イエローナイフ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

3日間中2日間もオーロラを見ることが出来て大満足の旅になりました。<br />

感動のオーロラ旅~4,5日目~

14いいね!

2017/09/30 - 2017/10/04

112位(同エリア350件中)

    11

    Reeさん

    3日間中2日間もオーロラを見ることが出来て大満足の旅になりました。

    同行者
    一人旅
    一人あたり費用
    10万円 - 15万円
    交通手段
    飛行機
    利用旅行会社
    個別手配

    PR

    • 最終日の朝は、<br />ブルーベリーマフィンと食パン。<br />こっちの食パンって日本よりも本当にサイズが小さい。

      最終日の朝は、
      ブルーベリーマフィンと食パン。
      こっちの食パンって日本よりも本当にサイズが小さい。

    • そして、これ。<br />この機械、なんだか分かりますか?<br /><br />正解は…<br />茹で卵とポーチドエッグを作る機械。<br /><br />イエローナイフのB&amp;Bでは、<br />宿泊者がコンロを使えないらしいです。<br />というのも乾燥しているらしくて火事になりやすいから火が厳禁だとか。<br /><br />なのでこの機械で作ります。<br />作れます。

      そして、これ。
      この機械、なんだか分かりますか?

      正解は…
      茹で卵とポーチドエッグを作る機械。

      イエローナイフのB&Bでは、
      宿泊者がコンロを使えないらしいです。
      というのも乾燥しているらしくて火事になりやすいから火が厳禁だとか。

      なのでこの機械で作ります。
      作れます。

    • 下に水を張り、卵を茹でます。<br /><br />固さも調整出来るんですよ。<br /><br />ポーチドエッグは、また違うポーチドエッグ専用のトレーがあります。

      下に水を張り、卵を茹でます。

      固さも調整出来るんですよ。

      ポーチドエッグは、また違うポーチドエッグ専用のトレーがあります。

    • この日の朝食は、<br />トーストにバターと<br />いつものようにオートミール。<br />(牛乳バージョンのオートミールが好きです。)<br />フルーツカップにチーズとブレずにホットチョコレート。<br />そこに、茹で卵。<br /><br />朝から毎回、食べ過ぎって思うかもしれませんが<br />明け方就寝の為、<br />実質これがお昼のようなものでした。

      この日の朝食は、
      トーストにバターと
      いつものようにオートミール。
      (牛乳バージョンのオートミールが好きです。)
      フルーツカップにチーズとブレずにホットチョコレート。
      そこに、茹で卵。

      朝から毎回、食べ過ぎって思うかもしれませんが
      明け方就寝の為、
      実質これがお昼のようなものでした。

    • この日は、朝から雨だったので<br />あまり出歩きたくなかったのですが<br />最終日という事で<br />お散歩に出掛けました。<br /><br />これは、ドラックストアで撮った1枚。<br />トロントでは見ない牛乳とまたまたトロントでは見ないガロン牛乳。<br />というのもトロントでは袋入りの牛乳が一般的で初めて見たときは驚きました。

      この日は、朝から雨だったので
      あまり出歩きたくなかったのですが
      最終日という事で
      お散歩に出掛けました。

      これは、ドラックストアで撮った1枚。
      トロントでは見ない牛乳とまたまたトロントでは見ないガロン牛乳。
      というのもトロントでは袋入りの牛乳が一般的で初めて見たときは驚きました。

    • あとは、住宅街の散歩。<br />ハロウィン仕様になっています。

      あとは、住宅街の散歩。
      ハロウィン仕様になっています。

    • この家にも。<br />ジャコランタンの中身は多分、落ち葉。<br />こういう袋が売っているんですね。

      この家にも。
      ジャコランタンの中身は多分、落ち葉。
      こういう袋が売っているんですね。

    • そして、イエローナイフの車のナンバープレートは、<br />「シロクマ」仕様です。<br />こういうプレートはイエローナイフのあるノースウエスト準州だけ。<br />日本にも独特なナンバープレートがあればいいのに。

      そして、イエローナイフの車のナンバープレートは、
      「シロクマ」仕様です。
      こういうプレートはイエローナイフのあるノースウエスト準州だけ。
      日本にも独特なナンバープレートがあればいいのに。

    • そして、<br />この3日間のオーロラツアーでお世話になった車。<br />多分、15人乗りくらいだと思われるので<br />このツアーは1回につき多くても<br />定員13~14人くらいだと思います。<br /><br />本当に、人気のツアーで<br />2ヶ月前の予約で夏・秋のオーロラツアーの殆どが埋まっているので<br />9月の終わりでないと取れないと言われました。<br />早い人は、1年前から予約するみたいです。<br />他には、ツアーに参加してまた予約して帰国する人もいるくらいオーロラの魅力に取り憑かれた人が続出するツアーでもあるのでリピーターも多いみたいですよ。

      そして、
      この3日間のオーロラツアーでお世話になった車。
      多分、15人乗りくらいだと思われるので
      このツアーは1回につき多くても
      定員13~14人くらいだと思います。

      本当に、人気のツアーで
      2ヶ月前の予約で夏・秋のオーロラツアーの殆どが埋まっているので
      9月の終わりでないと取れないと言われました。
      早い人は、1年前から予約するみたいです。
      他には、ツアーに参加してまた予約して帰国する人もいるくらいオーロラの魅力に取り憑かれた人が続出するツアーでもあるのでリピーターも多いみたいですよ。

    • 帰りは深夜便を選択。<br />というのも朝帰って支度して帰るのはキツそうだと思ったので。<br />しかもここのB&amp;Bは追い出される事もなく、<br />帰りまでリビングルームで待っていて良いとのことだったので<br />雨降りだったので大変助かりました。<br /><br />本当におススメのナヌックオーロラツアーズさんのB&amp;Bです。<br /><br />帰りは、エアカナダのカルガリー経由でトロントまで。<br />イエローナイフの空港は小さいし、カウンターに人も並んでいませんでした。<br />でも、搭乗チェックは、トロントより厳しかった。<br />パーカーの下に服着てたら脱いでと言われ、脱がされました。<br /><br />

      帰りは深夜便を選択。
      というのも朝帰って支度して帰るのはキツそうだと思ったので。
      しかもここのB&Bは追い出される事もなく、
      帰りまでリビングルームで待っていて良いとのことだったので
      雨降りだったので大変助かりました。

      本当におススメのナヌックオーロラツアーズさんのB&Bです。

      帰りは、エアカナダのカルガリー経由でトロントまで。
      イエローナイフの空港は小さいし、カウンターに人も並んでいませんでした。
      でも、搭乗チェックは、トロントより厳しかった。
      パーカーの下に服着てたら脱いでと言われ、脱がされました。

    • 出発が19時55分発のカルガリー行き。<br />日は落ちていましたが<br />上空では、夕焼け空が見えました。<br />エアカナダでは、ドリンクのサービスがありましたが行きのウエストジェットの様にスナックは付きませんでした。<br />そして、<br />カルガリーからトロントまでの機内の中は寝落ちしてしまったので<br />よく分かりませんが多分、2回程ドリンクのサービスがあったと思います。<br />約4時間のフライトでしたが寝ていたのであっという間でした。<br />せっかくモニターがあったので映画でも見ようと準備までしていたのに<br />結果的に映画は流れたまま寝落ち。<br />日本語の吹き替えの映画もありましたよ。<br />そしてトロント到着は翌朝の6時頃。<br />バス停を探すのに手こずり(wifiがうまく接続出来ず)<br />1時間の帰路が倍の2時間掛かって到着しました。<br /><br />今回のオーロラツアーは、<br />一言で「感動」<br />今まで神秘的な旅をした事が無かったので<br />感動の大きさが今までとは全くの別物でした。<br />あの時、ふと「行こう」と思って良かったなぁと思います。<br />そして、ラッキーな事に素晴らしいオーロラを見ることが出来たのもこの日を選んで良かったと思いました。<br />一時はあの1日目が続いたらという嫌な予感もありましたが。<br /><br /><br /><br />今までオーロラ旅の日記を読んで頂きありがとうございました。<br />

      出発が19時55分発のカルガリー行き。
      日は落ちていましたが
      上空では、夕焼け空が見えました。
      エアカナダでは、ドリンクのサービスがありましたが行きのウエストジェットの様にスナックは付きませんでした。
      そして、
      カルガリーからトロントまでの機内の中は寝落ちしてしまったので
      よく分かりませんが多分、2回程ドリンクのサービスがあったと思います。
      約4時間のフライトでしたが寝ていたのであっという間でした。
      せっかくモニターがあったので映画でも見ようと準備までしていたのに
      結果的に映画は流れたまま寝落ち。
      日本語の吹き替えの映画もありましたよ。
      そしてトロント到着は翌朝の6時頃。
      バス停を探すのに手こずり(wifiがうまく接続出来ず)
      1時間の帰路が倍の2時間掛かって到着しました。

      今回のオーロラツアーは、
      一言で「感動」
      今まで神秘的な旅をした事が無かったので
      感動の大きさが今までとは全くの別物でした。
      あの時、ふと「行こう」と思って良かったなぁと思います。
      そして、ラッキーな事に素晴らしいオーロラを見ることが出来たのもこの日を選んで良かったと思いました。
      一時はあの1日目が続いたらという嫌な予感もありましたが。



      今までオーロラ旅の日記を読んで頂きありがとうございました。

    1件目~11件目を表示(全11件中)

    この旅行記のタグ

      14いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      イエローナイフ(カナダ) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集