしの部屋に帰るのが怖かったですし、親にも友人にも心配されました。

    事件からだいぶ経ったある日、家のピンポンが鳴りまして。
    寝起きで面倒なので居留守を使ったんですが、しつこくピンポンが鳴らされたんですよ。

    渋々出たら警察官が立っていて、事件について何か知らないかと聞かれました。事件も怖いけど警察官も怖い…と思ったものです。^^;
    出るまで五分以上粘るんですもの。

    犯人捕まるといいですけどね。難しいのかな。

    yasaki

    ハイペリオン

    ハイペリオンさん からの返信 2018/03/31 05:34:27
    RE: まだお巡りさん立ってるんですね
    おはようございます。

    変な旅行記への投票、ありがとうございます。

    世田谷在住だと、あの事件は怖かったでしょうね。
    特に、駅の近くではなく、かなり歩いたところで
    起きているだけに不気味な感じです。

    家が解体されずに残っていて、警官が今も常駐し
    ているのも驚きましたが、すぐ裏の公園で子供と
    親たちが陽気に遊んでいるのにはものすごく違和
    感を覚えました。よくあんなところで遊べるなあ
    と思いましたよ。

    事件は解決しなさそうですね。あんなに遺留品を
    残しているのにまったく手掛かりがつかめていな
    いんだから。

ハイペリオンさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

高井戸・千歳烏山・八幡山の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集