香港旅行記(ブログ) 一覧に戻る
毎年この時期に一緒に旅行しているMちゃんが、抜群の嗅覚でまたもお得なツアーを見つけてくれました。<br />今回の行き先は、約3年ぶりとなる香港。<br /><br />いつもより少し短い旅だけど、日本では食べられない香港フードに舌鼓を打ち、懐かしいトラムに揺られ、人で溢れかえる街に香港のエネルギーを感じ、楽しくリフレッシュしてきました!<br /><br />今回の日程は以下の通りです。<br />2月25日(土)HX603 8:30 関空出発 → 11:50 香港到着<br />2月27日(月)HX602 3:00 香港出発 → 7:00 関空到着<br />宿泊先:Hilton Garden Inn<br /><br /><br />

2017年 食はやっぱり香港だよねーと実感した旅 ①

29いいね!

2017/02/25 - 2017/02/27

3041位(同エリア19152件中)

0

48

rolling macaroon

rolling macaroonさん

毎年この時期に一緒に旅行しているMちゃんが、抜群の嗅覚でまたもお得なツアーを見つけてくれました。
今回の行き先は、約3年ぶりとなる香港。

いつもより少し短い旅だけど、日本では食べられない香港フードに舌鼓を打ち、懐かしいトラムに揺られ、人で溢れかえる街に香港のエネルギーを感じ、楽しくリフレッシュしてきました!

今回の日程は以下の通りです。
2月25日(土)HX603 8:30 関空出発 → 11:50 香港到着
2月27日(月)HX602 3:00 香港出発 → 7:00 関空到着
宿泊先:Hilton Garden Inn


旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
4.5
交通
5.0
同行者
友人
交通手段
鉄道 タクシー 徒歩
航空会社
香港航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • 2月25日(土)<br />今回は早朝のフライトなので、MKタクシーのお迎えは朝の4:50!<br /><br />6:00に関空に到着して、マックでコーヒーを飲みながら、旅のパートナーMちゃんの到着を待ちます。<br /><br />この時間は開いているお店がまだ少ないので、マックに人が集中してかなり賑わってます。

    2月25日(土)
    今回は早朝のフライトなので、MKタクシーのお迎えは朝の4:50!

    6:00に関空に到着して、マックでコーヒーを飲みながら、旅のパートナーMちゃんの到着を待ちます。

    この時間は開いているお店がまだ少ないので、マックに人が集中してかなり賑わってます。

    関西国際空港 空港

  • Mちゃんと無事合流し、出国も完了!<br />この時間は中国行きのフライトが多く、出国審査も長蛇の列です。出国するだけでかなりの時間をとられてしまいました。<br /><br />そのため、朝ごはんを食べる時間もなくあっという間に搭乗時間に!<br />今回は、香港航空を利用します。<br />初めて利用する航空会社なので、どんな機内食が出るのか楽しみ。。。

    Mちゃんと無事合流し、出国も完了!
    この時間は中国行きのフライトが多く、出国審査も長蛇の列です。出国するだけでかなりの時間をとられてしまいました。

    そのため、朝ごはんを食べる時間もなくあっという間に搭乗時間に!
    今回は、香港航空を利用します。
    初めて利用する航空会社なので、どんな機内食が出るのか楽しみ。。。

    関西国際空港 空港

  • 搭乗しました!<br /><br />朝早いフライトだけど、ほぼ満席!<br /><br />しかし、パーソナルモニターが、……ない。<br />パーソナルモニターがない状態で4時間のフライトとは -_-;<br />

    搭乗しました!

    朝早いフライトだけど、ほぼ満席!

    しかし、パーソナルモニターが、……ない。
    パーソナルモニターがない状態で4時間のフライトとは -_-;

    関西国際空港 空港

  • とりあえず雲の上には出たので、あとは香港目指してまっしぐら!

    とりあえず雲の上には出たので、あとは香港目指してまっしぐら!

  • 機内食はこんな感じ。<br />記念すべき旅の一食目です!<br /><br />可もなく不可もなく、見たまんまの焼きそばと餃子と焼売の味です。<br />でも果物は甘くて美味しかった。

    機内食はこんな感じ。
    記念すべき旅の一食目です!

    可もなく不可もなく、見たまんまの焼きそばと餃子と焼売の味です。
    でも果物は甘くて美味しかった。

  • 無事香港に到着!<br />当たり前だけど、大阪より暖かい。<br /><br />受託手荷物が出てくるのを待ってる間に写真をパチリ。<br /><br />ちなみに香港では数年前から入国スタンプを押すシステムがなくなっており、現在はこんな紙切れがパスポートに挟まれるだけになっています。

    無事香港に到着!
    当たり前だけど、大阪より暖かい。

    受託手荷物が出てくるのを待ってる間に写真をパチリ。

    ちなみに香港では数年前から入国スタンプを押すシステムがなくなっており、現在はこんな紙切れがパスポートに挟まれるだけになっています。

    香港国際空港 (チェク ラップ コック空港) (HKG) 空港

  • 空港からエアポートエクスプレスに乗車。<br /><br />片道90ドルだけど、2人分として購入すれば割引が適用されるので、1人75ドルになり、ちょっとお得に乗れます。

    空港からエアポートエクスプレスに乗車。

    片道90ドルだけど、2人分として購入すれば割引が適用されるので、1人75ドルになり、ちょっとお得に乗れます。

  • エアポートエクスプレスの中には充電設備もあります!

    エアポートエクスプレスの中には充電設備もあります!

  • エアポートエクスプレスから写真をパチリ。<br />なんか毎回この辺りの写真を撮ってる気がする。<br /><br />お天気は曇り。<br />気温もちょっと低めです(日本よりは暖かいけど)。<br /><br />で、あっという間に九龍駅に到着。<br />そこからはタクシーで Hilton Garden Inn へ向かいます。

    エアポートエクスプレスから写真をパチリ。
    なんか毎回この辺りの写真を撮ってる気がする。

    お天気は曇り。
    気温もちょっと低めです(日本よりは暖かいけど)。

    で、あっという間に九龍駅に到着。
    そこからはタクシーで Hilton Garden Inn へ向かいます。

  • Hilton Garden Innに到着!<br />2016年12月にオープンしたばかりの新しいホテルです。<br />MTRの旺角駅から徒歩圏内なので、とても便利!<br />フロントの人もとても感じよく応対してくれました。

    Hilton Garden Innに到着!
    2016年12月にオープンしたばかりの新しいホテルです。
    MTRの旺角駅から徒歩圏内なので、とても便利!
    フロントの人もとても感じよく応対してくれました。

  • 新しいホテルなので、どこもかしこも綺麗でとても気持ちがいい!<br />廊下の片側がガラス張りなのも、開放感があって好きです。<br /><br />今回の部屋は710号室。

    新しいホテルなので、どこもかしこも綺麗でとても気持ちがいい!
    廊下の片側がガラス張りなのも、開放感があって好きです。

    今回の部屋は710号室。

  • 部屋はこんな感じ。<br />こじんまりした部屋だけど、ベッドは寝心地が良さそう。<br /><br />そしてなんと、枕元には香港島の景色が上品に描かれてるー。<br />香港に来たという感じがしてテンションがあがります!<br />

    部屋はこんな感じ。
    こじんまりした部屋だけど、ベッドは寝心地が良さそう。

    そしてなんと、枕元には香港島の景色が上品に描かれてるー。
    香港に来たという感じがしてテンションがあがります!

  • この景色って、ホント絵になるわ。<br /><br />

    この景色って、ホント絵になるわ。

  • 部屋の片側は一面がガラス窓なので、明るくて開放感もあります。<br /><br />しかもホテルの前はこのように開けた土地なので、ビルが間近に迫るような圧迫感もなし!

    部屋の片側は一面がガラス窓なので、明るくて開放感もあります。

    しかもホテルの前はこのように開けた土地なので、ビルが間近に迫るような圧迫感もなし!

  • こちらはバスルーム。<br />快適でした。

    こちらはバスルーム。
    快適でした。

  • お手洗い。<br />特にコメントなし。<br /><br />さてここからは、香港人で新婚のAちゃんも加わって、3人で街歩きです。

    お手洗い。
    特にコメントなし。

    さてここからは、香港人で新婚のAちゃんも加わって、3人で街歩きです。

  • まず最初に向かったのが尖沙咀の「Yam Cha」。<br />話題の創作飲茶のお店なので、当然ながら満席。しかも待ってる人もかなり多い。<br /><br />待ち時間は退屈だけど、ガラス越しにキッチンの様子を見学できるので、ちょっと楽しい。<br /><br /><br />

    まず最初に向かったのが尖沙咀の「Yam Cha」。
    話題の創作飲茶のお店なので、当然ながら満席。しかも待ってる人もかなり多い。

    待ち時間は退屈だけど、ガラス越しにキッチンの様子を見学できるので、ちょっと楽しい。


  • これから蒸されていく豚さんたち。

    これから蒸されていく豚さんたち。

  • 30分ほど待って、ようやく席に案内されました。<br /><br />小皿には金魚が泳いでます(なんで?)。

    30分ほど待って、ようやく席に案内されました。

    小皿には金魚が泳いでます(なんで?)。

  • アップにするとこんな感じ。<br />金魚は立体です。

    アップにするとこんな感じ。
    金魚は立体です。

  • 店内はオープンキッチンで、明るく活気があります。<br />働いている人も若い人が多くて、キビキビしてます。

    店内はオープンキッチンで、明るく活気があります。
    働いている人も若い人が多くて、キビキビしてます。

  • オーダーした料理が続々と到着。<br /><br />手前は豆腐とピータンの料理。<br />量が多そうに見えるけど、そうでもないです。<br />ものすごく浅いお皿なので、てっさのようにスゥーとすくう感じで食べられます。<br /><br />奥は何か忘れたけど、美味しかったです。

    オーダーした料理が続々と到着。

    手前は豆腐とピータンの料理。
    量が多そうに見えるけど、そうでもないです。
    ものすごく浅いお皿なので、てっさのようにスゥーとすくう感じで食べられます。

    奥は何か忘れたけど、美味しかったです。

  • 叉焼まん。<br /><br />めっちゃ美味しかったです!<br />ビジュアルだけでなく、叉焼まんとしてホントに美味しかった。

    叉焼まん。

    めっちゃ美味しかったです!
    ビジュアルだけでなく、叉焼まんとしてホントに美味しかった。

  • 大きさはこれくらいです。<br /><br />一口で食べるのは難しいけど、ほどよい大きさです。<br />それより、どこから食べるかが問題。

    大きさはこれくらいです。

    一口で食べるのは難しいけど、ほどよい大きさです。
    それより、どこから食べるかが問題。

  • 抹茶のカスタードまん。<br />ユーモラスな表情がなんとも可愛い!

    抹茶のカスタードまん。
    ユーモラスな表情がなんとも可愛い!

  • 口の辺りにお箸で穴をあけると、なお可愛くなります。<br /><br />他の人のブログなどを拝見すると、口のところから中身をニョロリとはみ出させている写真がけっこう多かったのですが、それをするにはほっぺの辺りをギュッと押して中身を出さねばならず、なんか顔が変形しそうで怖くてできませんでした。

    口の辺りにお箸で穴をあけると、なお可愛くなります。

    他の人のブログなどを拝見すると、口のところから中身をニョロリとはみ出させている写真がけっこう多かったのですが、それをするにはほっぺの辺りをギュッと押して中身を出さねばならず、なんか顔が変形しそうで怖くてできませんでした。

  • 飲茶の定番、蝦蒸し餃子。<br /><br />文句なしに美味しいです。<br />ホント、何個でも食べられそう。

    飲茶の定番、蝦蒸し餃子。

    文句なしに美味しいです。
    ホント、何個でも食べられそう。

  • 前代未聞のおしゃれな盛り付けの大根餅。<br /><br />クリスピーなレンコンとの相性も、辛めも味付けも最高でした。

    前代未聞のおしゃれな盛り付けの大根餅。

    クリスピーなレンコンとの相性も、辛めも味付けも最高でした。

  • 桜エビがたっぷり乗った炒飯。<br /><br />これ、香ばしくてものすごく美味しかったです!<br />次にこの店に来ても絶対にオーダーすると思います。

    桜エビがたっぷり乗った炒飯。

    これ、香ばしくてものすごく美味しかったです!
    次にこの店に来ても絶対にオーダーすると思います。

  • こちらはレシート。<br />漢字でなんとなく料理の見当はつきます。<br /><br />結論として、このお店はよかったと思います。<br />高級感はないけど、カジュアルな雰囲気の中で、美味しくて見た目も楽しい飲茶を気軽に味わえるという点で、また来たいと思いました。

    こちらはレシート。
    漢字でなんとなく料理の見当はつきます。

    結論として、このお店はよかったと思います。
    高級感はないけど、カジュアルな雰囲気の中で、美味しくて見た目も楽しい飲茶を気軽に味わえるという点で、また来たいと思いました。

  • お腹が満たされた後は、そのまま徒歩で香港歴史博物館へ。

    お腹が満たされた後は、そのまま徒歩で香港歴史博物館へ。

  • 香港歴史博物館に到着。<br /><br />お目当ては、ここのミュージアムショップ。<br />トラムやバス、商店のミニチュアなど、レトロで可愛い小物がたくさん売られているところです。

    香港歴史博物館に到着。

    お目当ては、ここのミュージアムショップ。
    トラムやバス、商店のミニチュアなど、レトロで可愛い小物がたくさん売られているところです。

  • いろいろ迷ったけど、結局買ったのはこのトートバッグ。<br /><br />香港の切手や、今ではパスポートに押されることがなくなってしまった入国スタンプや出国スタンプがプリントされています。

    いろいろ迷ったけど、結局買ったのはこのトートバッグ。

    香港の切手や、今ではパスポートに押されることがなくなってしまった入国スタンプや出国スタンプがプリントされています。

  • プリントされているだけじゃなく、直接縫い付けられている切手風キルトもあって、それがまたリアルでいい感じ。

    プリントされているだけじゃなく、直接縫い付けられている切手風キルトもあって、それがまたリアルでいい感じ。

  • 続いてクッキーカルテットでお土産のクッキーを買い、そのまま尖沙咀の海天堂へ。<br /><br />香港で亀ゼリーを食べるのは7年ぶりくらいです!<br />毎回亀ゼリーを食べたいと思いつつ、食事でお腹がいっぱいになり、さらにエッグタルトやら何やらとほかに食べたいデザートもあり、なかなか亀ゼリーにまでたどり着くことができなかったのです。<br /><br />いつの間にか、容器も、陶器からお持ち帰りもできるようなプラスチックに変わっていました。<br />シロップも、写真のとおり袋入りになってます。<br />なんか、ちょっと残念。

    続いてクッキーカルテットでお土産のクッキーを買い、そのまま尖沙咀の海天堂へ。

    香港で亀ゼリーを食べるのは7年ぶりくらいです!
    毎回亀ゼリーを食べたいと思いつつ、食事でお腹がいっぱいになり、さらにエッグタルトやら何やらとほかに食べたいデザートもあり、なかなか亀ゼリーにまでたどり着くことができなかったのです。

    いつの間にか、容器も、陶器からお持ち帰りもできるようなプラスチックに変わっていました。
    シロップも、写真のとおり袋入りになってます。
    なんか、ちょっと残念。

  • 香港人のAちゃんはシロップをかけない派だそうだけど、私は苦みのある亀ゼリーにシロップをたっぷりとかけて食べるのが好き。<br /><br />ゼリーをそのままで2口ほど食べて、空間を作ってからシロップをかけます。

    香港人のAちゃんはシロップをかけない派だそうだけど、私は苦みのある亀ゼリーにシロップをたっぷりとかけて食べるのが好き。

    ゼリーをそのままで2口ほど食べて、空間を作ってからシロップをかけます。

  • 続いてMTRに乗って西營盤へやってきました。<br /><br />写真は、西營盤駅のエレベーターに描かれた絵です。<br /><br />香港はこういうレトロなものの良さを明確に認識していて、お店の内装や街のオブジェに上手に取り入れているので、そういうところも好きです。

    続いてMTRに乗って西營盤へやってきました。

    写真は、西營盤駅のエレベーターに描かれた絵です。

    香港はこういうレトロなものの良さを明確に認識していて、お店の内装や街のオブジェに上手に取り入れているので、そういうところも好きです。

  • 初めて西營盤に来ました!<br /><br />急な坂が続く街で、写真ではわかりにくいかもしれませんが、ハイヒールでは決して歩けないほど急な坂が南北に伸びています。<br /><br />住むにはたいへんだと思うけど、こういうレトロな感じ大好きです。

    初めて西營盤に来ました!

    急な坂が続く街で、写真ではわかりにくいかもしれませんが、ハイヒールでは決して歩けないほど急な坂が南北に伸びています。

    住むにはたいへんだと思うけど、こういうレトロな感じ大好きです。

  • 通りの柵には、誰が管理しているのかわからないけど、観葉植物的なものがずらりと括り付けられていました。<br /><br />容器も植物もバラバラでおしゃれとはいえないけど、愛情を感じます。

    通りの柵には、誰が管理しているのかわからないけど、観葉植物的なものがずらりと括り付けられていました。

    容器も植物もバラバラでおしゃれとはいえないけど、愛情を感じます。

  • 西營盤に来た目的の一つは、ここ「好倒底」で乾麺を買うこと!<br /><br />香港の麺が大好きなので、たくさん買ってしまいました。

    西營盤に来た目的の一つは、ここ「好倒底」で乾麺を買うこと!

    香港の麺が大好きなので、たくさん買ってしまいました。

  • ちなみに、麺のラインナップは写真の通り。<br />英語表記もあるのでわかりやすい。<br /><br />わたしは定番の蝦子麺に加え、ほうれん草麺と鴨卵麺を買いました。

    ちなみに、麺のラインナップは写真の通り。
    英語表記もあるのでわかりやすい。

    わたしは定番の蝦子麺に加え、ほうれん草麺と鴨卵麺を買いました。

  • 続いて西營盤へ来たもう一つの目的、おしゃれなバー「ピンポン城」へ来ました。<br />(写真の上に書かれているのが店名です。看板の一部が取れているのではなく、これでピンポン城と読みます)<br /><br />もともと卓球場だったところをバーに改装したお店です。<br />でもあいにくこの日はライブ演奏の日と重なってしまいました。<br />席は空いているんだけど、演奏があると話ができないので、諦めて引き返しました。

    続いて西營盤へ来たもう一つの目的、おしゃれなバー「ピンポン城」へ来ました。
    (写真の上に書かれているのが店名です。看板の一部が取れているのではなく、これでピンポン城と読みます)

    もともと卓球場だったところをバーに改装したお店です。
    でもあいにくこの日はライブ演奏の日と重なってしまいました。
    席は空いているんだけど、演奏があると話ができないので、諦めて引き返しました。

  • 再び西營盤駅へ戻ってきました。<br /><br />駅の通路の壁には街の様子が3Dで描かれています。

    再び西營盤駅へ戻ってきました。

    駅の通路の壁には街の様子が3Dで描かれています。

  • かなり立体的で、面白い。

    かなり立体的で、面白い。

  • MTRで旺角まで戻り、女人街を散策したあと、太子にある香港人Aちゃんオススメの餃子屋さんへ。

    MTRで旺角まで戻り、女人街を散策したあと、太子にある香港人Aちゃんオススメの餃子屋さんへ。

  • このお店、かなり良かったです!<br /><br />大衆的なお店だけど、こぎれいで居心地がよく、味も最高でした!

    このお店、かなり良かったです!

    大衆的なお店だけど、こぎれいで居心地がよく、味も最高でした!

  • 豆腐とピータンの料理もめっちゃ美味しかった!

    豆腐とピータンの料理もめっちゃ美味しかった!

  • 餃子は、豚肉&野菜と、蝦&野菜の2種類をオーダーしました。<br />どちらも間違いのない美味しさで、何個でも食べられそう。<br /><br />とりあえず、この日はここまで。<br />歩いてホテルへ戻り、就寝しました!

    餃子は、豚肉&野菜と、蝦&野菜の2種類をオーダーしました。
    どちらも間違いのない美味しさで、何個でも食べられそう。

    とりあえず、この日はここまで。
    歩いてホテルへ戻り、就寝しました!

この旅行記のタグ

29いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

香港で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
香港最安 523円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

香港の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集