タリン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
タリンで楽しみにしていたことの1つが、中世をテーマにしたレストラン、オルデ・ハンザでのランチ。15世紀(日本では室町時代)の商家の雰囲気と料理の数々を可能な限り再現しているとか。店員さんの服装もとても素敵で、評判通りに楽しむことが出来、いい思い出になりました。

中世風のレストランにて

19いいね!

2015/08/20 - 2015/08/20

380位(同エリア1418件中)

0

37

ふろすと

ふろすとさん

タリンで楽しみにしていたことの1つが、中世をテーマにしたレストラン、オルデ・ハンザでのランチ。15世紀(日本では室町時代)の商家の雰囲気と料理の数々を可能な限り再現しているとか。店員さんの服装もとても素敵で、評判通りに楽しむことが出来、いい思い出になりました。

旅行の満足度
4.5
ホテル
4.5
グルメ
5.0
交通
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • タリン旧市街でのランチは、楽しみにしていたオルテ・ハンザで。

    タリン旧市街でのランチは、楽しみにしていたオルテ・ハンザで。

  • 壁際にあったインテリア。なかなか個性的です。

    壁際にあったインテリア。なかなか個性的です。

  • この店は、中世ヨーロッパをテーマにしたレストランです。こういうタイプの店は初めてで、店内がとても興味深かったです。

    この店は、中世ヨーロッパをテーマにしたレストランです。こういうタイプの店は初めてで、店内がとても興味深かったです。

  • 中世バルト海周辺の地図。この辺りはハンザ同盟の都市が貿易を独占したのでした。

    中世バルト海周辺の地図。この辺りはハンザ同盟の都市が貿易を独占したのでした。

  • オーダーを取りに来た女性店員さんを撮影させてもらいました。とても素敵な衣装です。

    オーダーを取りに来た女性店員さんを撮影させてもらいました。とても素敵な衣装です。

  • メニューです。羊皮紙ってこんな感じかな? それとも別の、中世っぽい髪をイメージしているのでしょうか。

    メニューです。羊皮紙ってこんな感じかな? それとも別の、中世っぽい髪をイメージしているのでしょうか。

  • 日本語メニューもちゃんとありました。さすが『地球の歩き方』の最初に登場するレストランです。

    日本語メニューもちゃんとありました。さすが『地球の歩き方』の最初に登場するレストランです。

  • メニューのイラストが本当に中世っぽいです。ちゃんと狩りの獲物の動物の肉、つまりジビエ料理もありました。

    メニューのイラストが本当に中世っぽいです。ちゃんと狩りの獲物の動物の肉、つまりジビエ料理もありました。

  • 階段の壁に掛けられたタペストリーの絵も素朴で、中世ムードたっぷりです。

    階段の壁に掛けられたタペストリーの絵も素朴で、中世ムードたっぷりです。

  • 宗教も今よりもっともっと大きな存在感で人々に迫っていたのでしょう。

    宗教も今よりもっともっと大きな存在感で人々に迫っていたのでしょう。

  • テーブルの上の照明用ろうそく。

    テーブルの上の照明用ろうそく。

  • 最初に持って来てくれた、蜂蜜黒ビール。ほどよい甘さでとても美味しい!このジョッキも、とても素朴。くまのプーさんを思い出してしまいました。

    最初に持って来てくれた、蜂蜜黒ビール。ほどよい甘さでとても美味しい!このジョッキも、とても素朴。くまのプーさんを思い出してしまいました。

  • 女性店員さんの衣装の後ろ姿はこんな感じでした。

    女性店員さんの衣装の後ろ姿はこんな感じでした。

  • バルト海をこんな船で航海していたのかな?

    イチオシ

    バルト海をこんな船で航海していたのかな?

  • 鼠を捕まえる猫が、壁紙のデザインの一部になっています。

    鼠を捕まえる猫が、壁紙のデザインの一部になっています。

  • 男性従業員さんの衣装も素敵です。いかにも中世らしいです。ロビンフッドの部下みたいです。

    男性従業員さんの衣装も素敵です。いかにも中世らしいです。ロビンフッドの部下みたいです。

  • 専門家により時代考証がちゃんとしてあるそうですが、壁の人物画がとてもシンプル。ギリシア・ローマの伝統は、どこまで届いていたのかなと、ふと思いました。

    専門家により時代考証がちゃんとしてあるそうですが、壁の人物画がとてもシンプル。ギリシア・ローマの伝統は、どこまで届いていたのかなと、ふと思いました。

  • 隣のテーブルの料理には、イチジクが使われているようでした。おいしそう!

    隣のテーブルの料理には、イチジクが使われているようでした。おいしそう!

  • 海の幸が入ったバルト海サラダ。かなりボリュームありました。

    海の幸が入ったバルト海サラダ。かなりボリュームありました。

  • ネプチューン盛り合わせも海の幸が入ります。食器も木製品が多くて素朴な感じです。

    イチオシ

    ネプチューン盛り合わせも海の幸が入ります。食器も木製品が多くて素朴な感じです。

  • やっぱり中世の食事に豆類は欠かせないようです。

    やっぱり中世の食事に豆類は欠かせないようです。

  • この男性の衣装は又格別。偉い人かな?

    この男性の衣装は又格別。偉い人かな?

  • 横から見た姿も素敵でした。

    イチオシ

    横から見た姿も素敵でした。

  • 昔風の屋台や昔風の衣装を着た人があちこちで絵はがきなどを売っていました。この時は彼女たちもちょっと一休みかな。

    昔風の屋台や昔風の衣装を着た人があちこちで絵はがきなどを売っていました。この時は彼女たちもちょっと一休みかな。

  • もう一度、展望台でタリン旧市街の見納めです。本当にいい町でした。

    イチオシ

    もう一度、展望台でタリン旧市街の見納めです。本当にいい町でした。

  • タリンのバスターミナル2階で、次に訪問するラトヴィアの首都リガへ向かうバスのチケットを購入。

    タリンのバスターミナル2階で、次に訪問するラトヴィアの首都リガへ向かうバスのチケットを購入。

  • 昨日は夜遅くて、降車しただけだったので気づきませんでしたが、タリンのバスターミナルは待合室も快適で、とても過ごしやすそうでした。

    昨日は夜遅くて、降車しただけだったので気づきませんでしたが、タリンのバスターミナルは待合室も快適で、とても過ごしやすそうでした。

  • バスターミナルの外観です。

    バスターミナルの外観です。

  • 私達の乗るバス。今日もLUX EXPRESSで快適でした。  

    私達の乗るバス。今日もLUX EXPRESSで快適でした。  

  • もうすぐ発車。リガまでは約4時間半です。

    もうすぐ発車。リガまでは約4時間半です。

  • バスは深い森林地帯をどんどん進みます。何処まで行っても森ばかり。国境も森を走っている内に過ぎてしまったようです。

    バスは深い森林地帯をどんどん進みます。何処まで行っても森ばかり。国境も森を走っている内に過ぎてしまったようです。

  • パスポートコントロールもなく(同じユーロ圏のため)、どんどん深い森に入っていきます。ちょっと森が怖くなりました。

    パスポートコントロールもなく(同じユーロ圏のため)、どんどん深い森に入っていきます。ちょっと森が怖くなりました。

  • やっとリガの町に到着。これはバスの車窓から見えた立派な教会。後で解りましたが、救世主生誕教会というロシア正教の教会でした。

    やっとリガの町に到着。これはバスの車窓から見えた立派な教会。後で解りましたが、救世主生誕教会というロシア正教の教会でした。

  • リガのバスターミナルに到着。4時間半の長旅、お疲れ様でした。

    リガのバスターミナルに到着。4時間半の長旅、お疲れ様でした。

  • バスターミナルからホテルまでは歩ける距離でした。あの建物がホテルです。

    バスターミナルからホテルまでは歩ける距離でした。あの建物がホテルです。

  • リガのホテル、メルキュール・リガ・センターに到着です。

    リガのホテル、メルキュール・リガ・センターに到着です。

  • 今日の予定も無事終了です。お疲れ様でした。

    今日の予定も無事終了です。お疲れ様でした。

この旅行記のタグ

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

エストニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
エストニア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

エストニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集