シドニー 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
仕事の関係でGW中旅行に出られずがっかりしていたところ、7月の海の日を絡めた3連休に1.5日を加え、急遽4.5日の日程で出かけられることになりました。<br />さてどこに行こうかと考えていると、条件としては直行便があるなどアクセスが良く、希望としてはアジア圏でないところ、ということで浮上したのがオーストラリアでした。この時期オーストラリアは冬であり、季節が逆転するのも面白からんということで即決定しました。<br />次に、行く都市は直行便があり、見どころも多いシドニーとしたのですが、そこだけでは何か物足りないと思い、シドニーから安く気楽に行けるブルーマウンテンズか、世界的に有名だがお金もかかり、ツアーで行くことになるエアーズロックかでぎりぎりまで悩みましたが、思い切ってエアーズロックに行くことにしました。急遽拵えた旅程なので出来が悪く、シドニー観光を前後としてエアーズロック観光を挟み込むようになってしまいました。<br />実際に行ってみるとシドニーは冬であるにも拘わらず、日中汗ばむ陽気になるなど過ごしやすく、人々は全体的に真面目ですが、陽気で気さくな人が多かったと思います。苦手なツアーでの参加となったエアーズロック観光はガイドさんの人柄にも助けられて楽しく過ごすことができました。<br /><br />日程は以下の通りです。<br /><br />1日目(7/15)羽田発 ⇒ シドニーへ<br />2日目(7/16)シドニー市内観光<br />3日目(7/17)エアーズロック観光<br />4日目(7/18)エアーズロック観光、シドニー帰着<br />5日目(7/19)シドニー市内観光、シドニー発 ⇒ 羽田へ<br />6日目(7/20)羽田帰着<br /><br />今回は5日目②です。<br />

急転直下!季節逆転?南半球のフロンティア シドニー&エアーズロックの旅:唯一の大陸専有国オーストラリア旅行【25】(2016年夏 5日目② 二大名所一望Ⅱ(ミセスマックォリーズポイント) )

90いいね!

2016/07/19 - 2016/07/19

61位(同エリア2358件中)

    23

    仕事の関係でGW中旅行に出られずがっかりしていたところ、7月の海の日を絡めた3連休に1.5日を加え、急遽4.5日の日程で出かけられることになりました。
    さてどこに行こうかと考えていると、条件としては直行便があるなどアクセスが良く、希望としてはアジア圏でないところ、ということで浮上したのがオーストラリアでした。この時期オーストラリアは冬であり、季節が逆転するのも面白からんということで即決定しました。
    次に、行く都市は直行便があり、見どころも多いシドニーとしたのですが、そこだけでは何か物足りないと思い、シドニーから安く気楽に行けるブルーマウンテンズか、世界的に有名だがお金もかかり、ツアーで行くことになるエアーズロックかでぎりぎりまで悩みましたが、思い切ってエアーズロックに行くことにしました。急遽拵えた旅程なので出来が悪く、シドニー観光を前後としてエアーズロック観光を挟み込むようになってしまいました。
    実際に行ってみるとシドニーは冬であるにも拘わらず、日中汗ばむ陽気になるなど過ごしやすく、人々は全体的に真面目ですが、陽気で気さくな人が多かったと思います。苦手なツアーでの参加となったエアーズロック観光はガイドさんの人柄にも助けられて楽しく過ごすことができました。

    日程は以下の通りです。

    1日目(7/15)羽田発 ⇒ シドニーへ
    2日目(7/16)シドニー市内観光
    3日目(7/17)エアーズロック観光
    4日目(7/18)エアーズロック観光、シドニー帰着
    5日目(7/19)シドニー市内観光、シドニー発 ⇒ 羽田へ
    6日目(7/20)羽田帰着

    今回は5日目②です。

    同行者
    一人旅
    交通手段
    徒歩
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.0
    観光
    4.0
    交通
    4.0

    PR

    • オペラハウスから海沿いの道をぐるっと回ってきました。<br />結構距離はあります。

      オペラハウスから海沿いの道をぐるっと回ってきました。
      結構距離はあります。

    • 位置的にはファームコーブという湾を挟んで岬のようになっているところがミセスマックォリーズポイントという、オペラハウスとハーバーブリッジ両方を眺められるポイントです。

      位置的にはファームコーブという湾を挟んで岬のようになっているところがミセスマックォリーズポイントという、オペラハウスとハーバーブリッジ両方を眺められるポイントです。

    • ちょっと拡大、なるほどよく見えます。

      ちょっと拡大、なるほどよく見えます。

    • 岬の先端部は岩礁になっていて静かに波が洗っています。

      岬の先端部は岩礁になっていて静かに波が洗っています。

    • その先にはフォートデニソンの島影も見ることができます。

      その先にはフォートデニソンの島影も見ることができます。

    • 岬部分は海食崖になっています。

      岬部分は海食崖になっています。

    • その岩の上に一段高く、小さな公園のようなところがあります。

      その岩の上に一段高く、小さな公園のようなところがあります。

    • そしてその公園の一角にありました、こちらがミセスマックォリーズチェアです。<br />ニューサウスウェールズ州総督であったマックォリーズが、夫人のために作った岩の腰掛です。<br />夫人はここで本国英国とを行き交う船を眺めていたとのことです。

      そしてその公園の一角にありました、こちらがミセスマックォリーズチェアです。
      ニューサウスウェールズ州総督であったマックォリーズが、夫人のために作った岩の腰掛です。
      夫人はここで本国英国とを行き交う船を眺めていたとのことです。

    • 確かにいい眺めです。

      確かにいい眺めです。

    • 上に登った小公園からもう一度オペラハウスとハーバーブリッジを見ます。<br />当然マックォリーズ夫人が見ていたときはどちらも存在していませんでしたが、当時から眺めはよかったのでしょう。

      上に登った小公園からもう一度オペラハウスとハーバーブリッジを見ます。
      当然マックォリーズ夫人が見ていたときはどちらも存在していませんでしたが、当時から眺めはよかったのでしょう。

    • 岬の裏手に回ると軍艦と思しき船も停泊しています。

      岬の裏手に回ると軍艦と思しき船も停泊しています。

    • 現在軍事には詳しくないので、艦種や艦名はわかりません。

      現在軍事には詳しくないので、艦種や艦名はわかりません。

    • さて元来た道を戻ります。進行斜め前方にシドニーの高層ビル群が立ち並んでいます。<br />これを見て自由の女神から見るマンハッタンを思い出しました。

      さて元来た道を戻ります。進行斜め前方にシドニーの高層ビル群が立ち並んでいます。
      これを見て自由の女神から見るマンハッタンを思い出しました。

    • 王立植物園の入口です。ここからオペラハウスには戻らず、園内をショートカットしてシティの市街地へ向かいます。

      王立植物園の入口です。ここからオペラハウスには戻らず、園内をショートカットしてシティの市街地へ向かいます。

    • 植物園を抜け、交差点に出ました。<br />騎馬銅像が建っていますが誰の銅像かは不明です。

      植物園を抜け、交差点に出ました。
      騎馬銅像が建っていますが誰の銅像かは不明です。

    • こちらも名前はわからないですが由緒有りげな建物です。

      こちらも名前はわからないですが由緒有りげな建物です。

    • さて、サーキュラーキーに来ました。次なる予定はホエールウォッチングです。<br />集合時間まではまだ時間があるので、ダーリングハーバーまでフェリーで往復して来ようかと思います。

      さて、サーキュラーキーに来ました。次なる予定はホエールウォッチングです。
      集合時間まではまだ時間があるので、ダーリングハーバーまでフェリーで往復して来ようかと思います。

    • 乗船します。

      乗船します。

    • 出航しましたがここで問題発生です。歩いているときはわからなかったのですが、船に乗ると意外と寒いです。今の状態はパーカーだけなので、外洋に出るホエールウオッチングには耐えられそうもないと思い、ホテルにあるジャンバーを取りにいかねばならないと思いました。<br />フェリーは出航してしまっているので、ホテルへ戻るには、次のミルソンズポイントで引き返しメトロでひと駅行くか、フェリーをダーリングハーバーまで乗りとおし、徒歩でホテルへ戻るか、どちらにしても集合時間ギリギリになってしまいそうです。

      出航しましたがここで問題発生です。歩いているときはわからなかったのですが、船に乗ると意外と寒いです。今の状態はパーカーだけなので、外洋に出るホエールウオッチングには耐えられそうもないと思い、ホテルにあるジャンバーを取りにいかねばならないと思いました。
      フェリーは出航してしまっているので、ホテルへ戻るには、次のミルソンズポイントで引き返しメトロでひと駅行くか、フェリーをダーリングハーバーまで乗りとおし、徒歩でホテルへ戻るか、どちらにしても集合時間ギリギリになってしまいそうです。

    • ミルソンズポイントに着きました。<br />ここから引き返すと、戻るフェリーをどれくらい待つかわからなかったので、ダーリングハーバーまで乗り通すことに決めました。

      ミルソンズポイントに着きました。
      ここから引き返すと、戻るフェリーをどれくらい待つかわからなかったので、ダーリングハーバーまで乗り通すことに決めました。

    1件目~20件目を表示(全23件中)

    この旅行記のタグ

      90いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      オーストラリア最安 479円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      オーストラリアの料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      シドニー(オーストラリア) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集