東松山 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

春真っ盛りだなぁと思いました。<br />森林公園は新緑や野花だけでなく、花壇も花にあふれ、晴天に恵まれたおかげで、あちこち輝いていました。<br />森林公園を訪れる人の中には、自然の花木が目当てで、人が植えた花や植物には興味がないと断言する人もいますが、人の手による花壇やガーデンも、春は格別だと思います。<br />そして、イベント展示も。<br />都市緑化植物園の江戸さくらそう展は、実はそれほど期待していなかったのですが、とても良かったです。<br />さくらそうは、春が似合う花だなぁとつくづく思いましたが、江戸時代の鑑賞方法のすばらしさにも目をみはりました。<br /><br />撮影散策として動物園めぐりが多くなった最近、ここのところ馴染みの森林公園に行くのは、埼玉こども動物自然公園とはしごして半日だけというのが定番になっていましたが、今年2017年のゴールデンウィーク中は、ひさしぶりに1日ゆっくり森林公園で過ごすことにしました。<br />森林公園駅からの東武レンタルサイクルがなくなってしまい、バスでしかアクセスできなくなったし(2キロなのでその気になればハイキングは可能でしょうが)、本日は無料開園日だったので、園内でサイクリングは無理、となれば、やはり西口からアクセスして、南口へ移動するコースが良いです。<br />なので、西口に近い都市緑化植物園は外せませんでしたし、ゆっくり過ごすことができました。<br />春ですから、ハーブガーデンも、なにかしらステキな出会いがあるのです。<br />今回は、大好きなドイツスズランに会えたのがとりわけ良かったです@<br /><br />ボーダーガーデンの方も途中まで回りました。<br />途中というか、最初の方だけにしておいたのは、時間配分が下手で、運動広場のポピー花畑に行く時間が気になったのと、ボーダーガーデンは日陰が全然ないので、直射日光がきつかったせいです。<br /><br />というわけで、久しぶりに1日ゆっくり過ごした2017年ゴールデンウイークの森林公園の旅行記は、前後編の2本に分けました。<br />後編のこちらの旅行記では、都市緑化植物園の江戸さくらそう展や、ハーブガーデン・ボーダーガーデンのような花壇の花の写真をメインとして、ほかにこの時期、楽しみにしている野花のキンランの写真も含めました。<br /><br />ほんとは、時間配分をもっと上手くやり、野草コースも回りたかったです。<br />コンデジ・デビュー後に何十回と訪れた森林公園なので、この季節に野草コースで見られる写真はもう馴染みの花ばかりですし、シライトソウの見頃はまだなのですが、公式サイトでみかけたミヤコワスレの群生をぜひ見たいと思っていました。<br />でもまあ、本日は、思った以上に見どころに恵まれたので、野草コースを逃したけれど、十分おなかいっぱいになりました。<br /><br /><2017年のゴールデンウィークの地元埼玉めぐりの旅行記のシリーズ構成><br />□(1)智光山公園こども動物園:GW中の県道の渋滞と駐車場を甘くみて車で向かったけど、コツメカワウソ親子のむしゃむしゃタイムに間に合った!&羊の毛刈りでポポちゃんお疲れさま<br />□(2)森林公園のお花畑編:西口広場の絶好調のネモフィラから早くも見頃を迎えたルピナスと見頃ぎりぎりのびっしりポピーまで<br />■(3)森林公園の都市緑化植物園編:思った以上に素敵だった江戸さくらそう展から春と初夏の花で輝くハーブガーデンと途中までのボーダーガーデン<br />□(4)埼玉こども動物自然公園:ダメ元でラッキー続き!~意外に顔が見られたコアラとレッサーパンダたち&Hello!ワオギツネザルとヒメマーラの赤ちゃん!&お外プーズーの赤ちゃん&羽根を広げた孔雀~ただし貴重な不定期のレッサーパンダのおはなしイベントを逃す<br />□(5)東松山ぼたん園:夕方でもたっぷりの日差しの下でさんさんと輝くぼたんたち<br /><br />森林公園の公式サイト<br />http://www.shinrinkoen.jp/<br /><br /><タイムメモ><br />09:45 家を出る<br />10:40頃 森林公園駅に到着<br />10:45 森林公園駅発の国際十王バス臨時増発便に乗車<br />10:50 森林公園に西口から入園(入園無料日)<br />11:05-12:05 西口広場のネモフィラ<br />12:25-13:05 紅黄葉樹園のシラー&ひと休み<br />13:10-13:45 林間のルピナス<br />13:55-14:25 都市緑化植物園と江戸さくらそう展<br />14:25-15:00 ハーブガーデン<br />15:00-15:10 ボーダーガーデン途中まで<br />15:10-15:25 ひと休み<br />16:00頃 中央口通過<br />16:15-16:50 運動広場のルピナスとポピー花畑<br />17:15 森林公園を南口から出る(閉園時間17:00)<br />17:25 森林公園南口発の臨時便に乗車<br />(通常の南口発の川越観光バスの最終便は17:10)<br />17:35頃 森林公園駅に到着(渋滞道路迂回)<br />17:47 森林公園駅から池袋行きの東武東上線に乗車<br />18:20頃 帰宅<br /><br />※これまでの森林公園の旅行記の目次を作成しました。随時更新中。<br />「花と自然紀行~武蔵丘陵 森林公園~目次」<br />http://4travel.jp/travelogue/10866790<br />

ゴールデンウィークは地元埼玉で過ごそう!(3)森林公園の都市緑化植物園編:思った以上に素敵だった江戸さくらそう展から春と初夏の花で輝くハーブガーデンと途中までのボーダーガーデン

15いいね!

2017/05/04 - 2017/05/04

154位(同エリア494件中)

    96

    春真っ盛りだなぁと思いました。
    森林公園は新緑や野花だけでなく、花壇も花にあふれ、晴天に恵まれたおかげで、あちこち輝いていました。
    森林公園を訪れる人の中には、自然の花木が目当てで、人が植えた花や植物には興味がないと断言する人もいますが、人の手による花壇やガーデンも、春は格別だと思います。
    そして、イベント展示も。
    都市緑化植物園の江戸さくらそう展は、実はそれほど期待していなかったのですが、とても良かったです。
    さくらそうは、春が似合う花だなぁとつくづく思いましたが、江戸時代の鑑賞方法のすばらしさにも目をみはりました。

    撮影散策として動物園めぐりが多くなった最近、ここのところ馴染みの森林公園に行くのは、埼玉こども動物自然公園とはしごして半日だけというのが定番になっていましたが、今年2017年のゴールデンウィーク中は、ひさしぶりに1日ゆっくり森林公園で過ごすことにしました。
    森林公園駅からの東武レンタルサイクルがなくなってしまい、バスでしかアクセスできなくなったし(2キロなのでその気になればハイキングは可能でしょうが)、本日は無料開園日だったので、園内でサイクリングは無理、となれば、やはり西口からアクセスして、南口へ移動するコースが良いです。
    なので、西口に近い都市緑化植物園は外せませんでしたし、ゆっくり過ごすことができました。
    春ですから、ハーブガーデンも、なにかしらステキな出会いがあるのです。
    今回は、大好きなドイツスズランに会えたのがとりわけ良かったです@

    ボーダーガーデンの方も途中まで回りました。
    途中というか、最初の方だけにしておいたのは、時間配分が下手で、運動広場のポピー花畑に行く時間が気になったのと、ボーダーガーデンは日陰が全然ないので、直射日光がきつかったせいです。

    というわけで、久しぶりに1日ゆっくり過ごした2017年ゴールデンウイークの森林公園の旅行記は、前後編の2本に分けました。
    後編のこちらの旅行記では、都市緑化植物園の江戸さくらそう展や、ハーブガーデン・ボーダーガーデンのような花壇の花の写真をメインとして、ほかにこの時期、楽しみにしている野花のキンランの写真も含めました。

    ほんとは、時間配分をもっと上手くやり、野草コースも回りたかったです。
    コンデジ・デビュー後に何十回と訪れた森林公園なので、この季節に野草コースで見られる写真はもう馴染みの花ばかりですし、シライトソウの見頃はまだなのですが、公式サイトでみかけたミヤコワスレの群生をぜひ見たいと思っていました。
    でもまあ、本日は、思った以上に見どころに恵まれたので、野草コースを逃したけれど、十分おなかいっぱいになりました。

    <2017年のゴールデンウィークの地元埼玉めぐりの旅行記のシリーズ構成>
    □(1)智光山公園こども動物園:GW中の県道の渋滞と駐車場を甘くみて車で向かったけど、コツメカワウソ親子のむしゃむしゃタイムに間に合った!&羊の毛刈りでポポちゃんお疲れさま
    □(2)森林公園のお花畑編:西口広場の絶好調のネモフィラから早くも見頃を迎えたルピナスと見頃ぎりぎりのびっしりポピーまで
    ■(3)森林公園の都市緑化植物園編:思った以上に素敵だった江戸さくらそう展から春と初夏の花で輝くハーブガーデンと途中までのボーダーガーデン
    □(4)埼玉こども動物自然公園:ダメ元でラッキー続き!~意外に顔が見られたコアラとレッサーパンダたち&Hello!ワオギツネザルとヒメマーラの赤ちゃん!&お外プーズーの赤ちゃん&羽根を広げた孔雀~ただし貴重な不定期のレッサーパンダのおはなしイベントを逃す
    □(5)東松山ぼたん園:夕方でもたっぷりの日差しの下でさんさんと輝くぼたんたち

    森林公園の公式サイト
    http://www.shinrinkoen.jp/

    <タイムメモ>
    09:45 家を出る
    10:40頃 森林公園駅に到着
    10:45 森林公園駅発の国際十王バス臨時増発便に乗車
    10:50 森林公園に西口から入園(入園無料日)
    11:05-12:05 西口広場のネモフィラ
    12:25-13:05 紅黄葉樹園のシラー&ひと休み
    13:10-13:45 林間のルピナス
    13:55-14:25 都市緑化植物園と江戸さくらそう展
    14:25-15:00 ハーブガーデン
    15:00-15:10 ボーダーガーデン途中まで
    15:10-15:25 ひと休み
    16:00頃 中央口通過
    16:15-16:50 運動広場のルピナスとポピー花畑
    17:15 森林公園を南口から出る(閉園時間17:00)
    17:25 森林公園南口発の臨時便に乗車
    (通常の南口発の川越観光バスの最終便は17:10)
    17:35頃 森林公園駅に到着(渋滞道路迂回)
    17:47 森林公園駅から池袋行きの東武東上線に乗車
    18:20頃 帰宅

    ※これまでの森林公園の旅行記の目次を作成しました。随時更新中。
    「花と自然紀行~武蔵丘陵 森林公園~目次」
    http://4travel.jp/travelogue/10866790

    同行者
    一人旅
    交通手段
    高速・路線バス 私鉄
    利用旅行会社
    個別手配

    PR

    • 都市緑化植物園のゲート<br /><br />江戸さくらそう展開催中でした。<br />さくらそう展も、いくつかあった本日の目当ての勘定に入れていました。<br />

      都市緑化植物園のゲート

      江戸さくらそう展開催中でした。
      さくらそう展も、いくつかあった本日の目当ての勘定に入れていました。

    • 都市緑化植物園の管理棟の前庭花壇も春の花にあふれて・その1<br /><br />春だなぁ、楽しいなぁ。<br />

      都市緑化植物園の管理棟の前庭花壇も春の花にあふれて・その1

      春だなぁ、楽しいなぁ。

    • 都市緑化植物園の管理棟の前庭花壇も春の花にあふれて・その2<br /><br />ここの花に注目していい写真を撮ろうと思ったら、それだけでいくら時間があっても足りそうにありませんでした。<br />

      都市緑化植物園の管理棟の前庭花壇も春の花にあふれて・その2

      ここの花に注目していい写真を撮ろうと思ったら、それだけでいくら時間があっても足りそうにありませんでした。

    • 前庭にずらりと並べられたさくらそうの鉢、お見事!<br /><br />およそ200種展示しているそうです。<br />

      前庭にずらりと並べられたさくらそうの鉢、お見事!

      およそ200種展示しているそうです。

    • さくらそうを浮かべた水鉢<br /><br />こういうのも好きです。<br />

      さくらそうを浮かべた水鉢

      こういうのも好きです。

    • 花びらのふちがおしゃれな「光輝殿」

      花びらのふちがおしゃれな「光輝殿」

    • ピンクの花びらの切れ込みが深くて細めな「有馬山」

      ピンクの花びらの切れ込みが深くて細めな「有馬山」

    • 花びらが一枚多いけれど芝桜を連想させた「白鷹」<br /><br />かっこいい品種名は江戸時代由来でしょう。<br />たくさんの品種の中から3つほど注目しました。<br />1つ1つもっとちゃんと見ていれば、他にも気になる品種はいくらでもあったと思います。<br />

      花びらが一枚多いけれど芝桜を連想させた「白鷹」

      かっこいい品種名は江戸時代由来でしょう。
      たくさんの品種の中から3つほど注目しました。
      1つ1つもっとちゃんと見ていれば、他にも気になる品種はいくらでもあったと思います。

    • 江戸さくらそう展のイライトである桜草花壇・その1~江戸時代の独特な鑑賞方法にならって<br /><br />公式サイトで写真で見た以上にすばらしかったです。<br />

      江戸さくらそう展のイライトである桜草花壇・その1~江戸時代の独特な鑑賞方法にならって

      公式サイトで写真で見た以上にすばらしかったです。

    • 江戸さくらそう展のイライトである桜草花壇・その2~桜草の鉢に注目してフレーミング<br /><br />ほんとになんてステキなんでしょう。<br />江戸時代の人ってなんて粋なんでしょう。<br />

      イチオシ

      江戸さくらそう展のイライトである桜草花壇・その2~桜草の鉢に注目してフレーミング

      ほんとになんてステキなんでしょう。
      江戸時代の人ってなんて粋なんでしょう。

    • 「桜草花壇」があんなにもステキなわけ<br /><br />花色ごとに配色の順番を決めているからでした。<br /><br />これまで森林公園の都市緑化植物園でさくらそう展をやっていたことはあったはずですが、この鑑賞方法に沿った花壇を制作したのは今年2017年が初めてのこころみのようです。<br />

      「桜草花壇」があんなにもステキなわけ

      花色ごとに配色の順番を決めているからでした。

      これまで森林公園の都市緑化植物園でさくらそう展をやっていたことはあったはずですが、この鑑賞方法に沿った花壇を制作したのは今年2017年が初めてのこころみのようです。

    • 「桜草花壇」より「吹上桜」<br /><br />とりわけ気になった品種のサクラソウをいくつか取って見ました。<br />花芯に星のように小結部分があるのがとりわけ気に入りました。<br />

      「桜草花壇」より「吹上桜」

      とりわけ気になった品種のサクラソウをいくつか取って見ました。
      花芯に星のように小結部分があるのがとりわけ気に入りました。

    • 「桜草花壇」より「大明錦」<br /><br />花びらがきっちりついたかんじが可愛らしかったです。<br />花形の分類でいうと、「重ね弁」だと思います。<br />

      「桜草花壇」より「大明錦」

      花びらがきっちりついたかんじが可愛らしかったです。
      花形の分類でいうと、「重ね弁」だと思います。

    • 「桜草花壇」より「初瀬山」<br /><br />江戸菊にもある品種名です。<br />こちらは、丸っこくお皿のようになっているのが可愛らしかったです。<br />花形の分類でいうと、「覆輪」だと思います。<br />

      「桜草花壇」より「初瀬山」

      江戸菊にもある品種名です。
      こちらは、丸っこくお皿のようになっているのが可愛らしかったです。
      花形の分類でいうと、「覆輪」だと思います。

    • 「桜草花壇」より「銀孔雀」<br /><br />その品種名のとおり、孔雀か白鳥のような印象を受けたたたずまいの桜草でした。<br />こういうのは「深抱え咲き」というのだと思います。<br />

      「桜草花壇」より「銀孔雀」

      その品種名のとおり、孔雀か白鳥のような印象を受けたたたずまいの桜草でした。
      こういうのは「深抱え咲き」というのだと思います。

    • お気に入りのさくらそう投票<br /><br />私は「銀孔雀」に一票入れました。右上にあります。<br />結果はどうなったのかしら!<br />「銀孔雀」はトップになったかは分かりませんが、いいセンはいったと思います。<br />

      お気に入りのさくらそう投票

      私は「銀孔雀」に一票入れました。右上にあります。
      結果はどうなったのかしら!
      「銀孔雀」はトップになったかは分かりませんが、いいセンはいったと思います。

    • 管理棟内のさくらそう展は切り花の壁から<br /><br />とてもステキでした。<br />

      イチオシ

      管理棟内のさくらそう展は切り花の壁から

      とてもステキでした。

    • さくらそうの切り花をその場で作って貼ることもできる

      さくらそうの切り花をその場で作って貼ることもできる

    • 江戸の花さくらそう展とさくらそうについての解説<br /><br />埼玉県の花で、野花は絶滅危惧種であることまでは知らなかったです。<br />

      江戸の花さくらそう展とさくらそうについての解説

      埼玉県の花で、野花は絶滅危惧種であることまでは知らなかったです。

    • 時代からみる花の特徴の変化<br /><br />もっとも流行した江戸後期にたくさんの品種が作られたようです。<br />

      時代からみる花の特徴の変化

      もっとも流行した江戸後期にたくさんの品種が作られたようです。

    1件目~20件目を表示(全96件中)

    この旅行記のタグ

      15いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (2)

      開く

      閉じる

      • by コクリコ さん 2017/05/16 17:01:55
        愛らしいスズラン
        まみさん、

        ゴールデンウイークの森林公園も良いですね!

        先日はハーブガーデンの方には行かなかったので管理棟が素敵に変わっているなんて知らなかったです。
        まみさんが気に入ったヒカゲツツジ良いなぁ〜
        見てみたいなぁ〜うーん行けるかなぁ。

        ドイツスズランの愛らしいことったら!
        まみさんが何枚も撮っちゃうのわかります!
        どの方向から見ても可愛い可愛い♪
        勿忘草も園内のそこここに咲いているのですね。
        初夏は可憐な花が真っ盛り。

        植物園花木園の奥に咲いているとHPに書いてあったハゼリソウまでは行かれなかったのですね。
        花木園の奥は秘密の花園みたいで数年前ジャーマンカモミールとシャーレーポピーのサワサワと咲いている風景がとっても素敵だったので、ハゼリソウはどんなに咲いているか見たかったのですが。
        ハーブガーデンやボーダ花壇だけでもいろんな花にひっかかってしまいます。
        森林公園は広くて見たい花があちこちに咲いているので、なかなか回れませんね。

        旅行記前半はまた後ほど見にきますね。

        まみ

        by まみ さん 2017/05/19 18:13:50
        RE: 愛らしいスズラン
        コクリコさん、コメントありがとうございます!

        森林公園の旅行記はコクリコさんにぜひ見ていただきたいと思っていましたよ@
        ゴールデンウィークの森林公園もいいんですよ。
        混むっていっても、たかが知れてますから〜。
        以前はハナミズキが花盛りでしたが、今年はハナミズキの開花がかなり早いようで、園内でこれぞという花は見当たりませんでした。
        もっともあのときはサイクリングで回っていたので、コースがちょっと違いますけど。


        > 先日はハーブガーデンの方には行かなかったので管理棟が素敵に変わっているなんて知らなかったです。
        > まみさんが気に入ったヒカゲツツジ良いなぁ〜
        > 見てみたいなぁ〜うーん行けるかなぁ。

        ヒカゲツツジは国際バラとガーデニングショウでも効果的に使われているガーデンを見かけましたよ。
        たぶんハンギングバスケットでもいままで使われていた気がしますが、初めて名前を知りました。

        > ドイツスズランの愛らしいことったら!
        > まみさんが何枚も撮っちゃうのわかります!
        > どの方向から見ても可愛い可愛い♪
        > 勿忘草も園内のそこここに咲いているのですね。
        > 初夏は可憐な花が真っ盛り。

        ほんとに初夏は可憐な花が真っ盛りなので、ハーブガーデンは楽しみでした@

        > 植物園花木園の奥に咲いているとHPに書いてあったハゼリソウまでは行かれなかったのですね。

        > 花木園の奥は秘密の花園みたいで数年前ジャーマンカモミールとシャーレーポピーのサワサワと咲いている風景がとっても素敵だったので、ハゼリソウはどんなに咲いているか見たかったのですが。

        私が行く前はハゼリソウ情報は気付かなかったです。
        一応行く前に公式サイトをチェックしたんですけど。
        たしかに群生しているところはステキそうですねー。
        花木園の奥ってけっこう奥ですよね?

        > ハーブガーデンやボーダ花壇だけでもいろんな花にひっかかってしまいます。
        > 森林公園は広くて見たい花があちこちに咲いているので、なかなか回れませんね。

        そうなんですよ。
        で、1日ゆっくりできると思ったら、ネモフィラのところで1時間もかけてしまって、あちゃーっでした。
        それは前半の話ですが。

        なので、ハーブガーデンのところで、けっこうゆっくり回った方ですが、ポピー花畑が気になっていたので、あまりあちこち回れませんでした。
        管理棟のレストランで軽食を食べたかったけれど、さすがにゴールデンウイークは、そういうところは並びますからねぇ。
        (だろうと思って、腹の足しになりそうなお菓子類は持参してはいましたけど。)

      ピックアップ特集

      東松山(埼玉) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集