ルブリン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
世界のあちこちに旅の神様はいらっしゃると思うのですが(あるいは、一人だけど「分身の術」を使っている)ポーランドには確実に、「います。」<br />ポーランドに興味のある方、なくても旅の神様に会ってみたい方は、ポーランドへ行きましょう。<br /><br /><旅の予定><br />1日目 7/1  ワルシャワ到着<br />2日目 7/2  「ルネッサンスの真珠」ザモシチ<br />3日目 7/3①「ポーランドで最も美しい村」カジミエシュ・ドルヌィ<br />3日目 7/3② 白亜の宮殿プワヴィで奇跡が!<br />4日目 7/4 ヨーロッパ建築最高宝?or最高峰ルブリン<br />4日目 7/4②何が何でもサンドミエシュ(1)<br />5日目 7/5①何が何でもサンドミエシュ(2)<br />5日目 7/5②恋い焦がれたクラクフ(1)<br />6日目 7/6  恋い焦がれたクラクフ(2)<br />7日目 7/7 「約束の土地」ウッチ(1)<br />8日目 7/8①「約束の土地」ウッチ(2)で、またも奇跡が!<br />8日目 7/8②オストルフ・ビエルコポルスキ!<br />9日目 7/9①伝説の町グニェズノ<br />9日目 7/9②ポーランド王国最初の首都ポズナニ<br />10日目7/10すれすれグダンスクは最高<br />11日目7/11夢の終点ワルシャワでも奇跡が!<br />12日目7/12乗継アムステルダムで美しい建築探検<br />13日目7/13大阪関西国際空港着<br /><br /><目的><br />ポーランドの古い町並は、ガイドブックに詳しく紹介されていなくても素敵なはず。観に行きます!そして、ポーランドのスイーツを食べまくる?<br /><br />ルブリンの旅行記その①からの続きです。<br />ルブリンで気に入った所のひとつが、表紙写真の「The Fortuna Celler in Lublin(ルブリンの幸運の地下室)」です。 <br />ルブリンに来るまではその存在を知らず、ルブリンで泊まったホテルのレセプションにあったチラシを見て、とても行きたくなった所です。<br />

旅の神様に会える!ポーランド 4日目ヨーロッパ建築最高宝?or最高峰を見逃したルブリン(2015年7/4)その②

45いいね!

2015/07/04 - 2015/07/04

4位(同エリア16件中)

4

76

尚美

尚美さん

世界のあちこちに旅の神様はいらっしゃると思うのですが(あるいは、一人だけど「分身の術」を使っている)ポーランドには確実に、「います。」
ポーランドに興味のある方、なくても旅の神様に会ってみたい方は、ポーランドへ行きましょう。

<旅の予定>
1日目 7/1 ワルシャワ到着
2日目 7/2 「ルネッサンスの真珠」ザモシチ
3日目 7/3①「ポーランドで最も美しい村」カジミエシュ・ドルヌィ
3日目 7/3② 白亜の宮殿プワヴィで奇跡が!
4日目 7/4 ヨーロッパ建築最高宝?or最高峰ルブリン
4日目 7/4②何が何でもサンドミエシュ(1)
5日目 7/5①何が何でもサンドミエシュ(2)
5日目 7/5②恋い焦がれたクラクフ(1)
6日目 7/6 恋い焦がれたクラクフ(2)
7日目 7/7 「約束の土地」ウッチ(1)
8日目 7/8①「約束の土地」ウッチ(2)で、またも奇跡が!
8日目 7/8②オストルフ・ビエルコポルスキ!
9日目 7/9①伝説の町グニェズノ
9日目 7/9②ポーランド王国最初の首都ポズナニ
10日目7/10すれすれグダンスクは最高
11日目7/11夢の終点ワルシャワでも奇跡が!
12日目7/12乗継アムステルダムで美しい建築探検
13日目7/13大阪関西国際空港着

<目的>
ポーランドの古い町並は、ガイドブックに詳しく紹介されていなくても素敵なはず。観に行きます!そして、ポーランドのスイーツを食べまくる?

ルブリンの旅行記その①からの続きです。
ルブリンで気に入った所のひとつが、表紙写真の「The Fortuna Celler in Lublin(ルブリンの幸運の地下室)」です。
ルブリンに来るまではその存在を知らず、ルブリンで泊まったホテルのレセプションにあったチラシを見て、とても行きたくなった所です。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
交通
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
徒歩
航空会社
KLMオランダ航空
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
ブッキングドットコム

PR

この旅行記のタグ

関連タグ

45いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • milkさん 2015/08/01 22:41:36
    私も気に入りました♪
    尚美様

    こんばんは☆
    ルブリンの建物も壁画が素敵ですね!
    流石は建築物好きの尚美さん、見る目線が違いますね。
    この写真を見ていたら、私もルブリンが気に入りました(^o^)
    ポーランドに行く際にはコースに入れたいと思います。

    幸運の地下室、壁画がとっても綺麗!
    これは見に行って正解ですね♪
    ワイナリーだけあって、お酒の神様が描かれているんですね。

    時間がなくて全部見きれなかったのは残念ですね。ルブリンを満喫するなら、まる一日必要かしら?

    高い所からの眺めって、素敵ですよね〜。
    上るのは辛いけど、その辛さを忘れさせてくれる素晴らしさですよね。

    milk

    尚美

    尚美さん からの返信 2015/08/02 07:32:14
    RE: 私も気に入りました♪
    milk様

    いつもコメントいただきありがとうございます。


    > 時間がなくて全部見きれなかったのは残念ですね。ルブリンを満喫するなら、まる一日必要かしら?

    予定になかった幸運の地下室見学をして、気に入った建物を時間をかけて観てしまい、それならそれでどこかをスルーしろよと思ったのですができずに、まさかのルブリン城・ドミニコ会修道院の内部見学不可能になってしまいました。

    行かれた方の旅行記等を見ていると半日(あるいは3・4時間)で充分というご意見が多かったように思います(それで私も朝イチから14時までという観光時間を取っていたのです)。
    全てを観るなら入場時間とかもありますので丸1日必要ですが(マイダネク強制収容所に行くならやはり1日必要でした)、他の観光地も行かれる方はルブリンでの観光スポットをしぼられたら半日で充分な街と思います。


    私はルブリンが気に入ったので2泊できて街の雰囲気に浸れたのは「よかったなぁ〜」と思える大満足のいい街でした。

    では、もの凄く暑い毎日が続きますね。
    体調管理が難しいですが、元気ですごしましょうね。

    尚美より


  • まほうのべるさん 2015/07/31 07:36:17
    幸運の地下室
    おはようございます、尚美さん。

    ホテルのちらしを見て気になって行った「幸運の地下室」。
    べるもこれを見たら興味が沸き行きたくなるな。
    壁と天井の壁画たち。1580年にワイナリーとそて作られ
    たとは思えない鮮明さですね。
    幸運と名がついたのはここで製造されたワインを飲むと幸運が
    訪れるからだったらいいにね。
    でもあまりにもベターかな?

    ルプリンの建物たち。
    一つ一つ壁に描かれた絵がそれぞれ個性的で見て歩くのが楽し
    かったでしょうね。

    三位一体の塔からの景色は痛い足を我慢して頑張って上ったか
    らそこから見えた風景は一段と素敵だったでしょう。
    旅行最初から足にマメが出来て大変だったですね。

    byまほうのべる

    尚美

    尚美さん からの返信 2015/07/31 20:03:22
    RE: 幸運の地下室
    べるちゃんへ

    いつも旅行記見てくれて感想までよせてくれてありがとう!


    > ホテルのちらしを見て気になって行った「幸運の地下室」。

    > ルプリンの建物たち。
    > 一つ一つ壁に描かれた絵がそれぞれ個性的で見て歩くのが楽し
    > かったでしょうね。

    はい、ルブリンはどなたかもおっしゃっていましたが、地味な街です。
    でも、地味だと油断していると、今回の私のように時間切れになって観たかった所を見逃してしまうんでしょうね。
    特に街歩きが好きな人にとっては見どころ満載だと思います。

    「見どころ満載で街歩きが楽しい」と言えばポーランドではヴロツワフが最右翼ですよね。
    行きたくて行けなかったヴロツワフ。
    旅行記の続きを待っていますね。

    尚美より

尚美さんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ポーランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ポーランド最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ポーランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集