オアハカ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

2017年のお正月休み、冬は暑い所に行こうと2度目のメキシコへ。前回はメキシコシティとユカタン半島を巡ったので、中央高原を中心に回りました。<br /><br />その1は、オアハカ州の州都、オアハカ市。標高1500mで周囲を山に囲まれた盆地です。周辺部もいれると今や100万人の人口を抱えるそうです。<br /><br />オアハカは1500年前後から建てられ始めたコロニアルシティ。モンテ・アルバン遺跡とあわせて世界遺産に登録されています。旧市街は石畳の道が碁盤目状に続き、ちょっと京都を思わせる古都。治安もよく、街歩きも怖くありません。地図を片手に道路の表示をチェックして歩けば、道に迷うこともなく、朝、昼、夜と表情を変える街を堪能しました。<br /><br />オアハカのもう一つの魅力は、近隣にたくさんの先住民の村があること。お祭りの季節には、村ごとに民芸品を持ち寄って、整然と並んだブースで産直販売するマーケットが出現します。街中で買うよりお買い得だし、その場で作りながら売っていたりして、雰囲気もとてもよい。現金しか使えないのが難点ですが、高品質の民芸品を買うことができます。今回は時間がなくいけませんでしたが、オアハカに滞在して、こうした村々を訪問するのも楽しそうです。<br /><br />オアハカの食べ物と言えばモーレソース。ネグロ(黒)、ロホ(赤)、アマリージョ(黄)、ベルデ(緑)、チチロ、マンチャマンテル、コロラディートの7種類あるそうですが、チョコレートを使ったネグロが特にオアハカらしいものだそう。私はマンチャマンテルソースをいただきました。フルーツやスパイスをたくさん使った、コクのあるソースでした。<br />そのほか、裂けるチーズや、「焦がしミルク」味のアイスクリームなども。<br /><br />オアハカからは2つの遺跡、ミトラとモンテ・アルバンにそれぞれ半日観光で行くことができます。コロニアルシティと先住民(サポテコ、ミステカ)の遺跡の両方を気軽に楽しめるオアハカ。いつかまたゆっくりと滞在したいと思いました。<br /><br /><br />・成田からメキシコシティ、飛行機を乗り継いでオアハカへ。<br />・夜のソカロ広場とカテドラル。夕食はタコスとケサディーヤで軽く。<br />・早朝の街歩き。カラフルな街並みと、旧市街の西のはずれ、ラソレダー教会。カテドラル。<br />・午前中は緑のアルカラ通りとその周辺の街歩き。サポテコ族出身のベニート・フアレス大統領が若い頃に住んだ家や水道橋の跡、石の十字架など。<br />・サント・ドミンゴ教会と、その修道院を改装した文化博物館。<br />・(ミトラ遺跡から戻った後)夕方の民芸市場と、チョコレート屋、肉屋街。<br />・夕食はモーレソース。夜のアルカラ通り。<br />・翌日、(モンテ・アルバン遺跡から戻った後)ラソレダー教会前でアイスクリーム。<br />・織物博物館と昼食、その後メキシコシティに向かいます。<br /><br />表紙写真は、石畳のマヌエル・ガルシア・ビヒル通り。ベニート・フアレス大統領の旧家は、プレートのついた茶色とペールブルーの家の1つ手前です。(本文にあります)

2017新春のメキシコ その1~碁盤目の石畳の街、オアハカ

9いいね!

2016/12/31 - 2017/01/02

27位(同エリア88件中)

    119

    2017年のお正月休み、冬は暑い所に行こうと2度目のメキシコへ。前回はメキシコシティとユカタン半島を巡ったので、中央高原を中心に回りました。

    その1は、オアハカ州の州都、オアハカ市。標高1500mで周囲を山に囲まれた盆地です。周辺部もいれると今や100万人の人口を抱えるそうです。

    オアハカは1500年前後から建てられ始めたコロニアルシティ。モンテ・アルバン遺跡とあわせて世界遺産に登録されています。旧市街は石畳の道が碁盤目状に続き、ちょっと京都を思わせる古都。治安もよく、街歩きも怖くありません。地図を片手に道路の表示をチェックして歩けば、道に迷うこともなく、朝、昼、夜と表情を変える街を堪能しました。

    オアハカのもう一つの魅力は、近隣にたくさんの先住民の村があること。お祭りの季節には、村ごとに民芸品を持ち寄って、整然と並んだブースで産直販売するマーケットが出現します。街中で買うよりお買い得だし、その場で作りながら売っていたりして、雰囲気もとてもよい。現金しか使えないのが難点ですが、高品質の民芸品を買うことができます。今回は時間がなくいけませんでしたが、オアハカに滞在して、こうした村々を訪問するのも楽しそうです。

    オアハカの食べ物と言えばモーレソース。ネグロ(黒)、ロホ(赤)、アマリージョ(黄)、ベルデ(緑)、チチロ、マンチャマンテル、コロラディートの7種類あるそうですが、チョコレートを使ったネグロが特にオアハカらしいものだそう。私はマンチャマンテルソースをいただきました。フルーツやスパイスをたくさん使った、コクのあるソースでした。
    そのほか、裂けるチーズや、「焦がしミルク」味のアイスクリームなども。

    オアハカからは2つの遺跡、ミトラとモンテ・アルバンにそれぞれ半日観光で行くことができます。コロニアルシティと先住民(サポテコ、ミステカ)の遺跡の両方を気軽に楽しめるオアハカ。いつかまたゆっくりと滞在したいと思いました。


    ・成田からメキシコシティ、飛行機を乗り継いでオアハカへ。
    ・夜のソカロ広場とカテドラル。夕食はタコスとケサディーヤで軽く。
    ・早朝の街歩き。カラフルな街並みと、旧市街の西のはずれ、ラソレダー教会。カテドラル。
    ・午前中は緑のアルカラ通りとその周辺の街歩き。サポテコ族出身のベニート・フアレス大統領が若い頃に住んだ家や水道橋の跡、石の十字架など。
    ・サント・ドミンゴ教会と、その修道院を改装した文化博物館。
    ・(ミトラ遺跡から戻った後)夕方の民芸市場と、チョコレート屋、肉屋街。
    ・夕食はモーレソース。夜のアルカラ通り。
    ・翌日、(モンテ・アルバン遺跡から戻った後)ラソレダー教会前でアイスクリーム。
    ・織物博物館と昼食、その後メキシコシティに向かいます。

    表紙写真は、石畳のマヌエル・ガルシア・ビヒル通り。ベニート・フアレス大統領の旧家は、プレートのついた茶色とペールブルーの家の1つ手前です。(本文にあります)

    交通手段
    徒歩
    航空会社
    アエロメヒコ航空
    利用旅行会社
    ツアー(添乗員同行なし)
    旅行の満足度
    4.0
    観光
    4.5
    ホテル
    3.5
    グルメ
    4.0
    ショッピング
    4.0

    PR

    • 大晦日の成田空港。次々と飛行機が飛び立って行きます。

      大晦日の成田空港。次々と飛行機が飛び立って行きます。

    • メキシコシティまでの機内食、その1。<br /><br />個人的には、アエロメヒコの機内食は結構食べやすいと思います。

      メキシコシティまでの機内食、その1。

      個人的には、アエロメヒコの機内食は結構食べやすいと思います。

    • 機内食その2。朝食です。サーモンごはん、美味しくいただきました。

      機内食その2。朝食です。サーモンごはん、美味しくいただきました。

    • メキシコシティ上空。1000万人を超える人口とあって、どんどん周辺に拡大しています。<br /><br />そういえば、メキシコ全体の人口は2015年に日本の人口を超えたそうです。

      メキシコシティ上空。1000万人を超える人口とあって、どんどん周辺に拡大しています。

      そういえば、メキシコ全体の人口は2015年に日本の人口を超えたそうです。

    • メキシコシティ、ベニート・フアレス空港に到着。

      メキシコシティ、ベニート・フアレス空港に到着。

    • ここで乗り継いで、オアハカまで。<br /><br />国内線と国際線が同居しているこの空港では、乗り継ぎのシステムが面白く、入国審査のあと、一旦預けた荷物をピックアップしてから、外に出ないで、すぐ右手で荷物だけを預けます。(荷物のタグは最終目的地までになっています)<br /><br />人間のほうは、左手の乗り継ぎのレーンから、手荷物検査を受けて再びエアサイドへ。<br /><br />乗り継ぎの待ち時間の長かったこと!<br />ただアエロメヒコは、ボーディングの開始時間が1時間くらい前と早く、ほぼ定刻に飛び立つのがありがたかったです。

      ここで乗り継いで、オアハカまで。

      国内線と国際線が同居しているこの空港では、乗り継ぎのシステムが面白く、入国審査のあと、一旦預けた荷物をピックアップしてから、外に出ないで、すぐ右手で荷物だけを預けます。(荷物のタグは最終目的地までになっています)

      人間のほうは、左手の乗り継ぎのレーンから、手荷物検査を受けて再びエアサイドへ。

      乗り継ぎの待ち時間の長かったこと!
      ただアエロメヒコは、ボーディングの開始時間が1時間くらい前と早く、ほぼ定刻に飛び立つのがありがたかったです。

    • バスで飛行機へ。歩いてタラップを上ります。

      バスで飛行機へ。歩いてタラップを上ります。

    • オアハカまでの飛行機は左右に2席ずつ。皮シートのエンブラエル(ブラジル)。

      オアハカまでの飛行機は左右に2席ずつ。皮シートのエンブラエル(ブラジル)。

    • 長かった大晦日が暮れていきます。2016年最後の夕日。

      長かった大晦日が暮れていきます。2016年最後の夕日。

    • 夕闇迫る、オアハカ空港に到着。<br /><br />タラップを降りて、歩いて空港建物に入ります。

      夕闇迫る、オアハカ空港に到着。

      タラップを降りて、歩いて空港建物に入ります。

      ソソコトラン国際空港 (OAX) 空港

    • 街の中心部にあるホテルまでは車で20分ほど。

      街の中心部にあるホテルまでは車で20分ほど。

      ホスタル デ ラ ノリア ホテル

      観光に便利な場所。ホテルの内装が素敵by ROSARYさん
    • お金持ちの邸宅を改装したホテルとのことで、部屋はそれぞれ雰囲気が違うそうです。<br /><br />フロントの前です。クリスマス飾りがかわいいですね。

      お金持ちの邸宅を改装したホテルとのことで、部屋はそれぞれ雰囲気が違うそうです。

      フロントの前です。クリスマス飾りがかわいいですね。

    • この日の夕食は、ソカロ広場に面したカフェで。<br /><br />カテドラルがそびえ立っています。<br /><br />大晦日とあって、人出もたくさん。花火が上がり始めています。

      この日の夕食は、ソカロ広場に面したカフェで。

      カテドラルがそびえ立っています。

      大晦日とあって、人出もたくさん。花火が上がり始めています。

    • カテドラルを眺めながら飲む、メキシコのビール。

      カテドラルを眺めながら飲む、メキシコのビール。

      ラ プリマベーラ 地元の料理

    • オアハカ名物、裂けるチーズを挟んだケサディーヤ。

      オアハカ名物、裂けるチーズを挟んだケサディーヤ。

    • そして牛肉のタコス。

      そして牛肉のタコス。

    • 夜のカテドラル。

      夜のカテドラル。

      カテドラル (大聖堂) 寺院・教会

    • 中ではミサをやっていました。そっと退散。

      中ではミサをやっていました。そっと退散。

    • カテドラル前の大ツリー。

      イチオシ

      カテドラル前の大ツリー。

    • 子供たちが線香花火をやっていました。

      子供たちが線香花火をやっていました。

    1件目~20件目を表示(全119件中)

    この旅行記のタグ

      9いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      オアハカ(メキシコ) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集