串本・古座川 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
樫野崎灯台にスイセンが咲いている(わかやま花旅)とのことで、<br />青空の下、本州最南端の潮岬まで、快適な日帰りドライブを楽しむ。<br />(総走行距離530km)<br /><br />最初に訪れたのは、橋杭岩(串本町)。<br />そして、スイセンの咲く樫野埼灯台、潮岬、等を回る。<br /><br />・橋杭岩<br /> 串本から大島に向かい、約850mの列を成して大小40余りの岩柱がそそり立っています。その規則的な並び方が橋の杭に似ていることからこの名が付きました。海の浸食により岩の硬い部分だけが残り、あたかも橋の杭だけが立っているように見えるこの奇岩には、その昔、弘法大師と天邪鬼が一晩で橋を架ける賭をして、一夜にして立てたという伝説も伝わっています。吉野熊野国立公園地域にあり、国の名勝天然記念物に指定されています【南紀串本観光ガイドより】<br /><br />・樫野埼灯台<br /> 大島の東端、樫野の断崖に日本最古の石造り灯台が今も活躍しています。現在は自動点灯の無人灯台で内部は非公開であるが、ラセン階段を登り、遠くは太地町の梶取崎まで見通せる。また、園地内にはかつて常駐していたイギリス人技師が故郷を思い植えたと言われる水仙が今も群生しており、冬には可憐な花が咲き乱れ、あたりは甘い香りに包まれます。樫野灯台口駐車場から徒歩5分。(高さ10.20m、光度53万カンデラ、光達距離18.5海里)【南紀串本観光ガイドより】<br /><br />・南紀串本観光ガイドのHP <br />    http://www.kankou-kushimoto.jp/ 

スイセンを求めて、本州最南端へ

24いいね!

2015/02/01 - 2015/02/01

66位(同エリア275件中)

    37

    樫野崎灯台にスイセンが咲いている(わかやま花旅)とのことで、
    青空の下、本州最南端の潮岬まで、快適な日帰りドライブを楽しむ。
    (総走行距離530km)

    最初に訪れたのは、橋杭岩(串本町)。
    そして、スイセンの咲く樫野埼灯台、潮岬、等を回る。

    ・橋杭岩
     串本から大島に向かい、約850mの列を成して大小40余りの岩柱がそそり立っています。その規則的な並び方が橋の杭に似ていることからこの名が付きました。海の浸食により岩の硬い部分だけが残り、あたかも橋の杭だけが立っているように見えるこの奇岩には、その昔、弘法大師と天邪鬼が一晩で橋を架ける賭をして、一夜にして立てたという伝説も伝わっています。吉野熊野国立公園地域にあり、国の名勝天然記念物に指定されています【南紀串本観光ガイドより】

    ・樫野埼灯台
     大島の東端、樫野の断崖に日本最古の石造り灯台が今も活躍しています。現在は自動点灯の無人灯台で内部は非公開であるが、ラセン階段を登り、遠くは太地町の梶取崎まで見通せる。また、園地内にはかつて常駐していたイギリス人技師が故郷を思い植えたと言われる水仙が今も群生しており、冬には可憐な花が咲き乱れ、あたりは甘い香りに包まれます。樫野灯台口駐車場から徒歩5分。(高さ10.20m、光度53万カンデラ、光達距離18.5海里)【南紀串本観光ガイドより】

    ・南紀串本観光ガイドのHP 
        http://www.kankou-kushimoto.jp/ 

    同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    一人あたり費用
    1万円未満
    交通手段
    自家用車
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.0
    観光
    4.0

    PR

    1件目~20件目を表示(全37件中)

    この旅行記のタグ

      24いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      串本・古座川(和歌山) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集