南島原市 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

雲仙普賢岳は1990年(平成2年) 11月17日に噴火し、翌1991年6月3日には大規模火砕流が発生し消防団員や農作業にあたっていた人に報道陣等43名が犠牲となりました。<br />その時にたまった大量の火山噴出物や火山灰、土砂や木々等はその後大量の雨が降り土石流として下流にある民家を襲いました。(1992年8月9日)<br />ただ土石流の予測が出来ていた為、住民避難がすでに行われていましたので幸いにも犠牲者はゼロでした。(避難勧告:1991年5月15日)倒壊家屋 約2500と言われていますが、こちらではこの時の災害の脅威を風化させない為に被害にあった一部の家屋が残されているようです。

いい日旅立ち・西へ 雲仙普賢岳:土石流被災家屋保存公園(南島原市)

52いいね!

2017/05/13 - 2017/05/13

6位(同エリア55件中)

    29

    雲仙普賢岳は1990年(平成2年) 11月17日に噴火し、翌1991年6月3日には大規模火砕流が発生し消防団員や農作業にあたっていた人に報道陣等43名が犠牲となりました。
    その時にたまった大量の火山噴出物や火山灰、土砂や木々等はその後大量の雨が降り土石流として下流にある民家を襲いました。(1992年8月9日)
    ただ土石流の予測が出来ていた為、住民避難がすでに行われていましたので幸いにも犠牲者はゼロでした。(避難勧告:1991年5月15日)倒壊家屋 約2500と言われていますが、こちらではこの時の災害の脅威を風化させない為に被害にあった一部の家屋が残されているようです。

    PR

    1件目~20件目を表示(全29件中)

    この旅行記のタグ

      52いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      南島原市(長崎) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集