積丹半島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
二日目はいよいよ積丹の神威岬へ。<br />神威岬は昔は灯台守が住み、命懸けで村に降りて来ていたとのこと。<br />現在は階段や道が整備されたとはいえ、階段から見える景色は人間のようなちっぽけな生き物など一切寄せ付けないような雄大且つ荒々しい景観。<br />当時の灯台守の暮らしが如何に過酷だったか思いを馳せながら、整備された階段をヒィヒィ言いながら岬の突端にたどり着くと、信じられないスケールの景観が広がっていた。<br /><br />これまで海外にばかり目が向いていたけど、今回の旅で改めて国内旅行の素晴らしさに目覚めた。

☆美瑛~積丹 二日目<朝里川クラッセ~神威岬~食堂うしお~みさきの湯>☆

18いいね!

2015/08/21 - 2015/08/22

207位(同エリア497件中)

0

13

くろねこ

くろねこさん

二日目はいよいよ積丹の神威岬へ。
神威岬は昔は灯台守が住み、命懸けで村に降りて来ていたとのこと。
現在は階段や道が整備されたとはいえ、階段から見える景色は人間のようなちっぽけな生き物など一切寄せ付けないような雄大且つ荒々しい景観。
当時の灯台守の暮らしが如何に過酷だったか思いを馳せながら、整備された階段をヒィヒィ言いながら岬の突端にたどり着くと、信じられないスケールの景観が広がっていた。

これまで海外にばかり目が向いていたけど、今回の旅で改めて国内旅行の素晴らしさに目覚めた。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
交通
5.0
同行者
友人
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
レンタカー AIR DO

PR

  • 朝は露天風呂に入ってからホテルの朝食。<br />このクラスのホテルで露天風呂に入れるなんて素晴らしすぎ。<br />朝食も、泊まってる値段からすると大満足。<br /><br />10:00にチェックアウトして出発。<br />途中、見晴らしの良い「毛無山」という悲しい名前の展望台に寄ります。<br />名前の事を忘れさせてくれるような景色が広がります。

    朝は露天風呂に入ってからホテルの朝食。
    このクラスのホテルで露天風呂に入れるなんて素晴らしすぎ。
    朝食も、泊まってる値段からすると大満足。

    10:00にチェックアウトして出発。
    途中、見晴らしの良い「毛無山」という悲しい名前の展望台に寄ります。
    名前の事を忘れさせてくれるような景色が広がります。

  • トンデンファームというとこに寄り道。<br />うさぎやポニー、あひるやダチョウ、アルパカ等がいて、餌をあげることができます。

    トンデンファームというとこに寄り道。
    うさぎやポニー、あひるやダチョウ、アルパカ等がいて、餌をあげることができます。

  • 「アルパカがやってきた!」と大々的にアピールしてる店側の意図とは裏腹に、毛刈りしたばかりのやせ細ったアルパカはモフモフしていないのでノー人気で、うさぎさんに群がるチビッコ達。<br />私はこれまたノー人気のビーグル犬がすごい人懐こくて、いきなりお腹を見せてくるのでずっとお腹を撫でてあげました。<br />

    「アルパカがやってきた!」と大々的にアピールしてる店側の意図とは裏腹に、毛刈りしたばかりのやせ細ったアルパカはモフモフしていないのでノー人気で、うさぎさんに群がるチビッコ達。
    私はこれまたノー人気のビーグル犬がすごい人懐こくて、いきなりお腹を見せてくるのでずっとお腹を撫でてあげました。

  • 国道229号沿いに突然現れるセタカムイ岩。<br />この岩はアイヌ語で「犬の神」という意味で、その昔、飼い主の漁師が沖に出たまま戻らず、主人の帰りを待ち続けた犬が遠吠えをしたまま岩になったというハチ公的な悲しい伝説があります。<br /><br />さらに、この場所にはセタカムイ道路防災記念公園があり、1996年に発生した豊浜トンネル崩落事故で亡くなった20名の犠牲者の慰霊碑があります。あの崩落事故では、自然の前でなすすべのないちっぽけな人間の無力さと、自然の恐ろしさを改めて感じました。<br />あまりの凄惨な現場に、救助隊が泣きながら掘ったという当時のニュースを今でも覚えています。<br />

    国道229号沿いに突然現れるセタカムイ岩。
    この岩はアイヌ語で「犬の神」という意味で、その昔、飼い主の漁師が沖に出たまま戻らず、主人の帰りを待ち続けた犬が遠吠えをしたまま岩になったというハチ公的な悲しい伝説があります。

    さらに、この場所にはセタカムイ道路防災記念公園があり、1996年に発生した豊浜トンネル崩落事故で亡くなった20名の犠牲者の慰霊碑があります。あの崩落事故では、自然の前でなすすべのないちっぽけな人間の無力さと、自然の恐ろしさを改めて感じました。
    あまりの凄惨な現場に、救助隊が泣きながら掘ったという当時のニュースを今でも覚えています。

  • ついにやってきました神威岬。<br />なんというか。。。。めちゃくちゃすごいです。ココ。<br />これまで、海外も含めて、こんなに自然の美しさと荒々しさを感じたところはないかもしれない。<br /><br />整備された道があるのですが、これだけの道を作るのがどれだけ大変なことだったか、、、歩きながらそんな事が伝わってくるような、とにかくすごい断崖絶壁に道が通っています。

    ついにやってきました神威岬。
    なんというか。。。。めちゃくちゃすごいです。ココ。
    これまで、海外も含めて、こんなに自然の美しさと荒々しさを感じたところはないかもしれない。

    整備された道があるのですが、これだけの道を作るのがどれだけ大変なことだったか、、、歩きながらそんな事が伝わってくるような、とにかくすごい断崖絶壁に道が通っています。

  • 念仏トンネル。<br />1912年(大正元年)、灯台守の家族がワクシリ岬付近で荒波にさらわれ死亡するという事故が起きたのを契機に、1914年(大正3年)に着工したとのこと。<br />こんな厳しいところに命懸けで灯台守が住んでいたことが現実のものとして伝わってくる。

    念仏トンネル。
    1912年(大正元年)、灯台守の家族がワクシリ岬付近で荒波にさらわれ死亡するという事故が起きたのを契機に、1914年(大正3年)に着工したとのこと。
    こんな厳しいところに命懸けで灯台守が住んでいたことが現実のものとして伝わってくる。

  • そして、そんな厳しい自然が作り出す、本当に美しい積丹ブルーの海。<br />この海の美しさはきっと、灯台守が住んでいた頃やもっともっと昔から少しも変わっていないのでしょう。<br />

    そして、そんな厳しい自然が作り出す、本当に美しい積丹ブルーの海。
    この海の美しさはきっと、灯台守が住んでいた頃やもっともっと昔から少しも変わっていないのでしょう。

  • ついに突端の神威岩まで来ました。<br />何故か、「やったー!」とかいう気にならないです。<br />他の観光客の人たちもなんだか言葉少なで、わーわー騒ぐ若者もいません。<br /><br />人間はあまりに美しいものを見ると、悲しくなる生き物のようです。<br />

    ついに突端の神威岩まで来ました。
    何故か、「やったー!」とかいう気にならないです。
    他の観光客の人たちもなんだか言葉少なで、わーわー騒ぐ若者もいません。

    人間はあまりに美しいものを見ると、悲しくなる生き物のようです。

  • 神威岬のすぐ近くにある「食堂うしお」。<br />はじめ行こうと思ってたところではないのですが、車がいっぱい止まってたので。。。

    神威岬のすぐ近くにある「食堂うしお」。
    はじめ行こうと思ってたところではないのですが、車がいっぱい止まってたので。。。

  • はーい来ましたうにあわび丼(2500円)とえび汁(500円)。<br />えび汁は食べログクーポンで無料サービスだった。<br />このえびが卵がいっぱいついててすごかった。<br /><br />ウニもアワビもぎっしり載っていて、大満足。

    はーい来ましたうにあわび丼(2500円)とえび汁(500円)。
    えび汁は食べログクーポンで無料サービスだった。
    このえびが卵がいっぱいついててすごかった。

    ウニもアワビもぎっしり載っていて、大満足。

  • うしお丼スペシャル(1900円)。<br />甘エビすごいでかくてプリプリしてます。

    うしお丼スペシャル(1900円)。
    甘エビすごいでかくてプリプリしてます。

  • このあと「みさきの湯」に寄ります。<br />これはロビーからの写真だけど、お風呂からも神居岩が見えます。<br /><br />ここに来るときは絶対バスタオル持参で。<br />そうでないとチョーペラペラのやっすいバスタオルを400円で買うハメに。。。

    このあと「みさきの湯」に寄ります。
    これはロビーからの写真だけど、お風呂からも神居岩が見えます。

    ここに来るときは絶対バスタオル持参で。
    そうでないとチョーペラペラのやっすいバスタオルを400円で買うハメに。。。

  • 積丹ウニ祭り、大満喫で空港へ向かいます。<br />しかし今回もよく食べた。<br />最後はもうなんだか食べ疲れで空港内フードコートのはなまるきつねうどん(300円)で締め。<br /><br />以上、大満足の旅でした。

    積丹ウニ祭り、大満喫で空港へ向かいます。
    しかし今回もよく食べた。
    最後はもうなんだか食べ疲れで空港内フードコートのはなまるきつねうどん(300円)で締め。

    以上、大満足の旅でした。

この旅行記のタグ

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

積丹半島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集