網走旅行記(ブログ) 一覧に戻る
網走監獄がこの北海道の北のはずれに創設されたのは、囚人による旭川と網走を結ぶ中央道路の開拓のためでした。<br /><br />当時、明治政府は、迫りくるロシアの脅威に対応して、北海道の幹線道路を早急に完成させる必要に迫られていたのです。<br /><br />中央道路開発のために繰り出された、囚人は1200名でした。しかしあまりにも短期間で過酷な労働環境のため、200名の囚人たちの命がなくなったそうです。<br /><br />ここ網走監獄(博物館)には、北海道開拓史を陰で支えた網走刑務所の囚人秘話や、厳寒の地網走の厳しい監獄生活の様子や、唯一成功した脱獄囚(表紙の写真の上のほうにいます。見えますか?)の現場が再現されています。<br /><br />影の北海道開拓史を知る非常に大変興味ある場所でした。

北海道開拓史を陰で支えた網走刑務所の囚人秘話、網走監獄(博物館)

36いいね!

2015/09/29 - 2015/09/29

78位(同エリア652件中)

0

39

網走監獄がこの北海道の北のはずれに創設されたのは、囚人による旭川と網走を結ぶ中央道路の開拓のためでした。

当時、明治政府は、迫りくるロシアの脅威に対応して、北海道の幹線道路を早急に完成させる必要に迫られていたのです。

中央道路開発のために繰り出された、囚人は1200名でした。しかしあまりにも短期間で過酷な労働環境のため、200名の囚人たちの命がなくなったそうです。

ここ網走監獄(博物館)には、北海道開拓史を陰で支えた網走刑務所の囚人秘話や、厳寒の地網走の厳しい監獄生活の様子や、唯一成功した脱獄囚(表紙の写真の上のほうにいます。見えますか?)の現場が再現されています。

影の北海道開拓史を知る非常に大変興味ある場所でした。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
5.0
ショッピング
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
観光バス JALグループ JRローカル

PR

  • 日本で一番早い紅葉を楽しもうと北海道へ行ってきました。<br /><br />まず、大雪山の山頂(旭岳)へ行ったけど、すでに秋が過ぎてしまって、もう冬。<br /><br />紅葉はどこだ!と叫んでも、あたり一面、白景色。<br /><br />

    日本で一番早い紅葉を楽しもうと北海道へ行ってきました。

    まず、大雪山の山頂(旭岳)へ行ったけど、すでに秋が過ぎてしまって、もう冬。

    紅葉はどこだ!と叫んでも、あたり一面、白景色。

  • 丁度、行った日が初冠雪の日。<br /><br />9月で雪が楽しめるなんて、これはある意味、ラッキ‐な体験。

    丁度、行った日が初冠雪の日。

    9月で雪が楽しめるなんて、これはある意味、ラッキ‐な体験。

  • 気を取り直して、下界へ降りて北海道の果ての網走へ。<br /><br />ここは今、紅葉真っ盛りでした。

    気を取り直して、下界へ降りて北海道の果ての網走へ。

    ここは今、紅葉真っ盛りでした。

  • もちろんお目当ては、有名な網走監獄。ただしここは博物館。<br /><br />一番右側の守衛さんは、マネキン。<br /><br />その左のうす緑の衣装の方が、ガイドさんです。<br /><br />毎日3回ほど無料ガイドツアーがありますよ!

    もちろんお目当ては、有名な網走監獄。ただしここは博物館。

    一番右側の守衛さんは、マネキン。

    その左のうす緑の衣装の方が、ガイドさんです。

    毎日3回ほど無料ガイドツアーがありますよ!

  • 一部の紅葉は落葉して、敷地のあちこちは紅の絨毯。<br /><br />秋満開です。

    一部の紅葉は落葉して、敷地のあちこちは紅の絨毯。

    秋満開です。

  • ここは、旧網走刑務所の25の建物群が移転されています。<br /><br />しかも、そのうち10棟が国の登録有形文化財です。<br /><br />

    ここは、旧網走刑務所の25の建物群が移転されています。

    しかも、そのうち10棟が国の登録有形文化財です。

  • まず行ったのが、監獄博物館。

    まず行ったのが、監獄博物館。

  • 入口には、北海道道路開拓に駆り出された、囚人の彫刻。<br />辛そうですね。<br /><br />入ってみましょう。

    入口には、北海道道路開拓に駆り出された、囚人の彫刻。
    辛そうですね。

    入ってみましょう。

  • 建物の中央に、過酷な囚人道路の開発の様子を再現する360度シアターが設置されています。

    建物の中央に、過酷な囚人道路の開発の様子を再現する360度シアターが設置されています。

  • 時の明治政府は、明治23年1200人もの網走刑務所囚人を道路開拓に送り込みました。<br /><br /> 道無き道を進む囚人の旅は険しい地形と熊との戦いだったと言います。道央とオホーツク沿岸を結ぶ道路の開削工事が、囚人により昼夜兼行で強行されました。<br /><br /> 原始林開拓のために道を作るのに、囚人(政治犯も多かった)を使えば費用は安くなるし、悪人なのだから作業で死んでも悲しむ者もない、囚人の数が減れば監獄費の節約にもなる。<br />と、権力者が考えそうなことですね。<br /><br />工期は、約8ヶ月で、228KMの開拓道路が完成しましたが、看守も含め、211人の犠牲者を出した難工事でした。

    時の明治政府は、明治23年1200人もの網走刑務所囚人を道路開拓に送り込みました。

     道無き道を進む囚人の旅は険しい地形と熊との戦いだったと言います。道央とオホーツク沿岸を結ぶ道路の開削工事が、囚人により昼夜兼行で強行されました。

    原始林開拓のために道を作るのに、囚人(政治犯も多かった)を使えば費用は安くなるし、悪人なのだから作業で死んでも悲しむ者もない、囚人の数が減れば監獄費の節約にもなる。
    と、権力者が考えそうなことですね。

    工期は、約8ヶ月で、228KMの開拓道路が完成しましたが、看守も含め、211人の犠牲者を出した難工事でした。

  • 開拓の、あまりにもの過酷さのために死んだ囚人たちは、現場に埋葬され目印に鎖を墓標のそばに置いたとのこと。そのため、囚人たちの墓を「鎖塚」と呼ぶようになりました。<br /><br />

    開拓の、あまりにもの過酷さのために死んだ囚人たちは、現場に埋葬され目印に鎖を墓標のそばに置いたとのこと。そのため、囚人たちの墓を「鎖塚」と呼ぶようになりました。

  • さてこの網笠は何でしょうか?

    さてこの網笠は何でしょうか?

  • 答えは、囚人移動に使用したのです。<br />周辺をわからないようにして、逃亡防止に使ったのです。<br /><br />編み笠を被った囚人を移動している様子を再現していました。

    答えは、囚人移動に使用したのです。
    周辺をわからないようにして、逃亡防止に使ったのです。

    編み笠を被った囚人を移動している様子を再現していました。

  • これは、移動先で使った、簡易宿泊所。<br /><br />中を観てみましょう。

    これは、移動先で使った、簡易宿泊所。

    中を観てみましょう。

  • 囚人が目覚めた時を再現しています。<br /><br />重労働で疲れ切って、やっと起きた感じですね。<br /><br />凄いのは、この枕。囚人全員に一本丸太です。(見えますか?)<br />看守はこの丸太を揺すって、一斉に囚人を起こすのです。

    囚人が目覚めた時を再現しています。

    重労働で疲れ切って、やっと起きた感じですね。

    凄いのは、この枕。囚人全員に一本丸太です。(見えますか?)
    看守はこの丸太を揺すって、一斉に囚人を起こすのです。

  • 朝の食事風景。<br /><br />なんと、立ち食いです。(椅子はありませんとのこと)<br />辛そう。<br /><br />「腹が減っているとなんでも美味しいね!」と言っているのでしょうか?

    朝の食事風景。

    なんと、立ち食いです。(椅子はありませんとのこと)
    辛そう。

    「腹が減っているとなんでも美味しいね!」と言っているのでしょうか?

  • 外に出て、秋を楽しみながら、次は、五翼放射状平屋舎房へ向かいます。

    外に出て、秋を楽しみながら、次は、五翼放射状平屋舎房へ向かいます。

  • 図面の右上のところです。<br /><br />凄いのは、5列の囚人建物の監視所を、中央の交点のところに設置して、効率の良い囚人環視をしていた点です。<br /><br />賢い!

    図面の右上のところです。

    凄いのは、5列の囚人建物の監視所を、中央の交点のところに設置して、効率の良い囚人環視をしていた点です。

    賢い!

  • これが、その監視所。 なるほど、なるほど。

    これが、その監視所。 なるほど、なるほど。

  • 効率よく良く看えます。

    効率よく良く看えます。

  • 奥に行ってみましょう。

    奥に行ってみましょう。

  • すごいのはこれ。(2枚の写真で説明します)<br /><br />看守が巡回するとき、(歩きながら)隙間越しで、斜めからのみ、舎房の中の様子を監視することができるようになっているのです。<br /><br />=>次の写真へ

    すごいのはこれ。(2枚の写真で説明します)

    看守が巡回するとき、(歩きながら)隙間越しで、斜めからのみ、舎房の中の様子を監視することができるようになっているのです。

    =>次の写真へ

  • さて、舎房を正面から見てみましょう。<br /><br />中の様子は見えませんね。<br /><br />これは正面同士の舎房にいる囚人間で会話ができないようになっているのです。<br /><br />なお、隙間には、廊下のストーブの暖気を舎房に送るという重要な役目もあるんですよ。

    さて、舎房を正面から見てみましょう。

    中の様子は見えませんね。

    これは正面同士の舎房にいる囚人間で会話ができないようになっているのです。

    なお、隙間には、廊下のストーブの暖気を舎房に送るという重要な役目もあるんですよ。

  • 囚人の通常の様子を再現。(人形です)

    囚人の通常の様子を再現。(人形です)

  • お〜〜〜っと! なんだこれ! お〜〜脱獄囚発見!

    お〜〜〜っと! なんだこれ! お〜〜脱獄囚発見!

  • これがその現場です。<br /><br />脱獄囚は、扉の鉄格子を外して小さな窓から身体をくぐって脱獄したんです。<br /><br />どのように頑丈な鉄格子を外したんでしょうか?<br />彼は、かなり賢い囚人で、毎日味噌汁を口に含んでおいて、鉄格子の枠に味噌汁を少しづつ吹きかけ木枠を腐らして外したそうです。<br /><br />しかも、夏の暖かい日を選んで。(何しろほとんど裸同然でしたから)

    これがその現場です。

    脱獄囚は、扉の鉄格子を外して小さな窓から身体をくぐって脱獄したんです。

    どのように頑丈な鉄格子を外したんでしょうか?
    彼は、かなり賢い囚人で、毎日味噌汁を口に含んでおいて、鉄格子の枠に味噌汁を少しづつ吹きかけ木枠を腐らして外したそうです。

    しかも、夏の暖かい日を選んで。(何しろほとんど裸同然でしたから)

  • 普通の生活者でよかったことを、改めてかみしめました。<br /><br />外に出て、北海道のさわやかな秋を楽しみながら次の場所へ。。。

    普通の生活者でよかったことを、改めてかみしめました。

    外に出て、北海道のさわやかな秋を楽しみながら次の場所へ。。。

  • 次に向かったところは、お風呂場。<br /><br />ここは脱衣場。

    次に向かったところは、お風呂場。

    ここは脱衣場。

  • 看守の見守る中、囚人たちは15分間(脱衣・着衣を含む)の入浴を楽しみにしていたそうです。

    看守の見守る中、囚人たちは15分間(脱衣・着衣を含む)の入浴を楽しみにしていたそうです。

  • 銭湯の番台の位置には、もう一人の看守さんが眼を光らせていました。

    銭湯の番台の位置には、もう一人の看守さんが眼を光らせていました。

  • この博物館には、現代の舎房も再現展示されています。<br /><br />これは、集団房。 結構清潔です。

    この博物館には、現代の舎房も再現展示されています。

    これは、集団房。 結構清潔です。

  • 洗面台も近代的だし、

    洗面台も近代的だし、

  • こちらは独房の様子。

    こちらは独房の様子。

  • テレビもあるし(ただし電源は看守が持っています)<br /><br />下にあるのはある日の朝食の献立。まあまあですか?

    テレビもあるし(ただし電源は看守が持っています)

    下にあるのはある日の朝食の献立。まあまあですか?

  • これは現在の囚人たちの一日のスケジュール。<br /><br />分刻みで決まっています。

    これは現在の囚人たちの一日のスケジュール。

    分刻みで決まっています。

  • ある意味インパクトのある博物館を出た後、JR網走駅でのスナップショット。<br /><br />左下の古い網走駅の看板見えますか?<br />駅名が縦書になっているのがわかりますか?(横書きが普通でしたが)<br /><br />これは、囚人たちが任期を終えて故郷へ帰るとき、横道にそれないことを願って縦書きにしたとのことです。

    ある意味インパクトのある博物館を出た後、JR網走駅でのスナップショット。

    左下の古い網走駅の看板見えますか?
    駅名が縦書になっているのがわかりますか?(横書きが普通でしたが)

    これは、囚人たちが任期を終えて故郷へ帰るとき、横道にそれないことを願って縦書きにしたとのことです。

  • おしまいの3枚はこれ。<br /><br />知床5湖の美しい秋を楽しんだ後、向かったのは。。。釧路です。

    おしまいの3枚はこれ。

    知床5湖の美しい秋を楽しんだ後、向かったのは。。。釧路です。

  • 釧路のフィッシャーマンズワーフ見つけたのがこれ!<br /><br />な〜〜〜〜んっと、毛ガニのキャッチャーゲームです!<br />500円で2回遊べます。<br /><br />あるのは、日本でここだけですね。<br />

    釧路のフィッシャーマンズワーフ見つけたのがこれ!

    な〜〜〜〜んっと、毛ガニのキャッチャーゲームです!
    500円で2回遊べます。

    あるのは、日本でここだけですね。

  • せっかくの機会なので、毛ガニさんにコメントしてもらいましょう。<br /><br />「お客さん、よく考えてみてよ!あんな3本の棒で元気の良い僕たちを捕まえられる思う?」<br /><br />「500円払って何回も失敗するより、始めから5000円払って買ったほうが安いと思うよ!」ですって!

    せっかくの機会なので、毛ガニさんにコメントしてもらいましょう。

    「お客さん、よく考えてみてよ!あんな3本の棒で元気の良い僕たちを捕まえられる思う?」

    「500円払って何回も失敗するより、始めから5000円払って買ったほうが安いと思うよ!」ですって!

この旅行記のタグ

36いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

網走の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集