カトマンズ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
いつか必ず行きたいと思っていたネパール、やっと行くことができました。<br />滞在中ずっと天気が悪く、暗い写真ばかりなのが残念…。

初めてのネパール(カトマンズ・ポカラ)

14いいね!

2014/12/11 - 2014/12/17

383位(同エリア1144件中)

0

70

mokki

mokkiさん

いつか必ず行きたいと思っていたネパール、やっと行くことができました。
滞在中ずっと天気が悪く、暗い写真ばかりなのが残念…。

PR

  • タイ航空で、成田→バンコク乗継ぎ→カトマンズ。

    タイ航空で、成田→バンコク乗継ぎ→カトマンズ。

  • 昼過ぎ、トリプバン国際空港到着。<br />タクシーに乗り、タメル地区へ移動。<br />カトマンズの道はボコボコで、絶えずクラクションが鳴り響いてる。<br />車線なんて関係なしで、みんなグイグイ入ってくる。<br />異国を感じ、興奮!

    昼過ぎ、トリプバン国際空港到着。
    タクシーに乗り、タメル地区へ移動。
    カトマンズの道はボコボコで、絶えずクラクションが鳴り響いてる。
    車線なんて関係なしで、みんなグイグイ入ってくる。
    異国を感じ、興奮!

  • ホテル到着。<br />ちょうど計画停電中でエレベーターが動かず、階段で5階の部屋へ。<br />き、きつい…。<br />1日目だけこのホテルを予約しておいて、あとの宿はノープラン。<br /><br />2日後に予約してあるトレッキングツアーのガイドさんと打ち合わせを済まし、街ブラへ。

    ホテル到着。
    ちょうど計画停電中でエレベーターが動かず、階段で5階の部屋へ。
    き、きつい…。
    1日目だけこのホテルを予約しておいて、あとの宿はノープラン。

    2日後に予約してあるトレッキングツアーのガイドさんと打ち合わせを済まし、街ブラへ。

    ホテル フジ ホテル

  • アムリト・マーグ通り。<br />雑多でカオスな感じがたまらない。<br />タメルの街並みを見て、初めて海外旅行をした時の感動や興奮が蘇った!

    アムリト・マーグ通り。
    雑多でカオスな感じがたまらない。
    タメルの街並みを見て、初めて海外旅行をした時の感動や興奮が蘇った!

  • タメルチョークからリキシャに乗り、ダルバール広場へ。

    タメルチョークからリキシャに乗り、ダルバール広場へ。

  • ダルバール広場到着。<br />地元の人が多く、若者がダンスしたりして、とても賑わっていた。<br />ぐるっと見て回り、お土産を買い、またリキシャで戻る。<br />リキシャが進めなくなるほど人で溢れかえっていた。

    ダルバール広場到着。
    地元の人が多く、若者がダンスしたりして、とても賑わっていた。
    ぐるっと見て回り、お土産を買い、またリキシャで戻る。
    リキシャが進めなくなるほど人で溢れかえっていた。

    ダルバール広場 広場・公園

  • ガイドさんと再び合流し、夕飯をご馳走になる。<br />ガイドさんオススメのチョーメン(焼きそば)、美味しい!<br />それと待望のエベレストビール!

    ガイドさんと再び合流し、夕飯をご馳走になる。
    ガイドさんオススメのチョーメン(焼きそば)、美味しい!
    それと待望のエベレストビール!

  • ここもガイドさんオススメ、チャイの屋台。<br />美味しすぎて感動した。<br />インドが近いから?ネパールは紅茶がとても美味しい。<br /><br />ガイドさんと別れ、ホテルに戻ってこの日はおしまい。

    ここもガイドさんオススメ、チャイの屋台。
    美味しすぎて感動した。
    インドが近いから?ネパールは紅茶がとても美味しい。

    ガイドさんと別れ、ホテルに戻ってこの日はおしまい。

  • 2日目<br />早朝にチェックアウトし、ホテル近くのレストランで朝食。<br />GAIA Restaurant &amp; Coffee Shop<br />静かでとても雰囲気がよく、朝からオープンテラスでの食事はとても気持ちがいい。<br />朝食セットは、卵料理、パン、ポテト、どこでもこんな感じ。<br />朝だけどビールを頼む、ゴルカビール、とても気に入った。

    2日目
    早朝にチェックアウトし、ホテル近くのレストランで朝食。
    GAIA Restaurant & Coffee Shop
    静かでとても雰囲気がよく、朝からオープンテラスでの食事はとても気持ちがいい。
    朝食セットは、卵料理、パン、ポテト、どこでもこんな感じ。
    朝だけどビールを頼む、ゴルカビール、とても気に入った。

  • 早朝のタメル、まだ人も車も少なく静か。

    早朝のタメル、まだ人も車も少なく静か。

  • タメルから少し歩き、1905ファーマーズマーケット。<br />フランス人が出しているパン屋で、デニッシュとカヌレを購入。<br /><br />タクシーに乗り、空港へ移動。

    タメルから少し歩き、1905ファーマーズマーケット。
    フランス人が出しているパン屋で、デニッシュとカヌレを購入。

    タクシーに乗り、空港へ移動。

    Saturday Flea Market 市場

  • 国内線ターミナルに到着。<br />空港の外側は改装中で、レンガやセメントの山がたくさんあり、パッと見ボロボロ。<br />もう少ししたら、完成してキレイになるのかな。

    国内線ターミナルに到着。
    空港の外側は改装中で、レンガやセメントの山がたくさんあり、パッと見ボロボロ。
    もう少ししたら、完成してキレイになるのかな。

  • 小さなプロペラ機に乗り、ポカラへ。<br />曇っていてヒマラヤ山脈はほとんど見えない。<br /><br />機内ではキャンディと、インスタントコーヒーが出た。<br />揺れる機内で、熱湯がなみなみと注がれた紙コップを手渡される。<br />テーブルないし、揺れるし、なんの罰ゲームかとおもった。

    小さなプロペラ機に乗り、ポカラへ。
    曇っていてヒマラヤ山脈はほとんど見えない。

    機内ではキャンディと、インスタントコーヒーが出た。
    揺れる機内で、熱湯がなみなみと注がれた紙コップを手渡される。
    テーブルないし、揺れるし、なんの罰ゲームかとおもった。

  • 火傷せず、無事ポカラ到着。<br />到着を祝して、ネパールアイスで乾杯。

    火傷せず、無事ポカラ到着。
    到着を祝して、ネパールアイスで乾杯。

  • 昨日のガイドさんに勧められたホテルへ。<br />窓がたくさんあって明るく、とても清潔。<br />しかし、シャワーからお湯が出ない…!<br />ネパールの宿ではよくあることみたいだから、まぁ、いいか?

    昨日のガイドさんに勧められたホテルへ。
    窓がたくさんあって明るく、とても清潔。
    しかし、シャワーからお湯が出ない…!
    ネパールの宿ではよくあることみたいだから、まぁ、いいか?

    ホテル トラベル イン ホテル

  • さっそくポカラの街をブラブラ。<br />欧米人が多く、観光地って感じ。<br />でも、タメル地区と比べると人も車も少なく、のんびりした街。<br />ずっと曇り空で、楽しみにしていたマチャプチャレは見えない。

    さっそくポカラの街をブラブラ。
    欧米人が多く、観光地って感じ。
    でも、タメル地区と比べると人も車も少なく、のんびりした街。
    ずっと曇り空で、楽しみにしていたマチャプチャレは見えない。

  • ネパールの服はどれも可愛い。<br /><br />アウトドアショップで、偽物のノースフェイスの帽子とフリースを購入。<br />帽子はロゴが刺繍ではなく、アイロンシールみたいなのが貼り付けてある。<br />フリースは赤と黒のリバーシブルで、ロゴは刺繍だが、かなり雑(笑)<br />でもものすごく安かったので満足。

    ネパールの服はどれも可愛い。

    アウトドアショップで、偽物のノースフェイスの帽子とフリースを購入。
    帽子はロゴが刺繍ではなく、アイロンシールみたいなのが貼り付けてある。
    フリースは赤と黒のリバーシブルで、ロゴは刺繍だが、かなり雑(笑)
    でもものすごく安かったので満足。

  • 少し歩いてフェワ湖へ。<br />現地の人や観光客でほどよく賑わっているけど、のんびりした雰囲気。

    少し歩いてフェワ湖へ。
    現地の人や観光客でほどよく賑わっているけど、のんびりした雰囲気。

    フェワ湖 滝・河川・湖

  • ボートに乗る。

    ボートに乗る。

  • 湖に浮かぶ小さな島にある寺院。<br /><br />なぜかここで、現地人だかインド人だかの若い女の子2人組に、「一緒に写真撮って」と言われる。<br />「なんで?」と聞いても、ただ笑ってるだけで何も答えてくれない。<br />腑に落ちないけど、一緒に撮った。<br />なんだったんだろう、特に変わった格好はしてない、なんか馬鹿にされた感じ…。

    湖に浮かぶ小さな島にある寺院。

    なぜかここで、現地人だかインド人だかの若い女の子2人組に、「一緒に写真撮って」と言われる。
    「なんで?」と聞いても、ただ笑ってるだけで何も答えてくれない。
    腑に落ちないけど、一緒に撮った。
    なんだったんだろう、特に変わった格好はしてない、なんか馬鹿にされた感じ…。

    バラヒ寺院 寺院・教会

  • 街に戻り、軽くご飯。<br />チキンのハンバーガーとゴルカビール。<br />欧米人の観光客が多いからか?ちょっと高かった。<br /><br />食後はお土産を見ながら街ブラ。<br />ホテルに戻って休憩してたら、そのまま寝てしまった。<br />この日はこれでおしまい。

    街に戻り、軽くご飯。
    チキンのハンバーガーとゴルカビール。
    欧米人の観光客が多いからか?ちょっと高かった。

    食後はお土産を見ながら街ブラ。
    ホテルに戻って休憩してたら、そのまま寝てしまった。
    この日はこれでおしまい。

  • 3日目<br />この日はダンプスまでのミニトレッキング。<br />が、朝から雨…。<br />とりあえずガイドさんと合流し、トレッキングのスタート地点のフェディへ。<br /><br />スタートしてすぐ、雨が酷くなる…。<br />ガイドさんに「今なら引き返せますよ」と言われ、少し悩み、結局引き返した。

    3日目
    この日はダンプスまでのミニトレッキング。
    が、朝から雨…。
    とりあえずガイドさんと合流し、トレッキングのスタート地点のフェディへ。

    スタートしてすぐ、雨が酷くなる…。
    ガイドさんに「今なら引き返せますよ」と言われ、少し悩み、結局引き返した。

  • ガイドさんがツアー内容を変更してくれ、車でサランコットの丘へ。

    ガイドさんがツアー内容を変更してくれ、車でサランコットの丘へ。

  • 標高1,592mのサランコットから見える、ポカラの街とフェワ湖。

    標高1,592mのサランコットから見える、ポカラの街とフェワ湖。

    サランコット ビューポイント 山・渓谷

  • 展望台に案内してもらう。<br />晴れていればアンナプルナの山々が見えるはずだが、あたり一面雲の海。<br />だけどこれはこれで幻想的。

    展望台に案内してもらう。
    晴れていればアンナプルナの山々が見えるはずだが、あたり一面雲の海。
    だけどこれはこれで幻想的。

  • ヒンドゥー教の牛。

    ヒンドゥー教の牛。

  • 昼食はネパールカレー。

    昼食はネパールカレー。

  • 少し歩いたとこにあるロッジでビール休憩。<br />雲間からアンナプルナの山肌が見え、壮大さに圧倒される。<br />これだけでもここへ来てよかったと思えた。<br /><br />サランコットの丘をひと歩きし、ツアー終了。

    少し歩いたとこにあるロッジでビール休憩。
    雲間からアンナプルナの山肌が見え、壮大さに圧倒される。
    これだけでもここへ来てよかったと思えた。

    サランコットの丘をひと歩きし、ツアー終了。

  • 街に戻り、レイクサイド通りをブラブラする。<br />フェワ湖の南側は、ぜんぜん人がいなくて静かだった。

    街に戻り、レイクサイド通りをブラブラする。
    フェワ湖の南側は、ぜんぜん人がいなくて静かだった。

  • 散策途中、カフェでネパール名物のモモを食べる。

    散策途中、カフェでネパール名物のモモを食べる。

  • ホテルで少し休憩し、夕飯へ。<br />店内はお洒落で綺麗だったけど、生バンドの演奏が爆音すぎて会話ができず…。<br />ご飯食べたらすぐ2軒目に。<br />2軒目では軽いフードとビールでのんびり。<br />ホテルへ戻り、水シャワーを浴びて、この日はおしまい。

    ホテルで少し休憩し、夕飯へ。
    店内はお洒落で綺麗だったけど、生バンドの演奏が爆音すぎて会話ができず…。
    ご飯食べたらすぐ2軒目に。
    2軒目では軽いフードとビールでのんびり。
    ホテルへ戻り、水シャワーを浴びて、この日はおしまい。

  • 4日目<br />この日はパラグライディング。<br />しかし、相変わらず天気はイマイチで、雨は降っていないが雲が多い。<br />ツアー会社に確認の電話を入れると、「今のままでは飛べないので、様子を見よう」とのこと。<br />2時間ほど待つと、なんと晴れ間がのぞき、その隙に行くことに!

    4日目
    この日はパラグライディング。
    しかし、相変わらず天気はイマイチで、雨は降っていないが雲が多い。
    ツアー会社に確認の電話を入れると、「今のままでは飛べないので、様子を見よう」とのこと。
    2時間ほど待つと、なんと晴れ間がのぞき、その隙に行くことに!

  • ツアー会社の人にホテルまで向かいに来てもらい、一度事務所へ。<br />料金を払い、ジープに乗り込み、前日行ったサランコットの丘へ。<br /><br />離陸場所に到着すると、ほんの一瞬だけマチャプチャレが見えた!<br />ポカラへ来てマチャプチャレを見たのは、この一瞬だけ。<br /><br />パラシュートのセッティングをし、簡単な飛び方の説明をされ、風を待つ。

    ツアー会社の人にホテルまで向かいに来てもらい、一度事務所へ。
    料金を払い、ジープに乗り込み、前日行ったサランコットの丘へ。

    離陸場所に到着すると、ほんの一瞬だけマチャプチャレが見えた!
    ポカラへ来てマチャプチャレを見たのは、この一瞬だけ。

    パラシュートのセッティングをし、簡単な飛び方の説明をされ、風を待つ。

  • 「run!run!run!」の合図で急な斜面をダッシュで下ると、体がふわりと浮く。<br />絶景!<br />途中、垂直に急降下するようなアクロバット飛行をしてくれた。面白い!<br /><br />パラグライディングをして、ポカラとはサヨナラ。<br />タクシーで空港に向かう。

    「run!run!run!」の合図で急な斜面をダッシュで下ると、体がふわりと浮く。
    絶景!
    途中、垂直に急降下するようなアクロバット飛行をしてくれた。面白い!

    パラグライディングをして、ポカラとはサヨナラ。
    タクシーで空港に向かう。

  • ポカラ空港到着。

    ポカラ空港到着。

  • 空港のレストランでトゥクパを食べる。

    空港のレストランでトゥクパを食べる。

  • カトマンズ行きの飛行機は、2時間遅れで出発。<br />なかなか見ることができなかったヒマラヤの山々、やっと機内から見ることができた。<br /><br />カトマンズに到着し、タクシーで再びタメル地区へ。

    カトマンズ行きの飛行機は、2時間遅れで出発。
    なかなか見ることができなかったヒマラヤの山々、やっと機内から見ることができた。

    カトマンズに到着し、タクシーで再びタメル地区へ。

  • ガイドブックに載っていたホテルに飛び込み。<br />部屋は広くてキレイ、wi-fiも安定、なによりお湯が出る!<br />シャワーも固定ではなく、ちゃんとホースが付いていて快適。<br />(他のホテルはシャワーが壁に固定されていて使いにくかった。)

    ガイドブックに載っていたホテルに飛び込み。
    部屋は広くてキレイ、wi-fiも安定、なによりお湯が出る!
    シャワーも固定ではなく、ちゃんとホースが付いていて快適。
    (他のホテルはシャワーが壁に固定されていて使いにくかった。)

    ホテル ファミリー ホーム ホテル

  • 夕飯は、ホテル近くのレストランでダルバート。<br />やっと食べることができた。<br />ネパールに来るまでは、きっと旅行中に何度もダルバートを食べることになるんだろうと思ってた。<br />もういいよってくらい食べると思ってた。<br />でもなぜかこの4日間、なかなか食べる機会がなかった(笑)<br />美味しい!<br /><br />夕飯を食べ終え、少し散歩し、ビールを買ってホテルに戻る。<br />熱いシャワーを浴びたら疲れが取れ、ぐっすり眠れた。<br />この日はこれでおしまい。

    夕飯は、ホテル近くのレストランでダルバート。
    やっと食べることができた。
    ネパールに来るまでは、きっと旅行中に何度もダルバートを食べることになるんだろうと思ってた。
    もういいよってくらい食べると思ってた。
    でもなぜかこの4日間、なかなか食べる機会がなかった(笑)
    美味しい!

    夕飯を食べ終え、少し散歩し、ビールを買ってホテルに戻る。
    熱いシャワーを浴びたら疲れが取れ、ぐっすり眠れた。
    この日はこれでおしまい。

  • 5日目<br />ホテルの屋上で朝食、気持ちいい。<br />でもハトやカラスがめっちゃ狙ってきて怖かった。<br /><br />さっそく市内観光へ。<br />アムリト・マーグをまっすぐ進む。

    5日目
    ホテルの屋上で朝食、気持ちいい。
    でもハトやカラスがめっちゃ狙ってきて怖かった。

    さっそく市内観光へ。
    アムリト・マーグをまっすぐ進む。

  • ラトナパーク横のバス停から乗り合いバスに乗り、ボダナートを目指す。<br />最初は誰も乗っていなかったのに、通勤や通学の現地の人たちで、どんどんぎゅう詰めに。<br />乗れないのに乗ってくる、こんな小さなワゴン車にこんなに人が乗れるのか…。

    ラトナパーク横のバス停から乗り合いバスに乗り、ボダナートを目指す。
    最初は誰も乗っていなかったのに、通勤や通学の現地の人たちで、どんどんぎゅう詰めに。
    乗れないのに乗ってくる、こんな小さなワゴン車にこんなに人が乗れるのか…。

  • 道路はボコボコ、水たまりだらけ。

    道路はボコボコ、水たまりだらけ。

  • ボダナート到着。<br />バスに乗っていた人たちが、「着いたよ」とか「ここで降りるんだよ」的なことを教えてくれた。

    ボダナート到着。
    バスに乗っていた人たちが、「着いたよ」とか「ここで降りるんだよ」的なことを教えてくれた。

  • 参拝する人たち。

    参拝する人たち。

  • ブッダアイが描かれた巨大なストゥーパ。<br />子供の頃、ネパールのことなんてなにも知らなかったけど、これだけは写真で見て知っていて、いつか本物が見たいと思っていた。<br />独特な雰囲気があり、いつまでも眺めていられる居心地の良さがあった。

    ブッダアイが描かれた巨大なストゥーパ。
    子供の頃、ネパールのことなんてなにも知らなかったけど、これだけは写真で見て知っていて、いつか本物が見たいと思っていた。
    独特な雰囲気があり、いつまでも眺めていられる居心地の良さがあった。

    ボーダナート 寺院・教会

  • ストゥーパを見下ろせるレストランで昼食。<br />トゥクパ。<br />昨日の空港のより美味しい。

    ストゥーパを見下ろせるレストランで昼食。
    トゥクパ。
    昨日の空港のより美味しい。

  • ボダナートを出て、パシュパティナートまで歩く。<br />途中、道がわからなくなったので歩いている人に聞くと、目的地まで案内してくれた。<br />そのあとも入り口がわからずうろうろしていると、さっきの人が引き返して来てくれ教えてくれた。<br />とっても親切!

    ボダナートを出て、パシュパティナートまで歩く。
    途中、道がわからなくなったので歩いている人に聞くと、目的地まで案内してくれた。
    そのあとも入り口がわからずうろうろしていると、さっきの人が引き返して来てくれ教えてくれた。
    とっても親切!

  • ヤク?いや、ヤギか。

    ヤク?いや、ヤギか。

  • パシュパティナート到着。<br />対岸は火葬場。<br />ガイドブックに載っていたので軽い気持ちで来てみたけど、よく考えたら、大切な人との別れを悲しんでいるんだよなと、ちょっと申し訳ない気持ちになった。

    パシュパティナート到着。
    対岸は火葬場。
    ガイドブックに載っていたので軽い気持ちで来てみたけど、よく考えたら、大切な人との別れを悲しんでいるんだよなと、ちょっと申し訳ない気持ちになった。

    パシュパティナート寺院 寺院・教会

  • 猿がたくさんいる。<br /><br />パシュパティナートを足早に見学し、タクシーでパタンへ。

    猿がたくさんいる。

    パシュパティナートを足早に見学し、タクシーでパタンへ。

  • パタンのダルバール広場。

    パタンのダルバール広場。

    ダルバール広場 (パタン) 広場・公園

  • ゴールデン寺院。

    ゴールデン寺院。

    ゴールデン寺院(パタン) 寺院・教会

  • ガイドブックに載っていたお店へ。<br />入り口がわかりにくく、入ってみると店内は暗い穴倉?トンネル?のよう。<br />ネパール風のお好み焼き、ウォーを食べる。

    ガイドブックに載っていたお店へ。
    入り口がわかりにくく、入ってみると店内は暗い穴倉?トンネル?のよう。
    ネパール風のお好み焼き、ウォーを食べる。

  • パタンからタクシーでスワヤンブナートへ。

    パタンからタクシーでスワヤンブナートへ。

  • 長い階段を上る。

    長い階段を上る。

  • カトマンズの街とタルチョー。<br />写真には映らなかったけど、虹が出ていた。

    カトマンズの街とタルチョー。
    写真には映らなかったけど、虹が出ていた。

  • 階段を登りきると、大きなストゥーパが。<br /><br />『オム・マニ・ペメ・フム』がずっと流れてる。<br />気付くと自分も口ずさんでいた。

    階段を登りきると、大きなストゥーパが。

    『オム・マニ・ペメ・フム』がずっと流れてる。
    気付くと自分も口ずさんでいた。

    スワヤンブナート 寺院・教会

  • 小さなマニ車を購入。<br /><br />ここでカメラの電池が切れる…。<br />たびたび停電があるので、しっかり充電できていなかった。<br /><br />タクシーでタメル地区に戻り、夕飯を食べる。<br />レストランにはカトマンズビールという地ビールが置いてあった。<br /><br />食後、お土産に紅茶や衣類を購入。<br />ホテルの向かいにある「ちゃちゃかふぇ」でもう一杯ビールを飲み、この日はおしまい。

    小さなマニ車を購入。

    ここでカメラの電池が切れる…。
    たびたび停電があるので、しっかり充電できていなかった。

    タクシーでタメル地区に戻り、夕飯を食べる。
    レストランにはカトマンズビールという地ビールが置いてあった。

    食後、お土産に紅茶や衣類を購入。
    ホテルの向かいにある「ちゃちゃかふぇ」でもう一杯ビールを飲み、この日はおしまい。

  • 6日目(最終日)<br />地球の歩き方に載っていたコースを歩く。

    6日目(最終日)
    地球の歩き方に載っていたコースを歩く。

  • 歩いてダルバール広場。<br />1日目に来た時は入場料取られなかったけど、この日はとられた。雑だね(笑)<br />鳩がすごい。

    歩いてダルバール広場。
    1日目に来た時は入場料取られなかったけど、この日はとられた。雑だね(笑)
    鳩がすごい。

  • 恐怖と破壊の神、カーラバイラブ。

    恐怖と破壊の神、カーラバイラブ。

  • ダルバール広場のお土産や。<br />小さなガネーシャを購入。

    ダルバール広場のお土産や。
    小さなガネーシャを購入。

  • ネパールもまた、野良犬だらけ。<br />寝てる。

    ネパールもまた、野良犬だらけ。
    寝てる。

  • カフェに入り、美味しいミルクティを飲む。<br />お土産に買った、ガネーシャとフェルトの雑貨。<br /><br />時間が来たので、ホテルの送迎で空港へ。<br />ネパール旅行はこれでおしまい。<br /><br />ネパールは、至る所に小さなストゥーパがあったり、そこで祈る人がいたり。<br />レストランでもホテルでも、神様の絵が飾られてたり。<br />こんなに宗教の色が濃い国に来たのは初めてだった。<br />神様がすごく身近にいる感じ。<br />街は騒がしくてごちゃごちゃしてるけど、なぜだか居心地がいい。<br /><br />上記では地震のことは書かなかったけど、ものすごく心配した。<br />フレンドリーなホテルのスタッフや、いろいろ回ってくれたタクシーの運転手さん、何度も行ったお土産やさんのおじさん、リキシャのおにいちゃんや、ガイドさん、この旅行で出会った全ての人の顔が浮かんで、どうか無事でいて欲しいと願った。<br />無事かどうか確認する術はない、きっと無事でいてくれると信じている。<br />またいつか笑顔で会いたい。

    カフェに入り、美味しいミルクティを飲む。
    お土産に買った、ガネーシャとフェルトの雑貨。

    時間が来たので、ホテルの送迎で空港へ。
    ネパール旅行はこれでおしまい。

    ネパールは、至る所に小さなストゥーパがあったり、そこで祈る人がいたり。
    レストランでもホテルでも、神様の絵が飾られてたり。
    こんなに宗教の色が濃い国に来たのは初めてだった。
    神様がすごく身近にいる感じ。
    街は騒がしくてごちゃごちゃしてるけど、なぜだか居心地がいい。

    上記では地震のことは書かなかったけど、ものすごく心配した。
    フレンドリーなホテルのスタッフや、いろいろ回ってくれたタクシーの運転手さん、何度も行ったお土産やさんのおじさん、リキシャのおにいちゃんや、ガイドさん、この旅行で出会った全ての人の顔が浮かんで、どうか無事でいて欲しいと願った。
    無事かどうか確認する術はない、きっと無事でいてくれると信じている。
    またいつか笑顔で会いたい。

この旅行記のタグ

関連タグ

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ネパールで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ネパール最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ネパールの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集