その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2012年のスーダンの旅の3回目<br />日程は<br />1月24日 関空発0時20分 QR803便(ドーハ着5時50分)ドーハ発6時40分 QR522便(ハルツーム10時40分着)着後車でメロエ<br />1月25日 メロエ観光<br />1月26日 メロエからナイル川観光し、ハルツーム旧市街観光(★今回はここです)<br />1月27日 ハルツーム観光 夜ハルツーム発 20時55分QR521便(ドーハ着翌0時15分)<br />1月28日 ドーハ発1時30分 QR802便 関空着16時30分<br /><br />メロエからハルツームに戻ります

2012年1月、古代クシュ王国のピラミッドを見にスーダンへ③(ナイル川とオムドゥルマン)

12いいね!

2012/01/26 - 2012/01/26

4位(同エリア30件中)

旅行記グループ 2012年1月、スーダンへ

0

32

itaru

itaruさん

2012年のスーダンの旅の3回目
日程は
1月24日 関空発0時20分 QR803便(ドーハ着5時50分)ドーハ発6時40分 QR522便(ハルツーム10時40分着)着後車でメロエ
1月25日 メロエ観光
1月26日 メロエからナイル川観光し、ハルツーム旧市街観光(★今回はここです)
1月27日 ハルツーム観光 夜ハルツーム発 20時55分QR521便(ドーハ着翌0時15分)
1月28日 ドーハ発1時30分 QR802便 関空着16時30分

メロエからハルツームに戻ります

旅行の満足度
3.5
観光
4.0
同行者
一人旅
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  •  3日目、メロエの宿を出てハルツームに向かいます。<br /> 宿は街道沿いにあるモーテルのようなところ。夜になると周りは本当に真っ暗。砂漠地帯だから雲もなく、本当に星がきれいに見えました。星を眺めながら、ビールを飲んだらそれはそれで美味しかったろうなあ。スーダンでは飲めませんが。そういえば、スーダンはシャーリア(イスラム法)を採用するなどど原理主義的な国だけど、コーディネートした現地旅行社のガイドたちの上司は女性でした。詳しくは分からないけど、サウジとは違うみたい。

     3日目、メロエの宿を出てハルツームに向かいます。
     宿は街道沿いにあるモーテルのようなところ。夜になると周りは本当に真っ暗。砂漠地帯だから雲もなく、本当に星がきれいに見えました。星を眺めながら、ビールを飲んだらそれはそれで美味しかったろうなあ。スーダンでは飲めませんが。そういえば、スーダンはシャーリア(イスラム法)を採用するなどど原理主義的な国だけど、コーディネートした現地旅行社のガイドたちの上司は女性でした。詳しくは分からないけど、サウジとは違うみたい。

  •  野生のラクダ

     野生のラクダ

  •  けっこういるんですよ

     けっこういるんですよ

  •  で、ハルツームに帰る前に立ち寄ったのがナイル川。

     で、ハルツームに帰る前に立ち寄ったのがナイル川。

  •  ここはナイル川に6つあるという急流の一番上流にある第6カタラクト。ですが、来てみるとそんなに激しい流れじゃないです。何でも、中国資本のダムが作られて急流ではなくなったのだとか。

     ここはナイル川に6つあるという急流の一番上流にある第6カタラクト。ですが、来てみるとそんなに激しい流れじゃないです。何でも、中国資本のダムが作られて急流ではなくなったのだとか。

  •  ただ、砂漠の中をナイルに沿った一帯だけ緑が豊かなのは印象深い

     ただ、砂漠の中をナイルに沿った一帯だけ緑が豊かなのは印象深い

  •  では、ちょいとローカルな舟に乗って15分くらいのミニクルーズです

     では、ちょいとローカルな舟に乗って15分くらいのミニクルーズです

  •  この辺りは少し流れが急でしょうか

     この辺りは少し流れが急でしょうか

  •  荒涼とした山肌を見ると、ナイルが貴重な生命を育むのか、って思ったりします

     荒涼とした山肌を見ると、ナイルが貴重な生命を育むのか、って思ったりします

  •  何という鳥なんでしょうか

     何という鳥なんでしょうか

  •  地元の人の舟。釣りをしているんでしょうか

     地元の人の舟。釣りをしているんでしょうか

  •  趣のある船です(笑)

     趣のある船です(笑)

  •  約15分と短いクルーズでしたが、十分に楽しめました

     約15分と短いクルーズでしたが、十分に楽しめました

  •  とはいえ、川幅はそれほどなく、これがエジプト文明を育んだ大河の源流とは、って思ってしまいます

     とはいえ、川幅はそれほどなく、これがエジプト文明を育んだ大河の源流とは、って思ってしまいます

  •  クルーズを楽しんだ後はハルツームに戻ります。向かったのはオムドゥルマン。ガイドブックによると、ハルツームとは行政的には違う街のようです。確か、世界史の教科書で唯一に近いスーダンの記述ってマフディーの乱だったと思います。ここにはそのマフディーの墓があります。残念ながら、中には入れませんでしたが

     クルーズを楽しんだ後はハルツームに戻ります。向かったのはオムドゥルマン。ガイドブックによると、ハルツームとは行政的には違う街のようです。確か、世界史の教科書で唯一に近いスーダンの記述ってマフディーの乱だったと思います。ここにはそのマフディーの墓があります。残念ながら、中には入れませんでしたが

  •  この辺はハルツームと違って庶民的な街。私が行った時にはイスラムの祭りがあるらしく、墓の周辺は飾り付けられ、屋台なんぞも出てました

     この辺はハルツームと違って庶民的な街。私が行った時にはイスラムの祭りがあるらしく、墓の周辺は飾り付けられ、屋台なんぞも出てました

  •  ここはスーダンで一番大きなスークがあります。ぶらぶらするだけで写真撮らなかったので、こんな写真しかありませんが

     ここはスーダンで一番大きなスークがあります。ぶらぶらするだけで写真撮らなかったので、こんな写真しかありませんが

  •  オムドゥルマン観光後はホテルへ。私が宿泊したのがCoral Hotelです。以前はHiltonでしたが、米国との関係悪化でHiltonが引き上げたとか。写真はホテルの部屋からの眺め。急に別世界に来た感じです

     オムドゥルマン観光後はホテルへ。私が宿泊したのがCoral Hotelです。以前はHiltonでしたが、米国との関係悪化でHiltonが引き上げたとか。写真はホテルの部屋からの眺め。急に別世界に来た感じです

  •  とはいうもののハルツームはかなり大都会です。チェックイン後はこの旅で唯一のフリータイム。ホテルからプラプラ歩きます

     とはいうもののハルツームはかなり大都会です。チェックイン後はこの旅で唯一のフリータイム。ホテルからプラプラ歩きます

  •  近代的なビルも多いです

     近代的なビルも多いです

  •  夕陽を見つつナイル川沿いを歩きます

     夕陽を見つつナイル川沿いを歩きます

  •  スーダンでは中国の援助でいろんなものができてます。中国製のバス、車などもかなり走ってます。もっとも、中国製は品質が悪く壊れやすい、日本製がいい、とガイド氏らは言ってました。センシティブな話ですが、アフリカの庶民レベルでは中国の評判てあまり良くようです。

     スーダンでは中国の援助でいろんなものができてます。中国製のバス、車などもかなり走ってます。もっとも、中国製は品質が悪く壊れやすい、日本製がいい、とガイド氏らは言ってました。センシティブな話ですが、アフリカの庶民レベルでは中国の評判てあまり良くようです。

この旅行記のタグ

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集