イエローナイフ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

周りからの話を聞かされるたびにいつかは見てみたいと思っていたオーロラ旅がやっと実現しました。<br />

感動のオーロラ旅~1日目~

15いいね!

2017/09/30 - 2017/10/04

102位(同エリア350件中)

    11

    Reeさん

    周りからの話を聞かされるたびにいつかは見てみたいと思っていたオーロラ旅がやっと実現しました。

    同行者
    一人旅
    一人あたり費用
    10万円 - 15万円
    交通手段
    飛行機
    利用旅行会社
    個別手配

    PR

    • まず初めは、<br />トロント発エドモントン行き<br />ウエストジェット427 7時発に乗る為、<br />トロントの空港で一晩明かすという行為をしました。<br />初の空港での寝泊まり。<br />しかしながらそういう人が結構いたので同士みたいな感覚で過ごせましたが<br />一睡もできずに4時30分にはチェックインしました。

      まず初めは、
      トロント発エドモントン行き
      ウエストジェット427 7時発に乗る為、
      トロントの空港で一晩明かすという行為をしました。
      初の空港での寝泊まり。
      しかしながらそういう人が結構いたので同士みたいな感覚で過ごせましたが
      一睡もできずに4時30分にはチェックインしました。

    • トロント空港は意外にも快適でwifiがあるので暇をもてあそぶことはありませんでしたが<br />コンセントの建てつけは少々悪く、充電を試みてもすぐ外れるのでそれには困りました。<br />7時出発ですが<br />6時20分には搭乗でき、7時前には出発できました。<br />7時前のトロントはまだ夜も明け切れておらず薄暗い中での出発。

      トロント空港は意外にも快適でwifiがあるので暇をもてあそぶことはありませんでしたが
      コンセントの建てつけは少々悪く、充電を試みてもすぐ外れるのでそれには困りました。
      7時出発ですが
      6時20分には搭乗でき、7時前には出発できました。
      7時前のトロントはまだ夜も明け切れておらず薄暗い中での出発。

    • 飛び立って少しすると夜が明け太陽が昇り始めました。

      飛び立って少しすると夜が明け太陽が昇り始めました。

    • ウエストジェット機内は、<br />モニターも無く何もする事がないので<br />エドモントンまでの4時間は、長く感じます。<br />機内サービスのコーヒーはマック。<br />それとクッキーとプレッツェルが付いてきます。

      ウエストジェット機内は、
      モニターも無く何もする事がないので
      エドモントンまでの4時間は、長く感じます。
      機内サービスのコーヒーはマック。
      それとクッキーとプレッツェルが付いてきます。

    • 予定時間よりも早くエドモントンに着き、<br />イエローナイフまで3時間弱の乗り継ぎ待ち。<br />トロントとは2時間の時差があります。<br />出発ロビーを端から端まで歩いて待ちました。

      予定時間よりも早くエドモントンに着き、
      イエローナイフまで3時間弱の乗り継ぎ待ち。
      トロントとは2時間の時差があります。
      出発ロビーを端から端まで歩いて待ちました。

    • エドモントンを飛び立ち<br />北へ向かうと<br />窓枠に雪の結晶みたいなものが。

      エドモントンを飛び立ち
      北へ向かうと
      窓枠に雪の結晶みたいなものが。

    • 数日後に雪が降ったという情報が&#8252;︎<br />トロントは数日前まで真夏の気候だったのに。<br /><br />イエローナイフ行きの便ではオレンジジュースを。

      数日後に雪が降ったという情報が‼︎
      トロントは数日前まで真夏の気候だったのに。

      イエローナイフ行きの便ではオレンジジュースを。

    • この雲の下がイエローナイフ付近にある大きな湖の上。<br />こんなに雲が厚いとこれからの天気が。<br />毎日晴れて毎日オーロラを見たいとこの時は願うばかり。

      この雲の下がイエローナイフ付近にある大きな湖の上。
      こんなに雲が厚いとこれからの天気が。
      毎日晴れて毎日オーロラを見たいとこの時は願うばかり。

    • イエローナイフに到着するとやはりこのシロクマがお出迎え。<br />今回は、ナヌックオーロラツアーズさんに申し込んでおいたので空港までお迎えに来て頂きました。

      イエローナイフに到着するとやはりこのシロクマがお出迎え。
      今回は、ナヌックオーロラツアーズさんに申し込んでおいたので空港までお迎えに来て頂きました。

    • 今晩の宿はナヌックオーロラツアーズさんのB&amp;Bです。<br />少し休んだ後、<br />歩いてかの有名なYK センターの温度計の前で。<br />寒さはほとんど感じない11度。<br />これがな冬だと-40度近くまで行くという想像を超えた世界に。

      今晩の宿はナヌックオーロラツアーズさんのB&Bです。
      少し休んだ後、
      歩いてかの有名なYK センターの温度計の前で。
      寒さはほとんど感じない11度。
      これがな冬だと-40度近くまで行くという想像を超えた世界に。

    • 21時からのツアーで<br />ツアー人数は、殆どの人が1人参加それに1組で10人という少人数。<br />西から東へとクルマを走らせながら<br />オーロラを探すのがこのツアーの売りで<br />今回も探し回りました。<br />1時過ぎにお茶の時間が設けられ紅茶と紅茶のケーキで温まりましたが<br />外は雨。<br />しかもまさかの豪雨。<br />もうね、諦めモードで半分寝ていました。<br />やはり雨の中、<br />その中オーロラは見られるはずもなく<br />晴れ間を探しに探し3時に解散しました。<br />そのあとは、すぐにお休みタイム。<br />昨晩から殆どねていなかったので。

      21時からのツアーで
      ツアー人数は、殆どの人が1人参加それに1組で10人という少人数。
      西から東へとクルマを走らせながら
      オーロラを探すのがこのツアーの売りで
      今回も探し回りました。
      1時過ぎにお茶の時間が設けられ紅茶と紅茶のケーキで温まりましたが
      外は雨。
      しかもまさかの豪雨。
      もうね、諦めモードで半分寝ていました。
      やはり雨の中、
      その中オーロラは見られるはずもなく
      晴れ間を探しに探し3時に解散しました。
      そのあとは、すぐにお休みタイム。
      昨晩から殆どねていなかったので。

    1件目~11件目を表示(全11件中)

    この旅行記のタグ

      15いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      イエローナイフ(カナダ) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集