八女・筑後旅行記(ブログ) 一覧に戻る
■恒例(高齢^^;)のGW車旅~岡山・鳥取・島根・広島・福岡・大分・山口県を走る<br /> 第14編 ~筑後吉井の美しい町並み編~<br /><br />∇筑後吉井白壁通り一帯(うきは市筑後吉井伝統的建造物群保存地区)<br /> 江戸時代、豊後街道の宿場町として栄えたうきは市吉井町。国道210号線、旧豊後街道筋に白壁づくりの商家が軒を連ね、幾度かの大火に見舞われながらも現存しています。<br /> その景観から西の倉敷とも呼ばれています。白壁通り周辺には、「居蔵の館」や「鏡田屋敷」、観光会館「土蔵(くら)」などがあります。<br /> また、平成18年1月には、居蔵の館、鏡田屋敷につぐ3番目の伝統的建造物の公開施設として「町並み交流館商家」がオープン。見学のほか、喫茶や地元の食材を使った食事もできる施設となっています。 <br /><br />■筑後吉井の白壁の町並み うきは市HPより<br /> うきは市吉井町は福岡県南東部の筑後川中流域に位置し、江戸時代を通じて城下町久留米と天領日田を結ぶ豊後街道の宿駅として機能しました。<br /> また、江戸時代中期以降には商品作物の栽培・加工及びその集散や、「吉井銀(よしいがね)」と称された有力商人の金融活動などにより繁栄しました。<br /> うきは市吉井町のほぼ中央部にある筑後吉井保存地区は、豊後街道の街路沿いに漆喰塗の重厚な町屋が連続する町並みと災除川と南新川沿いに広がる屋敷群からなっています。<br /> 明治2年(1869)の大火を契機として、吉井では草葺きの町屋にかわって瓦葺塗屋造が普及し、経済の最盛期であった大正期にほぼ現在みる町並みが形成されました。<br /> 保存地区の伝統的建造物は街道沿いに建つ町屋や土蔵を主体として、川沿いの屋敷地内に建つ主屋や土蔵・付属屋、要所に建つ社寺建築、川沿いの石積護岸や石段及び石橋等の石造物で構成されています。<br /> 保存地区では、これら約250件の伝統的建造物と屋敷庭園及び川沿いの樹木について、保存の処置が取られています。<br /> 本保存地区は、町屋や土蔵が連続する町並みと、豊かな緑に包まれた屋敷や社寺建築、さらに吉井の経済基盤を支えてきた河川や水路などが一体となって歴史的風致を形成しており、筑後地方の商業都市として、特色ある歴史的景観を伝えています。<br /><br />≪4日目≫<br />◆広島市の自宅を出発<br />▼広島高速ON<br />▼山陽自動車道廿日市インタON<br />▼中国自動車道<br />▼関門橋<br />▼九州自動車道八幡インタOFF<br />▼国道200号線<br />▼国道211号線<br />▼国道322号線<br />▼秋月城城下町(古い町並み)/福岡県朝倉市秋月<br />▼秋月城跡/福岡県朝倉市秋月<br />▼国道386号線<br />▼三連水車の里あさくら/福岡県朝倉市山田 <br />▼筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br />▼慈恩の滝/大分県玖珠郡玖珠町<br />▼県道28号線<br />▼深耶馬溪/大分県中津市耶馬溪町<br />▼馬渓橋/大分県中津市耶馬渓町<br />▼青の洞門/大分県中津市本耶馬渓町<br />▼耶馬渓橋(8連橋)/大分県中津市本耶馬渓町<br />◆中津駅前H泊<br />≪5日目≫へつづく・・・<br /><br />【手記】<br /> 恒例(高齢)^^のGW車旅。GW後半は混雑しそうなので4/29~5/3の間で岡山から鳥取~島根~広島~山口~北九州辺りを古い町並み散策をメインとしてウロチョロして来ました。走行距離は1710kmでした。<br /> 今回の旅行は、どうしても外せない所用があったので自宅泊を入れた旅行になりました。GW旅日記は、岡山・山陰地方走破記のあと九州記(福岡・大分)→山口編へとつづきます。<br /><br />※今が旬の旅日記を優先してアップしているため、GWの車旅編が後まわしになって今ごろアップしている次第です。ご容赦のほどお願いいたしま~す。

Solitary Journey [1586] 旧豊後街道筋に白壁づくりの商家が軒を連ねる‘吉井の美しい町並み’<筑後吉井~白壁通り>福岡県うきは市

83いいね!

2015/04/29 - 2015/05/03

2位(同エリア70件中)

0

47

MechaGodzillaⅢ&703

MechaGodzillaⅢ&703さん

■恒例(高齢^^;)のGW車旅~岡山・鳥取・島根・広島・福岡・大分・山口県を走る
 第14編 ~筑後吉井の美しい町並み編~

∇筑後吉井白壁通り一帯(うきは市筑後吉井伝統的建造物群保存地区)
 江戸時代、豊後街道の宿場町として栄えたうきは市吉井町。国道210号線、旧豊後街道筋に白壁づくりの商家が軒を連ね、幾度かの大火に見舞われながらも現存しています。
 その景観から西の倉敷とも呼ばれています。白壁通り周辺には、「居蔵の館」や「鏡田屋敷」、観光会館「土蔵(くら)」などがあります。
 また、平成18年1月には、居蔵の館、鏡田屋敷につぐ3番目の伝統的建造物の公開施設として「町並み交流館商家」がオープン。見学のほか、喫茶や地元の食材を使った食事もできる施設となっています。

■筑後吉井の白壁の町並み うきは市HPより
 うきは市吉井町は福岡県南東部の筑後川中流域に位置し、江戸時代を通じて城下町久留米と天領日田を結ぶ豊後街道の宿駅として機能しました。
 また、江戸時代中期以降には商品作物の栽培・加工及びその集散や、「吉井銀(よしいがね)」と称された有力商人の金融活動などにより繁栄しました。
 うきは市吉井町のほぼ中央部にある筑後吉井保存地区は、豊後街道の街路沿いに漆喰塗の重厚な町屋が連続する町並みと災除川と南新川沿いに広がる屋敷群からなっています。
 明治2年(1869)の大火を契機として、吉井では草葺きの町屋にかわって瓦葺塗屋造が普及し、経済の最盛期であった大正期にほぼ現在みる町並みが形成されました。
 保存地区の伝統的建造物は街道沿いに建つ町屋や土蔵を主体として、川沿いの屋敷地内に建つ主屋や土蔵・付属屋、要所に建つ社寺建築、川沿いの石積護岸や石段及び石橋等の石造物で構成されています。
 保存地区では、これら約250件の伝統的建造物と屋敷庭園及び川沿いの樹木について、保存の処置が取られています。
 本保存地区は、町屋や土蔵が連続する町並みと、豊かな緑に包まれた屋敷や社寺建築、さらに吉井の経済基盤を支えてきた河川や水路などが一体となって歴史的風致を形成しており、筑後地方の商業都市として、特色ある歴史的景観を伝えています。

≪4日目≫
◆広島市の自宅を出発
▼広島高速ON
▼山陽自動車道廿日市インタON
▼中国自動車道
▼関門橋
▼九州自動車道八幡インタOFF
▼国道200号線
▼国道211号線
▼国道322号線
▼秋月城城下町(古い町並み)/福岡県朝倉市秋月
▼秋月城跡/福岡県朝倉市秋月
▼国道386号線
▼三連水車の里あさくら/福岡県朝倉市山田
▼筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
▼慈恩の滝/大分県玖珠郡玖珠町
▼県道28号線
▼深耶馬溪/大分県中津市耶馬溪町
▼馬渓橋/大分県中津市耶馬渓町
▼青の洞門/大分県中津市本耶馬渓町
▼耶馬渓橋(8連橋)/大分県中津市本耶馬渓町
◆中津駅前H泊
≪5日目≫へつづく・・・

【手記】
 恒例(高齢)^^のGW車旅。GW後半は混雑しそうなので4/29~5/3の間で岡山から鳥取~島根~広島~山口~北九州辺りを古い町並み散策をメインとしてウロチョロして来ました。走行距離は1710kmでした。
 今回の旅行は、どうしても外せない所用があったので自宅泊を入れた旅行になりました。GW旅日記は、岡山・山陰地方走破記のあと九州記(福岡・大分)→山口編へとつづきます。

※今が旬の旅日記を優先してアップしているため、GWの車旅編が後まわしになって今ごろアップしている次第です。ご容赦のほどお願いいたしま~す。

同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
自家用車

PR

  • ■恒例(高齢^^;)のGW車旅〜岡山・鳥取・島根・広島・福岡・大分・山口県を走る<br /> 第14編 〜筑後吉井の美しい町並み編〜<br /> 恒例(高齢)^^のGW車旅。GW後半は混雑しそうなので4/29〜5/3の間で岡山から鳥取〜島根〜広島〜山口〜北九州辺りを古い町並み散策をメインとしてウロチョロして来ました。走行距離は1710kmでした。<br />

    ■恒例(高齢^^;)のGW車旅〜岡山・鳥取・島根・広島・福岡・大分・山口県を走る
     第14編 〜筑後吉井の美しい町並み編〜
     恒例(高齢)^^のGW車旅。GW後半は混雑しそうなので4/29〜5/3の間で岡山から鳥取〜島根〜広島〜山口〜北九州辺りを古い町並み散策をメインとしてウロチョロして来ました。走行距離は1710kmでした。

  • ■道中の景色/福岡県朝倉市  レンゲ畑<br /> 今が旬の旅日記を優先してアップしているため、GWの車旅編が後まわしになって今ごろアップしている次第です。ご容赦のほどお願いいたしま〜す。

    ■道中の景色/福岡県朝倉市  レンゲ畑
     今が旬の旅日記を優先してアップしているため、GWの車旅編が後まわしになって今ごろアップしている次第です。ご容赦のほどお願いいたしま〜す。

  • ∇筑後吉井白壁通り一帯(うきは市筑後吉井伝統的建造物群保存地区)<br /> 秋月城城下町から筑後吉井白壁通りへやって参りました。今回は2度目の訪問になります。

    ∇筑後吉井白壁通り一帯(うきは市筑後吉井伝統的建造物群保存地区)
     秋月城城下町から筑後吉井白壁通りへやって参りました。今回は2度目の訪問になります。

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> うきは市吉井町は福岡県南東部の筑後川中流域に位置し、江戸時代を通じて城下町久留米と天領日田を結ぶ豊後街道の宿駅として機能しました。<br /> 

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     うきは市吉井町は福岡県南東部の筑後川中流域に位置し、江戸時代を通じて城下町久留米と天領日田を結ぶ豊後街道の宿駅として機能しました。
     

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> また、江戸時代中期以降には商品作物の栽培・加工及びその集散や、「吉井銀(よしいがね)」と称された有力商人の金融活動などにより繁栄しました。<br /> 

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     また、江戸時代中期以降には商品作物の栽培・加工及びその集散や、「吉井銀(よしいがね)」と称された有力商人の金融活動などにより繁栄しました。
     

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> うきは市吉井町のほぼ中央部にある筑後吉井保存地区は、豊後街道の街路沿いに漆喰塗の重厚な町屋が連続する町並みと災除川と南新川沿いに広がる屋敷群からなっています。<br /> 

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     うきは市吉井町のほぼ中央部にある筑後吉井保存地区は、豊後街道の街路沿いに漆喰塗の重厚な町屋が連続する町並みと災除川と南新川沿いに広がる屋敷群からなっています。
     

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 明治2年(1869)の大火を契機として、吉井では草葺きの町屋にかわって瓦葺塗屋造が普及し、経済の最盛期であった大正期にほぼ現在みる町並みが形成されました。<br /> 

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     明治2年(1869)の大火を契機として、吉井では草葺きの町屋にかわって瓦葺塗屋造が普及し、経済の最盛期であった大正期にほぼ現在みる町並みが形成されました。
     

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 保存地区の伝統的建造物は街道沿いに建つ町屋や土蔵を主体として、川沿いの屋敷地内に建つ主屋や土蔵・付属屋、要所に建つ社寺建築、川沿いの石積護岸や石段及び石橋等の石造物で構成されています。<br /> 

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     保存地区の伝統的建造物は街道沿いに建つ町屋や土蔵を主体として、川沿いの屋敷地内に建つ主屋や土蔵・付属屋、要所に建つ社寺建築、川沿いの石積護岸や石段及び石橋等の石造物で構成されています。
     

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 保存地区では、これら約250件の伝統的建造物と屋敷庭園及び川沿いの樹木について、保存の処置が取られています。<br /> <br />

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     保存地区では、これら約250件の伝統的建造物と屋敷庭園及び川沿いの樹木について、保存の処置が取られています。
     

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 本保存地区は、町屋や土蔵が連続する町並みと、豊かな緑に包まれた屋敷や社寺建築、さらに吉井の経済基盤を支えてきた河川や水路などが一体となって歴史的風致を形成しており、筑後地方の商業都市として、特色ある歴史的景観を伝えています。<br />

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     本保存地区は、町屋や土蔵が連続する町並みと、豊かな緑に包まれた屋敷や社寺建築、さらに吉井の経済基盤を支えてきた河川や水路などが一体となって歴史的風致を形成しており、筑後地方の商業都市として、特色ある歴史的景観を伝えています。

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 江戸時代、豊後街道の宿場町として栄えたうきは市吉井町。国道210号線、旧豊後街道筋に白壁づくりの商家が軒を連ね、幾度かの大火に見舞われながらも現存しています。<br /> 

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     江戸時代、豊後街道の宿場町として栄えたうきは市吉井町。国道210号線、旧豊後街道筋に白壁づくりの商家が軒を連ね、幾度かの大火に見舞われながらも現存しています。
     

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> その景観から西の倉敷とも呼ばれています。白壁通り周辺には、「居蔵の館」や「鏡田屋敷」、観光会館「土蔵(くら)」などがあります。<br /> 

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     その景観から西の倉敷とも呼ばれています。白壁通り周辺には、「居蔵の館」や「鏡田屋敷」、観光会館「土蔵(くら)」などがあります。
     

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> また、平成18年1月には、居蔵の館、鏡田屋敷につぐ3番目の伝統的建造物の公開施設として「町並み交流館商家」がオープン。見学のほか、喫茶や地元の食材を使った食事もできる施設となっています。 <br />

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     また、平成18年1月には、居蔵の館、鏡田屋敷につぐ3番目の伝統的建造物の公開施設として「町並み交流館商家」がオープン。見学のほか、喫茶や地元の食材を使った食事もできる施設となっています。

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 町並みマップ

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     町並みマップ

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 魚眼で〜

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     魚眼で〜

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 南新川は、江戸期初頭、旧江南村に住んでいた五人の庄屋たちが思い立ち、この地域の村人と一緒に造り上げた人工の川です。

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     南新川は、江戸期初頭、旧江南村に住んでいた五人の庄屋たちが思い立ち、この地域の村人と一緒に造り上げた人工の川です。

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 南新川にかかる鯉のぼり

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     南新川にかかる鯉のぼり

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 目の前に幼稚園と小学校があります。その生徒たちの作品かな?

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     目の前に幼稚園と小学校があります。その生徒たちの作品かな?

  • ∇瑞高山東光寺跡 [現素盞鳴神社] 真言宗/福岡県うきは市吉井町<br /> 東に寄った川向かいには素盞鳴神社(すさのおじんじゃ)の深紅の楼門が堂々たる姿を見せてくれます。<br />

    ∇瑞高山東光寺跡 [現素盞鳴神社] 真言宗/福岡県うきは市吉井町
     東に寄った川向かいには素盞鳴神社(すさのおじんじゃ)の深紅の楼門が堂々たる姿を見せてくれます。

  • ∇瑞高山東光寺跡 [現素盞鳴神社] 真言宗/福岡県うきは市吉井町<br /> この神社、江戸期までは東光寺というお寺でした。明治になって神仏分離令により廃寺改称したという経歴を持っているのです。

    ∇瑞高山東光寺跡 [現素盞鳴神社] 真言宗/福岡県うきは市吉井町
     この神社、江戸期までは東光寺というお寺でした。明治になって神仏分離令により廃寺改称したという経歴を持っているのです。

  • ∇瑞高山東光寺跡 [現素盞鳴神社] 真言宗/福岡県うきは市吉井町<br /> 門前には南新川が流れ、石橋を渡り鳥居・楼門をくぐって境内に入ります。

    ∇瑞高山東光寺跡 [現素盞鳴神社] 真言宗/福岡県うきは市吉井町
     門前には南新川が流れ、石橋を渡り鳥居・楼門をくぐって境内に入ります。

  • ∇瑞高山東光寺跡 [現素盞鳴神社] 真言宗/福岡県うきは市吉井町<br /> 楼門

    ∇瑞高山東光寺跡 [現素盞鳴神社] 真言宗/福岡県うきは市吉井町
     楼門

  • ∇瑞高山東光寺跡 [現素盞鳴神社] 真言宗/福岡県うきは市吉井町<br /> 祇園社

    ∇瑞高山東光寺跡 [現素盞鳴神社] 真言宗/福岡県うきは市吉井町
     祇園社

  • ∇瑞高山東光寺跡 [現素盞鳴神社] 真言宗/福岡県うきは市吉井町<br /> 東光寺は、元来神仏混交の時代、 社僧が神仏に奉仕していました。

    ∇瑞高山東光寺跡 [現素盞鳴神社] 真言宗/福岡県うきは市吉井町
     東光寺は、元来神仏混交の時代、 社僧が神仏に奉仕していました。

  • ∇瑞高山東光寺跡 [現素盞鳴神社] 真言宗/福岡県うきは市吉井町<br /> もと上町にありましたが、寛延元年(1748年)の大火で類焼し、 宝暦13年(1763年)東光寺5世律師後藤円理の時代に 現在地にうつされたものです。

    ∇瑞高山東光寺跡 [現素盞鳴神社] 真言宗/福岡県うきは市吉井町
     もと上町にありましたが、寛延元年(1748年)の大火で類焼し、 宝暦13年(1763年)東光寺5世律師後藤円理の時代に 現在地にうつされたものです。

  • ∇瑞高山東光寺跡 [現素盞鳴神社] 真言宗/福岡県うきは市吉井町<br /> 楼門

    ∇瑞高山東光寺跡 [現素盞鳴神社] 真言宗/福岡県うきは市吉井町
     楼門

  • ∇瑞高山東光寺跡 [現素盞鳴神社] 真言宗/福岡県うきは市吉井町<br /> 鳥居

    ∇瑞高山東光寺跡 [現素盞鳴神社] 真言宗/福岡県うきは市吉井町
     鳥居

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 南新川にかかる鯉のぼり

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     南新川にかかる鯉のぼり

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 南新川にかかる鯉のぼり

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     南新川にかかる鯉のぼり

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 居蔵の館

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     居蔵の館

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 立丁尾花

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     立丁尾花

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 2羽の鶴 鏝絵のようです。

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     2羽の鶴 鏝絵のようです。

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 水辺散策道

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     水辺散策道

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 雛子(ひなね) 和雑貨ひな道具

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     雛子(ひなね) 和雑貨ひな道具

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 暖簾の町「勝山」を思い出す。

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     暖簾の町「勝山」を思い出す。

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 国道沿いに白壁の建物がいくつもあります。

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     国道沿いに白壁の建物がいくつもあります。

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 鏝絵(こてえ)も見られます。鏝絵とは漆喰を用いて作られるレリーフで、左官職人がこてを使って制作したことから、その名がついたと言われています。

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     鏝絵(こてえ)も見られます。鏝絵とは漆喰を用いて作られるレリーフで、左官職人がこてを使って制作したことから、その名がついたと言われています。

  • ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町<br /> 

    ∇筑後吉井白壁通り/福岡県うきは市吉井町
     

  • ∇国道210号線(筑後街道)天ケ瀬温泉近く/大分県日田市天瀬町<br /> 散策終了後、慈恩の滝へ向かいました。

    ∇国道210号線(筑後街道)天ケ瀬温泉近く/大分県日田市天瀬町
     散策終了後、慈恩の滝へ向かいました。

  • ∇慈恩の滝/大分県玖珠郡玖珠町<br /> 旅日記は「三連水車・慈恩の滝・青の洞門編」へとつづきます。<br /><br />   THE END. それでは、また〜。

    ∇慈恩の滝/大分県玖珠郡玖珠町
     旅日記は「三連水車・慈恩の滝・青の洞門編」へとつづきます。

       THE END. それでは、また〜。

この旅行記のタグ

83いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集