母島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3日目は母島へと向かった。<br />父島から母島は「ははじま丸」で2時間。日帰りだと滞在できる時間は4時間弱。結論から言うと、泊まりにしなかったのは失敗だった。<br /><br />朝7時半に出航するため、6時過ぎに宿を出る。窓口で自転車の持ち込みのことを尋ねると、通常は輪行袋で持ち込み可だが今日は人が多いので預けて欲しいとのこと。<br />いざ出航すると、人は少なくはないものの、荷物置き場はがらがら。さらに、到着後、一番最後のコンテナに入っていたので、30分近くロスした。<br />当初予定では南北全体を走破するつもりだったが、聞きしに勝る激坂で、素直に南端だけにした。

いってらっしゃい 小笠原 母島へ

37いいね!

2017/02/22 - 2017/02/27

9位(同エリア47件中)

0

40

エスペラ

エスペラさん

3日目は母島へと向かった。
父島から母島は「ははじま丸」で2時間。日帰りだと滞在できる時間は4時間弱。結論から言うと、泊まりにしなかったのは失敗だった。

朝7時半に出航するため、6時過ぎに宿を出る。窓口で自転車の持ち込みのことを尋ねると、通常は輪行袋で持ち込み可だが今日は人が多いので預けて欲しいとのこと。
いざ出航すると、人は少なくはないものの、荷物置き場はがらがら。さらに、到着後、一番最後のコンテナに入っていたので、30分近くロスした。
当初予定では南北全体を走破するつもりだったが、聞きしに勝る激坂で、素直に南端だけにした。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝5時半からおにぎりを売っているお店があった。<br />セルフサービスでお金を入れていく仕組み。おつりが少なさそうなので、小銭必須。

    朝5時半からおにぎりを売っているお店があった。
    セルフサービスでお金を入れていく仕組み。おつりが少なさそうなので、小銭必須。

  • 搭乗券を買っていたら、窓口のお姉さんに、「今日は何日ですかね?」と聞かれた。<br />それはこっちの台詞。

    搭乗券を買っていたら、窓口のお姉さんに、「今日は何日ですかね?」と聞かれた。
    それはこっちの台詞。

  • ははじま丸

    ははじま丸

  • 自動車2台を積み込んでいた。

    自動車2台を積み込んでいた。

  • 外来種を入れないように、海水でしっかり靴を洗う。

    外来種を入れないように、海水でしっかり靴を洗う。

  • 結構クジラを観ることができた。<br />コンパクトカメラなので、シャッターチャンスは狙えなかった。

    結構クジラを観ることができた。
    コンパクトカメラなので、シャッターチャンスは狙えなかった。

  • 港の向かいの石次郎海岸。

    港の向かいの石次郎海岸。

  • ほぼこれが母島の集落すべて。

    ほぼこれが母島の集落すべて。

  • 母島はヤドカリ推し。

    母島はヤドカリ推し。

  • 都道最南端に到着。<br />結構坂がきつい。<br />この先遊歩道となり、本当の最南端があるが、時間の関係でパス。

    都道最南端に到着。
    結構坂がきつい。
    この先遊歩道となり、本当の最南端があるが、時間の関係でパス。

    都道最南端 名所・史跡

  • 旧ヘリポート。<br />星がきれいだとのこと。

    旧ヘリポート。
    星がきれいだとのこと。

  • 石次郎海岸。<br />プライベートビーチみたいだった。

    石次郎海岸。
    プライベートビーチみたいだった。

    石次郎海岸 自然・景勝地

  • ロース記念館。郷土資料館になっている。

    ロース記念館。郷土資料館になっている。

    ロース記念館 美術館・博物館

  • 母島のロース石とは、母島に移住開拓したドイツ人ロルフスが発見したものだとか。

    母島のロース石とは、母島に移住開拓したドイツ人ロルフスが発見したものだとか。

    ロース記念館 美術館・博物館

  • この後、昼食のため、「大漁寿司」に行った。<br />開店直後で一人目だったが、あっという間に満員。すぐ食べられて良かった。<br />島寿司を頼んだが、父島よりも薄味の印象。なかなかおいしく、値段もリーズナブル。ちなみに、ここも白味噌。

    この後、昼食のため、「大漁寿司」に行った。
    開店直後で一人目だったが、あっという間に満員。すぐ食べられて良かった。
    島寿司を頼んだが、父島よりも薄味の印象。なかなかおいしく、値段もリーズナブル。ちなみに、ここも白味噌。

  • 清見が岡鍾乳洞。<br />港にある観光案内所でヘルメットを借りて入ることができる。

    清見が岡鍾乳洞。
    港にある観光案内所でヘルメットを借りて入ることができる。

    清見が岡鍾乳洞 自然・景勝地

  • 乾いた石灰岩石で、通常の鍾乳洞のイメージとは違った。

    乾いた石灰岩石で、通常の鍾乳洞のイメージとは違った。

  • 木の根が鍾乳洞全体に張り巡らされ、ラピュタみたいだった。

    木の根が鍾乳洞全体に張り巡らされ、ラピュタみたいだった。

  • 鍾乳洞の上は神社の敷地になっている。

    鍾乳洞の上は神社の敷地になっている。

  • ジャングルみたいで面白い。

    ジャングルみたいで面白い。

  • 北の方に行かないと、これで観光地はほぼすべて。

    北の方に行かないと、これで観光地はほぼすべて。

  • 中途半端な時間なので、缶ビールなど飲みながら、港周辺をぶらぶら。<br />割と退屈しない。

    中途半端な時間なので、缶ビールなど飲みながら、港周辺をぶらぶら。
    割と退屈しない。

    鮫ケ崎展望台 名所・史跡

  • 出航の時は集落の人たちが大勢出てきてお見送り。<br />ビデオを撮っていたので、写真はなし。

    出航の時は集落の人たちが大勢出てきてお見送り。
    ビデオを撮っていたので、写真はなし。

  • 千尋岩。通称ハートロック。

    千尋岩。通称ハートロック。

    千尋岩 自然・景勝地

  • 再び父島へ。<br />夕飯は、港の前の「ぼう家」というお店で、得々セットというのを食べた。<br />カメの刺身、煮込み、島寿司、小鉢などもついてたしかにお得だった。<br />その後はまた「おでんトキちゃん」へ。せっかく最後なのでドイツのワイン「ブラックタワー」というのを頼んだ。リースリングを主体にした混醸のようだったが、甘すぎず食事にも合った。

    再び父島へ。
    夕飯は、港の前の「ぼう家」というお店で、得々セットというのを食べた。
    カメの刺身、煮込み、島寿司、小鉢などもついてたしかにお得だった。
    その後はまた「おでんトキちゃん」へ。せっかく最後なのでドイツのワイン「ブラックタワー」というのを頼んだ。リースリングを主体にした混醸のようだったが、甘すぎず食事にも合った。

この旅行記のタグ

関連タグ

37いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集