アムステルダム 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ワイン好きがユーラシア大陸の西端あたりを巡ってきました。<br />ひとり旅、節約旅、言葉話せない旅ですが、とっても面白かったですよ(^^)b<br /><br />アルバム代わりに旅行記を書きました。交通など参考になれば。。<br /><br />アムステルダム編:10/26~28(1~3日目)

西欧、歩いてワイン飲む ~オランダ・アムステルダム編①~

10いいね!

2015/10/26 - 2015/10/28

804位(同エリア2409件中)

0

17

ワイン好きがユーラシア大陸の西端あたりを巡ってきました。
ひとり旅、節約旅、言葉話せない旅ですが、とっても面白かったですよ(^^)b

アルバム代わりに旅行記を書きました。交通など参考になれば。。

アムステルダム編:10/26~28(1~3日目)

同行者
一人旅
利用旅行会社
個別手配

PR

  • 福岡空港からKLMオランダ航空を利用しました。<br />当初はスペインまで一気に飛んでしまう予定でしたが、到着が夜になるため不安と判断。<br />せっかくだし、乗継地のアムステルダムも巡ってみる事にしました。<br /><br />福岡空港11:05分発。<br />機内はなかなかキレイです。<br />コンセントはありませんが、USBポートがあるのでウォークマンの充電可能。<br />(ちなみに私、スマホは持っていません。<br /> 代わりにアンドロイドが入ったウォークマンで旅してきました)

    福岡空港からKLMオランダ航空を利用しました。
    当初はスペインまで一気に飛んでしまう予定でしたが、到着が夜になるため不安と判断。
    せっかくだし、乗継地のアムステルダムも巡ってみる事にしました。

    福岡空港11:05分発。
    機内はなかなかキレイです。
    コンセントはありませんが、USBポートがあるのでウォークマンの充電可能。
    (ちなみに私、スマホは持っていません。
     代わりにアンドロイドが入ったウォークマンで旅してきました)

  • 離陸して1時間後くらいかな、ウェルカムドリンクサービス。<br />ワインを愛しているので迷わず白ワインをチョイス。<br /><br />南アフリカのソーヴィニヨン・ブランでした。<br />スッキリ系&よく冷えているでアペリティフにもピッタリ。<br /><br />スナックは塩味のカシューナッツ。アーモンドの人もいたみたいです。<br />(ギャレーにどっちも置いてありました)

    離陸して1時間後くらいかな、ウェルカムドリンクサービス。
    ワインを愛しているので迷わず白ワインをチョイス。

    南アフリカのソーヴィニヨン・ブランでした。
    スッキリ系&よく冷えているでアペリティフにもピッタリ。

    スナックは塩味のカシューナッツ。アーモンドの人もいたみたいです。
    (ギャレーにどっちも置いてありました)

  • しばらくした後、機内食。<br />洋食の【チキンのトマト煮込み】をチョイス。<br /><br />それから赤ワイン。同じ銘柄のカベルネ・ソーヴィニヨンです。<br />クセが無く飲みやすい系かなー。<br />チキンとも合いますが、何よりコッソリ潜んでいたチーズとマリアージュしました。

    しばらくした後、機内食。
    洋食の【チキンのトマト煮込み】をチョイス。

    それから赤ワイン。同じ銘柄のカベルネ・ソーヴィニヨンです。
    クセが無く飲みやすい系かなー。
    チキンとも合いますが、何よりコッソリ潜んでいたチーズとマリアージュしました。

  • 乗客が少なかった……前の方の席はむしろガラガラだったので窓側3列を独り占め。<br /><br />初のフルフラット・エコノミーです(笑)<br />おかげでぐっすり眠れました。

    乗客が少なかった……前の方の席はむしろガラガラだったので窓側3列を独り占め。

    初のフルフラット・エコノミーです(笑)
    おかげでぐっすり眠れました。

  • 到着の2時間前くらいに2回目の機内食。<br />昼食扱いなんだろうなぁ、メインはカレーでした。<br /><br />帰りの飛行機で出たら感激する人が多いかも。

    到着の2時間前くらいに2回目の機内食。
    昼食扱いなんだろうなぁ、メインはカレーでした。

    帰りの飛行機で出たら感激する人が多いかも。

  • 現地時間およそ15:00。アムステルダム・スキポール空港に到着しました。<br />空の調子が良かったのか、30分以上の早着。<br />あまりに早く着いたようで、駐機場が空くまで滑走路でしばらく待機する流れに。<br /><br />荷物を受け取ってゲートを出ると、ひ、広いなー。

    現地時間およそ15:00。アムステルダム・スキポール空港に到着しました。
    空の調子が良かったのか、30分以上の早着。
    あまりに早く着いたようで、駐機場が空くまで滑走路でしばらく待機する流れに。

    荷物を受け取ってゲートを出ると、ひ、広いなー。

  • 市内のアムステルダム中央駅までは電車で移動します。<br /> <br /> オランダ国鉄 スキポール空港⇒アムステルダム中央駅<br />        4.1ユーロ+手数料?1.0ユーロ<br /><br />券売機で買ったんですが、ナゾの1ユーロがプラスされていました。<br /><br />電車のホームは空港の地下にあり、アクセスは激烈に良好です。<br />車内も清潔な感じ。

    市内のアムステルダム中央駅までは電車で移動します。
     
     オランダ国鉄 スキポール空港⇒アムステルダム中央駅
            4.1ユーロ+手数料?1.0ユーロ

    券売機で買ったんですが、ナゾの1ユーロがプラスされていました。

    電車のホームは空港の地下にあり、アクセスは激烈に良好です。
    車内も清潔な感じ。

  • 15分くらいで中央駅に到着しました。<br />何だこのステキな建物。<br /><br />……駅です。中にはカフェとか売店とか入っています。<br />「美術館だよ」とか言われても信じちゃうぞ。<br /><br />駅前から各方面へトラムが出ています。<br />乗るつもりでしたが、路線がいっぱいあってよく分からず、歩く事に。<br /><br />何となく歩きたかったのもあったかなー。

    15分くらいで中央駅に到着しました。
    何だこのステキな建物。

    ……駅です。中にはカフェとか売店とか入っています。
    「美術館だよ」とか言われても信じちゃうぞ。

    駅前から各方面へトラムが出ています。
    乗るつもりでしたが、路線がいっぱいあってよく分からず、歩く事に。

    何となく歩きたかったのもあったかなー。

  • 軽く迷いつつ(決して複雑な道のりではないんですが、曲がる道を1本間違えたがゆえの惨事)スーツケースを引きながらテクテク。<br /><br />途中に通りがかったダム広場には馬車が停まっていました。<br />大道芸の人もちらほら。ヨーロッパって感じだなー。

    軽く迷いつつ(決して複雑な道のりではないんですが、曲がる道を1本間違えたがゆえの惨事)スーツケースを引きながらテクテク。

    途中に通りがかったダム広場には馬車が停まっていました。
    大道芸の人もちらほら。ヨーロッパって感じだなー。

  • ダム広場を越えると運河と橋の密度が上がります。<br /><br />早くもオランダ旅情満載の写真。<br />ちょうど黄葉まっさかりの時季で、それがまた空と運河に映えます♪

    ダム広場を越えると運河と橋の密度が上がります。

    早くもオランダ旅情満載の写真。
    ちょうど黄葉まっさかりの時季で、それがまた空と運河に映えます♪

  • つ、疲れてきた……所でホテルに到着。<br />今回の宿泊先は【Nadia Hotel ナディア ホテル】です。<br /><br />『狭いけれどステキなホテル』という口コミを見てチョイス。<br />確かに入口の階段の傾斜はすさまじい……<br /><br />でもホントに素敵!<br />花やグリーンがたくさん飾られていて、とっても可愛い雰囲気です。<br />写真はブレックファストルームです。<br /><br />宿のおやじさん(英語堪能)に<br />「部屋の準備ができるまでコーヒーでも飲んで待っててくれ」<br />と言われ、ココで一息つきました。<br />宿泊者はコーヒー・紅茶がいつでも飲めます。嬉しいなー♪<br /><br />5分くらい待ち<br />「準備ができたよ!」<br />と現れたおやじさん。<br />カタコトながら話をしたら、なぜか異様に気に入られてしまって、<br />「君にはもっと良い部屋を用意しよう!準備するから待っててくれ!」<br />と再びどこかに行ってしまいました。<br />えっ、また待つの!?<br /><br />結局それから10分くらい待って、ようやく部屋に案内してもらいました(^^;<br /><br />通されたのはバルコニーが付いた部屋でした。<br />シャワールームも写真で見たシングルルームより広くて機能的。<br />た、確かに良い部屋だ。ラッキーです。<br /><br />ありがとう、おやじさん。<br />でもポツンと一人で待つのは辛かったよー。

    つ、疲れてきた……所でホテルに到着。
    今回の宿泊先は【Nadia Hotel ナディア ホテル】です。

    『狭いけれどステキなホテル』という口コミを見てチョイス。
    確かに入口の階段の傾斜はすさまじい……

    でもホントに素敵!
    花やグリーンがたくさん飾られていて、とっても可愛い雰囲気です。
    写真はブレックファストルームです。

    宿のおやじさん(英語堪能)に
    「部屋の準備ができるまでコーヒーでも飲んで待っててくれ」
    と言われ、ココで一息つきました。
    宿泊者はコーヒー・紅茶がいつでも飲めます。嬉しいなー♪

    5分くらい待ち
    「準備ができたよ!」
    と現れたおやじさん。
    カタコトながら話をしたら、なぜか異様に気に入られてしまって、
    「君にはもっと良い部屋を用意しよう!準備するから待っててくれ!」
    と再びどこかに行ってしまいました。
    えっ、また待つの!?

    結局それから10分くらい待って、ようやく部屋に案内してもらいました(^^;

    通されたのはバルコニーが付いた部屋でした。
    シャワールームも写真で見たシングルルームより広くて機能的。
    た、確かに良い部屋だ。ラッキーです。

    ありがとう、おやじさん。
    でもポツンと一人で待つのは辛かったよー。

  • ブレックファストルームの窓からはこーんな眺め。<br />待っている間に撮りました。いい1枚じゃないか、うんうん。<br /><br />トラムの停留所【Westermarkt】から歩いて約3分と立地も良好です。<br />(帰りはトラムを使おうと心に決めました)<br /><br />建物は西教会。その奥に【アンネフランク・ハウス】があります。<br />アンネの家へ行く方にはホントに便利な場所です。

    ブレックファストルームの窓からはこーんな眺め。
    待っている間に撮りました。いい1枚じゃないか、うんうん。

    トラムの停留所【Westermarkt】から歩いて約3分と立地も良好です。
    (帰りはトラムを使おうと心に決めました)

    建物は西教会。その奥に【アンネフランク・ハウス】があります。
    アンネの家へ行く方にはホントに便利な場所です。

  • さて一段落。<br />お腹が空き過ぎて動けなくなる前に夕食の買い出しにゆきます。<br /><br />向かったのはホテル近くのスーパー【marqt(マルクト)】。<br />おぉ、調べた通りオシャレ系のスーパーだ。

    さて一段落。
    お腹が空き過ぎて動けなくなる前に夕食の買い出しにゆきます。

    向かったのはホテル近くのスーパー【marqt(マルクト)】。
    おぉ、調べた通りオシャレ系のスーパーだ。

  • 果物売り場に見慣れたフォルムが。<br />か、柿だ!<br />名前も【KAKI】でした。<br />柿ってヨーロッパにも進出していたのか!<br /><br />ちなみに横のはリンゴでは無くザクロです。<br />柿もザクロも、この後の旅程中たくさん見かけました。<br />何だか不思議な感じ。

    果物売り場に見慣れたフォルムが。
    か、柿だ!
    名前も【KAKI】でした。
    柿ってヨーロッパにも進出していたのか!

    ちなみに横のはリンゴでは無くザクロです。
    柿もザクロも、この後の旅程中たくさん見かけました。
    何だか不思議な感じ。

  • オランダと言えばチーズ!<br />建物の半地下に入っている小さめスーパーだってのに、何このパラダイス。<br />売り場面積、この三倍はありましたよ。<br /><br />ぬぅ、買って食べたいけれどデカすぎる。<br />すぐ食べられる?おつまみチーズ?みたいな物は無いかなー。

    オランダと言えばチーズ!
    建物の半地下に入っている小さめスーパーだってのに、何このパラダイス。
    売り場面積、この三倍はありましたよ。

    ぬぅ、買って食べたいけれどデカすぎる。
    すぐ食べられる?おつまみチーズ?みたいな物は無いかなー。

  • 散々迷って、本日の晩餐がコチラ。<br /><br />・スモークされた魚のサラダ<br />・サイコロ状のチーズ(おつまみチーズ見つけた!)<br />・スペルト小麦のブロート<br />・宿のコーヒー<br /><br />あー、何でワイン買わなかったんだろう。<br />チーズとパンが「カッ!」ってなるくらい美味しいです。<br />ここに赤ワインをグッ、……とできない。悔しい!<br /><br />明日はワイン買う!そう心に決めました。

    散々迷って、本日の晩餐がコチラ。

    ・スモークされた魚のサラダ
    ・サイコロ状のチーズ(おつまみチーズ見つけた!)
    ・スペルト小麦のブロート
    ・宿のコーヒー

    あー、何でワイン買わなかったんだろう。
    チーズとパンが「カッ!」ってなるくらい美味しいです。
    ここに赤ワインをグッ、……とできない。悔しい!

    明日はワイン買う!そう心に決めました。

  • 宿でもらったデカすぎる地図を広げて明日の予定を確認。<br />左端のは単一電池ではなく、コカ・コーラ・ライト360ml缶です。<br />写真にすると改めてデカいなぁ……<br /><br />明日はお天気も良いようで、アムステルダムの街歩きへと繰り出します。

    宿でもらったデカすぎる地図を広げて明日の予定を確認。
    左端のは単一電池ではなく、コカ・コーラ・ライト360ml缶です。
    写真にすると改めてデカいなぁ……

    明日はお天気も良いようで、アムステルダムの街歩きへと繰り出します。

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

オランダで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オランダ最安 380円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オランダの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

アムステルダム(オランダ) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集