日田旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 国重要無形文化財の小鹿田(おんた)焼の即売会、民陶祭が10日および11日に、開催されました。<br /> 素朴で温もり溢れる陶器で知られる「小鹿田焼」の凄いところは、10の窯元が300年前の開窯当時のままに、「一子相伝」により伝統的技法を守り、世界的にも珍しく家族労働だけの機械を使わない手作りの技法と作風を連綿と伝承していることです。<br />

小鹿田(おんた)焼民陶祭

96いいね!

2015/10/10 - 2015/10/10

20位(同エリア229件中)

4

59

気まぐれなデジカメ館

気まぐれなデジカメ館さん

 国重要無形文化財の小鹿田(おんた)焼の即売会、民陶祭が10日および11日に、開催されました。
 素朴で温もり溢れる陶器で知られる「小鹿田焼」の凄いところは、10の窯元が300年前の開窯当時のままに、「一子相伝」により伝統的技法を守り、世界的にも珍しく家族労働だけの機械を使わない手作りの技法と作風を連綿と伝承していることです。

PR

  • 小鹿田焼の集落<br />中心は大浦川です。<br />唐臼引きはこの水力を利用します。

    小鹿田焼の集落
    中心は大浦川です。
    唐臼引きはこの水力を利用します。

  • 小鹿田焼のルーツは、黒田長政が朝鮮出兵のおり連れ帰った陶工です。

    小鹿田焼のルーツは、黒田長政が朝鮮出兵のおり連れ帰った陶工です。

  • この陶工の子孫が小石原焼を興しました。<br />1705年に、日田の代官が小石原焼の陶工を招き、陶芸技術を伝授してもらったことに始まります。

    この陶工の子孫が小石原焼を興しました。
    1705年に、日田の代官が小石原焼の陶工を招き、陶芸技術を伝授してもらったことに始まります。

  • 1995(平成7)年、国の重要無形文化財(総合指定)に指定されています。

    1995(平成7)年、国の重要無形文化財(総合指定)に指定されています。

  • 集落のほぼ一番上に陶芸館があります。

    集落のほぼ一番上に陶芸館があります。

  • この皿山地区は国の重要文化的景観に指定されています。

    この皿山地区は国の重要文化的景観に指定されています。

  • この地区に10軒の窯元があります。<br />10軒により「一子相伝」の伝統的技法が引き継がれています。

    この地区に10軒の窯元があります。
    10軒により「一子相伝」の伝統的技法が引き継がれています。

  • 開窯当時そのままの作業場で、今もなお、親から子へと技法と作風が伝承されています。<br />

    開窯当時そのままの作業場で、今もなお、親から子へと技法と作風が伝承されています。

  • 窯です

    窯です

  • 共同の登り窯です。

    共同の登り窯です。

  • 陶土を挽く「唐臼(からうす)」。<br /><br />手前の花はシュウメイギクといっていました。<br />八重咲きのシュウメイギクでしょうか。

    陶土を挽く「唐臼(からうす)」。

    手前の花はシュウメイギクといっていました。
    八重咲きのシュウメイギクでしょうか。

  • コスモスというより、秋桜というイメージですね。山口百恵

    コスモスというより、秋桜というイメージですね。山口百恵

  • 登り窯

    登り窯

  • 食べるところはここだけでした。<br /><br />真面目な村の素朴な祭りでした。

    食べるところはここだけでした。

    真面目な村の素朴な祭りでした。

  • 一番下の窯元、コブクロさんでした。小淵と黒田ではなく、小袋さんでした。

    一番下の窯元、コブクロさんでした。小淵と黒田ではなく、小袋さんでした。

  • これから小鹿田焼の技法をご覧ください。

    これから小鹿田焼の技法をご覧ください。

  • 溜まった水が落ちる反動を利用して陶土をつきます。

    溜まった水が落ちる反動を利用して陶土をつきます。

  • 水抜きをしています。

    水抜きをしています。

  • 水力を利用して、唐臼で20日から30日かけて陶土を粉砕します。

    水力を利用して、唐臼で20日から30日かけて陶土を粉砕します。

  • 山から採った土を乾燥させます。

    山から採った土を乾燥させます。

  • 唐臼を引く水力<br />大切な資源です。

    唐臼を引く水力
    大切な資源です。

  • 陶土と粉砕場

    陶土と粉砕場

  • 窯のある風景

    窯のある風景

  • 薪を使って焼きます。主に杉を使うそうです。

    薪を使って焼きます。主に杉を使うそうです。

  • 土を粉砕する唐臼

    土を粉砕する唐臼

  • 窯です。大人は少しかがみます。

    窯です。大人は少しかがみます。

  • 30時間(共同窯は55時間)燃やし続けるそうです。

    30時間(共同窯は55時間)燃やし続けるそうです。

  • ロクロも機械を使わず、足踏みです。

    ロクロも機械を使わず、足踏みです。

  • 5月の唐臼祭と民陶祭だけ即売します。

    5月の唐臼祭と民陶祭だけ即売します。

  • 代表的技法は飛び鉋

    代表的技法は飛び鉋

  • デスプレイも素朴で見事です。

    デスプレイも素朴で見事です。

  • 飛び鉋に指描き

    飛び鉋に指描き

  • 難ありテーブルもありましたが、早朝すぐに完売したそうです。<br />通は難ありを求めるそうです。

    難ありテーブルもありましたが、早朝すぐに完売したそうです。
    通は難ありを求めるそうです。

  • 飛び鉋に刷毛目

    飛び鉋に刷毛目

  • 飛び鉋や刷毛、櫛による幾何学的な紋様や打ち掛け、流し掛けされた釉薬が生み出す柔らかみや温もりは、素朴ながらも時代に負けない堅牢さがあります。

    飛び鉋や刷毛、櫛による幾何学的な紋様や打ち掛け、流し掛けされた釉薬が生み出す柔らかみや温もりは、素朴ながらも時代に負けない堅牢さがあります。

  • 兄弟窯と云われる小石原焼とよく似ていますが、小鹿田焼独自の風情もあります。<br /><br /><br />

    兄弟窯と云われる小石原焼とよく似ていますが、小鹿田焼独自の風情もあります。


  • 小石原焼の方が小鹿田焼より柔らかな雰囲気があります

    小石原焼の方が小鹿田焼より柔らかな雰囲気があります

  • 小鹿田焼は小石原焼よりも、力強さ、キリッとした引き締まった心地良い緊張感があると言われています。

    小鹿田焼は小石原焼よりも、力強さ、キリッとした引き締まった心地良い緊張感があると言われています。

  • 素朴で力強い陶器と人気がある小鹿田焼です。<br />この日は福岡や鹿児島だけでなく、東京や大阪からも来たという人もいました。

    素朴で力強い陶器と人気がある小鹿田焼です。
    この日は福岡や鹿児島だけでなく、東京や大阪からも来たという人もいました。

  • 昭和の初期より、柳宗悦や濱田庄司、バーナード・リーチにより広く紹介され、世に知られるようになったそうです。

    昭和の初期より、柳宗悦や濱田庄司、バーナード・リーチにより広く紹介され、世に知られるようになったそうです。

  • そういえば益子焼にも似ていますね。

    そういえば益子焼にも似ていますね。

  • 飛び鉋による素朴な美しさ

    飛び鉋による素朴な美しさ

  • 刷毛目や流し掛けも

    刷毛目や流し掛けも

  • 自然の力と人の手が生み出す小鹿田焼でした。

    自然の力と人の手が生み出す小鹿田焼でした。

この旅行記のタグ

96いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • teaさん 2015/10/14 15:44:45
    知らなかった〜
    デジカメ館さんこんにちは。
    小鹿田焼きのお祭りもあっていたのですね〜♪ 
    私は陶器が好きで色々集めているのですが来年は行ってみたいと思います。
    ちなみに、私は小石原焼のお祭りに行きました(^_^)
    こちらにも唐臼もありましたよ〜
    tea

    気まぐれなデジカメ館

    気まぐれなデジカメ館さん からの返信 2015/10/16 04:17:46
    RE: 知らなかった〜
    teaさん、おはようございます。

    > 小鹿田焼きのお祭りもあっていたのですね〜♪ 
    > 私は陶器が好きで色々集めているのですが来年は行ってみたいと思います。
    > ちなみに、私は小石原焼のお祭りに行きました(^_^)

    小石原の血を引く焼き物ですから、感じが似ています。
    ただし、小石原は拓けた町ですが、小鹿田は山の奥の小さな村です。
    日田インターから近いので、是非行ってみてください。
    来た人の話によると、大鶴から行く道は狭くて険しいそうですので、日田インターから小野経由がいいそうです。
    では
  • 一歩人さん 2015/10/13 18:34:05
    本日、美の壺スペシャルでも
    丁度tvでスペシャルを見た直後だったので、興味津々で旅行記を拝見しました。
    私の郷里は、萩焼きなのですが、茶道は、
    わからないので、距離をおいていましたが、
    柳宗悦の民芸運動に感化されたせいか、
    生活の中の美って?なんて、調子で
    見るようにしています。
    このグッドタイミングに、一票でした。
    ありがとうございました。
    失礼しま〜す。

    気まぐれなデジカメ館

    気まぐれなデジカメ館さん からの返信 2015/10/13 19:21:19
    RE: 本日、美の壺スペシャルでも
    一歩人さん、こんばんは!

    いつもご訪問ありがとうございます。

    > 私の郷里は、萩焼きなのですが、茶道は、
    > わからないので、距離をおいていましたが、
    > 柳宗悦の民芸運動に感化されたせいか、
    > 生活の中の美って?なんて、調子で
    > 見るようにしています。
    > このグッドタイミングに、一票でした。
    > ありがとうございました。

    美の壺スペシャルですか。
    これから調べてみます。
    焼き物にはそれほど興味はありませんが、
    陶器は高いというイメージしかありません。

    久々陶器現場の見学でしたが、
    生活に密着した素朴な陶器、いいですね。

              気まぐれモン

気まぐれなデジカメ館さんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

日田の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集