有田・有田川旅行記(ブログ) 一覧に戻る
みかん狩りメインで、和歌山へ。<br />有田でみかん狩り、醤油発祥の町湯浅で蔵を眺めながら観光、生石高原でススキ。<br />最後は和歌山ラーメンを食べて帰ってまいりました。

みかんに食い倒れ、和歌山の旅。~有田・湯浅~

12いいね!

2014/11/16 - 2014/11/16

22位(同エリア58件中)

0

23

みかん狩りメインで、和歌山へ。
有田でみかん狩り、醤油発祥の町湯浅で蔵を眺めながら観光、生石高原でススキ。
最後は和歌山ラーメンを食べて帰ってまいりました。

同行者
友人
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車 徒歩
旅行の満足度
4.0
観光
3.5
グルメ
4.0
交通
3.0

PR

  • 有田に到着。<br />いざ!有田みかん!

    有田に到着。
    いざ!有田みかん!

  • みかん。<br /><br />時間無制限なのでどんどん食べていきますが・・・<br /><br />1時間ほどで限界。<br />私は17個でした。

    みかん。

    時間無制限なのでどんどん食べていきますが・・・

    1時間ほどで限界。
    私は17個でした。

  • 移動して湯浅に到着。

    移動して湯浅に到着。

  • 湯浅はこんな蔵の街並みが残されていて、伝統的建造物群保存地区に指定されています。

    湯浅はこんな蔵の街並みが残されていて、伝統的建造物群保存地区に指定されています。

  • 通りの両側に趣のある建物が並びます。

    通りの両側に趣のある建物が並びます。

  • そして湯浅は、醤油発祥の町。<br />現在は数件の醸造所が残るのみですが、通りには麹の香りが漂います。

    そして湯浅は、醤油発祥の町。
    現在は数件の醸造所が残るのみですが、通りには麹の香りが漂います。

  • 蔵のある曲がり角。

    蔵のある曲がり角。

  • 街並みの北側にはお堀があり、水運も利用できるようになっていました。

    街並みの北側にはお堀があり、水運も利用できるようになっていました。

  • 湯浅醤油の有名な醸造所、角長(かどちょう)。

    湯浅醤油の有名な醸造所、角長(かどちょう)。

  • 風情ある町屋カフェに突撃してお昼ご飯。

    風情ある町屋カフェに突撃してお昼ご飯。

  • 中から見てもいい感じです。

    中から見てもいい感じです。

  • 昔ながらのテレビも。

    昔ながらのテレビも。

  • カツカレー、スパイスが効いていておいしくいただきました。<br /><br />以上で湯浅を後にします。

    カツカレー、スパイスが効いていておいしくいただきました。

    以上で湯浅を後にします。

  • 湯浅から1時間ほど。<br />やってきたのは生石高原。

    湯浅から1時間ほど。
    やってきたのは生石高原。

  • 生石高原と言えば、一面に広がるこのススキ。

    生石高原と言えば、一面に広がるこのススキ。

  • ヤギがいました。

    ヤギがいました。

  • そうこうしていると、雲の隙間から夕日が出てきました。<br />

    そうこうしていると、雲の隙間から夕日が出てきました。

  • ススキの穂を照らしていい感じ。

    ススキの穂を照らしていい感じ。

  • 生石高原を後にして、山をひたすら下って和歌山市内へ戻ってきました。<br />和歌山城がそびえてます。

    生石高原を後にして、山をひたすら下って和歌山市内へ戻ってきました。
    和歌山城がそびえてます。

  • 旅の最後は、和歌山ラーメン。<br />井出商店は以前行ったので、他のとこでということで、幸太郎にやってきました。

    旅の最後は、和歌山ラーメン。
    井出商店は以前行ったので、他のとこでということで、幸太郎にやってきました。

  • 比較的すっきりしてる印象。<br />おいしくいただきました。

    比較的すっきりしてる印象。
    おいしくいただきました。

  • 壁に貼ってあった、気になる張り紙。

    壁に貼ってあった、気になる張り紙。

  • テーブルで仕上げてくれます。<br /><br />以上にて帰路につきました。<br />おつかれさまでした。

    テーブルで仕上げてくれます。

    以上にて帰路につきました。
    おつかれさまでした。

この旅行記のタグ

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集