姫路旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ふとしたきっかけでラストサムライのロケ地の書写山 圓教寺を知り、行って来ました。<br />GWも終盤、それでも ひと! ヒト! 人!<br />びっくりですね。<br /><br />書写山ロープウェイに乗り換え約4~5分。そこから上り坂を20分くらい歩くと目の前に見えてきたのが『摩尼殿』。<br />見上げる『摩尼殿』は、まるで清水寺のような舞台で、驚きです!<br /><br />真っ白の姫路城にもびっくり!<br />そこでも待ち時間の長さにまたまたびっくり!!の旅でした。<br />

ラストサムライ(圓教寺) ~ 姫路城へ

23いいね!

2015/05/05 - 2015/05/06

422位(同エリア1853件中)

1

93

きー坊

きー坊さん

ふとしたきっかけでラストサムライのロケ地の書写山 圓教寺を知り、行って来ました。
GWも終盤、それでも ひと! ヒト! 人!
びっくりですね。

書写山ロープウェイに乗り換え約4~5分。そこから上り坂を20分くらい歩くと目の前に見えてきたのが『摩尼殿』。
見上げる『摩尼殿』は、まるで清水寺のような舞台で、驚きです!

真っ白の姫路城にもびっくり!
そこでも待ち時間の長さにまたまたびっくり!!の旅でした。

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
ホテル
4.5
グルメ
4.5
交通
3.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • GWなので、覚悟して出発。<br /><br />あれ?車がない。<br />ここは高速道路のはずなのに、ちょっと拍子抜けです。<br /><br />交通量が多い名神を避けたのが正解かな。<br /><br />北陸自走車道から敦賀で舞鶴自動車道へ、それから中国道へ入ります。<br />快適な高速の旅です。<br /><br />

    GWなので、覚悟して出発。

    あれ?車がない。
    ここは高速道路のはずなのに、ちょっと拍子抜けです。

    交通量が多い名神を避けたのが正解かな。

    北陸自走車道から敦賀で舞鶴自動車道へ、それから中国道へ入ります。
    快適な高速の旅です。

  • 書写山圓教寺 寺・神社

  • ラストサムライの舞台となった書写山 圓教寺へはロープウエイで上っていきます。<br /><br />時間 4分間<br />料金 往復900円です。<br /><br />※歩いて降りる元気な人は片道チケットも有ります。

    ラストサムライの舞台となった書写山 圓教寺へはロープウエイで上っていきます。

    時間 4分間
    料金 往復900円です。

    ※歩いて降りる元気な人は片道チケットも有ります。

    書写山圓教寺 寺・神社

  • 書写山ロープウェイ 乗り物

  • 書写山ロープウェイ 乗り物

  • 山頂へ向かいます。<br /><br />4分間の空中散歩。

    山頂へ向かいます。

    4分間の空中散歩。

    書写山ロープウェイ 乗り物

  • 山頂からの景色です。<br /><br />姫路市内が一望できます。

    山頂からの景色です。

    姫路市内が一望できます。

    書写山ロープウェイ 乗り物

  • ここから圓教寺へ向かって山道を歩いていきます。<br /><br />ヒールをはいた方がおられましたが、大丈夫かなあ?

    ここから圓教寺へ向かって山道を歩いていきます。

    ヒールをはいた方がおられましたが、大丈夫かなあ?

  • ロープウエイを降りてひたすら山道を歩いていきます。

    ロープウエイを降りてひたすら山道を歩いていきます。

  • ここから山道に入ります。<br />けっこうな坂道です。<br /><br />「しまった!」と夫の声。<br />そういえばロープウエイを降りたところに杖がたくさんおいてありました。<br />持ってくればよかったと後悔の声です。

    ここから山道に入ります。
    けっこうな坂道です。

    「しまった!」と夫の声。
    そういえばロープウエイを降りたところに杖がたくさんおいてありました。
    持ってくればよかったと後悔の声です。

    書写山 自然・景勝地

  • 書写山 自然・景勝地

  • 仁王門(におうもん)<br /><br />江戸初期の建物で両脇に仁王像が立っています。<br />向かって右側が口を開いた「阿」像、左側が「吽」像で、一対で「あ・うんの呼吸」をつくっています。<br /><br />これより先圓教寺境内に入っていきます。<br />

    仁王門(におうもん)

    江戸初期の建物で両脇に仁王像が立っています。
    向かって右側が口を開いた「阿」像、左側が「吽」像で、一対で「あ・うんの呼吸」をつくっています。

    これより先圓教寺境内に入っていきます。

  • 圓教寺会館(宿泊ができます)<br /><br />坐禅、写経、法話ができるみたいです。<br />静かに自分を見つめなおすにはいいかもしれませんね。

    圓教寺会館(宿泊ができます)

    坐禅、写経、法話ができるみたいです。
    静かに自分を見つめなおすにはいいかもしれませんね。

    圓教寺会館 宿・ホテル

  • 十妙院(じゅうみょういん)<br /><br />途中にあります。<br />江戸時代の建物で、内部には狩野永納筆のふすま絵があり、特別公開時見られるとのことでしたが、今日は当然見ることはできませんでした。<br />

    十妙院(じゅうみょういん)

    途中にあります。
    江戸時代の建物で、内部には狩野永納筆のふすま絵があり、特別公開時見られるとのことでしたが、今日は当然見ることはできませんでした。

  • 摩尼殿(まにでん)<br /><br />山道を歩いてくると、いきなり目の前に舞台造りの大きな建物が目に入ってきます。<br />

    摩尼殿(まにでん)

    山道を歩いてくると、いきなり目の前に舞台造りの大きな建物が目に入ってきます。

    書写山圓教寺 摩尼殿 寺・神社

  • 階段をあがると摩尼殿の入り口が見えてきました。

    階段をあがると摩尼殿の入り口が見えてきました。

  • 下から見上げた時に見えた舞台(?)です。<br />あがってみるとこんな感じです。

    下から見上げた時に見えた舞台(?)です。
    あがってみるとこんな感じです。

  • 摩尼殿を出て、左へ歩いて山道を上へ上へと上がっていきます。

    摩尼殿を出て、左へ歩いて山道を上へ上へと上がっていきます。

  • 本多家廟屋(ほんだけ びょうおく)<br /><br />摩尼殿から山道をあがってくると、広い境内へと出てきます。<br />大講堂の東南の隅に土塀で囲まれた姫路城城主本多家の墓所があります。<br />江戸初期から中期にわたる廟屋の建築として珍しいものです。 <br />

    本多家廟屋(ほんだけ びょうおく)

    摩尼殿から山道をあがってくると、広い境内へと出てきます。
    大講堂の東南の隅に土塀で囲まれた姫路城城主本多家の墓所があります。
    江戸初期から中期にわたる廟屋の建築として珍しいものです。

  • 常行堂(じょうぎょうどう)<br /><br />阿弥陀仏の名を唱えながら本尊を回る修行をするための道場です。<br />十間の細長い建物が楽屋、その中央に張り出した舞台とからなり立っていて、内部は、中央に二間四方の瑠璃壇を設け本尊丈六阿弥陀如来坐像が安置されています。<br /><br />

    常行堂(じょうぎょうどう)

    阿弥陀仏の名を唱えながら本尊を回る修行をするための道場です。
    十間の細長い建物が楽屋、その中央に張り出した舞台とからなり立っていて、内部は、中央に二間四方の瑠璃壇を設け本尊丈六阿弥陀如来坐像が安置されています。

    書写山圓教寺 常行堂 寺・神社

  • 常行堂は、凛とたたずんで、大河ドラマやラストサムライのロケ地としても有名です。<br />トム・クルーズや渡辺謙がサムライ姿で今にも現れそうな感じです。

    常行堂は、凛とたたずんで、大河ドラマやラストサムライのロケ地としても有名です。
    トム・クルーズや渡辺謙がサムライ姿で今にも現れそうな感じです。

    書写山圓教寺 常行堂 寺・神社

  • 丈六阿弥陀如来坐像<br /><br /><br />

    丈六阿弥陀如来坐像


  • 釈迦三尊像<br />

    釈迦三尊像

  • 大講堂(だいこうどう)<br /><br />圓教寺の本堂に当たる堂で、お経の講義や論議が行われる学問と修行の場です。<br />

    大講堂(だいこうどう)

    圓教寺の本堂に当たる堂で、お経の講義や論議が行われる学問と修行の場です。

  • 食堂(じきどう)<br /><br />もともとは修行僧の寝食のための建物だったのが、今は1階に写経道場、2階が寺宝の展示館となっています。

    食堂(じきどう)

    もともとは修行僧の寝食のための建物だったのが、今は1階に写経道場、2階が寺宝の展示館となっています。

  • 鐘楼(しょうろう)<br />

    鐘楼(しょうろう)

  • ウオーキングマップもあります。<br />ウオーキングするにはとても気持ちいいコースですが、履物には注意!!

    ウオーキングマップもあります。
    ウオーキングするにはとても気持ちいいコースですが、履物には注意!!

  • テレビで紹介していました。<br /><br />トム・クルーズが○○箱も買って帰ったというバームクーヘン。<br />試食したら「美味しい!!」<br /><br />全種類買って帰りました。

    テレビで紹介していました。

    トム・クルーズが○○箱も買って帰ったというバームクーヘン。
    試食したら「美味しい!!」

    全種類買って帰りました。

  • 姫路城へ戻り、夜にプロジェクションマッピングがあるとの事で、皆さん並んでいます。<br /><br />時間はまだ夕方6時前だというのに、多いなあ!

    姫路城へ戻り、夜にプロジェクションマッピングがあるとの事で、皆さん並んでいます。

    時間はまだ夕方6時前だというのに、多いなあ!

  • 姫路城をつかってのプロジェクションマッピング、楽しみです。

    姫路城をつかってのプロジェクションマッピング、楽しみです。

    姫路城 名所・史跡

  • やっとあたりが暗くなってきました。<br /><br />6時過ぎから待って今は8時、今回の旅で新たな自分を発見。<br />私ってこんなに辛抱強かったかなあ、自分でも感心します。<br />もう少しで見ることができます。

    やっとあたりが暗くなってきました。

    6時過ぎから待って今は8時、今回の旅で新たな自分を発見。
    私ってこんなに辛抱強かったかなあ、自分でも感心します。
    もう少しで見ることができます。

  • 来た〜!!<br /><br />すごい迫力!!<br /><br />待ってる時間は長かったけど、上映時間はあっという間の8分間でした。

    来た〜!!

    すごい迫力!!

    待ってる時間は長かったけど、上映時間はあっという間の8分間でした。

  • 昨日は人が多く、並んでいる時間が長かったので、今日は朝早くにホテルを出て姫路城へ向かいます。<br /><br />その前に姫路城の全体が見えるというスポットへ向かいます。<br />まだ早いので、昨日の喧騒はうそみたいに静かです。

    昨日は人が多く、並んでいる時間が長かったので、今日は朝早くにホテルを出て姫路城へ向かいます。

    その前に姫路城の全体が見えるというスポットへ向かいます。
    まだ早いので、昨日の喧騒はうそみたいに静かです。

  • 姫路城の真正面にある「イーグレひめじ」<br /><br />この展望台から姫路城が一望できます。

    姫路城の真正面にある「イーグレひめじ」

    この展望台から姫路城が一望できます。

  • 姫路城全景がよく見えます。

    姫路城全景がよく見えます。

  • イーグレひめじを出て姫路城へ向かいます。<br /><br />護国神社の前を通り、姫路城へ。

    イーグレひめじを出て姫路城へ向かいます。

    護国神社の前を通り、姫路城へ。

  • さあ、姫路城城内へ入りましょう。

    さあ、姫路城城内へ入りましょう。

  • 中に入ったらすぐ天守閣へ行けるかと思ったら、甘かった(;一_一)<br /><br />まだまだ入るまでどれくらいかかるのかなあ?<br />開園時間に合わせてきたけど、もっと早くに来なければ行けなかったみたい!<br /><br />雨降ってないから、まぁよしとしようっと。

    中に入ったらすぐ天守閣へ行けるかと思ったら、甘かった(;一_一)

    まだまだ入るまでどれくらいかかるのかなあ?
    開園時間に合わせてきたけど、もっと早くに来なければ行けなかったみたい!

    雨降ってないから、まぁよしとしようっと。

  • 青い空、気持ちいい!

    青い空、気持ちいい!

  • まだまだ人の列は続きます。<br /><br />どこまで?いつになったら入れるかな?

    まだまだ人の列は続きます。

    どこまで?いつになったら入れるかな?

  • 整理券を回収されるらしく、失くさないようにとのことで〜す。<br />

    整理券を回収されるらしく、失くさないようにとのことで〜す。

  • 天守閣の手前で整理券を回収です。

    天守閣の手前で整理券を回収です。

  • 天守閣の中へはいってもなかなか先へは進めません。<br /><br />GWの今だけ?

    天守閣の中へはいってもなかなか先へは進めません。

    GWの今だけ?

  • 最上階へ到着!<br /><br />止まらずにそのまま進んでいきます。<br /><br />

    最上階へ到着!

    止まらずにそのまま進んでいきます。

  • 葺き返された瓦が、青い空に映えています。

    葺き返された瓦が、青い空に映えています。

  • わあ〜、まだまだ列はつながっていますね。

    わあ〜、まだまだ列はつながっていますね。

  • 後ろに例の井戸があります。<br /><br />ちょっと怖いなあ〜(&gt;_&lt;)

    後ろに例の井戸があります。

    ちょっと怖いなあ〜(>_<)

  • イチオシ

  • 何この行列!

    何この行列!

  • 朝一番で来てよかった(^−^)<br />これからまだまだ増えるようですね。

    朝一番で来てよかった(^−^)
    これからまだまだ増えるようですね。

  • 楽しかった姫路の旅も終ります。<br /><br />今回の旅は忍耐の旅でした。<br /><br />でも素敵な旅でもありました。

    楽しかった姫路の旅も終ります。

    今回の旅は忍耐の旅でした。

    でも素敵な旅でもありました。

この旅行記のタグ

関連タグ

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (1)

開く

閉じる

  • のんき茂野さん 2015/05/14 14:20:04
    こんにちは〜
    姫路城・・・行列といままでに聞いたことが無い
    ことば?
    お疲れさまでした。
    丁寧な紹介ありがとうございます。

    地元の民以上のお上手な写真構図、
    なかなかに難しい角度もあり
    大変だったでしょうねぇ〜

          のんき茂野

きー坊さんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

姫路の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集