ギアナ高地周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
一昨年2015年12月にロライマ山への旅を計画、現地サンタ・エレナの旅行社にメ-ルにてお願いしていましたが12月初旬に行われる総選挙で治安の悪化が予想されるとの情報があり仕方なく断念しました。<br />昨年2016年12月においては治安の面での多少の不安はあるものの2年越しの希望を叶えたくベネズエラ行きを決行しました。<br />結果ですが実際に行ってみるとサンタ・エレナのロライマ山やカナイマのエンジェルフォ-ルの観光は至ってスム-ズで現地滞在中は何の不安もなく楽しく過ごせました。<br />ロライマ山頂での滞在は晴天にも恵まれ一生思い出に残る素晴らしい旅となりました。

<ベネズエラ>ロライマ山に行くか行かないか、思い切って行って来ました!

80いいね!

2016/12/03 - 2016/12/07

6位(同エリア102件中)

9

99

travel

travelさん

一昨年2015年12月にロライマ山への旅を計画、現地サンタ・エレナの旅行社にメ-ルにてお願いしていましたが12月初旬に行われる総選挙で治安の悪化が予想されるとの情報があり仕方なく断念しました。
昨年2016年12月においては治安の面での多少の不安はあるものの2年越しの希望を叶えたくベネズエラ行きを決行しました。
結果ですが実際に行ってみるとサンタ・エレナのロライマ山やカナイマのエンジェルフォ-ルの観光は至ってスム-ズで現地滞在中は何の不安もなく楽しく過ごせました。
ロライマ山頂での滞在は晴天にも恵まれ一生思い出に残る素晴らしい旅となりました。

旅行の満足度
5.0
一人あたり費用
50万円 - 100万円
交通手段
徒歩
航空会社
ANA ユナイテッド航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 前日はサンタ・エレナのPosada Los Pinosに宿泊<br />プエルト・オルダスを朝9時に出発、サンタ・エレナには午後8時に到着

    前日はサンタ・エレナのPosada Los Pinosに宿泊
    プエルト・オルダスを朝9時に出発、サンタ・エレナには午後8時に到着

  • 早速ホテルでディナ-<br />もうすぐクリスマス、レストランの飾り付けが可愛い

    早速ホテルでディナ-
    もうすぐクリスマス、レストランの飾り付けが可愛い

  • ディナ-の始まり<br />先ず最初はポタ-ジュス-プ<br />美味しい!

    ディナ-の始まり
    先ず最初はポタ-ジュス-プ
    美味しい!

  • ポテトサラダと煮バナナと牛肉のソティ

    ポテトサラダと煮バナナと牛肉のソティ

  • ライムが上にのった甘~いデザ-ト<br /><br />ディナ-に満足

    ライムが上にのった甘~いデザ-ト

    ディナ-に満足

  • テ-ブル下の猫ちゃん、可愛い!!!

    テ-ブル下の猫ちゃん、可愛い!!!

  • 翌日の朝<br />各部屋の前にはハンモックもあリラックスタイムにぴったり

    翌日の朝
    各部屋の前にはハンモックもあリラックスタイムにぴったり

  • 昨日のレストランで朝食<br />

    昨日のレストランで朝食

  • Posada Los Pinosのプール<br />良く手入れされている

    Posada Los Pinosのプール
    良く手入れされている

  • 朝食後はサンタ・エレナのヘリポートに移動しロライマ山へ出発<br />4柏5日のロライマ山の旅の始まり

    朝食後はサンタ・エレナのヘリポートに移動しロライマ山へ出発
    4柏5日のロライマ山の旅の始まり

  • ポ-タ-とガイドも同乗、2人とも初めてのヘリコプタ-との事で大喜び<br />ヘリは徐々に高度を上げて進みます<br />眼下に見渡せる緑の草原は爽やか

    ポ-タ-とガイドも同乗、2人とも初めてのヘリコプタ-との事で大喜び
    ヘリは徐々に高度を上げて進みます
    眼下に見渡せる緑の草原は爽やか

  • 眼下に見渡すパライテプイ

    眼下に見渡すパライテプイ

  • 前方には左にクケナン山、右にロライマ山

    前方には左にクケナン山、右にロライマ山

  • ヘリは先ずクケナン山に接近

    ヘリは先ずクケナン山に接近

  • クケナン山が近づいてきました

    クケナン山が近づいてきました

  • クケナン山の山肌すれすれに飛ぶヘリ

    クケナン山の山肌すれすれに飛ぶヘリ

  • 上昇します

    上昇します

  • クケナン山を旋回するように

    クケナン山を旋回するように

  • クケナン山頂辺りを見渡して

    クケナン山頂辺りを見渡して

  • クケナン山頂からは滝も流れている

    クケナン山頂からは滝も流れている

  • クケナン山の上空を通過したヘリはロライマ山頂に着陸

    クケナン山の上空を通過したヘリはロライマ山頂に着陸

  • 着陸後ヘリから直ぐに荷物を降ろして待機していたさんサンタ・エレナに戻る乗客を直ちに乗せて

    着陸後ヘリから直ぐに荷物を降ろして待機していたさんサンタ・エレナに戻る乗客を直ちに乗せて

  • サンタエレナに向かって飛び去って行きました

    サンタエレナに向かって飛び去って行きました

  • ヘリの爆音が消えた後はガイドとポ-タ-が荷物の整理

    ヘリの爆音が消えた後はガイドとポ-タ-が荷物の整理

  • 宿泊する場所まで移動<br />ロライマ山のヘリポ-トだけが砂地だけでそれ以外は岩だらけで歩きづらい

    宿泊する場所まで移動
    ロライマ山のヘリポ-トだけが砂地だけでそれ以外は岩だらけで歩きづらい

  • 山頂の風景

    山頂の風景

  • ロライマ山で一番高いマ-ベリック(2810m)<br />晴天でラッキ-♪

    ロライマ山で一番高いマ-ベリック(2810m)
    晴天でラッキ-♪

  • 山頂を歩きます

    山頂を歩きます

  • 山頂にて他のトレッカ-とも遭遇

    山頂にて他のトレッカ-とも遭遇

  • 宿泊はアレナルホテル<br />ホテルと言っても雨がかからないように洞窟になっているところにテントを張る

    宿泊はアレナルホテル
    ホテルと言っても雨がかからないように洞窟になっているところにテントを張る

  • キッチンの準備も万端

    キッチンの準備も万端

  • トイレも完成 <br />素晴らしい景色を楽しめる世界に一つのトイレです

    トイレも完成 
    素晴らしい景色を楽しめる世界に一つのトイレです

  • 早速散策へ出発

    早速散策へ出発

  • 水辺でガイドが飛べないカエル【オリオフリネラ】を発見<br />

    水辺でガイドが飛べないカエル【オリオフリネラ】を発見

  • オレクタンテ・スペクトルムは肉厚で黄色が鮮やかな花

    オレクタンテ・スペクトルムは肉厚で黄色が鮮やかな花

  • ステゴレピス ガイアネンシスの花はとっても背が高い

    ステゴレピス ガイアネンシスの花はとっても背が高い

  • 亀の形をした石

    亀の形をした石

  • クケナン山が見渡せるスポットに到着

    クケナン山が見渡せるスポットに到着

  • 午後からはアレナルホテルの正面に位置するマベリック・カ-ルMaverick Car2810mに移動

    午後からはアレナルホテルの正面に位置するマベリック・カ-ルMaverick Car2810mに移動

  • 道中に見られるシャクナゲに似たピンクの花Beffaria Imthurniが色鮮やかで綺麗<br />白、赤、ピンクと3種類の色合いがありガイドのカイコさんの説明によるとナショナルフラワ-との事

    道中に見られるシャクナゲに似たピンクの花Beffaria Imthurniが色鮮やかで綺麗
    白、赤、ピンクと3種類の色合いがありガイドのカイコさんの説明によるとナショナルフラワ-との事

  • 岩だらけの小路を上がって行くとこんな岩が

    岩だらけの小路を上がって行くとこんな岩が

  • こんな岩も見られてまもなく到着

    こんな岩も見られてまもなく到着

  • マベリック・カ-ル(2810m)からの眺め

    マベリック・カ-ル(2810m)からの眺め

  • クケナン山もはっきり見えます

    クケナン山もはっきり見えます

  • 眼下にはグランサバナが一望<br />太陽光線が何とも神秘的

    眼下にはグランサバナが一望
    太陽光線が何とも神秘的

  • マベリック・カ-ルからはロマイマ山頂の他のホテルも一望

    マベリック・カ-ルからはロマイマ山頂の他のホテルも一望

  • 翌朝の朝食<br />

    翌朝の朝食

  • ベンタ-ナに向かいます<br />ワニのような岩は迫力たっぷり

    ベンタ-ナに向かいます
    ワニのような岩は迫力たっぷり

  • 道中とっても可愛い花Epidenrum Secundumに遭遇<br />色合いが鮮やかで岩だらけの中では特に目立つ存在

    道中とっても可愛い花Epidenrum Secundumに遭遇
    色合いが鮮やかで岩だらけの中では特に目立つ存在

  • 自然に穴が2つ開いた珍しい岩

    自然に穴が2つ開いた珍しい岩

  • ベンタ-ナ(La Ventana)に到着!

    ベンタ-ナ(La Ventana)に到着!

  • スマホとタブレットが大好きなポ-タ-のレイシ-さんは怖いものなし!!!<br /><br />数百メ-トルの断崖で風の強い日にここから下まで落下した人がいるのでゆっくり接近して落ちないように注意

    スマホとタブレットが大好きなポ-タ-のレイシ-さんは怖いものなし!!!

    数百メ-トルの断崖で風の強い日にここから下まで落下した人がいるのでゆっくり接近して落ちないように注意

  • ベンタ-ナを堪能した後はクリスタル・バレ-に移動<br />珍しい岩の層

    ベンタ-ナを堪能した後はクリスタル・バレ-に移動
    珍しい岩の層

  • 道中左手には滝が見られる

    道中左手には滝が見られる

  • 回りの景色を楽しみながら歩きます

    回りの景色を楽しみながら歩きます

  • クリスタルバレ-に到着<br />そこいらじゅうクリスタルがいっぱい

    クリスタルバレ-に到着
    そこいらじゅうクリスタルがいっぱい

  • 天然のジャグジ-<br />こちらは水浴びできるスポット

    天然のジャグジ-
    こちらは水浴びできるスポット

  • ここは飲み水を汲むスポット

    ここは飲み水を汲むスポット

  • ホテルに戻る道中の景色<br />

    ホテルに戻る道中の景色

  • 晴天の中、岩だらけの道を慎重に歩行

    晴天の中、岩だらけの道を慎重に歩行

  • ちょこんと乗っているだけの面白い岩

    ちょこんと乗っているだけの面白い岩

  • 道中は景色やいろいろな岩を見て楽しみながら歩きます

    道中は景色やいろいろな岩を見て楽しみながら歩きます

  • 山頂での天気が一番の心配だったけれどマベリック・カ-ルもベンタ-ナやクリスタル・バレ-にも行けて満足満足<br />午後からは自由行動、近くを勝手に歩き回りましたが遠くに行くと戻れなくなるのでそこそこにして景色を楽しみました

    山頂での天気が一番の心配だったけれどマベリック・カ-ルもベンタ-ナやクリスタル・バレ-にも行けて満足満足
    午後からは自由行動、近くを勝手に歩き回りましたが遠くに行くと戻れなくなるのでそこそこにして景色を楽しみました

  • 次の朝は遅めの出発で下山します

    次の朝は遅めの出発で下山します

  • 下山道までの道で見上げるとインディアン・ホテルと宿泊客が見渡せます

    下山道までの道で見上げるとインディアン・ホテルと宿泊客が見渡せます

  • クナケンも見渡せるスポット

    クナケンも見渡せるスポット

  • 下山開始、昨日の夕方から夜明けまで降った雨で崖には滝が流れ雲もかかり

    下山開始、昨日の夕方から夜明けまで降った雨で崖には滝が流れ雲もかかり

  • 行くては雲の中

    行くては雲の中

  • シダがフアフアして柔らかい

    シダがフアフアして柔らかい

  • 下山の途中に木陰の間から見えるグランサバナの風景

    下山の途中に木陰の間から見えるグランサバナの風景

  • 滝を超えて下りがきつくなる

    滝を超えて下りがきつくなる

  • 切り立った崖

    切り立った崖

  • 真下から見上げると

    真下から見上げると

  • 岩だらけで歩き辛い

    岩だらけで歩き辛い

  • ベ-スキャンプ到着<br />今日はここでテントを張って宿泊<br />恐るべきプリプリがいっぱい寄ってくるので早速持参した吊り下げ式蚊取り線香が役立つ

    ベ-スキャンプ到着
    今日はここでテントを張って宿泊
    恐るべきプリプリがいっぱい寄ってくるので早速持参した吊り下げ式蚊取り線香が役立つ

  • ベ-スキャンプの飲み水はこちらで汲む

    ベ-スキャンプの飲み水はこちらで汲む

  • 翌日の朝<br />太陽の光に照らされるクナケン山<br />

    翌日の朝
    太陽の光に照らされるクナケン山

  • ひたすらに歩いてふと振り返るとクナケン山がとっても綺麗

    ひたすらに歩いてふと振り返るとクナケン山がとっても綺麗

  • だんだん遠ざかるクナケン山、裾野が広がりが何とも素敵<br />

    だんだん遠ざかるクナケン山、裾野が広がりが何とも素敵

  • 岩だらけの道をひたすら歩いて<br />時々後ろを振り返り

    岩だらけの道をひたすら歩いて
    時々後ろを振り返り

  • ロライマ山もしっかり見て

    ロライマ山もしっかり見て

  • ひたすら歩いて

    ひたすら歩いて

  • 先はまだまだ

    先はまだまだ

  • 青い空と雲とロライマ山とクナケン山

    青い空と雲とロライマ山とクナケン山

  • 雲のかかったグランサバンナとロライマ山のコントラストが何とも神秘的

    雲のかかったグランサバンナとロライマ山のコントラストが何とも神秘的

  • 坂の上には教会が

    坂の上には教会が

  • 教会の横を通過

    教会の横を通過

  • 今日の宿泊はテック川近くのキャンプ場<br />

    今日の宿泊はテック川近くのキャンプ場

  • テント内に恐るべきプリプリが押し寄せるけれど吊り下げ式蚊取り線香で退治<br />

    テント内に恐るべきプリプリが押し寄せるけれど吊り下げ式蚊取り線香で退治

  • 翌朝早朝ロライマ山が少しずつ明るくなっていく

    翌朝早朝ロライマ山が少しずつ明るくなっていく

  • 明るくなってロライマ山の全容が見えてきました

    明るくなってロライマ山の全容が見えてきました

  • 朝食の後はパライテプィに向かって移動<br />名残り惜しいクケナン山とロライマ山

    朝食の後はパライテプィに向かって移動
    名残り惜しいクケナン山とロライマ山

  • 晴天の中グランサバナを歩いて行く

    晴天の中グランサバナを歩いて行く

  • 道中でトカゲ発見

    道中でトカゲ発見

  • グランサバナは太陽を遮るものが無く木陰が恋しくなる<br />ひたすら歩き続ける

    グランサバナは太陽を遮るものが無く木陰が恋しくなる
    ひたすら歩き続ける

  • 厚くて暑くて喉が渇く

    厚くて暑くて喉が渇く

  • 川を渡って坂を上り続けると終点のパライテプィ<br />川では地元の女性が洗濯中

    川を渡って坂を上り続けると終点のパライテプィ
    川では地元の女性が洗濯中

  • パライテプィからサンフランシスコ村までこれほど以上に悪路はないと思われる道路を移動<br />サンフランシスコ村に到着してほっと一息<br />野良犬とカラスのいる風景

    パライテプィからサンフランシスコ村までこれほど以上に悪路はないと思われる道路を移動
    サンフランシスコ村に到着してほっと一息
    野良犬とカラスのいる風景

  • サンタ・エレナに移動してランチタイム<br />大きなお皿一杯のハンバ-グ<br />美味しい!<br /><br />ああ、行って良かったロライマ山!!!

    サンタ・エレナに移動してランチタイム
    大きなお皿一杯のハンバ-グ
    美味しい!

    ああ、行って良かったロライマ山!!!

この旅行記のタグ

80いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (9)

開く

閉じる

  • eightさん 2019/07/25 00:01:20
    初めてまして
    来年末ロライマに行きたくてこちらの記事を拝見しました。
    素晴らしい体験をされてますね。
    とは言え色々大変だったと思います。
    ありがとうございました。

    travel

    travelさん からの返信 2019/07/25 14:49:36
    Re: 初めてまして
    eightさん、ロライマ山の旅行記にコメントを頂き有難うございます。
    12月初旬の雨季から乾季に変わる時期でしたがベネズエラ滞在中はずっと天気に恵まれ思い描いていた景色を堪能する事が出来ました。
    2020年末にロライマ山を予定されておられるとの事、少しでも情勢が落ち着いていればいいですね。
    2016年も既に品不足で医療品も少なく医師も国外脱出という事態でしたので怪我だけは絶対しないように注意していました。
    怪我もなく帰国出来ましたプリプリに刺された箇所は痒みが治まらず皮膚科で薬を処方してもらって治まりました。
    プリプリがいないのはロライマ山頂だけでした。
    eightさんも南米が行に入りのようで南米は自然の宝庫で何度でも行きたくなりますね。

       travel
  • マコちゃんさん 2018/07/12 12:16:53
    エンジェルフォール
    2度も行くなんて凄いです!南米は時差がキツイので大変です。これからもいろいろ教えてくださいね。トラベルさんはFBやっていますか?
  • マコちゃんさん 2018/07/10 14:23:34
    ロマイナ山も行ったのですね
    エンジェルフォールはみられましたか?現地のツアーはおいくらですか?私も行きたいのです

    travel

    travelさん からの返信 2018/07/12 09:16:48
    Re: ロマイナ山も行ったのですね
    マコちゃんさん、ロライマ山の旅行記にコメントを頂き有難うございます
    エンジェル・フォ-ルは2008年に一人旅でボートと徒歩で展望台まで移動しましたので2016年はセスナ機で上空からのエンジェル・フォ-ルを楽しんだだけでホテルでまったり寛いでいました。
    2008年は全くの個人手配でシウダ-ボリ-バルの旅行社に2泊3日のエンジェルフォ-ルをメールで依頼して参加しました。
    カナイマでの宿泊も1泊目はホテルではなく宿泊所みたいな感じで2人相部屋でしたが嬉しいことに一人で使用出来ました。
    シャワ-も水シャワ-でした。
    2泊目はラトンシ-トのハンモックで翌朝は直ぐ近くからエンジェルフォ-ルの全容が見渡せました。
    オ-ストラリア、UK、ベネズエラそれぞれのご夫妻と私の計7名のツア-でした。
    2008年の時点でエンジェル・フォ-ルツア-はUS$320でした。

    2016年は一人では無く連れがいたので安全優先でエンジェル・フォ-ルはプエルト・オルダスの旅行社Vene tripにお願いしました。
    Wuku Lodgeを希望したので一人US$850でした。

    ベネズエラ、治安が安定しないので行く時期を決めるのはほんと難しいですね。
    自然がいっぱいで魅力的な国なので治安さえ安定すれば何の心配もなく回れるのですが。

    以上、マコちゃんさんの参考になれば幸いです。

  • 働きマンさん 2017/06/09 12:43:46
    これはすごいですね!
    travelさん


    はじめまして。こんにちわ。
    働きマンと申します。

    先日は私の質問に優しいご回答を下さり、また旅行記へのご投票、コメントを頂きありがとうございました。

    お名前が「travel」さんだけあって、すごく色んな所にご旅行されていらっしゃるのですね?
    このギアナ高地なんてすごい!

    ヘリコプターで簡単に行ける所だと思い込んでいましたが、キャンプとかされるんですね。
    でも、楽しそう・・・行きたいです!

    それにしても・・・ここって動物さんは出ないのでしょうか?
    トカゲのお写真が・・・イグアナか!?位に大きいですね?(笑)


    素敵な旅行記をありがとうございました。

    働きマン

    travel

    travelさん からの返信 2017/06/10 10:49:53
    RE: これはすごいですね!
    > travelさん
    >
    >
    > はじめまして。こんにちわ。
    > 働きマンと申します。
    >
    > 先日は私の質問に優しいご回答を下さり、また旅行記へのご投票、コメントを頂きありがとうございました。
    >
    > お名前が「travel」さんだけあって、すごく色んな所にご旅行されていらっしゃるのですね?
    > このギアナ高地なんてすごい!
    >
    > ヘリコプターで簡単に行ける所だと思い込んでいましたが、キャンプとかされるんですね。
    > でも、楽しそう・・・行きたいです!
    >
    > それにしても・・・ここって動物さんは出ないのでしょうか?
    > トカゲのお写真が・・・イグアナか!?位に大きいですね?(笑)
    >
    >
    > 素敵な旅行記をありがとうございました。
    >
    > 働きマン

    働きマンさん、掲示板への御訪問有難うございます。
    ロライマ山頂にはタランチュラ、山頂から下山途中には毒蛇がいるとガイドから聞いていたのですが幸いどちらにも遭遇せずに済みました。
    下山中のキャンプ場では草原の中にむやみに入らないように注意され、理由は毒蛇がいるからとの事でした。
    今のベネズエラの医療体制では怪我や事故が不安なので何も起こらず日本に戻れて良かったです。
    トカゲですが、頭から尻尾まで25cmぐらいでした。日本のトカゲよりずっと大きかったです。
    南米の自然の奥深さにはまっています。

      travel


  • kiyoさん 2017/05/03 11:46:06
    こんな場所へも旅行で行けるのですね
    travelさん、こんにちは。
    ベネズエラなんて簡単に行ける場所でないと思っていましたが、
    想像以上でした。
    この景色を間近に見れるなら、もうずーっとヘリに乗っていたくなりそうな。
    その上、ここに宿泊できるとは!
    しかも、トイレも、天然のジャグジーもあるなんて。
    こんな素晴らしい場所に行ってしまったら
    ちょっとやそっとの景色では感動できなくなりそうですね(^^;)
    いい景色を見せていただきました。
    ありがとうございます。
    kiyo

    travel

    travelさん からの返信 2017/05/04 09:17:21
    RE: こんな場所へも旅行で行けるのですね
    kiyoさん、ロライマ山の旅行記に訪問、そして<いいね>を頂きありがとうございます。
    コシツェからバスでアクセスしたスピシュ城ですが、最寄りのバス停からスピシュ城までの道は怖いと言う雰囲気は全く無かったです。
    途中で出会ったのは地元の人(道を尋ねて優しく教えてくれました)、スピシュ城に上がる観光客、ネコ達ぐらいでした。
    城を見上げながら丘を登って行くってのは中々いいものでしね。
    コシツェ市街もとっても綺麗なショッピングセンタ−があり何でも売っているので便利でした。機会があれば是非訪問されてくださいね。

    ロライマ山ですが12月初旬は乾季が始まったばかり、もしロライマ山頂部分が雲に覆われているならヘリコプタ−は山頂に着陸する事は出来ずロライマ山ベ-スキャンプに着陸する事になり数時間かけて山頂まで登らなくてはいけないので晴れてくれるようにと願っていましたが当日は運よく晴れでくれて無事山頂に着陸する事が出来ました。
    ヘリから見渡すサバンナは見応えがありました。
    ヘリのパイロットはロライマ山の隣のクケナン山頂もサ-ビスで回ってくれ滝が落ちる様子や山頂の岩だらけの風景も同時に楽しむ事が出来ました。
    ロライマ山頂のキャンプで2泊しましたが持参したシェラフがマイナス対応ではなかったので寒くて2日間は一睡も出来ませんでした。
    でも不思議と寝てないにもかかわらず日中は眠くならず岩だらけの山頂を歩き回ることが出来ました。
    雨が降ったのは夜だけで日中は晴れてくれロライマ山の素晴らしい風景を堪能する事が出来ました。
    ロライマ山頂を降りてロライマ山ベ-スキャンプからはプリプリ(蚊)に悩まされました。
    金鳥蚊取り線香を使用していたにも関わらずしっかり刺されて帰国して皮膚科のお世話になりました。
    日本の蚊とは違って刺されて暫く経ってから痒くなり赤みが増すのが辛い所です。
    行きたい行きたいと思っていたロライマ山、念願が叶って満足しています。
    プエルト・オルダスからサンタ・エレナ及びカナイマ方面へは問題無く移動する事が出来ました。
    ロライマ山4泊5日は私にとっては一生思い出に残る刺激的な旅でした。

     travel

travelさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ベネズエラで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベネズエラ最安 760円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベネズエラの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集