利根・白沢旅行記(ブログ) 一覧に戻る
1泊2日のミステリーツアーに参加して、1日目は谷川岳ロープウェイで遊びました。その日のお宿は到着寸前に知らされました。それは「苗場プリンスホテル」でした。これ新潟県ですよね。そこで一泊してから、翌日の訪問地は群馬県に戻り、吹割の滝見物でした。ここは初めての場所で、どんなものか非常に楽しみでした。僅か1時間の観光する時間だったのですが、満足出来た滝見物でした。

吹割の滝はどんなところだろう

4いいね!

2015/09/21 - 2015/09/22

37位(同エリア51件中)

0

30

オータムリーフさん

1泊2日のミステリーツアーに参加して、1日目は谷川岳ロープウェイで遊びました。その日のお宿は到着寸前に知らされました。それは「苗場プリンスホテル」でした。これ新潟県ですよね。そこで一泊してから、翌日の訪問地は群馬県に戻り、吹割の滝見物でした。ここは初めての場所で、どんなものか非常に楽しみでした。僅か1時間の観光する時間だったのですが、満足出来た滝見物でした。

旅行の満足度
3.5
観光
4.0
ホテル
4.5
グルメ
3.0
ショッピング
3.0
交通
3.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
読売旅行

PR

  • 吹割の滝近くのドライブインへ観光バスで乗り付けました。まずは、ここで昼食です。この昼食もツアー料金に込みでしょうが、もう少し期待した内容でしたが、少しがっかりメニューでした。うどんは冷めていて、ご飯も今一でしたが、でも、全部食べましたよ。

    吹割の滝近くのドライブインへ観光バスで乗り付けました。まずは、ここで昼食です。この昼食もツアー料金に込みでしょうが、もう少し期待した内容でしたが、少しがっかりメニューでした。うどんは冷めていて、ご飯も今一でしたが、でも、全部食べましたよ。

    伽羅苑 食事処 グルメ・レストラン

  • 昼食が終わり、あとは勝手に吹割の滝見物ですが、少し気になるお店が有りました。建物は昔風の茅葺屋根で、いわなを焼いて販売しているのです。この前で、そのイワナの香ばしい臭いだけを嗅いで素通りして、吹割の滝に向かいます。

    昼食が終わり、あとは勝手に吹割の滝見物ですが、少し気になるお店が有りました。建物は昔風の茅葺屋根で、いわなを焼いて販売しているのです。この前で、そのイワナの香ばしい臭いだけを嗅いで素通りして、吹割の滝に向かいます。

    ドライブイン青木 グルメ・レストラン

  • 吹割の滝にはロマンチック街道と云われている国道120号線を渡り反対側に行く必要が有るが、添乗員さんからは国道を横切る地下道を通るように言われたが、交通量も少ないので、道路を横切った。反対側にもお土産屋さんや飲食店が並んでいる。その前を通り、更に進む。

    吹割の滝にはロマンチック街道と云われている国道120号線を渡り反対側に行く必要が有るが、添乗員さんからは国道を横切る地下道を通るように言われたが、交通量も少ないので、道路を横切った。反対側にもお土産屋さんや飲食店が並んでいる。その前を通り、更に進む。

  • 滝のある片品川に向かった階段を下る。かなり急な階段なので、歩行には細心の注意が必要です。

    滝のある片品川に向かった階段を下る。かなり急な階段なので、歩行には細心の注意が必要です。

  • 階段を下り切ると、左右の道に分かれる。右に進むと浮島橋。滝はこちらだろうと思い進む。<br />

    階段を下り切ると、左右の道に分かれる。右に進むと浮島橋。滝はこちらだろうと思い進む。

    吹割渓谷 吹割の滝 自然・景勝地

    地獄の底に落ちるような滝でした by オータムリーフさん
  • 120mの長さの浮島橋を渡ると、そこには浮島観音堂が有ります。そして、その更に奥には吹割橋があって、川の対岸に渡ることが出来ます。

    イチオシ

    120mの長さの浮島橋を渡ると、そこには浮島観音堂が有ります。そして、その更に奥には吹割橋があって、川の対岸に渡ることが出来ます。

  • 浮島橋から川下を覗いた片品川です。かなり広い河原となっています。

    イチオシ

    浮島橋から川下を覗いた片品川です。かなり広い河原となっています。

  • 今度は反対側の川上方向です。川幅は狭くなり、渓谷の様子を呈しています。

    今度は反対側の川上方向です。川幅は狭くなり、渓谷の様子を呈しています。

  • 右手の上には断崖絶壁の崖。そこには東屋らしき場所が有り、ここからも吹割の滝を上から観ることが出来るそうです。

    右手の上には断崖絶壁の崖。そこには東屋らしき場所が有り、ここからも吹割の滝を上から観ることが出来るそうです。

  • さて、吹割の滝は何処にあるのか? この浮島橋からは滝は観えないのです。川下を観ると大勢の人が固まっている場所がありました。多分、滝はそこだろうと思い、先ほど来た道を引き返しました。

    さて、吹割の滝は何処にあるのか? この浮島橋からは滝は観えないのです。川下を観ると大勢の人が固まっている場所がありました。多分、滝はそこだろうと思い、先ほど来た道を引き返しました。

  • 吹割の滝を観に遊歩道を歩きますが、この遊歩道は狭く、対向の人が来るとすれ違いにちょっと苦労する。そして足元が濡れているので歩行にも要注意です。

    吹割の滝を観に遊歩道を歩きますが、この遊歩道は狭く、対向の人が来るとすれ違いにちょっと苦労する。そして足元が濡れているので歩行にも要注意です。

  • 振り返ると、先ほど渡ろうとして引き返してきた浮島橋が観える。その左側の橋は吹割橋である。

    振り返ると、先ほど渡ろうとして引き返してきた浮島橋が観える。その左側の橋は吹割橋である。

  • いよいよ吹割の滝が近づいて来ました。水の流れが騒がしくなってきたのです。

    いよいよ吹割の滝が近づいて来ました。水の流れが騒がしくなってきたのです。

  • これだ!吹割の滝です。<br />東洋のナイアガラと云われていていて、高さ7m、長さ30mの割れ目に水がゴーゴーと音をたてながら落ちて行くのです。<br />

    これだ!吹割の滝です。
    東洋のナイアガラと云われていていて、高さ7m、長さ30mの割れ目に水がゴーゴーと音をたてながら落ちて行くのです。

  • 吹割の滝を遊歩道から観た景色です。左側に沢山の観光客が立っていますが、危なくないのだろうかと心配になります。

    吹割の滝を遊歩道から観た景色です。左側に沢山の観光客が立っていますが、危なくないのだろうかと心配になります。

  • 先ほどと同じアングルで吹割の滝を観ますが、少し拡大して撮りました。迫力満点です。

    先ほどと同じアングルで吹割の滝を観ますが、少し拡大して撮りました。迫力満点です。

  • もっと近づいてみるとこんな感じです。今は盛夏は過ぎたとは言え、まだまだ暑い盛りなので、こんな滝を観ていると涼しさを呼ぶような光景です。<br />昭和11年に文部省から天然記念物に指定された滝だそうです。(昭和11年とは相当前だが、未だ埋めれていないな)

    もっと近づいてみるとこんな感じです。今は盛夏は過ぎたとは言え、まだまだ暑い盛りなので、こんな滝を観ていると涼しさを呼ぶような光景です。
    昭和11年に文部省から天然記念物に指定された滝だそうです。(昭和11年とは相当前だが、未だ埋めれていないな)

    吹割渓谷 吹割の滝 自然・景勝地

    地獄の底に落ちるような滝でした by オータムリーフさん
  • 凄い音を出しながら流れ落ちる水。素晴らしい滝です。

    凄い音を出しながら流れ落ちる水。素晴らしい滝です。

  • この吹割の滝は、凝灰岩、花崗岩の川床上を流れる片品川の流れが、軟かい部分を削り割れ目を出来たそうです。まるで巨大な岩を吹き割れたように見えるところから、“吹割の滝”の名が生まれたそうです。<br />

    この吹割の滝は、凝灰岩、花崗岩の川床上を流れる片品川の流れが、軟かい部分を削り割れ目を出来たそうです。まるで巨大な岩を吹き割れたように見えるところから、“吹割の滝”の名が生まれたそうです。

  • しばらくは、この豪快な滝の流れと轟音に見惚れ、聞きほれていました。普通の場合、滝は高い所にあって、そこから流れ落ちるものを云いますが、この様な地底に真っ逆さまに流れ落ちる滝も素晴らしいものです。

    イチオシ

    しばらくは、この豪快な滝の流れと轟音に見惚れ、聞きほれていました。普通の場合、滝は高い所にあって、そこから流れ落ちるものを云いますが、この様な地底に真っ逆さまに流れ落ちる滝も素晴らしいものです。

  • 滝の側で観ている観光客ですが、あまり近寄り過ぎると、滝壺に落ちちゃいますよ。でも、安全の為か、ロープが一本引かれていますが、ちょっとこれでは落ちちゃう人も居るかも知れませんね。安全第一です。

    滝の側で観ている観光客ですが、あまり近寄り過ぎると、滝壺に落ちちゃいますよ。でも、安全の為か、ロープが一本引かれていますが、ちょっとこれでは落ちちゃう人も居るかも知れませんね。安全第一です。

  • 吹割の滝の下流には奇岩がそびえていて、この渓流を眺めるのも良いものです。

    吹割の滝の下流には奇岩がそびえていて、この渓流を眺めるのも良いものです。

  • 先ほどの豪快な吹割の滝に比べて、静かな渓流のながれは対照的です。

    先ほどの豪快な吹割の滝に比べて、静かな渓流のながれは対照的です。

  • この渓流を観るために遊歩道が設けられています。

    この渓流を観るために遊歩道が設けられています。

  • さて、豪快な吹割の滝を見物した後は、バスが待っている駐車場に戻りますが、この遊歩道を通ると、又、吹割の滝を観ることが出来ます。

    さて、豪快な吹割の滝を見物した後は、バスが待っている駐車場に戻りますが、この遊歩道を通ると、又、吹割の滝を観ることが出来ます。

  • 国道が上を通っているので、この地下道を潜ります。

    国道が上を通っているので、この地下道を潜ります。

  • 地下道をでると、そこにはお土産屋があります。神秘的な滝を観た後、何か現実に戻された感じです。

    地下道をでると、そこにはお土産屋があります。神秘的な滝を観た後、何か現実に戻された感じです。

  • 滝入口の大きな看板です。

    滝入口の大きな看板です。

  • 来る時に観た茅葺屋根をもついわな屋の建物の中ではイワナが美味しそうに焼けていmした。食べたかったけど、我慢して通り過ぎ。

    来る時に観た茅葺屋根をもついわな屋の建物の中ではイワナが美味しそうに焼けていmした。食べたかったけど、我慢して通り過ぎ。

  • やれやれ、吹割の滝見物はこれでお終いです。これからバスで東京方面に戻りますが、話に依れば、このミステリーツアーではもう1ケ所、どこかに寄るそうですが<br />寄らなくてもいいよといった感じです。<br /><br />これで吹割の滝の旅行記を終了します。<br />お終いです。

    やれやれ、吹割の滝見物はこれでお終いです。これからバスで東京方面に戻りますが、話に依れば、このミステリーツアーではもう1ケ所、どこかに寄るそうですが
    寄らなくてもいいよといった感じです。

    これで吹割の滝の旅行記を終了します。
    お終いです。

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

利根・白沢の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集