ホーエンシュヴァンガウ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ウチの奥様「行きたいなあ?ドイツ。お城のベッドが夢なのよね?。」<br />私「はいはい、調べましたよ。この『古城ホテルに泊まるライン川下ツアー』ね。」<br />奥様「違うわよ。ほらドイツにあるでしょ、シンデレラ城よ。窓の向こうのお城を見ながら眠るのよ!」<br />私「え、眠るんだったらどこでも同じじゃ…」<br />奥様「それに川下りは興味ないから。あと大都市もイヤ。中世みたいな町がイイ。」<br />私「じゃあ、この『バスで巡るロマンチック街道ツアー』が…」<br />奥様「バスツアーで回るんじゃなくて、泊まりたいのよ、素敵な中世の町に!」<br />私「はいはい、企画しますよ…」<br /><br />早速4トラのドイツ旅行記をリサーチ。「こんな町に泊まりたかった?」みたいな声を集計してみる。すると3つの町が浮かび上がった。ネルトリンゲン、ディンケルシュビュール、ローテンブルクだ。<br /><br />お城が見えるホーエンシュバンガウを合わせて4ヶ所か。仕事を休めるのは7日半だから、ギリギリ旅程が組めるかな。<br /><br />奥様「ねえドイツといえば、有名な大きな教会も見たいわよね。」<br />私「えっ…。」<br /><br />旅程<br />□9/17 成田→ミュンヘン(ホテルゲルマニア泊)<br />■9/18 →ホーエンシュバンガウ(アルペンシュトゥーベン泊)<br />□9/19 フュッセン→ネルトリンゲン(NHクレステーレ泊)<br />□9/20 →ディンケルシュビュール(ドイチェスハウス泊)<br />□9/21 →ローテンブルク(アイゼンフート泊)<br />□9/22 →ヴュルツブルク→ケルン(イビスホテル泊)<br />□9/23 ケルン→フランクフルト空港→成田(9/24木朝)

奥様わがままドイツ旅(3) 「シンデレラ城を見ながら眠りたい!」それができるホテルとヴィース教会

95いいね!

2015/09/17 - 2015/09/24

6位(同エリア189件中)

2

45

mr555

mr555さん

ウチの奥様「行きたいなあ?ドイツ。お城のベッドが夢なのよね?。」
私「はいはい、調べましたよ。この『古城ホテルに泊まるライン川下ツアー』ね。」
奥様「違うわよ。ほらドイツにあるでしょ、シンデレラ城よ。窓の向こうのお城を見ながら眠るのよ!」
私「え、眠るんだったらどこでも同じじゃ…」
奥様「それに川下りは興味ないから。あと大都市もイヤ。中世みたいな町がイイ。」
私「じゃあ、この『バスで巡るロマンチック街道ツアー』が…」
奥様「バスツアーで回るんじゃなくて、泊まりたいのよ、素敵な中世の町に!」
私「はいはい、企画しますよ…」

早速4トラのドイツ旅行記をリサーチ。「こんな町に泊まりたかった?」みたいな声を集計してみる。すると3つの町が浮かび上がった。ネルトリンゲン、ディンケルシュビュール、ローテンブルクだ。

お城が見えるホーエンシュバンガウを合わせて4ヶ所か。仕事を休めるのは7日半だから、ギリギリ旅程が組めるかな。

奥様「ねえドイツといえば、有名な大きな教会も見たいわよね。」
私「えっ…。」

旅程
□9/17 成田→ミュンヘン(ホテルゲルマニア泊)
■9/18 →ホーエンシュバンガウ(アルペンシュトゥーベン泊)
□9/19 フュッセン→ネルトリンゲン(NHクレステーレ泊)
□9/20 →ディンケルシュビュール(ドイチェスハウス泊)
□9/21 →ローテンブルク(アイゼンフート泊)
□9/22 →ヴュルツブルク→ケルン(イビスホテル泊)
□9/23 ケルン→フランクフルト空港→成田(9/24木朝)

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.0
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
高速・路線バス
航空会社
フィンランド航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ノイシュバンシュタイン城からバスで下山。あれ、まだ11時すぎだ。今からランチしてヴィース教会にいくにも、ちょっと時間あるぞ。よし、ホーエンシュバンガウ城に行ってみよう。

    ノイシュバンシュタイン城からバスで下山。あれ、まだ11時すぎだ。今からランチしてヴィース教会にいくにも、ちょっと時間あるぞ。よし、ホーエンシュバンガウ城に行ってみよう。

  • 階段はチョット大変だけど、散歩気分で登れる高さだ。<br /><br />【メモ】有名なノイシュバンシュタイン城を建てたのは、ルードヴィッヒ2世。このホーエンシュバンガウ城を建てたのは、そのお父さんであるマクリミリアン2世。

    階段はチョット大変だけど、散歩気分で登れる高さだ。

    【メモ】有名なノイシュバンシュタイン城を建てたのは、ルードヴィッヒ2世。このホーエンシュバンガウ城を建てたのは、そのお父さんであるマクリミリアン2世。

  • 予定外なのでホーエンシュバンガウ城はチケットを買ってなかったけど、建物外部の見学だけ。<br /><br />【メモ】城主であったマクシミリアン2世は、バイエルン王国の第3代国王。<br />

    予定外なのでホーエンシュバンガウ城はチケットを買ってなかったけど、建物外部の見学だけ。

    【メモ】城主であったマクシミリアン2世は、バイエルン王国の第3代国王。

  • 水汲み場かな。フラスコ画が美しい。<br /><br />【メモ】マクリミリアン2世は、1832年にシュヴァンシュタイン城を購入し、それを1853年にホーエンシュヴァンガウ城に改築。 

    水汲み場かな。フラスコ画が美しい。

    【メモ】マクリミリアン2世は、1832年にシュヴァンシュタイン城を購入し、それを1853年にホーエンシュヴァンガウ城に改築。 

  • このお城、ノイシュバンシュタイン城ほど高くないので、見下ろした街並みがほどよい距離だ。素敵な街並み!

    このお城、ノイシュバンシュタイン城ほど高くないので、見下ろした街並みがほどよい距離だ。素敵な街並み!

  • 11時半だ。ランチどこにする? せっかくだから、今晩泊まるホテルのテラス席で。レストラン・アルペンシュトゥーベン。

    11時半だ。ランチどこにする? せっかくだから、今晩泊まるホテルのテラス席で。レストラン・アルペンシュトゥーベン。

  • おっ、ドイツ名物カリーブルスト。フライドポテト添え。いいね。

    おっ、ドイツ名物カリーブルスト。フライドポテト添え。いいね。

  • 真面目な国、ルールに厳格な国、ドイツ。どこに行ってもグラスにメモリが付いています。ぴったり0.2リットルの水。

    真面目な国、ルールに厳格な国、ドイツ。どこに行ってもグラスにメモリが付いています。ぴったり0.2リットルの水。

  • 観光地なので正直なところ期待していなかったけど、、、美味い!そして量が多い。パンも美味しいですが、おかずだけで満腹ですね。<br /><br />【メモ】右下の写真のヴルスト(ソーセージ)の下にあるのがザワークラウト。Sauer=すっぱい、kraut=野菜。キャベツの千切りの塩漬けですね。これがドイツの肉料理に実に合うこと。

    観光地なので正直なところ期待していなかったけど、、、美味い!そして量が多い。パンも美味しいですが、おかずだけで満腹ですね。

    【メモ】右下の写真のヴルスト(ソーセージ)の下にあるのがザワークラウト。Sauer=すっぱい、kraut=野菜。キャベツの千切りの塩漬けですね。これがドイツの肉料理に実に合うこと。

  • よし、ヴィース教会に出発する時間だ。12:48、ホーエンシュバンガウのバス停から、73番バスに乗ろう。ちょうど学校の下校時刻みたいだ。<br /><br />【メモ】バスの時刻もドイツ鉄道 Deutsche Bahn のサイトで検索できる。

    よし、ヴィース教会に出発する時間だ。12:48、ホーエンシュバンガウのバス停から、73番バスに乗ろう。ちょうど学校の下校時刻みたいだ。

    【メモ】バスの時刻もドイツ鉄道 Deutsche Bahn のサイトで検索できる。

  • 学校帰りの生徒さんでいっぱいのバスは、こんな、のどかな場所を走ります。ホーエンシュバンガウから、ただのシュバンガウの町に向かうところ。渋滞とか絶対ないんだろうな。

    学校帰りの生徒さんでいっぱいのバスは、こんな、のどかな場所を走ります。ホーエンシュバンガウから、ただのシュバンガウの町に向かうところ。渋滞とか絶対ないんだろうな。

  • (私)すみません。このバス、ヴィース教会に行きますよね?<br />(乗客の生徒さん)うん。このモニターを見ていれば大丈夫よ。<br /><br />【メモ】5つ先のバス停までこのモニターに案内されるから安心。

    (私)すみません。このバス、ヴィース教会に行きますよね?
    (乗客の生徒さん)うん。このモニターを見ていれば大丈夫よ。

    【メモ】5つ先のバス停までこのモニターに案内されるから安心。

  • 13:25、時間どおりにヴィース教会へへ到着。ほんと田舎の草原に突如現れたような建物!<br /><br />【メモ】ヴィース教会=Wieskirche。Wiese=草原、kirche=church=教会。「草原の教会」という意味。

    13:25、時間どおりにヴィース教会へへ到着。ほんと田舎の草原に突如現れたような建物!

    【メモ】ヴィース教会=Wieskirche。Wiese=草原、kirche=church=教会。「草原の教会」という意味。

  • 教会のドアノブに職人のこだわりが感じられるなぁ。

    教会のドアノブに職人のこだわりが感じられるなぁ。

  • その中にある木の扉を開けると…

    その中にある木の扉を開けると…

  • 驚きのゴージャスさ! ヴィース教会!(Wieskirche)<br /><br />【メモ】1738年、ロリ・マリーという農家の婦人がシュタインガーデン修道院の「鞭打たれるキリスト」の木像をもらい受けた。毎日祈りを捧げていたところ、ある日、その像が涙を流した。婦人はびっくりして、その像を草原の小さな礼拝堂においた。噂は「ヴィースの涙の奇跡」として広まり、大勢の巡礼者がそこに来るようになった。・・・

    驚きのゴージャスさ! ヴィース教会!(Wieskirche)

    【メモ】1738年、ロリ・マリーという農家の婦人がシュタインガーデン修道院の「鞭打たれるキリスト」の木像をもらい受けた。毎日祈りを捧げていたところ、ある日、その像が涙を流した。婦人はびっくりして、その像を草原の小さな礼拝堂においた。噂は「ヴィースの涙の奇跡」として広まり、大勢の巡礼者がそこに来るようになった。・・・

  • 【メモ】あまりにも大勢の人が巡礼に来るので、その後、シュタインガーデン修道院が浄財を募るなどし、1746年、ヴィース教会を建造開始。1757年完成。<br /><br />ロココ様式の内部装飾はヨーロッパ随一と言われており、特にその天井画は「天から降ってきた宝石」とも讃えられている。1983年、世界遺産に。

    【メモ】あまりにも大勢の人が巡礼に来るので、その後、シュタインガーデン修道院が浄財を募るなどし、1746年、ヴィース教会を建造開始。1757年完成。

    ロココ様式の内部装飾はヨーロッパ随一と言われており、特にその天井画は「天から降ってきた宝石」とも讃えられている。1983年、世界遺産に。

  • 荘厳な天井画に圧倒され、言葉が出ない…。大き過ぎて写真に入らない。<br /><br />でも、事前に教会の公式サイトをみて、撮影可能な時間帯を選んできてよかった。<br /><br />【メモ】公式サイトより。<br />「教会はいつでも入れます。しかし礼拝中は見学できません。見学できる時間帯とできない時間帯があります。」

    荘厳な天井画に圧倒され、言葉が出ない…。大き過ぎて写真に入らない。

    でも、事前に教会の公式サイトをみて、撮影可能な時間帯を選んできてよかった。

    【メモ】公式サイトより。
    「教会はいつでも入れます。しかし礼拝中は見学できません。見学できる時間帯とできない時間帯があります。」

  • 4トラの旅行記などをみると「撮影禁止になっていた」という話もある。実際は撮影できる時間帯と禁止の時間帯があるらしい。それはヴィース教会(Wieskirche)の公式HPに情報あり。英語の説明を頑張って読んだら書いてあった。<br /><br />【メモ】公式HP http://wieskirche.de/ → Welcome → Visit times → Visiting hours particularly for sightseeing the Wieskirche

    4トラの旅行記などをみると「撮影禁止になっていた」という話もある。実際は撮影できる時間帯と禁止の時間帯があるらしい。それはヴィース教会(Wieskirche)の公式HPに情報あり。英語の説明を頑張って読んだら書いてあった。

    【メモ】公式HP http://wieskirche.de/ → Welcome → Visit times → Visiting hours particularly for sightseeing the Wieskirche

  • その公式HPの Visit times には、曜日別、時間帯別に、見学(撮影)可能かどうかが、緑、赤、黄色の色分けで示されています。

    その公式HPの Visit times には、曜日別、時間帯別に、見学(撮影)可能かどうかが、緑、赤、黄色の色分けで示されています。

  • 拝観料は無料。ローソク献金をやってみる。あっ、ローソク風のランプだ。

    拝観料は無料。ローソク献金をやってみる。あっ、ローソク風のランプだ。

  • 献金箱もあった。ドイツの方がいくらかのコインを入れてますので、見よう見まねで数ユーロ入れてみる。

    献金箱もあった。ドイツの方がいくらかのコインを入れてますので、見よう見まねで数ユーロ入れてみる。

  • 教会を出ると、のどかーな田舎の田園風景。ヴィース教会の宝石のような内装とのギャップが面白い。

    教会を出ると、のどかーな田舎の田園風景。ヴィース教会の宝石のような内装とのギャップが面白い。

  • ヴィース教会の隣にある ガストホフ シュバイガー(Gasthof Schweiger)。<br /><br />【メモ】ガストホフは民宿。

    ヴィース教会の隣にある ガストホフ シュバイガー(Gasthof Schweiger)。

    【メモ】ガストホフは民宿。

  • ガストホフにはレストランが併設されているパターンが多いらしい。<br />15時のバスまで30分以上あるから、カフェでひと休みしよう。<br />【メモ】EINGANGは入り口。

    ガストホフにはレストランが併設されているパターンが多いらしい。
    15時のバスまで30分以上あるから、カフェでひと休みしよう。
    【メモ】EINGANGは入り口。

  • レストランの内部は、とても草原の中とは思えない、おしゃれな内装。

    レストランの内部は、とても草原の中とは思えない、おしゃれな内装。

  • 木苺のケーキとBavarianドーナツ「wiesーkucherl」。あたたかい紅茶もいただいて「ふぅ。」バスが来るまでのほっと一息。

    木苺のケーキとBavarianドーナツ「wiesーkucherl」。あたたかい紅茶もいただいて「ふぅ。」バスが来るまでのほっと一息。

  • 窓の外の牧場風景を見ながら、紅茶とスイーツでまったり。今日は早朝のミュンヘンから時間に追われていたので、こういうひとときが大事。一つ前のバスで戻ることも考えてたが、それだと滞在時間が25分しかなく、ヴィース教会を満喫できないところだったね。<br /><br />【メモ】滞在時間は、ヴィース教会に45分、このカフェに30分、牧場の牛を見たり10分。計1時間半の滞在。

    窓の外の牧場風景を見ながら、紅茶とスイーツでまったり。今日は早朝のミュンヘンから時間に追われていたので、こういうひとときが大事。一つ前のバスで戻ることも考えてたが、それだと滞在時間が25分しかなく、ヴィース教会を満喫できないところだったね。

    【メモ】滞在時間は、ヴィース教会に45分、このカフェに30分、牧場の牛を見たり10分。計1時間半の滞在。

  • ヴィース教会のバス停。えーと、ヴィース教会15:00発の73番バスは、予定どおりあるかな。<br /><br />【メモ】バスの時刻は事前にDBのサイトで鉄道と同じように調べられる。ドイツのバス停にはこういった時刻表があり、ほぼ予定どおり運行される。「Montag(モンターク) - Freitag(フライターク)」は「月曜~金曜」。Samstag(ザムスターク)は土曜日。Sonntag(ゾンターク)は日曜日。平日と土日では時刻表がかなり違う場合がある。

    ヴィース教会のバス停。えーと、ヴィース教会15:00発の73番バスは、予定どおりあるかな。

    【メモ】バスの時刻は事前にDBのサイトで鉄道と同じように調べられる。ドイツのバス停にはこういった時刻表があり、ほぼ予定どおり運行される。「Montag(モンターク) - Freitag(フライターク)」は「月曜~金曜」。Samstag(ザムスターク)は土曜日。Sonntag(ゾンターク)は日曜日。平日と土日では時刻表がかなり違う場合がある。

  • チケットは行きにバスの運転手さんから往復で買ってあった。一人10ユーロくらい。復路もまたのどかな道路だなあ。これもロマンチック街道の一部だ。

    チケットは行きにバスの運転手さんから往復で買ってあった。一人10ユーロくらい。復路もまたのどかな道路だなあ。これもロマンチック街道の一部だ。

  • バスの車窓から見える聖コロマン教会(Sankt Coloman Church)。明日の朝の行動選択肢は、レンタル自転車でコロマン教会に来るか、あるいはもう一度ノイシュバンシュタイン城に行くか。それはお天気とウチの奥様の気分次第。<br /><br />【メモ】コロマン教会への交通機関は、この路線バス73番で近くのバス停から歩くか、あるいはレンタル自転車を計画。レンタル自転車は…

    バスの車窓から見える聖コロマン教会(Sankt Coloman Church)。明日の朝の行動選択肢は、レンタル自転車でコロマン教会に来るか、あるいはもう一度ノイシュバンシュタイン城に行くか。それはお天気とウチの奥様の気分次第。

    【メモ】コロマン教会への交通機関は、この路線バス73番で近くのバス停から歩くか、あるいはレンタル自転車を計画。レンタル自転車は…

  • 【メモ】ホーエンシュバンガウの町でレンタル自転車がないか、事前にホテルアルペンシュトゥーベンにメールで問い合わせたところ、次の返信がありました。<br />「自転車ならうちの関連のヴィラ・ルートヴィッヒ・スイート・ホテル で借りられますよ。うちから徒歩5分です。事前の予約はできないけど、自転車は6台あって、一日10ユーロです。」(写真は違います)

    【メモ】ホーエンシュバンガウの町でレンタル自転車がないか、事前にホテルアルペンシュトゥーベンにメールで問い合わせたところ、次の返信がありました。
    「自転車ならうちの関連のヴィラ・ルートヴィッヒ・スイート・ホテル で借りられますよ。うちから徒歩5分です。事前の予約はできないけど、自転車は6台あって、一日10ユーロです。」(写真は違います)

  • 15:36、ホーエンシュバンガウの町に戻ってきた。<br />さあ、今朝スーツケースを預けたホテル・アルペンシュトゥーベンにチェックインしよう。<br /><br />【メモ】15:00 Wieskirche -&gt; Bus73 -&gt; 15:36 Hohenschwangau

    15:36、ホーエンシュバンガウの町に戻ってきた。
    さあ、今朝スーツケースを預けたホテル・アルペンシュトゥーベンにチェックインしよう。

    【メモ】15:00 Wieskirche -> Bus73 -> 15:36 Hohenschwangau

  • 小さなホテルなので、この「レストラン、カフェ」という入口を入り、レジみたいなところでチェックインする。<br /><br />【メモ】ホテル・アルペンシュトゥーベンは家族経営的な小さなホテル。外観は山小屋風の3階建てでエレベータはないけど、室内はとてもきれいにリフォーム済み。バス停に一番近く、お城が見える部屋も多い。

    小さなホテルなので、この「レストラン、カフェ」という入口を入り、レジみたいなところでチェックインする。

    【メモ】ホテル・アルペンシュトゥーベンは家族経営的な小さなホテル。外観は山小屋風の3階建てでエレベータはないけど、室内はとてもきれいにリフォーム済み。バス停に一番近く、お城が見える部屋も多い。

  • 実は、チェックインでトラブルが発生し、詳しくは後ほどにしますが、それをなんとかクリア。<br /><br />スーツケースを階段で持ち上げて、キーを挿してドアをあける。すると、またたくさんのドアが…。これってまさかのスイートルーム。。。

    実は、チェックインでトラブルが発生し、詳しくは後ほどにしますが、それをなんとかクリア。

    スーツケースを階段で持ち上げて、キーを挿してドアをあける。すると、またたくさんのドアが…。これってまさかのスイートルーム。。。

  • 「あら素敵!」とウチの奥様もご満悦の様子。ほっとひと安心。

    「あら素敵!」とウチの奥様もご満悦の様子。ほっとひと安心。

  • 「夕飯はどこで食べる?」「うーん、さっきドーナツ食べたりして、あんまりお腹減ってないかな。」「じゃあ何か買って来て、部屋のバルコニーでお城を見ながら食べよう。」<br /><br />【メモ】ホテルの下には、レストランの店内席とテラス席、お土産物屋さんのほか、テイクアウトできるお店あり。

    「夕飯はどこで食べる?」「うーん、さっきドーナツ食べたりして、あんまりお腹減ってないかな。」「じゃあ何か買って来て、部屋のバルコニーでお城を見ながら食べよう。」

    【メモ】ホテルの下には、レストランの店内席とテラス席、お土産物屋さんのほか、テイクアウトできるお店あり。

  • ホテルの下からテイクアウト。やっぱりシュニッツェル(カツレツ)とヴルスト(ソーセージ)は外せないね。<br /><br />おっ、ビールがノイシュバンシュタイン城の地ビールだ。本物のお城と並べてみよう。<br /><br />キャッスルビューのお部屋で、景色だけは贅沢なバルコニー・ディナー。こんな夕ごはんも、いいね。

    イチオシ

    ホテルの下からテイクアウト。やっぱりシュニッツェル(カツレツ)とヴルスト(ソーセージ)は外せないね。

    おっ、ビールがノイシュバンシュタイン城の地ビールだ。本物のお城と並べてみよう。

    キャッスルビューのお部屋で、景色だけは贅沢なバルコニー・ディナー。こんな夕ごはんも、いいね。

  • バルコニーでビールを飲みながらお城を見ていると、急速に日が暮れ、霧が出てきた。<br /><br />お城って色々な表情をみせるんだなぁ。悪の女王が黒魔術を使うお城に見えてきた。うぅ、寒くなってきたからお風呂に入ろっ。

    バルコニーでビールを飲みながらお城を見ていると、急速に日が暮れ、霧が出てきた。

    お城って色々な表情をみせるんだなぁ。悪の女王が黒魔術を使うお城に見えてきた。うぅ、寒くなってきたからお風呂に入ろっ。

  • あぁ、バスタブのお湯が骨身にしみるぅ。

    あぁ、バスタブのお湯が骨身にしみるぅ。

  • シャワーブースの右にあるのはヒーター。洗濯した下着をここにかけて乾かそう。

    シャワーブースの右にあるのはヒーター。洗濯した下着をここにかけて乾かそう。

  • このホテルに決めた理由は、ベッドに寝ながら、あの窓を見ると…

    このホテルに決めた理由は、ベッドに寝ながら、あの窓を見ると…

  • ほら、ベッドに寝ながらお城が見えるよ!<br />「お城を見ながら眠りたい」っていう君の夢、叶えたよ!<br />どう? 満足した? ん?<br />「…」<br />えーっ! もう眠ってるじゃん、ウチの奥様。<br /><br />せっかく夢を叶えたんだから、せめて1分くらいは見て欲しかった…。<br /><br />【メモ】ホーエンシュバンガウには他にもキャッスルビューのホテルがあるが、価格面と、眺望に関する複数サイトの口コミをチェックした結果、アルペンシュトゥーベンに決定。ただしこのホテルでも、キャッスルビューとそうでない部屋はある。また、キャッスルビューの部屋群でも、ベッドからは見えないとか、バルコニーがないとか、色々なタイプの部屋がある。

    ほら、ベッドに寝ながらお城が見えるよ!
    「お城を見ながら眠りたい」っていう君の夢、叶えたよ!
    どう? 満足した? ん?
    「…」
    えーっ! もう眠ってるじゃん、ウチの奥様。

    せっかく夢を叶えたんだから、せめて1分くらいは見て欲しかった…。

    【メモ】ホーエンシュバンガウには他にもキャッスルビューのホテルがあるが、価格面と、眺望に関する複数サイトの口コミをチェックした結果、アルペンシュトゥーベンに決定。ただしこのホテルでも、キャッスルビューとそうでない部屋はある。また、キャッスルビューの部屋群でも、ベッドからは見えないとか、バルコニーがないとか、色々なタイプの部屋がある。

  • で、チェックインで発生したトラブルというのは…<br /><br />某予約専門サイトで確保した部屋の条件「バルコニー付き、キャッスルビュー」がホテルに伝わってなくて、当初の部屋に入ったら、バルコニーがなく眺望も微妙。<br /><br />予約サイトのプリントを示して説明したら、予約した部屋は既に埋まってしまっているとのこと。<br /><br />「バルコニーとキャッスルビューがウチの奥様の夢で、そのためにドイツに来たのですが…」と苦労して窮状を説明。<br /><br />スタッフの女性たちがマネージャーに電話し、一生懸命に調整してくださった結果、条件を満たす部屋がスイートルームに残っていて、そこへグレードアップとなりました。本当に感謝です。<br /><br />【メモ】眺望やバルコニーなど希望の部屋条件がある場合は、予約専門サイトを通じて予約できても、重ねて直接ホテルにもメールで伝える。そして、一週間前くらいにもう一度メールして、しつこく念を押すべし。

    で、チェックインで発生したトラブルというのは…

    某予約専門サイトで確保した部屋の条件「バルコニー付き、キャッスルビュー」がホテルに伝わってなくて、当初の部屋に入ったら、バルコニーがなく眺望も微妙。

    予約サイトのプリントを示して説明したら、予約した部屋は既に埋まってしまっているとのこと。

    「バルコニーとキャッスルビューがウチの奥様の夢で、そのためにドイツに来たのですが…」と苦労して窮状を説明。

    スタッフの女性たちがマネージャーに電話し、一生懸命に調整してくださった結果、条件を満たす部屋がスイートルームに残っていて、そこへグレードアップとなりました。本当に感謝です。

    【メモ】眺望やバルコニーなど希望の部屋条件がある場合は、予約専門サイトを通じて予約できても、重ねて直接ホテルにもメールで伝える。そして、一週間前くらいにもう一度メールして、しつこく念を押すべし。

  • 部屋の明かりを消すと、ライトアップされたお城がもっときれいに見える。さて、もう夜中の11時だ。今朝は4時前から活動してるし、明日はネルトリンゲンに移動する日だから、もう寝なきゃ。<br /><br />【メモ】ノイシュバンシュタイン城のライトアップは、深夜12時頃に消える。<br /><br />… 奥様わがままドイツ旅(4)につづく

    部屋の明かりを消すと、ライトアップされたお城がもっときれいに見える。さて、もう夜中の11時だ。今朝は4時前から活動してるし、明日はネルトリンゲンに移動する日だから、もう寝なきゃ。

    【メモ】ノイシュバンシュタイン城のライトアップは、深夜12時頃に消える。

    … 奥様わがままドイツ旅(4)につづく

この旅行記のタグ

95いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • jijidarumaさん 2017/04/10 00:50:32
    幻想的新白鳥城
    mr555さん、
    こんばんは。お立ち寄りとご投票ありがとうございました。

    ドイツ・レンタカーの旅は楽しいですよ!その1(2001〜2006年)で
    書き忘れていましたが、2004年4月29日(木)にmr555さんと同じ
    ホーエンシュバンガウのアルペンシュトゥーベンに泊まりました。
    プレシ−ズンのせいか、当ホテルのレストランは19時過ぎの時間、クローズで
    お隣のホテルを薦められて、“Hotel Mueller”で食事をしました。

    Hohenschwangau:(1泊) Hotel Alpenstuben am See  (4星) 
     Euro80  (40x2)
    Alpseestrasse 8、D-87645 Hohenschwangau 

    このホテルの3階部屋のベランダからは、新白鳥城が真正面の山に
    抱かれるように見え、夜はライトに浮かび上がって、大変幻想的でした。        
    もちろん、これもあって、予約では城が見える部屋をお願いした次第です。
    部屋はバイエルン風の作りで、小さいながらも魅力的な部屋でした。 

    残念ながら、スイートではありません(笑)。

    お蔭で私のデータにも忘れていたホテルを追加して記載できました。

    jijidaruma

    mr555

    mr555さん からの返信 2017/04/10 12:25:05
    RE: 幻想的新白鳥城
    jijidarumaさん

    ご連絡ありがとうございます。
    アルペンシュトゥーベン、良いですよね。

    それはそうと、私、海外でのレンタカーはまだ運転したことがなく、
    いつも迷ったあげくに見送っております。

    日本では運転暦30年で、マニュアルシフトもOKですが、
    海外だと左車線に入ってしまうのではとか、
    標識がとっさに判断できないのではとか。。。

    来年はフランスの村めぐりが夢なのですが、、、うーん。
    海外でレンタカーに難なく乗れる人、憧れます。

    mr555



mr555さんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集