ブハラ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 「文明の十字路 ウズベキスタン」のツアーに参加。<br /> ウズベキスタンは、中央アジアに位置し、1991年のソ連崩壊によって独立した共和国。全人口の8割はウズベク人で、そのほとんどがイスラム教徒。<br /><br />4月28日 ソウルで乗り換え、ウズベキスタンのタシケントへ。<br />4月29日 サマルカンドへ移動後、観光。<br />4月30日 終日、サマルカンド観光。<br />5月1日 シャフリサーブス移動後、観光。ブハラへ。<br />5月2日 ブハラ観光。<br />5月3日 カラカルパクスタン自治共和国を通って、ヒヴァへ。<br />5月4日 終日、ヒヴァ観光。<br />5月5日 ウルゲンチから空路でタシケントへ。着後、観光。<br />深夜にタシケント発。<br />5月6日 ソウル着後、乗り換え、帰国。

中央アジア ウズベキスタン(2) シャフリサーブス、ブハラ

10いいね!

2014/04/28 - 2014/05/06

150位(同エリア331件中)

0

64

なか

なかさん

 「文明の十字路 ウズベキスタン」のツアーに参加。
 ウズベキスタンは、中央アジアに位置し、1991年のソ連崩壊によって独立した共和国。全人口の8割はウズベク人で、そのほとんどがイスラム教徒。

4月28日 ソウルで乗り換え、ウズベキスタンのタシケントへ。
4月29日 サマルカンドへ移動後、観光。
4月30日 終日、サマルカンド観光。
5月1日 シャフリサーブス移動後、観光。ブハラへ。
5月2日 ブハラ観光。
5月3日 カラカルパクスタン自治共和国を通って、ヒヴァへ。
5月4日 終日、ヒヴァ観光。
5月5日 ウルゲンチから空路でタシケントへ。着後、観光。
深夜にタシケント発。
5月6日 ソウル着後、乗り換え、帰国。

同行者
社員・団体旅行
航空会社
アシアナ航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • 朝8時出発。サマルカンドからシャフリサーブスへ行く道中、天山山脈を撮影。中国の新疆からキルギス共和国にかけて、2,000キロにも及ぶ山脈。

    朝8時出発。サマルカンドからシャフリサーブスへ行く道中、天山山脈を撮影。中国の新疆からキルギス共和国にかけて、2,000キロにも及ぶ山脈。

  • 途中、トイレ休憩。

    途中、トイレ休憩。

  • ティムール朝(1370年~1507年)の創始者ティムールの生誕の地、シャフリサーブスに到着。2000年に世界遺産登録。7世紀には三蔵法師も訪れたことがあるそう。<br />

    ティムール朝(1370年~1507年)の創始者ティムールの生誕の地、シャフリサーブスに到着。2000年に世界遺産登録。7世紀には三蔵法師も訪れたことがあるそう。

  • ティムールの銅像と、その後ろに建つアク・サライ宮殿跡。<br />

    ティムールの銅像と、その後ろに建つアク・サライ宮殿跡。

  • アク・サライ宮殿は、ティムールが夏の離宮として建てさせた宮殿。1380年に着工され、ティムールの死後の1405年まで建設が続けられた。

    アク・サライ宮殿は、ティムールが夏の離宮として建てさせた宮殿。1380年に着工され、ティムールの死後の1405年まで建設が続けられた。

  • 現地の医学カレッジに通う17才の学生たちが声を掛けてくれ、ダンスを披露してくれた。

    現地の医学カレッジに通う17才の学生たちが声を掛けてくれ、ダンスを披露してくれた。

  • その後、ドルッサオダット建築群を見学。<br />ドルッサオダットとは、「大いなる力の座」を意味する。ティムールが、22才で亡くなった長男のために建てた霊廟を中心とした建築群。ティムールが自分のために造らせた石棺も残っている。

    その後、ドルッサオダット建築群を見学。
    ドルッサオダットとは、「大いなる力の座」を意味する。ティムールが、22才で亡くなった長男のために建てた霊廟を中心とした建築群。ティムールが自分のために造らせた石棺も残っている。

  • ドルッティロヴァット建築群。<br />「瞑想の家」を意味する。ティムールの孫ウルグベクによって、1435~7年に建てられた。

    ドルッティロヴァット建築群。
    「瞑想の家」を意味する。ティムールの孫ウルグベクによって、1435~7年に建てられた。

  • 昼食は民家で。写真は家の前。

    昼食は民家で。写真は家の前。

  • 前菜。この後、メインの肉じゃがが出る。

    前菜。この後、メインの肉じゃがが出る。

  • ブハラに向かう途中、青空トイレ。<br />この後、約4時間半の道のりを超えてブハラに到着。ホテルで夕食後、宿泊。

    ブハラに向かう途中、青空トイレ。
    この後、約4時間半の道のりを超えてブハラに到着。ホテルで夕食後、宿泊。

  • 今日は、終日ブハラ市内観光。ブハラとは、サンスクリット語で「修道院」の意味。中央アジアだけでなく、イスラム世界全体の文化的中心都市として繁栄してきた。1993年、ユネスコ世界文化遺産に登録。<br />まずは、チョル・ミナル。「4本のミナレット」を意味する。1807年、トルクメニスタンの商人によって建てられた神学校。

    今日は、終日ブハラ市内観光。ブハラとは、サンスクリット語で「修道院」の意味。中央アジアだけでなく、イスラム世界全体の文化的中心都市として繁栄してきた。1993年、ユネスコ世界文化遺産に登録。
    まずは、チョル・ミナル。「4本のミナレット」を意味する。1807年、トルクメニスタンの商人によって建てられた神学校。

  • 向かいにある土産物屋で。

    向かいにある土産物屋で。

  • 次に、イスマイール・サーマーニ廟。<br />892年から943年にかけて造られた中央アジア最古のイスラム建築。モンゴル軍が来襲した時、ほとんどが土の中に埋まっていたため破壊されずにすんだ。壁面は、日干しレンガだけで様々な模様に積み上げられ、日差しの強弱や角度によって微妙に変わるとか。

    次に、イスマイール・サーマーニ廟。
    892年から943年にかけて造られた中央アジア最古のイスラム建築。モンゴル軍が来襲した時、ほとんどが土の中に埋まっていたため破壊されずにすんだ。壁面は、日干しレンガだけで様々な模様に積み上げられ、日差しの強弱や角度によって微妙に変わるとか。

  • 天井。

    天井。

  • チャシュマ・アイユブ。<br />「預言者ヨブの泉」という意味。人々が水不足で苦しんでいた時に、ヨブがここを杖で叩いたら、泉が湧き出たという伝説による。

    チャシュマ・アイユブ。
    「預言者ヨブの泉」という意味。人々が水不足で苦しんでいた時に、ヨブがここを杖で叩いたら、泉が湧き出たという伝説による。

  • 道端に放置されていたソ連時代の水の自販機。使用通貨は、当時のカペイカ(1ルーブルが100カペイカ)。高い料金を払えば、甘い水が出て来たとのこと。

    道端に放置されていたソ連時代の水の自販機。使用通貨は、当時のカペイカ(1ルーブルが100カペイカ)。高い料金を払えば、甘い水が出て来たとのこと。

  • バラハウズ・モスク。「池の前」を意味する。高さ12mの柱が20本並ぶ。

    バラハウズ・モスク。「池の前」を意味する。高さ12mの柱が20本並ぶ。

  • 内部の天井は、赤、黄、緑等、様々な色で装飾されており、ブハラでは他に見られないアイヴァンという建築様式。

    内部の天井は、赤、黄、緑等、様々な色で装飾されており、ブハラでは他に見られないアイヴァンという建築様式。

  • 特別に、今回の旅行の健康と安全を祈ってコーランを読んでいただいた。

    特別に、今回の旅行の健康と安全を祈ってコーランを読んでいただいた。

  • 近くのレストランを外からのぞく。

    近くのレストランを外からのぞく。

  • 午前中最後は、アルク城。<br />この城の辺りが古代ブハラ発祥の地で、1920年にソ連軍による爆撃で滅亡するまで、歴代ブハラ・ハーンの居城だった。

    午前中最後は、アルク城。
    この城の辺りが古代ブハラ発祥の地で、1920年にソ連軍による爆撃で滅亡するまで、歴代ブハラ・ハーンの居城だった。

  • 民族音楽の演奏と踊りの披露。

    民族音楽の演奏と踊りの披露。

  • 昼食。

    昼食。

  • メインは、シャシリク(肉の串焼き)。今回の旅で一番美味かった。<br />食後にホテルで小休憩。

    メインは、シャシリク(肉の串焼き)。今回の旅で一番美味かった。
    食後にホテルで小休憩。

  • 15時から観光再開。

    15時から観光再開。

  • 左がミル・アラブ・メドレセ。1536年に建てられた神学校。<br />右がカラーン・ミナレット。1127年に建てられた。カラーンとは「大きい」という意味。高さ約46mで、ブハラで一番高い。

    左がミル・アラブ・メドレセ。1536年に建てられた神学校。
    右がカラーン・ミナレット。1127年に建てられた。カラーンとは「大きい」という意味。高さ約46mで、ブハラで一番高い。

  • カラーン・モスクとカラーン・ミナレット。<br />ブハラ最大のモスク。中庭は回廊に囲まれていて、回廊の天井は208本の柱で支えられ、288の丸屋根で覆われている。

    カラーン・モスクとカラーン・ミナレット。
    ブハラ最大のモスク。中庭は回廊に囲まれていて、回廊の天井は208本の柱で支えられ、288の丸屋根で覆われている。

  • その後、タキへ。タキは「丸屋根」の意味があり、大通りの交差点を丸屋根で覆ったバザールのこと。

    その後、タキへ。タキは「丸屋根」の意味があり、大通りの交差点を丸屋根で覆ったバザールのこと。

  • お茶屋。

    お茶屋。

  • フッジャ・ナスレッディン像。<br />ホジャとも呼ばれる。トルコ民話の登場人物で、数々のとんちや逸話がたくさん残っている。日本でいうところの一休さんのような存在とか。

    フッジャ・ナスレッディン像。
    ホジャとも呼ばれる。トルコ民話の登場人物で、数々のとんちや逸話がたくさん残っている。日本でいうところの一休さんのような存在とか。

  • この日最後は、ナディール・ディバンベキ・メドレセ。<br />1622年、当時の大臣によって建てられた。ここで、民族舞踏とファッションショーを見ながら夕食。

    この日最後は、ナディール・ディバンベキ・メドレセ。
    1622年、当時の大臣によって建てられた。ここで、民族舞踏とファッションショーを見ながら夕食。

  • メインは、マンティ(中央アジア風肉饅頭)。

    メインは、マンティ(中央アジア風肉饅頭)。

  • イスラムの国とは思えない肌の露出に驚き。<br />

    イスラムの国とは思えない肌の露出に驚き。

  • この後、ブハラで連泊。

    この後、ブハラで連泊。

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集