志摩スペイン村・磯部旅行記(ブログ) 一覧に戻る
全国には、マイナーともメジャーとも言えない「ディープ」な<br /><br />地域がいくつかあります。<br /><br />今回は、三重県のディープな場所「渡鹿野島(わたかのしま)」をご紹介します。<br /><br />長い間、風俗島として知られていた場所です。<br /><br />名古屋での仕事のついでに訪れました。<br /><br /><br />★ディープな場所シリーズ<br /><br />釜ヶ崎&飛田新地(大阪)<br />http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10464129/<br />http://4travel.jp/travelogue/11147308<br />五条楽園(京都)<br />http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10481833/<br />http://4travel.jp/travelogue/10801251<br />横浜の青線地帯跡・黄金町&日ノ出町(神奈川)<br />http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10502282/<br />信太山新地(大阪)<br />http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10540577/<br />松島新地(大阪)<br />http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10543325<br />山谷&吉原(東京)<br />http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10577369/<br />http://4travel.jp/travelogue/10950418<br />滝井新地(大阪)<br />http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10597351/<br />今里新地(大阪)<br />http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10599481/<br />かんなみ新地(兵庫)<br />http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10602744/<br />天王新地(和歌山)<br />http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10605153/<br />飾り窓(オランダ・アムステルダム)<br />http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10644833<br />http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10781304/<br />宝山寺(生駒)新地(奈良)<br />http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10804891/<br />大和郡山「洞泉寺町&東岡町」(奈良)<br />http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10806452/<br />コザ吉原社交街(沖縄)<br />http://4travel.jp/travelogue/11013883<br />真栄原社交街(沖縄)<br />http://4travel.jp/travelogue/11014715<br />渡鹿野島(三重)<br />http://4travel.jp/travelogue/11104558<br />寿町(神奈川)<br />http://4travel.jp/travelogue/11151175

ディープ三重1510 「かつて風俗島だった場所は廃墟だらけでした。」  ~渡鹿野島・三重~

90いいね!

2015/10/11 - 2015/10/11

4位(同エリア206件中)

2

62

全国には、マイナーともメジャーとも言えない「ディープ」な

地域がいくつかあります。

今回は、三重県のディープな場所「渡鹿野島(わたかのしま)」をご紹介します。

長い間、風俗島として知られていた場所です。

名古屋での仕事のついでに訪れました。


★ディープな場所シリーズ

釜ヶ崎&飛田新地(大阪)
http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10464129/
http://4travel.jp/travelogue/11147308
五条楽園(京都)
http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10481833/
http://4travel.jp/travelogue/10801251
横浜の青線地帯跡・黄金町&日ノ出町(神奈川)
http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10502282/
信太山新地(大阪)
http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10540577/
松島新地(大阪)
http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10543325
山谷&吉原(東京)
http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10577369/
http://4travel.jp/travelogue/10950418
滝井新地(大阪)
http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10597351/
今里新地(大阪)
http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10599481/
かんなみ新地(兵庫)
http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10602744/
天王新地(和歌山)
http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10605153/
飾り窓(オランダ・アムステルダム)
http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10644833
http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10781304/
宝山寺(生駒)新地(奈良)
http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10804891/
大和郡山「洞泉寺町&東岡町」(奈良)
http://4travel.jp/traveler/satorumo/album/10806452/
コザ吉原社交街(沖縄)
http://4travel.jp/travelogue/11013883
真栄原社交街(沖縄)
http://4travel.jp/travelogue/11014715
渡鹿野島(三重)
http://4travel.jp/travelogue/11104558
寿町(神奈川)
http://4travel.jp/travelogue/11151175

同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
JRローカル 私鉄
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.0
観光
4.0

PR

  • 近鉄志摩線鵜方駅にやってきました。

    近鉄志摩線鵜方駅にやってきました。

  • 志摩スペイン村への最寄り駅です。

    志摩スペイン村への最寄り駅です。

  • 渡鹿野渡船場経由安乗ゆきのバスの乗車します。

    渡鹿野渡船場経由安乗ゆきのバスの乗車します。

  • 目の前を近鉄の看板列車「しまかぜ」が通過していきます。

    目の前を近鉄の看板列車「しまかぜ」が通過していきます。

  • 田舎道をうんうんと進んでゆきます。

    田舎道をうんうんと進んでゆきます。

  • 30分弱で渡鹿野渡船場に着きました。

    30分弱で渡鹿野渡船場に着きました。

  • 目の前すぐのところに渡鹿野島があります。

    目の前すぐのところに渡鹿野島があります。

  • こちらが待合室のようです。

    こちらが待合室のようです。

  • 時間帯によって運賃が変わるようで、今は180円です。

    時間帯によって運賃が変わるようで、今は180円です。

  • ほどなく船がやってきました。

    ほどなく船がやってきました。

  • 伊勢志摩国立公園のエリアで本来は風光明媚なのですが、お天気がもうひとつのなのが残念です。

    伊勢志摩国立公園のエリアで本来は風光明媚なのですが、お天気がもうひとつのなのが残念です。

  • お客は他に1名のみでした。

    お客は他に1名のみでした。

  • 渡鹿野島はもうすぐです。

    渡鹿野島はもうすぐです。

  • 約3分で渡鹿野島に到着しました。

    約3分で渡鹿野島に到着しました。

  • それでは島を散策してみましょう。

    それでは島を散策してみましょう。

  • 渡鹿野島は、長い間風俗島として知られていました。

    渡鹿野島は、長い間風俗島として知られていました。

  • リアス式海岸の的矢湾に浮かぶハート型の島です。

    リアス式海岸の的矢湾に浮かぶハート型の島です。

  • かつては島の旅館やスナックが風俗斡旋所となっており、写真を撮ることもはばかれる雰囲気を持っていました。

    かつては島の旅館やスナックが風俗斡旋所となっており、写真を撮ることもはばかれる雰囲気を持っていました。

  • 2013年に島と行政機関が「渡鹿野島安全・安心街づくり宣言」を発表。風俗島からの脱却を目指すことになりました。

    2013年に島と行政機関が「渡鹿野島安全・安心街づくり宣言」を発表。風俗島からの脱却を目指すことになりました。

  • こういった歴史があって、廃業した旅館やスナックがあちこちに建ち並んでいる訳です。

    こういった歴史があって、廃業した旅館やスナックがあちこちに建ち並んでいる訳です。

  • 最盛期の人口は約650人、特殊サービスをする女性が約400人もいたようです。現在人口は300人を切っているとのこと。

    最盛期の人口は約650人、特殊サービスをする女性が約400人もいたようです。現在人口は300人を切っているとのこと。

  • 風俗店お約束のステッカーもあります。

    風俗店お約束のステッカーもあります。

  • こちらの旅館も閉館しています。

    こちらの旅館も閉館しています。

  • 廃墟がお好きな方にとってはたまらない街並みです。

    廃墟がお好きな方にとってはたまらない街並みです。

  • 以前はほぼ治外法権となっていて、ジャーナリストなどが取材に来ると島全体で一挙手一投足に監視の目が光っていたそうです。

    以前はほぼ治外法権となっていて、ジャーナリストなどが取材に来ると島全体で一挙手一投足に監視の目が光っていたそうです。

  • 当時の繁栄は見る影もありません。

    当時の繁栄は見る影もありません。

  • 女性を紹介されるとその後は置屋でサービスを受けることになりますが、それらしき建物が廃墟状態で建っていました。

    女性を紹介されるとその後は置屋でサービスを受けることになりますが、それらしき建物が廃墟状態で建っていました。

  • 神社がありました。

    神社がありました。

  • 八重垣神社というようです。

    八重垣神社というようです。

  • 「渡鹿野天王祭」の会場となる神社です。

    「渡鹿野天王祭」の会場となる神社です。

  • 井戸がありました。

    井戸がありました。

  • 次に島の高台を目指して歩きます。

    次に島の高台を目指して歩きます。

  • 街が一望できます。

    街が一望できます。

  • 島の中央部近く、わたかの園地に着きました。

    島の中央部近く、わたかの園地に着きました。

  • 特に何もありません。

    特に何もありません。

  • コミュニティ施設と遊具がありますが誰もいません。

    コミュニティ施設と遊具がありますが誰もいません。

  • 丘を下り、ビーチにやってきました。

    丘を下り、ビーチにやってきました。

  • 渡鹿野パールビーチという海水浴場です。

    渡鹿野パールビーチという海水浴場です。

  • 風俗島からの脱却を目指す渡鹿野島では、海水浴やスペイン村の宿泊地としてファミリー層を呼び込みたいとのことです。

    風俗島からの脱却を目指す渡鹿野島では、海水浴やスペイン村の宿泊地としてファミリー層を呼び込みたいとのことです。

  • ボロボロの案内板がありました。

    ボロボロの案内板がありました。

  • きょうは3連休なのですが、どこに行っても人がいません。

    きょうは3連休なのですが、どこに行っても人がいません。

  • 夏には多少賑わうのでしょうか。

    夏には多少賑わうのでしょうか。

  • さらに歩いてゆきます。

    さらに歩いてゆきます。

  • ささやかなビーチがありました。

    ささやかなビーチがありました。

  • スペイン風建物です。

    スペイン風建物です。

  • 無料のシャワーにロッカーがありました。

    無料のシャワーにロッカーがありました。

  • スペイン村観光客を当てにしての建物でしょうか。

    スペイン村観光客を当てにしての建物でしょうか。

  • 海岸沿いにはいくつか旅館が建っています。

    海岸沿いにはいくつか旅館が建っています。

  • こちらは営業しており、海の幸が堪能できるとの評判の宿です。

    こちらは営業しており、海の幸が堪能できるとの評判の宿です。

  • となりには廃旅館が。

    となりには廃旅館が。

  • かなり朽ち果てています。

    かなり朽ち果てています。

  • 実は1995年12月、なんと社員旅行で渡鹿野島を訪れたことがありました。その時の集合写真ですが、女性社員も多いのになぜ行き先がこの島になったのか、今でも謎です。

    実は1995年12月、なんと社員旅行で渡鹿野島を訪れたことがありました。その時の集合写真ですが、女性社員も多いのになぜ行き先がこの島になったのか、今でも謎です。

  • 確信は持てませんが、こちらの旅館のようだった気がします。

    確信は持てませんが、こちらの旅館のようだった気がします。

  • 寂れた感満載の渡鹿野島散策でしたが、営業している旅館もいくつかあり、夕方になるとグルメを楽しみに訪れる観光客も多いそうです。

    寂れた感満載の渡鹿野島散策でしたが、営業している旅館もいくつかあり、夕方になるとグルメを楽しみに訪れる観光客も多いそうです。

  • 営業している飲食店もいくつかはあります。

    営業している飲食店もいくつかはあります。

  • さあ、それではそろそろ引き上げましょう。

    さあ、それではそろそろ引き上げましょう。

  • 来た船で渡船場まで戻ります。

    来た船で渡船場まで戻ります。

  • なかなかディープな経験ができました。

    なかなかディープな経験ができました。

  • バスの出発まで多少時間があるので、鵜方方面にぽくぽく歩いてゆきます。

    バスの出発まで多少時間があるので、鵜方方面にぽくぽく歩いてゆきます。

  • 「こうしらはま」と読みます。

    「こうしらはま」と読みます。

  • 中部地方及び近畿地方では有数のサーフポイントだそうです。

    中部地方及び近畿地方では有数のサーフポイントだそうです。

  • サーフィンをたしなむことがない私にとっては、未知の場所でありました。

    サーフィンをたしなむことがない私にとっては、未知の場所でありました。

この旅行記のタグ

90いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • 哈桑湖さん 2017/01/09 10:04:19
    お天気が残念でしたね。
    たぬき2号さま
    渡鹿野島に行かれたんですね。お天気が良ければ、もう少し明るい印象を受けたかもしれないのに。

    バブル時には関西の会社の慰安旅行にこの島は使われたようです。
    宿泊料金がとても高かったようです。
    財布の紐の堅い愛知県人は、あまりこの島を知りません。

    三河地区の人は形原温泉西浦温泉でコンパニオンを呼んで、ドンちゃん騒ぎするくらいです。花街はもう消滅しています。

    「はな、福寿草、はいふう」はともに同じ系列です。
    「はな」は倒産した旅館を福寿草の経営者がリフォームしました。
    リーズナブルな料金で海水浴シーズンは、家族連れ、若いカップルで賑わっています。
    「はいふう」はセレブ夫婦向けで、コンパニオンを呼んで騒ぐ旅館ではないです。
    福寿草は昔ながらのコンパニオンを呼ぶ男の人が行く旅館です。

    たぬき2号さまがお泊りになったのは旅館「朝潮」で、かつてては島で一番宿泊料金
    の高い旅館でした。ここはお風呂が良かったのですが。
    リフォームして再建はむりなのでしょうか、荒れ果てていますね。

    あとこの島に行く船の操縦手は置屋関係の人です。
    ですから変な行動を取ると、島から出られなくなるとも言われています。
    私はタイ人の住むアパートの写真撮影したときに、後ろを振り返ると3人の男性がいました。
    かつてこの島の人身売買の闇を調べていた、伊勢文化舎の辻出紀子さんの失踪事件が頭によぎり、少し怖くなり、すぐに船に乗り引き返しました。
    ただここの島の島民は親切なのに救われました。

    最後に国府の白浜海水浴場ですが、波が高く泳ぐのに疲れます。
    三重には綺麗で波静かな海水浴場となると、この島しかありません。
    それでパールビーチを作り人を呼ぼうとしているようです。

    観光に大きく舵を切り替えようとして旨く行かなかった片山津と違い、景色もよく子どもでも安心して泳げ、また的矢牡蠣などの海の幸でもって渡鹿野島がもっともっと輝けばいいのにと思っています。

    今回は貴重なお写真、ありがとうございました。


    たぬき2号

    たぬき2号さん からの返信 2017/01/11 21:33:18
    RE: お天気が残念でしたね。
    哈桑湖さん、こんばんは。

    大変ご無沙汰しております。
    渡鹿野島の旅行記にご訪問ありがとうございました。
    >
    > バブル時には関西の会社の慰安旅行にこの島は使われたようです。
    > 宿泊料金がとても高かったようです。
    > 財布の紐の堅い愛知県人は、あまりこの島を知りません。
    >

    はい。まさにその通りで、関西の会社に勤めている時に慰安旅行でやってきました。
    確か手配はJTBだったと思います(笑)


    > 三河地区の人は形原温泉西浦温泉でコンパニオンを呼んで、ドンちゃん騒ぎするくらいです。花街はもう消滅しています。
    >

    西浦は家族向けの温泉地というイメージがあります。


    > 「はな、福寿草、はいふう」はともに同じ系列です。
    > 「はな」は倒産した旅館を福寿草の経営者がリフォームしました。
    > リーズナブルな料金で海水浴シーズンは、家族連れ、若いカップルで賑わっています。
    > 「はいふう」はセレブ夫婦向けで、コンパニオンを呼んで騒ぐ旅館ではないです。
    > 福寿草は昔ながらのコンパニオンを呼ぶ男の人が行く旅館です。
    >

    意外と綺麗にリフォームされていましたね。


    > たぬき2号さまがお泊りになったのは旅館「朝潮」で、かつてては島で一番宿泊料金
    > の高い旅館でした。ここはお風呂が良かったのですが。
    > リフォームして再建はむりなのでしょうか、荒れ果てていますね。
    >

    なるほど「朝潮」だったのですね。



    > あとこの島に行く船の操縦手は置屋関係の人です。
    > ですから変な行動を取ると、島から出られなくなるとも言われています。
    > 私はタイ人の住むアパートの写真撮影したときに、後ろを振り返ると3人の男性がいました。
    > かつてこの島の人身売買の闇を調べていた、伊勢文化舎の辻出紀子さんの失踪事件が頭によぎり、少し怖くなり、すぐに船に乗り引き返しました。
    > ただここの島の島民は親切なのに救われました。
    >


    昔慰安旅行で来た時、若い社員と宴会が始まるまでの間に島をぶらつきましたが、
    何か監視されているような感じがしたのを覚えています。


    > 最後に国府の白浜海水浴場ですが、波が高く泳ぐのに疲れます。
    > 三重には綺麗で波静かな海水浴場となると、この島しかありません。
    > それでパールビーチを作り人を呼ぼうとしているようです。
    >
    > 観光に大きく舵を切り替えようとして旨く行かなかった片山津と違い、景色もよく子どもでも安心して泳げ、また的矢牡蠣などの海の幸でもって渡鹿野島がもっともっと輝けばいいのにと思っています。
    >

    片山津もそっち系ですものね(笑)

    > 今回は貴重なお写真、ありがとうございました。
    >

    こちらこそありがとうございました。

    たぬき2号
    >

たぬき2号さんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集