コロンボ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2015年冬、インド洋に浮かぶ小さな島国・スリランカへ。<br />☆5~6日目:コロンボ後編→帰国☆<br /><br />『次に海外旅行に行くなら』と考えた時、真っ先に浮かんだのがスリランカ。<br />早々にガイドブックを購入し思案していました。<br />初めての海外一人旅なので、今回は周遊観光付きのプランを利用しましたが、<br />団体ツアーではなく少人数だったため、比較的自由がきき良かったです。<br /><br />豊かな自然と世界遺産、穏やかな象たちとの触れ合いにアーユルヴェーダ、<br />種類豊富なライス&カリーや紅茶…etc<br />『光輝く島』という意味を持つスリランカの、煌めく魅力を堪能してきました。<br /><br />◇散策リスト◇<br />・ゴール・フェイス・グリーン<br />------------------<br />◇日程◇<br />1日目:成田空港出発→ニゴンボ泊<br />2日目:ダンブッラ石窟寺院→ダンブッラ泊<br />3日目:シーギリヤ・ロック→キャンディ泊<br />4日目:キャンディ→ピンナワラ象の孤児院→コロンボ泊<br />5~6日目:コロンボ→帰国<br />------------------

☆2015冬 光輝く島スリランカ・4泊6日一人旅【8】完結~コロンボ後編・ゴール・フェイス・グリーン→帰国~☆

302いいね!

2015/02/14 - 2015/02/19

3位(同エリア527件中)

3

40

aya-photrip

aya-photripさん

2015年冬、インド洋に浮かぶ小さな島国・スリランカへ。
☆5~6日目:コロンボ後編→帰国☆

『次に海外旅行に行くなら』と考えた時、真っ先に浮かんだのがスリランカ。
早々にガイドブックを購入し思案していました。
初めての海外一人旅なので、今回は周遊観光付きのプランを利用しましたが、
団体ツアーではなく少人数だったため、比較的自由がきき良かったです。

豊かな自然と世界遺産、穏やかな象たちとの触れ合いにアーユルヴェーダ、
種類豊富なライス&カリーや紅茶…etc
『光輝く島』という意味を持つスリランカの、煌めく魅力を堪能してきました。

◇散策リスト◇
・ゴール・フェイス・グリーン
------------------
◇日程◇
1日目:成田空港出発→ニゴンボ泊
2日目:ダンブッラ石窟寺院→ダンブッラ泊
3日目:シーギリヤ・ロック→キャンディ泊
4日目:キャンディ→ピンナワラ象の孤児院→コロンボ泊
5~6日目:コロンボ→帰国
------------------

旅行の満足度
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
観光バス 徒歩
航空会社
スリランカ航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
エス・ティー・ワールド

PR

  • 5日目続き!<br /><br />時刻は17時前。<br />ゴール・フェイス・グリーンに行く前にスーパーマーケットで買い物タイム。<br />家電製品なども取り扱っている大きなスーパーです。<br />

    5日目続き!

    時刻は17時前。
    ゴール・フェイス・グリーンに行く前にスーパーマーケットで買い物タイム。
    家電製品なども取り扱っている大きなスーパーです。

    アルピコ スーパーセンター ショッピングセンター

  • 山積みのココナッツ。

    山積みのココナッツ。

  • バナナの蕾、バナナハート。

    バナナの蕾、バナナハート。

  • 生鮮食品もたくさん。

    生鮮食品もたくさん。

  • なぜか忍者がトレードマークの蚊取りプラグ。<br /><br />特に買うものもなかったので、ジュースだけ買って<br />買い物する地元の方々を眺めながらベンチで休憩していました。

    なぜか忍者がトレードマークの蚊取りプラグ。

    特に買うものもなかったので、ジュースだけ買って
    買い物する地元の方々を眺めながらベンチで休憩していました。

  • 少しずつ日が傾いてきたので、そろそろゴール・フェイス・グリーンに向かいます。

    少しずつ日が傾いてきたので、そろそろゴール・フェイス・グリーンに向かいます。

  • 鮮やかなグリーンが眩しい建物。

    鮮やかなグリーンが眩しい建物。

  • 17時50分頃、ゴール・フェイス・グリーンに到着。<br /><br />ゴール・フェイス・グリーンは、ゴール・ロード沿いのインド洋に面した場所で、<br />コロンボの人々の憩いの場となっています。

    17時50分頃、ゴール・フェイス・グリーンに到着。

    ゴール・フェイス・グリーンは、ゴール・ロード沿いのインド洋に面した場所で、
    コロンボの人々の憩いの場となっています。

  • 露店がたくさん出ていて、周辺にはいい香りが漂っています。

    露店がたくさん出ていて、周辺にはいい香りが漂っています。

  • エビが好きなので、上の写真の露店に惹かれ一つ購入。<br />注文すると揚げ直してくれました。

    エビが好きなので、上の写真の露店に惹かれ一つ購入。
    注文すると揚げ直してくれました。

  • ちゃんと紙皿でくれました。<br /><br />甘辛いソースに玉ねぎ等野菜がトッピング。<br />味は、美味しい!というものではありませんでした^^;

    ちゃんと紙皿でくれました。

    甘辛いソースに玉ねぎ等野菜がトッピング。
    味は、美味しい!というものではありませんでした^^;

  • おこぼれを狙うカラス。<br />日本より小さめで、羽は真っ黒ではなく少し青みがかっているように見えました。

    おこぼれを狙うカラス。
    日本より小さめで、羽は真っ黒ではなく少し青みがかっているように見えました。

  • 波打ち際ではしゃぐ地元の人々。

    波打ち際ではしゃぐ地元の人々。

  • インド洋に沈みゆく夕日。<br /><br />私今スリランカにいるんだよなぁ..インド洋見てるんだ、とふいに思ったり。<br />もう旅も終わりなので、ちょっとセンチメンタルな気持ちに。

    インド洋に沈みゆく夕日。

    私今スリランカにいるんだよなぁ..インド洋見てるんだ、とふいに思ったり。
    もう旅も終わりなので、ちょっとセンチメンタルな気持ちに。

  • 地元の人々がはしゃぐ声と、波と風の音が相まってとってもいい雰囲気。<br />穏やかな時間が流れています。

    地元の人々がはしゃぐ声と、波と風の音が相まってとってもいい雰囲気。
    穏やかな時間が流れています。

  • 子供も大人もみんな楽しそう。

    子供も大人もみんな楽しそう。

  • 海に張り出すような造りの見晴らし台があり、夕日を見る人々で賑わっています。

    海に張り出すような造りの見晴らし台があり、夕日を見る人々で賑わっています。

  • 波打ち際を歩く、紫色のワンピースの少女。<br />絵になります。

    波打ち際を歩く、紫色のワンピースの少女。
    絵になります。

  • パノラマモードで。

    パノラマモードで。

  • 恋人同士かな。

    恋人同士かな。

  • 他のツアー参加者さんが撮ってくれました。<br /><br />この直後、大きな船が通ってできた波が迫ってきて<br />みんなでキャッキャウフフ状態に笑 

    他のツアー参加者さんが撮ってくれました。

    この直後、大きな船が通ってできた波が迫ってきて
    みんなでキャッキャウフフ状態に笑 

  • 表紙写真。<br /><br />服のままはしゃぐ少年の無垢な笑顔が印象的でした。

    表紙写真。

    服のままはしゃぐ少年の無垢な笑顔が印象的でした。

  • 段々と雲に隠れてしまいましたが、<br />海面に夕日が映り、青とオレンジのグラデーションが美しかったです。

    段々と雲に隠れてしまいましたが、
    海面に夕日が映り、青とオレンジのグラデーションが美しかったです。

  • ミニチュアカメラモードで。

    ミニチュアカメラモードで。

  • 波打ち際から。

    波打ち際から。

  • 見晴らし台から。<br />こんな感じでずらーっと露店が並び、多くの人で賑わっています。<br /><br />ここで、キャンディまで一緒だったツアー参加者のご夫婦と偶然の再会!<br />皆で記念撮影をしたり、しばしの間再会を喜び合いました。<br />全員で6人だったので、一緒に食事をしたり和気あいあい楽しいメンバーで良かったです^^<br />

    見晴らし台から。
    こんな感じでずらーっと露店が並び、多くの人で賑わっています。

    ここで、キャンディまで一緒だったツアー参加者のご夫婦と偶然の再会!
    皆で記念撮影をしたり、しばしの間再会を喜び合いました。
    全員で6人だったので、一緒に食事をしたり和気あいあい楽しいメンバーで良かったです^^

    ゴール フェイス グリーン 広場・公園

  • 海辺に並ぶ、赤いキリン。

    海辺に並ぶ、赤いキリン。

  • 乗馬を楽しむ少年。<br /><br />ちょっとだけ撫でさせてもらいました。<br />大人しくて可愛かった^^

    乗馬を楽しむ少年。

    ちょっとだけ撫でさせてもらいました。
    大人しくて可愛かった^^

  • シャボン玉や光るおもちゃなんかも売っていて、<br />子供たちが遊んでいました。

    シャボン玉や光るおもちゃなんかも売っていて、
    子供たちが遊んでいました。

  • 敷き詰められたおもちゃ。<br />買って買ってとせがむ子供たちの姿は、世界中どこも同じですね。

    敷き詰められたおもちゃ。
    買って買ってとせがむ子供たちの姿は、世界中どこも同じですね。

  • 凧上げをしている人がたくさん。

    凧上げをしている人がたくさん。

  • 海風がよく吹いているので高くキレイに上がっていました。<br /><br />時刻は19時前。<br />名残惜しいけど、そろそろ帰路につく時間。<br />薄暗くなってきたインド洋に背を向け出発です。

    海風がよく吹いているので高くキレイに上がっていました。

    時刻は19時前。
    名残惜しいけど、そろそろ帰路につく時間。
    薄暗くなってきたインド洋に背を向け出発です。

  • 車中から。<br />コロンボ・フォート駅近くの通り。

    車中から。
    コロンボ・フォート駅近くの通り。

  • 同じくコロンボ・フォート駅周辺。<br />交通量が多く、慢性的に小渋滞状態です。

    同じくコロンボ・フォート駅周辺。
    交通量が多く、慢性的に小渋滞状態です。

  • ゴール・フェイス・グリーンを出発してから約50分後、<br />空港近くのレストランで夕食&休憩。<br /><br />フードコートのようなところだったんですが、<br />まだ食べられていなかったホッパーがあったので迷わず注文しました。

    ゴール・フェイス・グリーンを出発してから約50分後、
    空港近くのレストランで夕食&休憩。

    フードコートのようなところだったんですが、
    まだ食べられていなかったホッパーがあったので迷わず注文しました。

  • 卵の入ったエッグホッパー。<br />ホッパーはココナッツミルク入りのお椀型のクレープで、<br />端はパリパリ、真ん中はふわふわ食感です。<br /><br />味はココナッツのシンプルな甘さ。<br />ほんとにふわっふわでとても美味しかったです。<br /><br />他のツアー参加者の方が街中の大衆食堂でも食べたそうなんですが、<br />こんなにふわふわでいい感じではなかった、ということです^^;笑

    卵の入ったエッグホッパー。
    ホッパーはココナッツミルク入りのお椀型のクレープで、
    端はパリパリ、真ん中はふわふわ食感です。

    味はココナッツのシンプルな甘さ。
    ほんとにふわっふわでとても美味しかったです。

    他のツアー参加者の方が街中の大衆食堂でも食べたそうなんですが、
    こんなにふわふわでいい感じではなかった、ということです^^;笑

  • 20時半、バンダーラナーヤカ空港に到着。<br /><br />チェックインまではだいぶ時間があったので、<br />少しお土産を見たりお茶したりしながら時間を潰していました。<br />出国審査後のエリアにマッサージ店があるので、<br />他のツアー参加者さんはフットスパを受けたりもしていましたよ。

    20時半、バンダーラナーヤカ空港に到着。

    チェックインまではだいぶ時間があったので、
    少しお土産を見たりお茶したりしながら時間を潰していました。
    出国審査後のエリアにマッサージ店があるので、
    他のツアー参加者さんはフットスパを受けたりもしていましたよ。

    バンダラナイケ国際空港 (CMB) 空港

  • スリランカ航空UL454便、定刻通り夜中の0時に離陸。<br />約9時間後、日本時間正午前に無事成田空港に到着しました。

    スリランカ航空UL454便、定刻通り夜中の0時に離陸。
    約9時間後、日本時間正午前に無事成田空港に到着しました。

  • お土産色々。<br /><br />物が増えるのを避けたいので消えものを中心にしましたが、<br />マグカップ等ついつい購入してしまいました。<br /><br />スパ・セイロン製品をはじめ、エキゾチックな香りが楽しめるものがおススメ!<br />サンダルウッドが本当にいい香りで癒されます♪

    お土産色々。

    物が増えるのを避けたいので消えものを中心にしましたが、
    マグカップ等ついつい購入してしまいました。

    スパ・セイロン製品をはじめ、エキゾチックな香りが楽しめるものがおススメ!
    サンダルウッドが本当にいい香りで癒されます♪

  • 最後にスマホアプリでまとめ写真。<br /><br />ツアーとはいえ初めての海外一人旅でドキドキでしたが、<br />始まってみれば見所いっぱいのスリランカの魅力に不安なんて吹っ飛んでしまいました。<br /><br />豊かな自然とその中に点在する世界遺産の歴史や迫力に圧倒され、<br />穏やかな象たちとの触れ合いにアーユルヴェーダに癒され、<br />種類豊富なライス&カリーや紅茶で食も楽しみ、あっという間の4泊6日。<br /><br />『インド洋に浮かぶ宝石のような島』といわれるスリランカ。<br />その名の通り、光輝く魅力にあふれた素晴らしい国でした!<br /><br />Bohoma Sthuthi!<br /><br />☆2015冬 光輝く島スリランカ・4泊6日一人旅 完結☆<br />最後までお付き合い頂きありがとうございました。<br /><br />

    最後にスマホアプリでまとめ写真。

    ツアーとはいえ初めての海外一人旅でドキドキでしたが、
    始まってみれば見所いっぱいのスリランカの魅力に不安なんて吹っ飛んでしまいました。

    豊かな自然とその中に点在する世界遺産の歴史や迫力に圧倒され、
    穏やかな象たちとの触れ合いにアーユルヴェーダに癒され、
    種類豊富なライス&カリーや紅茶で食も楽しみ、あっという間の4泊6日。

    『インド洋に浮かぶ宝石のような島』といわれるスリランカ。
    その名の通り、光輝く魅力にあふれた素晴らしい国でした!

    Bohoma Sthuthi!

    ☆2015冬 光輝く島スリランカ・4泊6日一人旅 完結☆
    最後までお付き合い頂きありがとうございました。

この旅行記のタグ

関連タグ

302いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • STREET・Fさん 2016/11/03 22:54:45
    自分もスリランカ行きます
    来年(2017年)のGWにスリランカ行きます。
    自分は地方住みなので。バンコク経由スリランカ行きですが。

    昔バックパッカーだった頃に訪れたインドを思い出します。

    社会人になってからも行きましたけど。


    ヒンドゥー教寺院の前にあるカラフルな門は桜門(だったかな?)と言うらしく、マドラスは街中にそれが3か所もあるので見に行きましたが、暑さよけか全て藁をかぶっていたの残念でした。

    まだ情報を集めている状態ですが、あまり世界遺産には興味引かれなかったです。

    自分の目的はスリランカ東北の場所でダイビングなので、、もちろん一人でツアーに頼らなく
    行ってきます。

    アーユルヴェーダはちょっと興味あるので、コロンボ発着になるかもしれません。

    aya-photrip

    aya-photripさん からの返信 2016/11/04 08:42:30
    RE:
    STREET・Fさんこんにちは。
    この度は訪問、書き込み頂きましてありがとうございます!

    スリランカ旅行を控えられているのですね。
    ダイビング、私は海が苦手で潜ることができないので、
    トラベラーさんたちの旅行記で楽しませていただいています。

    アーユルヴェーダ、香りにもとても癒されるのでぜひ体験されてみてください。
  • konomiさん 2015/12/27 13:43:28
    素敵な写真
    初一人旅だったんですね?
    それにしても、初一人旅がスリランカとは何ともディープな選択!

    スリランカ、行ったことがないのでぜひぜひ行きたいです。
    この素敵な写真の数々を見て、その思いが強くなりました。

    4泊6日で行けるんですね。

    今年は休み、取れるかなぁ・・・・。

    一人旅だと、より旅の印象が強くなるような気がします。
    連れがいると、なかなかできない新しい出会いも多いような気がします。

    また素敵な一人旅をされてください。

aya-photripさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

スリランカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スリランカ最安 490円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スリランカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集