アイツタキ島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ほぼ1年前に取ったUA特典旅行でラロトンガ(クック諸島)へ。単に特典がおかしすぎるほどお得で、クック諸島は一応国ということで、行かねば、という不純な動機から始まった旅行だったけど、結果ラロトンガが予想以上に良く、経由地のシドニーもしっかり楽しめ、とてもいい旅行になりました。ちなみに2泊7日(機中泊4泊)という強行だったけど、夜間移動のおかげで5日間がっつり遊べました。 <br /><br />UA2万5千マイルで以下の行程でラロトンガ往復。息子(3歳半)と二人旅だったので、二人で5万マイルでした。 <br /><br />10/14 NH879 22:10 HND <br />10/15 9:30 SYD,シドニーで同僚と友人に会う、NZ20 21:25 SYD - 6:20 RAR、アイツタキ島日帰りツアー<br />10/16 ラロトンガ滞在<br />10/17 ラロトンガ滞在	<br />10/18 NZ749 1:30 RAR- <br />10/19 5:05 AKL, NZ101 7:00 AKL- 8:35 SYD, シドニー観光、NH880 21:30 SYD- <br />10/20 5:00 HND <br /><br />*後日HND-CTSも続きで取ってあります。

3歳児連れ、UA特典でシドニー経由ラロトンガ:アイツタキ編

67いいね!

2016/10/14 - 2016/10/15

1位(同エリア25件中)

ほぼ1年前に取ったUA特典旅行でラロトンガ(クック諸島)へ。単に特典がおかしすぎるほどお得で、クック諸島は一応国ということで、行かねば、という不純な動機から始まった旅行だったけど、結果ラロトンガが予想以上に良く、経由地のシドニーもしっかり楽しめ、とてもいい旅行になりました。ちなみに2泊7日(機中泊4泊)という強行だったけど、夜間移動のおかげで5日間がっつり遊べました。

UA2万5千マイルで以下の行程でラロトンガ往復。息子(3歳半)と二人旅だったので、二人で5万マイルでした。

10/14 NH879 22:10 HND
10/15 9:30 SYD,シドニーで同僚と友人に会う、NZ20 21:25 SYD - 6:20 RAR、アイツタキ島日帰りツアー
10/16 ラロトンガ滞在
10/17 ラロトンガ滞在
10/18 NZ749 1:30 RAR-
10/19 5:05 AKL, NZ101 7:00 AKL- 8:35 SYD, シドニー観光、NH880 21:30 SYD-
10/20 5:00 HND

*後日HND-CTSも続きで取ってあります。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0

PR

  • 土曜日の夜9時半にシドニーを出た飛行機は、ラロトンガに同じ土曜日の朝6時20分に到着。飛行時間6時間弱、日付変更線を通るので同日の朝着になる。夜行で着いて、また土曜日かと思うとなんだか精神的に疲れる。要は日本時間+5時間-1日。ラロトンガってどこ?という人も多いと思うので、地図を。NZの右のほうにあり、ハワイの下という感じ。NZ通貨を使っていたり、物はNZからの輸入が多いけれど、一応クック諸島という独立国。ちなみにクックアイランダーはNZのパスポートが持てるそうだ。

    土曜日の夜9時半にシドニーを出た飛行機は、ラロトンガに同じ土曜日の朝6時20分に到着。飛行時間6時間弱、日付変更線を通るので同日の朝着になる。夜行で着いて、また土曜日かと思うとなんだか精神的に疲れる。要は日本時間+5時間-1日。ラロトンガってどこ?という人も多いと思うので、地図を。NZの右のほうにあり、ハワイの下という感じ。NZ通貨を使っていたり、物はNZからの輸入が多いけれど、一応クック諸島という独立国。ちなみにクックアイランダーはNZのパスポートが持てるそうだ。

  • NZでKia Ora(キオラ)という挨拶はラロトンガンだとKia Orana(キオラナ)となる。早朝なのでどうかなと思ったけど、意外に元気いっぱいの息子。

    NZでKia Ora(キオラ)という挨拶はラロトンガンだとKia Orana(キオラナ)となる。早朝なのでどうかなと思ったけど、意外に元気いっぱいの息子。

  • この日はそのまま空港から日帰りアイツタキ島ツアーに参加することにしていた。ホテルで一休みしたいところだけど、ホテルまでの移動とお金がもったいなかったので。国内線が8時発で、ちょうどよかったしね。荷物とベビーカーはラロトンガ航空のオフィスで預かってもらい、身軽になってアイツタキへ。この日帰りツアー、ラロトンガ航空のウェブサイトで申し込んだのだけど、なんとNZ$493もする。何度も言うけど日帰りです。ものすごく高いので悩んだのだけど、とても綺麗そうだし、またラロトンガに来ることはおそらくないと思うので、この機会に行ってしまうことに。子供料金はNZ$246.5。二人で合計約5万5千円!!

    この日はそのまま空港から日帰りアイツタキ島ツアーに参加することにしていた。ホテルで一休みしたいところだけど、ホテルまでの移動とお金がもったいなかったので。国内線が8時発で、ちょうどよかったしね。荷物とベビーカーはラロトンガ航空のオフィスで預かってもらい、身軽になってアイツタキへ。この日帰りツアー、ラロトンガ航空のウェブサイトで申し込んだのだけど、なんとNZ$493もする。何度も言うけど日帰りです。ものすごく高いので悩んだのだけど、とても綺麗そうだし、またラロトンガに来ることはおそらくないと思うので、この機会に行ってしまうことに。子供料金はNZ$246.5。二人で合計約5万5千円!!

  •  小さなプロペラ機で40分。

    小さなプロペラ機で40分。

  • 窓からの景色、さぞかしきれいなんだろうなと期待していたけど、途中島や観賞は見えず、到着時にちょっと見えただけだった。何だ、寝とけばよかった。

    窓からの景色、さぞかしきれいなんだろうなと期待していたけど、途中島や観賞は見えず、到着時にちょっと見えただけだった。何だ、寝とけばよかった。

  • ツアーは最初車で島を観光する。Pacific Resortという島内一の高級ホテルを見学。世界一のブティックホテルという賞を受賞したそう。インフィニティプール、確かに素敵だけど、世界一はどうなんだろう?部屋までは見ていないのでわからないけど。

    ツアーは最初車で島を観光する。Pacific Resortという島内一の高級ホテルを見学。世界一のブティックホテルという賞を受賞したそう。インフィニティプール、確かに素敵だけど、世界一はどうなんだろう?部屋までは見ていないのでわからないけど。

  • 街の教会や刑務所、パン屋、学校などを車窓から見学。まあとにかくこじんまりとした島。高級ホテルだけでなく、バジェットホテルもあるらしい。

    街の教会や刑務所、パン屋、学校などを車窓から見学。まあとにかくこじんまりとした島。高級ホテルだけでなく、バジェットホテルもあるらしい。

  • ツアーの目玉はこれ。ラグーンクルーズ。

    ツアーの目玉はこれ。ラグーンクルーズ。

  • まずはココナッツジュースがふるまわれる。息子は好きじゃなかったみたい。でも無料で出るパイナップルとココナッツ(実のほう)は喜んでいた。ツアー客はNZ人、オーストラリア人、アメリカ人(ラロトンガまでLAから直行便が週1ある)、ラロトンガ人、イギリス人が中心だった。日本人は私達だけ。

    まずはココナッツジュースがふるまわれる。息子は好きじゃなかったみたい。でも無料で出るパイナップルとココナッツ(実のほう)は喜んでいた。ツアー客はNZ人、オーストラリア人、アメリカ人(ラロトンガまでLAから直行便が週1ある)、ラロトンガ人、イギリス人が中心だった。日本人は私達だけ。

  • 海もきれいだけど、ラグーンの水は色が全然違う!なんなの、ここ!実は今朝ラロトンガについた時、今にも雨が降りそうな天気で(実際雨予報だった)、こんな日にアイツタキ行ってもがっかりなんじゃ、と心配だったのだけど、アイツタキは気候も違うらしく、快晴!気温も常にラロトンガより数度暖かいとのことだった。まさに天国ー。

    海もきれいだけど、ラグーンの水は色が全然違う!なんなの、ここ!実は今朝ラロトンガについた時、今にも雨が降りそうな天気で(実際雨予報だった)、こんな日にアイツタキ行ってもがっかりなんじゃ、と心配だったのだけど、アイツタキは気候も違うらしく、快晴!気温も常にラロトンガより数度暖かいとのことだった。まさに天国ー。

  • モツとよばれる環礁の島々をいくつかまわり、シュノーケリング。ツアーにシュノーケリングギアとタオルは含まれていて、船にトイレもあるので快適。シャワーはないけれど、ラグーンの水はそんなにべたべたしない。

    モツとよばれる環礁の島々をいくつかまわり、シュノーケリング。ツアーにシュノーケリングギアとタオルは含まれていて、船にトイレもあるので快適。シャワーはないけれど、ラグーンの水はそんなにべたべたしない。

  • 遠くに見えるモツではリアリティショーのSurvivorが撮影されたらしい。

    遠くに見えるモツではリアリティショーのSurvivorが撮影されたらしい。

  • ココナッツクラブ。息子はやどかり、やどかり、と興味津々だった。ココナッツも実際木になっているのを見たり、割るのを見たり、なかなかおもしろかったみたい。英語がわからないので、それはフラストレーションだったみたいだけど。息子にはノルウェー語をまずは習得してほしいので、英語は教えていないのだけど、旅行に行くと、息子も英語がわかればなあ、と思う。この顔立ちだし、結構英語で話しかけられるので。

    ココナッツクラブ。息子はやどかり、やどかり、と興味津々だった。ココナッツも実際木になっているのを見たり、割るのを見たり、なかなかおもしろかったみたい。英語がわからないので、それはフラストレーションだったみたいだけど。息子にはノルウェー語をまずは習得してほしいので、英語は教えていないのだけど、旅行に行くと、息子も英語がわかればなあ、と思う。この顔立ちだし、結構英語で話しかけられるので。

  • 水泳教室に通っている息子は足のつかない海でもへっちゃら。シュノーケリングギアはさすがにまだ無理なのだけど、子供用ゴーグルを持参したので、それで顔をつけて魚を見ることができ、大喜びだった。近くに大きな魚が!結構一人でも大丈夫なので、近くにいつつも、私は自由にシュノーケリングしたり、写真を撮ることができてよかった。3歳になるとできることが増えて、楽しみも増えるなあ!

    水泳教室に通っている息子は足のつかない海でもへっちゃら。シュノーケリングギアはさすがにまだ無理なのだけど、子供用ゴーグルを持参したので、それで顔をつけて魚を見ることができ、大喜びだった。近くに大きな魚が!結構一人でも大丈夫なので、近くにいつつも、私は自由にシュノーケリングしたり、写真を撮ることができてよかった。3歳になるとできることが増えて、楽しみも増えるなあ!

  • もっと泳ぎたいー、と息子。でも私はおなかがぺこぺこ。やっとお昼の時間。船の上で、BBQランチ。焼いた魚やいろんなサラダやおかずが並ぶ。地元の食材を使ったものも多く、おもしろかった。

    もっと泳ぎたいー、と息子。でも私はおなかがぺこぺこ。やっとお昼の時間。船の上で、BBQランチ。焼いた魚やいろんなサラダやおかずが並ぶ。地元の食材を使ったものも多く、おもしろかった。

  • パパイヤサラダおいしかったなー。あとやっぱり魚がおいしい。ビールはNZ$6。安くはないけど、飲みたくなるよね。NZのビールだった。他にもワインやシャンパンなど、結構飲んでいる人が多かった。アイツタキは誕生日や記念日、結婚式など、特別な時に来る人が多いみたい。だからこういうお酒類も売れる、売れる。

    パパイヤサラダおいしかったなー。あとやっぱり魚がおいしい。ビールはNZ$6。安くはないけど、飲みたくなるよね。NZのビールだった。他にもワインやシャンパンなど、結構飲んでいる人が多かった。アイツタキは誕生日や記念日、結婚式など、特別な時に来る人が多いみたい。だからこういうお酒類も売れる、売れる。

  • BBQランチの後は、ツアーのハイライト、One Foot islandへ。

    BBQランチの後は、ツアーのハイライト、One Foot islandへ。

  • 見てこの透明度!!

    イチオシ

    見てこの透明度!!

  • そしてこの色。ここは天国?

    そしてこの色。ここは天国?

  • 中州の上では、結婚式も挙げられるらしい。既婚者も、結婚の宣誓し直しとか、何なら離婚式もできるよ、とのことw

    中州の上では、結婚式も挙げられるらしい。既婚者も、結婚の宣誓し直しとか、何なら離婚式もできるよ、とのことw

  • まるで海の上を歩いているみたい。

    イチオシ

    まるで海の上を歩いているみたい。

  • 早く泳ぎたい人。

    イチオシ

    早く泳ぎたい人。

  • 浅瀬で波もないので、小さな子も安心。 こんなところでごろーんとして一日過ごしたい!

    浅瀬で波もないので、小さな子も安心。 こんなところでごろーんとして一日過ごしたい!

  • シュノーケリングと散策を堪能。ああ、帰りたくないなあ。

    シュノーケリングと散策を堪能。ああ、帰りたくないなあ。

  • スタンプを押してもらった。

    スタンプを押してもらった。

  • 帰りの船の中ではココナッツの剥き方を実演。一緒にうつっている人、ハワイの人なのだけど、息子に日本語で話しかけていてびっくりした。お母さんが日本人なんだって。なるほど。

    帰りの船の中ではココナッツの剥き方を実演。一緒にうつっている人、ハワイの人なのだけど、息子に日本語で話しかけていてびっくりした。お母さんが日本人なんだって。なるほど。

  • バンドに参加。実はこの頃最高潮に眠くて、うとうと…あまり記憶にない。このあと昼寝をしていなかった息子も爆睡。抱っこで下船→バス→飛行機→車→ホテルと全然起きなかった。ラロトンガに戻ったのは午後5時半。

    バンドに参加。実はこの頃最高潮に眠くて、うとうと…あまり記憶にない。このあと昼寝をしていなかった息子も爆睡。抱っこで下船→バス→飛行機→車→ホテルと全然起きなかった。ラロトンガに戻ったのは午後5時半。

この旅行記のタグ

67いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (9)

開く

閉じる

  • takeshiさん 2016/11/29 21:42:16
    アイツタキ島
    初めまして!!

    世界中を飛び回っているwakabunさんにとってアイツタキはどんな風にうつりましたか!?それも同じ子連れでのクック諸島♪シドニー経由で全く行程も同じで(復路はオークランド観光にしましたが・・(笑))

    wakabunさんの記事読んでいたらまたまたクック諸島に行きたくなって今UA特典覗きましたら3月下旬から4月上旬に多少空きが出ていたので衝動クリックしちゃいました(笑)今回は上の子(6歳)だけで無く下の子(4歳)も取ろうとしましたが今年同様⒉名分しか取れず・・・UA特典って復路が限りなく品薄だと思いませんか・・!?(怒)但し11カ月前には無かったNZ直行便が突然結構出てきた感じがありますが・・。

    それでは今後共にwakabunさんの同じ子連れ旅行記楽しみにしています♪

    wakabun

    wakabunさんからの返信 2016/12/01 15:25:03
    参考にさせていただきました!
    takeshiさん、はじめまして&メッセージありがとうございます。

    なんだかはじめましてという気がしないのは、渡航前にtakeshiさんの旅行記を参考にさせていただいたからですね。同じ片親での子連れ旅行ということで親近感がわきました。takeshiさんの娘さんのほうが年上ですが、ママではなくパパというのがまたすごいなと感心しました。父子旅行、応援しています!

    アイツタキは本当に天国のような所でした。値段が高いことだけが唯一の難点。綺麗な海はたくさん見てきましたが、アイツタキはラグーンの水の色が印象的でした。ラロトンガ自体も思ったよりいいところでした。特典また出てたんですね。ラロトンガは比較的取りやすいとか。NZ直行便がまた出てきてるんですか?それはチャンスかもなあ。復路、確かに少ないですよね。なんなんでしょうか。

    また次のラロトンガ旅行記も楽しみにしていますね。お互い子連れ旅行楽しみましょう!

    Wakabun
  • tanupamさん 2016/11/09 12:41:17
    私もゲットしました・・ラロトンガ
    wakabunさん


    こんにちは

    みんながNZのはるか先の島々へ行くので
    私もようやく、来年3月ラロトンガ往復を取りました。

    でも、シドニーからの直行便ではなくオークランド経由
    14時に到着して、翌日15時には帰ってしまうので、単に
    滞在するだけ・・

    wakabunさんの行ったアイツタキって、すごくきれいそう
    お値段もそれなりなんでしょうけど、行く価値ありそうで
    すよね。で、私も・・なんて思ったんだけれど、このスケ
    ジュールではムリ。もう1日伸ばすか(取れるかどうかわか
    らないけど・・)。

    3連休に無理矢理押し込んだので、あまり休めず・・ほとん
    ど考えずに、バイク借りて島を一周すればいいかなぁ、程度
    しか思ってなかったので、ちょっと後悔。

    私は泳げないので(3歳のご子息よりも、でき悪い???)
    シュノーケルも怖いし、足がつかない場所へは行けそうも
    ありませんから、行かない方がいいか。


    続きを楽しみにしています。

    tanupam

    wakabun

    wakabunさんからの返信 2016/11/10 22:50:18
    取れたんですか!?
    tanupamさま、こんばんは。


    ラロトンガ取れたんですか!?すごいですね、おめでとうございます!Cクラスですか?私も試しにフィジーあたりを先日見ていたら、かろうじてCなら出てくるけど、という感じでした。そもそも私がいきたいのはフィジーではなく、ニウエとかサモアなんですけどね。その辺は全然出てきません。

    ラロトンガ滞在は24時間なんですね。ラロトンガだけならそれくらいでちょうどいいかもしれませんよ。ラロトンガでも十分海綺麗です。アイツタキ、ツアーには行けないけど、飛行機自体は日に何本かあるので、飛行機だけ手配して、アイツタキに一泊、というのもありかもしれないですね。でもワンフットまで行くラグーンクルーズツアーは日中なので、それに参加できないと意味ないかなあ。

    シュノーケリングポイントは基本的に足がつかないところですが、遠浅の海なので、泳げなくても海堪能できると思いますよ。

    Wakabun
  • haraboさん 2016/11/08 11:27:27
    本当に天国だ!
    wakabunさん、こんにちは!

    ラロトンガなんて知りませんでした。
    でも青い海!ほんと天国ですね。
    あの浅瀬でのんびりしたい!

    UAはお得ですね。
    まだ2万5千で飛べるんですね。
    UAマイルはすべて使ってしまったので・・・
    再び貯めようかな?

    ちなみにラロトンガまでの特典航空券は取りやすかったですか?
    以前、ニューカレを狙ったけどほとんど空きがなく断念。
    かろうじて取れたフィジーに行きました。
    ANAもシドニーに飛ぶようになったから取りやすくなった?

    ますます息子さん、頼もしくなってきましたね。
    それでは〜
    harabo

    wakabun

    wakabunさんからの返信 2016/11/08 17:17:59
    アイツタキすごかったです!!
    haraboさん、こんにちは。

    ラロトンガはNZ人のお手軽ビーチリゾートと聞いていたので、グアムサイパンあたりを想像していたのですが、それ以上に良かったです。買い物やグルメはもちろん前者のほうがいいですが、海は素晴らしかったですよ!あとこじんまりとしていて、キッチン付ホテルが多いので、ファミリー滞在にもってこいだと思いました。

    アイツタキは特別ですね。高いけれど、ラロトンガまで行くのならぜひ足を延ばしてほしいです。

    特典はものすごく取りにくいです。去年ANAがシドニー線就航した関係で枠があいたので、その時1年後の予約を入れましたが、今はもうほとんどないようで・・・今もフィジーならCで取れるみたいですが、Yは空いてないですね。私もどこか、あの路線リピートしたいんですよね。

    Wakabun
  • gontaraさん 2016/11/07 18:21:29
    UA特典航空券
    UA、今でもエコノミーだと25000マイルでオセアニアへ飛べるのですね。
    4万マイルでビジネスに乗れた時にオセアニア、利用しました。
    オーストラリアやニュージーランドより遠方なのに、このレギュレーションは変ですよね。
    ストップオーバーできないけど、また利用したい路線です。
    エコノミーで行くか!ラロトンガ!
    バヌアツにリベンジしたいんだけどね。

    wakabun

    wakabunさんからの返信 2016/11/08 17:14:00
    なかなか枠でないですね
    gontaroさん、こんにちは。

    > UA、今でもエコノミーだと25000マイルでオセアニアへ飛べるのですね。
    > 4万マイルでビジネスに乗れた時にオセアニア、利用しました。

    あのビジネスはお得すぎでしたよね。私も以前利用しました。今は6万で、おいしさは減りましたが、それでもまだお得ですよね。私はそれよりも回数行きたいので、もっぱらY狙いですが、最近全然枠でないですね。

    バヌアツって特典で行けますか?私もすごく行きたいのだけど、普通に航空券買うとめちゃくちゃ高いですよね。

    Wakabun

    wakabun

    wakabunさんからの返信 2016/11/08 17:19:16
    訂正
    gontaraさんでしたね、失礼しました!

wakabunさんのトラベラーページ

クック諸島で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
クック諸島最安 1,960円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

クック諸島の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

アイツタキ島(クック諸島) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集