シェムリアップ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
1月24日からシェムリアップに滞在。<br />今回もアンコールワットに行くわけでもなく、安宿で毎日ビールを飲んでいた。

今年も沖縄、東南アジアへ(7) シェムリアップ編 その1

19いいね!

2017/01/24 - 2017/01/27

1576位(同エリア8230件中)

0

31

asamiyさん

1月24日からシェムリアップに滞在。
今回もアンコールワットに行くわけでもなく、安宿で毎日ビールを飲んでいた。

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 1月24日。<br />バンコクの朝。<br />托鉢を見ることができた。托鉢というとラオスのルアンパバーンが有名だが、あまりにも観光化している。その点今回みたバンコクでの托鉢はごく自然体で行われていた。僧侶が裸足なのもいい。

    1月24日。
    バンコクの朝。
    托鉢を見ることができた。托鉢というとラオスのルアンパバーンが有名だが、あまりにも観光化している。その点今回みたバンコクでの托鉢はごく自然体で行われていた。僧侶が裸足なのもいい。

  • 屋台で朝食。チキンヌードルを食べる。

    屋台で朝食。チキンヌードルを食べる。

  • シェムリアップ行きののダイレクトバス。国境でバスを乗り換える必要がないので利用してみた。料金は850バーツと少々高い。写真を撮った場所はバンコクとアランヤプラテートの中間地点で休憩した時のものだ。

    シェムリアップ行きののダイレクトバス。国境でバスを乗り換える必要がないので利用してみた。料金は850バーツと少々高い。写真を撮った場所はバンコクとアランヤプラテートの中間地点で休憩した時のものだ。

  • アランヤプラテートの免税店。<br />タイとカンボジア国境のタイ側の免税店。2~3年前までは免税店を見た記憶がないが、前回は別のショッピングモールを見たし、ずいぶんと国境付近に免税店ができているようだ。

    アランヤプラテートの免税店。
    タイとカンボジア国境のタイ側の免税店。2~3年前までは免税店を見た記憶がないが、前回は別のショッピングモールを見たし、ずいぶんと国境付近に免税店ができているようだ。

  • タイのイミグレーションに向かう。

    タイのイミグレーションに向かう。

  • タイの出国手続きが終わり、カンボジア側のイミグレーションに向かう。

    タイの出国手続きが終わり、カンボジア側のイミグレーションに向かう。

  • タイの出国手続きをしたらカンボジア側にイミグレーションまで数百メートル歩く。やっとイミグレーションが見えてきた。カンボジアにビザは事前に取ってあるので、入国手続きをするだけだ。カンボジアには何度か入国しているので指紋が登録されているのか、一々指紋を取られることがなくなった。

    タイの出国手続きをしたらカンボジア側にイミグレーションまで数百メートル歩く。やっとイミグレーションが見えてきた。カンボジアにビザは事前に取ってあるので、入国手続きをするだけだ。カンボジアには何度か入国しているので指紋が登録されているのか、一々指紋を取られることがなくなった。

  • 同じバスに乗っていた日本人とシェムリアップで食事に行くことになった。

    同じバスに乗っていた日本人とシェムリアップで食事に行くことになった。

  • 店は私の行きつけの「カロ」。

    店は私の行きつけの「カロ」。

  • もう一軒。クメールフード&BBQ。パブストリートに近い店だ。

    もう一軒。クメールフード&BBQ。パブストリートに近い店だ。

  • さらにビールを飲む。この後もう一軒行ったはず。<br /><br />翌日は完全な二日酔いだった。

    さらにビールを飲む。この後もう一軒行ったはず。

    翌日は完全な二日酔いだった。

  • 1月25日。<br />二日酔いの朝。というよりは昼。<br />タケオ食堂のお粥とシェイク。

    1月25日。
    二日酔いの朝。というよりは昼。
    タケオ食堂のお粥とシェイク。

  • 東野圭吾の小説を読んで1日が終わった。

    東野圭吾の小説を読んで1日が終わった。

  • シヴォタ通りに面したレストラン(LyLy)でビーフイエローヌードルを食べを夕食として食べた。値段は2.5$。タイのバーミーナムよりも麺の幅が広い。味はごく普通だ。

    シヴォタ通りに面したレストラン(LyLy)でビーフイエローヌードルを食べを夕食として食べた。値段は2.5$。タイのバーミーナムよりも麺の幅が広い。味はごく普通だ。

  • 1月26日。<br />シティプレミアムゲストハウスのドミ。<br />一昨日はここに泊まっただ、昨日は工事ののためシングルに移動、ドミの料金で泊めてもらった。

    1月26日。
    シティプレミアムゲストハウスのドミ。
    一昨日はここに泊まっただ、昨日は工事ののためシングルに移動、ドミの料金で泊めてもらった。

  • こちらがシングルルーム。

    こちらがシングルルーム。

  • 朝食抜きで昼食。<br /><br />ラッキーモールの3階のラッキーしゃぶハウスに行く。

    朝食抜きで昼食。

    ラッキーモールの3階のラッキーしゃぶハウスに行く。

  • 具材は回転レーンを回って来る。<br />その皿をとってスープで熱して食べる。ランチタイムは6$で食べ放題。サラダやデザートは別にあるので、自分で取りに行く必要がある。アイスクリームもあったが、硬くで取りずらかった。

    具材は回転レーンを回って来る。
    その皿をとってスープで熱して食べる。ランチタイムは6$で食べ放題。サラダやデザートは別にあるので、自分で取りに行く必要がある。アイスクリームもあったが、硬くで取りずらかった。

  • デザート。アイスクリームがあるのがよい。<br />ランチタイムは6$で食べ放題。

    デザート。アイスクリームがあるのがよい。
    ランチタイムは6$で食べ放題。

  • オールドマーケット。

    オールドマーケット。

  • フィッシュスパ。<br /><br />バンコクではあまり見なくなったが、シェムリアップでは何軒か営業している。水槽の中に足を入れると魚が皮膚の角質層を食べる。それで皮膚がきれいになるそうだ。(私の足ではない)

    フィッシュスパ。

    バンコクではあまり見なくなったが、シェムリアップでは何軒か営業している。水槽の中に足を入れると魚が皮膚の角質層を食べる。それで皮膚がきれいになるそうだ。(私の足ではない)

  • オールドマーケットから一度宿に戻る。

    オールドマーケットから一度宿に戻る。

  • 一応シティプレミアムゲストハウスのレストランということになっている場所。

    一応シティプレミアムゲストハウスのレストランということになっている場所。

  • クロマーヤマトゲストハウスの10$のシングルルームが空いていたのでそちらに移動した。

    クロマーヤマトゲストハウスの10$のシングルルームが空いていたのでそちらに移動した。

  • クロマーヤマトゲストハウスシングルルーム。水とテレビ付き。

    クロマーヤマトゲストハウスシングルルーム。水とテレビ付き。

  • パブストリートを歩く。

    パブストリートを歩く。

  • オールドマーケットのLim Kim Cheng Restaurant.で魚のスープでビールを飲む。

    オールドマーケットのLim Kim Cheng Restaurant.で魚のスープでビールを飲む。

  • 店の様子。

    店の様子。

  • トマトなどの野菜とおそらくトンレサップ湖で捕れた魚を煮込んだものだろう。少し泥臭い魚だがそれが淡水魚らしい味だ。

    トマトなどの野菜とおそらくトンレサップ湖で捕れた魚を煮込んだものだろう。少し泥臭い魚だがそれが淡水魚らしい味だ。

  • 1月27日。<br />この日は写真を2枚しか撮っていない。何をやっていたのかね。<br /><br />クロマーヤマトゲストハウスのレストラン。<br />茄子豚味噌丼。

    1月27日。
    この日は写真を2枚しか撮っていない。何をやっていたのかね。

    クロマーヤマトゲストハウスのレストラン。
    茄子豚味噌丼。

  • 夕方からビール。<br />ナイトマーケットかもしれない。<br /><br />この日はシティプレミアムゲストハウスの戻った。

    夕方からビール。
    ナイトマーケットかもしれない。

    この日はシティプレミアムゲストハウスの戻った。

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 290円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集