東山温泉 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

孫旅はそれはそれでとってもいいんだけど、<br />それだけでは私の知的好奇心なるものは満足してくれません。<br />だからもう一個、自分らのための温泉旅行を、<br />8月8日から企画しておきました。<br /><br />当初、日光あたりを考えていたのですが、東照宮の陽明門はまだ修築中。<br />なので、ついでに行こうと思っていた「会津」を今回はメインにしてみました。<br />とはいえ会津って「鶴ヶ城」だけじゃん・・・<br />ウム待てよぉ、「白虎隊」がいるじゃん!!<br />これだけで歴史話のご飯は何杯でもおかわりできるっ!!(笑)<br /><br />昨年は山口県「萩」に行き、長州・新政府軍の立場で幕末を見てきたので、<br />今年は「会津」が賊徒とされた歴史に、注目してみようと思います。<br />何にも考えてないようで、実に計画されていますでしょ。<br />単なる偶然ではありません。(←実はタマタマ・・・)<br /><br />さぁ、初福島・・・会津旅へいざ出発です。

ならぬことはならぬものです vol.1 ~ 2016 会津 ~

29いいね!

2016/08/08 - 2016/08/10

13位(同エリア81件中)

    82

    孫旅はそれはそれでとってもいいんだけど、
    それだけでは私の知的好奇心なるものは満足してくれません。
    だからもう一個、自分らのための温泉旅行を、
    8月8日から企画しておきました。

    当初、日光あたりを考えていたのですが、東照宮の陽明門はまだ修築中。
    なので、ついでに行こうと思っていた「会津」を今回はメインにしてみました。
    とはいえ会津って「鶴ヶ城」だけじゃん・・・
    ウム待てよぉ、「白虎隊」がいるじゃん!!
    これだけで歴史話のご飯は何杯でもおかわりできるっ!!(笑)

    昨年は山口県「萩」に行き、長州・新政府軍の立場で幕末を見てきたので、
    今年は「会津」が賊徒とされた歴史に、注目してみようと思います。
    何にも考えてないようで、実に計画されていますでしょ。
    単なる偶然ではありません。(←実はタマタマ・・・)

    さぁ、初福島・・・会津旅へいざ出発です。

    同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    一人あたり費用
    5万円 - 10万円
    交通手段
    レンタカー ANAグループ
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0
    ホテル
    5.0
    グルメ
    4.5

    PR

    1件目~20件目を表示(全82件中)

    この旅行記のタグ

      29いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (8)

      開く

      閉じる

      • by ニッキー さん 2016/08/29 21:18:41
        すばらしい。立て続けに2度も旅行に行かれたのですね!
        ねいちゃさん、こんにちは。
        白浜への旅と会津1作目、続けて拝見しました。

        お孫さん、かわいいですね〜。大きくなられたのでびっくりしました。
        うちの孫1号(女)も早や4歳になりました。子どもの成長は早いですね〜。
        孫2号(男)と3号(男)も来月には100日を迎え、お食い初めをする予定です。生まれが2週間しか違わないので、合同でやっちゃおうか、なんて今考えているところです。

        ところでねいちゃさん、お孫さんにでれでれじゃありませんかぁ。歴史語りに入った時のねいちゃさんと、場面場面でみごとに切り替えていらっしゃいますね。3世代旅行って楽しそうです。楽しいけれど、夫婦だけの旅行はちゃんと別に準備されて、手抜かりありませんね。立て続けに2度の旅行、それもまったく別のタイプの旅をされて・・・いいなぁ。

        会津旅行のお宿、素晴らしいですね!庭園を見ながらくねくね廊下を上がったり下がったり・・・まさに日本旅館の風情です。

        西郷頼母について、ねいちゃさんの講義のおかげでよくわかりました。私も現地で知ったり後で調べたりしましたが、ほんの一部でした。全体的にはそういう人生だったのですね。じっくり読ませていただきました。

        五色沼の毘沙門沼へは私も行きましたよ。例のミステリーツアーです。旅行記は他のブログに書いたので4トラにはアップしてませんが、ハート模様の鯉の写真もばっちり撮りました。あの頃はやることなすことついてたんです。今年はさっぱりです。

        「自然美にはのめり込めない」って、ねいちゃさん、もったいない。私は自然美が大好きなので、ねいちゃさんのエメラルドグリーンの沼の写真がとっても羨ましいです。私が行った時はあそこまでの色は見えませんでした。ねいちゃさん、ラッキーですよ。

        続きをお待ちしています。

        ニッキー

        ねいちゃ

        by ねいちゃ さん 2016/08/29 23:08:36
        RE: すばらしい。立て続けに2度も旅行に行かれたのですね!
        こんにちは、ご無沙汰しております。
        関東は今年は台風の当たり年のようで、
        明日にも東北に上陸とか、台風に慣れてない地域でしょうから心配ですね。

        > お孫さん、かわいいですね〜。大きくなられたのでびっくりしました。

        子供の成長は早いですね〜、毎日毎日細胞分裂を繰り返しているんでしょうな。
        私どもは毎日毎日、細胞が死滅しているというのに・・・。

        > ところでねいちゃさん、お孫さんにでれでれじゃありませんかぁ。

        子供だったらね、それこそ「ならぬものはならぬものです」と叱ったりするんですが、孫は何してもいいってな感じですわ。
        デレデレ・・・確かにそうかもしれません。
        死んだおやじも子供にはむっちゃ厳しかったんだけど、私の子供(孫)にはむっちゃ優しくて、「何それ?!」と思いましたもの。
        遺伝でしょうか・・・。(笑)

        >歴史語りに入った時のねいちゃさんと、場面場面でみごとに切り替えていらっしゃいますね。

        ウヘ、照れ隠しでございます。相好が緩んでいるのを悟られまいと懸命でした。

        >別のタイプの旅をされて・・・いいなぁ。

        孫旅は孫旅で結晶させて、本来の王道は王道でいくには、別企画しかありませんよね。このスタイル、初めてやってみたのですが、結構気に入りました。

        > 会津旅行のお宿、素晴らしいですね!庭園を見ながらくねくね廊下を上がったり下がったり・・・まさに日本旅館の風情です。

        ホントここ良かったです。
        冷蔵庫がないとか、アメニティがもう一つだったとかもありますが、この空間だけで満足でした。いつか行かれる機会があれば、ニッキーさんなら楽しんでもらえると思います。

        > 西郷頼母について、ねいちゃさんの講義のおかげでよくわかりました。

        この人、中間管理職の重荷を一身に背負われたお方で、何というか共感みたいなものを感じましたので、丁寧に説明させていただきました。
        一族を失い、最後は長男まで失って、自分一人が生きながらえる・・・壮絶ですよね〜。

        >今年はさっぱりです。

        あらあら、何かあったんですか?

        > 「自然美にはのめり込めない」って、ねいちゃさん、もったいない。

        美しいものは好きですよ。ウユニ塩湖やグランドキャニオンなんかも、見てみたいし、イグアスの滝やオーロラなんぞも見てみたい。
        ただまだ見ぬ、歴史遺産が一杯あるんで、優先順位的には後回しになっちゃうのは性分なのですね。
        アウシュビッツもアンコールワットもブルーモスクも、見てないんで、そっち優先なのです。

        続きは本日UPしました。
        お時間のある時にご覧ください。   ねいちゃ
      • by るな さん 2016/08/26 13:30:20
        「ならぬことはならぬものです」
        ねいちゃ兄貴、まいどです♪

        会津は中学の修学旅行先でした。なんで京都・奈良じゃないねん?ってブチブチ言ってたことを思い出します(笑)
        でも、白虎隊や五色沼の美しさは印象に残っていますよ。と言っても五色沼のどれがどれなんだかは覚えてないけど(爆)

        いくら孫が可愛いって言っても、自分のための旅だってそりゃあ必要でしょう〜

        ラーメンか。
        パスタもそうだけど、本国に勝るとも劣らぬ技術の日本ってやっぱりすごいよね。
        パスタはイタリア以外で美味しいパスタに出合ったことはない。海外で食べるパスタはまずいと思いつつも、欧州で麺類が食べたくなるとパスタに走る私なんで、この前のスウェーデンでもまるで給食のソフト麺みたいなのに出くわして「やっちまった」って思いました(-_-メ)
        ホント、そう思うと日本のイタリアンは美味しい♪

        最近めっきり温泉地と無縁で、こういう文化財の建物の風情がとても新選組、じゃない新鮮です。
        苔の緑が美しく、和建築を引き立てるお庭ですね。

        「ならぬことはならぬものです」
        納得の言葉なんですが、私はこの言葉に逃げることが多い気がしますわ(爆)
        歴史から何を学ぶか?
        私のこの前のイタリア旅行記ボローニャ編でも少し触れているのですが、ある研究者の言葉が心に残ります。
        「困難にぶつかったら過去を勉強しなさい。未来は過去の中にある。」と。

        会津、歴史博士にはたまらん土地ですな。

        るな

        ねいちゃ

        by ねいちゃ さん 2016/08/26 23:21:25
        RE: 「ならぬことはならぬものです」
        こんばんは、姐さん。
        早々のご訪問、痛み入ります。歴史語り三昧で申し訳ないですが、あと二編お付き合いくださいませ。

        > 会津は中学の修学旅行先でした。

        関東圏では手近な観光拠点なんでしょうね、会津って。
        それでも、記憶に残っていたなら、関係者としてはしてやったりなんだろうね。
        私の中学の修学旅行は、鬼押出しとか白糸の滝でした。
        その一コマ一コマは記憶にあるのですが、どんな旅だったかは定かではありませんね。
        まぁ、修学旅行ってそんなものなんでしょうが。

        > パスタもそうだけど、本国に勝るとも劣らぬ技術の日本ってやっぱりすごいよね。

        イタリアに行った時に、ローマの大衆食堂みたいなとこで、パスタ食べたのですが、ホントに美味しかった。こんな名もない場末なのに、こんなにも美味しいバスタを食したことがなかったので、感涙ものでした。
        以来、パスタ愛が芽生えた私は、本場の味を追求すべく、日夜パスタを極めようと努力することになってます。(笑)
        日本のイタリアンは侮れませんね〜。ラーメンもまた然り。

        > 最近めっきり温泉地と無縁で、こういう文化財の建物の風情がとても新選組、じゃない新鮮です。

        私は温泉地はよく行くのですが、この向瀧さんはちょっと別格。
        料理は会津料理で、格別に旨いとは思わなかったけれど、その風情というか風格が半端なく臨場感をあおってくれる場所でした。
        冷蔵庫も置かれていないし、お風呂だってアメニティが充実しているわけではないのですが、その雰囲気に飲み込む環境ってすごいな〜と思います。

        > 納得の言葉なんですが、私はこの言葉に逃げることが多い気がしますわ(爆)

        「あかんもんはあかん」って楽な言葉だもんね、逃げじゃなくても、理屈じゃないんだという気概が伝わればいいんです。親の必死さって子供には伝わるから。

        > 「困難にぶつかったら過去を勉強しなさい。未来は過去の中にある。」と。

        どなたが仰った言葉なのか、不勉強ですけど。いいこと仰る。
        私の座右の銘にさせてもらってもいい言葉ですね〜。
        過去の失敗を未来に残さないように・・・でも、人ってバカなんですよね〜。
        同じ過ちを何度も繰り返す。
        でも私だけでも、何回でも、言い続けようと思ってます。
        不幸にして短い命の灯を消してしまわれた方々への手向けです。

        > 会津、歴史博士にはたまらん土地ですな。

        もうよだれがとまりません・・・。(笑)

        何ももらえなくても、もう一回言っときます。
        とっても美しい美魔女の姐さまへ。(爆)    ねいちゃ
      • by ippuni さん 2016/08/25 00:33:23
        自分のための旅、会津へ
        ねいちゃさん、こんにちは

        今回は、凛々しいお孫さんは登場しないんですね。
        フルパワーで面倒を見るためにも、時々充電は必要です。
        私は充電のはずの旅が、修行に変わりつつあります(苦笑)

        さて、会津若松、と言えば白虎隊。。。
        白虎隊は、私にとっては生まれて一番最初の思い出です。
        幼稚園の頃、白い着物を着て、薙刀を持って、白虎隊の踊りを踊りました。
        今でも何故かその記憶だけが著しく残っていて、その時の藤山一郎の歌、
        「戦雲暗く陽は落ちて 孤城に月の影悲し…」
        今でも一語も忘れず歌詞を全部記憶しています。
        その踊りは、私の子供心に深く印象に残る、内容だったのでしょうね。

        会津と言う地名を聞いても勿論思い出すのですが、
        頼母の一族の悲劇のお話を今回お聞きした時、幼い頃に踊った内容と重なり、
        懐かしい思い出が蘇る反面、胸が詰まるような思いに駆られました。
        私も、踊りの中で最後に自害しましたのでね。

        女性だけならともかく、子供には何の罪もないのに…と
        今まさに子育て真っ最中の私には、そのことが何とも言えなく辛いですね。

        人は完璧ではないがゆえに、過去に起こった歴史から学ばなければならない、
        なのに最近は歴史を学ぶことすら興味を持たなくなった若者がたくさんいる、
        そんな状況が続くと、過去の過ちをまた繰り返すことだってあるでしょうね。

        ダメなことはダメ、なんですけど、それが分からない大人も大勢いますね。
        特に権力を持ってしまうとダメなことすらダメでなく思えてしまう。。。
        ダメなことはダメではあるけど、子供にはダメと言う前に、
        なぜダメなのか自分で考えて「しない」ようになって欲しいものです。
        なかなか難しいんですけど(苦笑)

        今回の旅行記、色々な思いにふけってしまいました。

        ippuni

        ねいちゃ

        by ねいちゃ さん 2016/08/25 21:16:29
        RE: 自分のための旅、会津へ
        こんばんわ〜ippuniさん。

        > 今回は、凛々しいお孫さんは登場しないんですね。

        孫旅はほんとにたま〜に、です。
        あの坊主パワーあるので、年寄には疲れる時もあるんです。
        毎週末にはやってくるので、私も修行の一環です。

        > 白虎隊は、私にとっては生まれて一番最初の思い出です。

        ippuniさんの「故郷」は福島県なんですか?
        小さい時の記憶って、なんでそれを覚えているのか、わかんないですけど
        きっと何かしらスゴイ、インパクトがあったんでしょうね。
        白虎隊の踊りを踊られたんですね、そんな方には今回の会津編は
        釈迦に説法なのかもしれませんが、私が感じた想いをつらつらと
        書き綴っていくつもりです。
        誤っている部分があれば、お教えくださいね。

        > 私も、踊りの中で最後に自害しましたのでね。

        頼母と言って、そのまんま通じることは嬉しいことですが、
        そこには凄惨な悲劇に通ずるので、悲しい記憶ですよね〜。
        孫を見てると、コイツが普通に成長してくれたらいいなと思うのですが
        それが許されない時代、そんな時代を作ったのは大人ですから
        そんな時代にならないように、頑張らないとね。

        > そんな状況が続くと、過去の過ちをまた繰り返すことだってあるでしょうね。

        正に私が危惧してるのもそんな所です。
        悲惨な記憶が薄れると、自己の憤りだけが独り歩きしてゆく。
        自虐史観だとか、色々言う方もおられますが、過去の戦争を理想化してはいけないとやっぱり思いますね。

        > なぜダメなのか自分で考えて「しない」ようになって欲しいものです。
        > なかなか難しいんですけど(苦笑)

        ちゃんと言ってあげれば、子供にも分かると思うのですよね。
        本気でちゃんと叱ってあげて、君がそうすると、他の人に迷惑がかかるよね〜
        自分がそうしたいのと、他人がそうしてほしくないのと、どっちが大事かな?
        そういう風に教えていくことが大人の使命です。

        > 今回の旅行記、色々な思いにふけってしまいました。

        ippuniさんはしっかりと直視して下さるので、書きごたえがあります。
        ただの旅行記だけど、何か感じてほしいっていつも思ってます。
        いつもいつもありがとうございます。  ねいちゃ

        ippuni

        by ippuni さん 2016/08/25 21:51:52
        RE: RE: 自分のための旅、会津へ
        ねいちゃさん、こんにちは

        幼稚園の時に白虎隊を踊ったなんて書いたので、福島県出身のように見せかけてしまいましたが、私は神奈川県出身です。なんで、あの幼稚園で、毎年年長さんに白虎隊の踊りを教え込むのかよく分からないんですけど、きっと園長先生の希望なんでしょうね。

        ippuni

        ねいちゃ

        by ねいちゃ さん 2016/08/26 21:38:04
        RE: RE: RE: 自分のための旅、会津へ
        思わず笑ってしまいました。
        福島出身と見せかけておられたとは・・・。
        でも、神奈川県で妙に納得です。(笑)

        園長先生の来歴には、きっとどっかで会津と関わりがあると睨みました。
        昨今のご時世では、こういうのは反戦教育とか、偏向教育とか言われるので
        中々やられる方はおられないと思います。
        昔には普通に個人の思い入れでも、何かの役に立つと思われたなら
        どんどん取り入れられた時代でしょうから、きっとね、何かあるんですよ。
        それが証拠に、ippuniさんの中に根付いていますものね〜。

        一緒に会津を語れて、園長さんに感謝です。   ねいちゃ

      ピックアップ特集

      東山温泉(福島) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集