奥出雲旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2016年5月3日~6日で、山陰へ旅行に行きました。<br />今回の1番の目的は、出雲大社参拝、そして、大山登山です。<br />盛りだくさんの旅でした。<br /><br />1日目 岡山宿泊<br />2日目 出雲大社、海潮温泉に宿泊<br />3日目 大山宿坊 に宿泊<br /><br /><br />1日目 出雲大社→稲佐の浜→日御碕神社→日御碕灯台→海潮温泉<br />2日目 海潮温泉→須我神社→八雲山

#3 出雲と大山の旅 ② 須我神社と八雲山 日本神話にふれる

13いいね!

2016/05/03 - 2016/05/06

34位(同エリア73件中)

0

14

2016年5月3日~6日で、山陰へ旅行に行きました。
今回の1番の目的は、出雲大社参拝、そして、大山登山です。
盛りだくさんの旅でした。

1日目 岡山宿泊
2日目 出雲大社、海潮温泉に宿泊
3日目 大山宿坊 に宿泊


1日目 出雲大社→稲佐の浜→日御碕神社→日御碕灯台→海潮温泉
2日目 海潮温泉→須我神社→八雲山

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
レンタカー 新幹線 JR特急 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 海潮荘の朝ごはんです。<br />こちらも、部屋食でした。<br />今日は、行程が長いのと、体力を要するので、しっかり食べました。

    海潮荘の朝ごはんです。
    こちらも、部屋食でした。
    今日は、行程が長いのと、体力を要するので、しっかり食べました。

    海潮温泉 海潮荘 宿・ホテル

    2名1室合計 32,400円~

  • 海潮荘さん、お世話になりました。<br />今日は、長い行程です。<br />いざ、出発!!

    海潮荘さん、お世話になりました。
    今日は、長い行程です。
    いざ、出発!!

  • まず、訪れたのは須我神社です。<br /><br />簸の川上に於いて八岐遠呂智(やまたのおろち)を退治した須佐之男命(すさのおのみこと)は、稲田姫と共にこの須賀の地に至り「吾が御心清々し」とおっしやつて宮造りをなさった。そのとき美しい雲の立ち昇るのを見て、<br /><br />「八雲立つ 出雲八重垣 つまごみに 八重垣つくる その八重垣を」<br /><br />と歌い、日本で始めての宮殿を作り、鎮まりました。これが古事記・日本書紀に記載されている「須賀宮(すがのみや)」であり、日本初之宮(にほんはつのみや)であります。 三十一文字の歌も日本で一番古い歌であり、この地が「和歌発祥の社」と呼ばれる由縁でもあります。また、この歌の中の「出雲」が出雲の国名の起元であり、「八雲立つ」は「出雲」の枕詞であります。<br />HPより

    まず、訪れたのは須我神社です。

    簸の川上に於いて八岐遠呂智(やまたのおろち)を退治した須佐之男命(すさのおのみこと)は、稲田姫と共にこの須賀の地に至り「吾が御心清々し」とおっしやつて宮造りをなさった。そのとき美しい雲の立ち昇るのを見て、

    「八雲立つ 出雲八重垣 つまごみに 八重垣つくる その八重垣を」

    と歌い、日本で始めての宮殿を作り、鎮まりました。これが古事記・日本書紀に記載されている「須賀宮(すがのみや)」であり、日本初之宮(にほんはつのみや)であります。 三十一文字の歌も日本で一番古い歌であり、この地が「和歌発祥の社」と呼ばれる由縁でもあります。また、この歌の中の「出雲」が出雲の国名の起元であり、「八雲立つ」は「出雲」の枕詞であります。
    HPより

    須我神社 寺・神社

  • やはり、アクセスが良くないので、人も少ない。いや、私たちだけしかいなかったです。<br />ご神木、パワーを感じます。<br /><br />神社の宮司さまに、ぜひ、奥宮にも行って欲しいと勧められました。<br />もちろん、私たちも行く予定をしていました。<br />ただ、歩くと2㌔あるので、車で駐車場まで移動します。<br /><br />祈願札に願いを込めて記入しました。初穂料は千円です。<br />このお札は、奥宮に納札されるそうです。

    やはり、アクセスが良くないので、人も少ない。いや、私たちだけしかいなかったです。
    ご神木、パワーを感じます。

    神社の宮司さまに、ぜひ、奥宮にも行って欲しいと勧められました。
    もちろん、私たちも行く予定をしていました。
    ただ、歩くと2㌔あるので、車で駐車場まで移動します。

    祈願札に願いを込めて記入しました。初穂料は千円です。
    このお札は、奥宮に納札されるそうです。

  • 奥宮はその森厳な雰囲気と相まって、特に若い女性の方々がパワースポットとして参拝されます。<br />

    奥宮はその森厳な雰囲気と相まって、特に若い女性の方々がパワースポットとして参拝されます。

  • 奥宮まで30分くらいだそうです。

    奥宮まで30分くらいだそうです。

  • 階段をよっこらしょと登って行きます

    階段をよっこらしょと登って行きます

  • 奥宮に着きました。<br />ここが、パワースポットで有名な奥宮です。<br />背筋がゾクゾクしました。<br /><br />奥宮には、大小三つの巨岩の岩倉があり、その巨岩は須佐之男命と櫛稲田比売命、その御子神である八島野命の神霊が鎮まっておられます。それ故に、良縁結び、夫婦円満、子授けの御利益があります。<br /> 授与所で祈願の札を受けて、願い事を書いてご祈念され、奥宮で願を結んで納札します。<br />

    奥宮に着きました。
    ここが、パワースポットで有名な奥宮です。
    背筋がゾクゾクしました。

    奥宮には、大小三つの巨岩の岩倉があり、その巨岩は須佐之男命と櫛稲田比売命、その御子神である八島野命の神霊が鎮まっておられます。それ故に、良縁結び、夫婦円満、子授けの御利益があります。
    授与所で祈願の札を受けて、願い事を書いてご祈念され、奥宮で願を結んで納札します。

  • 奥宮まで、さらに30分くらい。登山道は、和歌の石碑が点々とあって、楽しませてもらいました。

    奥宮まで、さらに30分くらい。登山道は、和歌の石碑が点々とあって、楽しませてもらいました。

  • 八雲山の山頂に到着。<br />おつかれさまでした。

    八雲山の山頂に到着。
    おつかれさまでした。

  • 山頂からの展望です。<br />日本海が見えるんですが、霞がかかって、見えませんでした。

    山頂からの展望です。
    日本海が見えるんですが、霞がかかって、見えませんでした。

  • 風が強すぎて、目が開けられない。<br />

    風が強すぎて、目が開けられない。

  • 下山しましょう。<br /><br />駐車場に着いて、次の目的地、鳥取県にある国宝投入堂に向かいましょう。

    下山しましょう。

    駐車場に着いて、次の目的地、鳥取県にある国宝投入堂に向かいましょう。

  • 9号線を気持ちよく北上します。<br />風が強いので、風車がくるくると回ってました~。<br /><br />目指すは、三朝町!!<br /><br /><br />ここまで、読んでいただいてありがとうございました。<br /><br />

    9号線を気持ちよく北上します。
    風が強いので、風車がくるくると回ってました~。

    目指すは、三朝町!!


    ここまで、読んでいただいてありがとうございました。

この旅行記のタグ

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集