調布・狛江 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
工場見学に行かずとも、マヨネーズ工場について学べる施設「マヨテラス」。キューピー仙川工場の跡地にできた仙川キューポートに2014年6月にオープンしました。<br />所要時間90分で、マヨネーズの歴史、マヨネーズの秘密、工場のラインの様子を展示や映像などで学び、最後はマヨネーズを使ったソース作りをしました。<br />実は、去年の夏休みに、キューピー五霞工場(茨城)まで出かけた私と娘。工場見学自体はとても良かったのですが、電車で行くにはアクセスが悪く、真夏の暑さで大変な思いもしたので、、都内で手軽に工場見学を疑似体験できるマヨテラスはいい施設だなぁと感じました!<br />工場見学が生産ラインを詳しく見学するのに対して、こちらはクイズやゲーム交えながら学ぶという工場見学とは違った面もあり楽しかったです。<br />同じ敷地内に9月にオープンしたキューピーショップものぞいて帰ってきました。<br />よろしければご覧ください。

手軽に工場見学体験~マヨネーズを学ぶマヨテラスとキューピーショップ

57いいね!

2014/12/20 - 2014/12/20

28位(同エリア729件中)

2

28

工場見学に行かずとも、マヨネーズ工場について学べる施設「マヨテラス」。キューピー仙川工場の跡地にできた仙川キューポートに2014年6月にオープンしました。
所要時間90分で、マヨネーズの歴史、マヨネーズの秘密、工場のラインの様子を展示や映像などで学び、最後はマヨネーズを使ったソース作りをしました。
実は、去年の夏休みに、キューピー五霞工場(茨城)まで出かけた私と娘。工場見学自体はとても良かったのですが、電車で行くにはアクセスが悪く、真夏の暑さで大変な思いもしたので、、都内で手軽に工場見学を疑似体験できるマヨテラスはいい施設だなぁと感じました!
工場見学が生産ラインを詳しく見学するのに対して、こちらはクイズやゲーム交えながら学ぶという工場見学とは違った面もあり楽しかったです。
同じ敷地内に9月にオープンしたキューピーショップものぞいて帰ってきました。
よろしければご覧ください。

PR

  • 京王線・仙川駅から徒歩5、6分。キューピーのロゴがついた建物が見えてきました。マヨテラスは仙川キューポートの1F。<br /><br />マヨテラスは2か月前の同日9時半(休業日の場合は翌営業日)から予約受付する完全予約制の施設。入館は無料。基本は平日営業で、土曜は月1回のみ営業なのが難ですが。空き状況を見ると、前よりは予約が取りやすくなっているようです。<br /><br />マヨテラス予約状況 <br />https://yoyaku.kewpie.co.jp/?d=yoyaku&amp;a=index&amp;facd=001<br /><br />インターネットで前日に土曜の空きが出てるのを見たことがあるので(その時は都合が悪く予約しませんでしたが)、運が良ければ間近で予約が取れる可能性も。<br />3月には試食がマヨネーズ作りになる回もあるようです。

    京王線・仙川駅から徒歩5、6分。キューピーのロゴがついた建物が見えてきました。マヨテラスは仙川キューポートの1F。

    マヨテラスは2か月前の同日9時半(休業日の場合は翌営業日)から予約受付する完全予約制の施設。入館は無料。基本は平日営業で、土曜は月1回のみ営業なのが難ですが。空き状況を見ると、前よりは予約が取りやすくなっているようです。

    マヨテラス予約状況 
    https://yoyaku.kewpie.co.jp/?d=yoyaku&a=index&facd=001

    インターネットで前日に土曜の空きが出てるのを見たことがあるので(その時は都合が悪く予約しませんでしたが)、運が良ければ間近で予約が取れる可能性も。
    3月には試食がマヨネーズ作りになる回もあるようです。

  • 門の所のキューピーはサンタのコスチューム。<br />早く着きすぎてしまったので、写真を撮りながら待ちました。

    門の所のキューピーはサンタのコスチューム。
    早く着きすぎてしまったので、写真を撮りながら待ちました。

  • 館内に入って受付を済ませたら、開始までしばらく待ちます。受付時に「見学中は撮影禁止なので、見学が始まる前か、終了後にお願いします」と言われました。<br /><br />待つ場所自体が、見学場所の一部なので、待ちながら撮影ができます。

    館内に入って受付を済ませたら、開始までしばらく待ちます。受付時に「見学中は撮影禁止なので、見学が始まる前か、終了後にお願いします」と言われました。

    待つ場所自体が、見学場所の一部なので、待ちながら撮影ができます。

  • 入口を入った所のキューピーもクリスマス仕様。

    入口を入った所のキューピーもクリスマス仕様。

  • クリスマスツリーにはマヨネーズが^^

    クリスマスツリーにはマヨネーズが^^

  • 野菜型のスツールがかわいい♪

    野菜型のスツールがかわいい♪

  • ブロッコリーも^^

    ブロッコリーも^^

  • こちらのキューピーが着ているのは、男性の制服。

    こちらのキューピーが着ているのは、男性の制服。

  • 受付のキューピーは女性の制服を着ているそうです。<br />

    受付のキューピーは女性の制服を着ているそうです。

  • 見学は、こちらのキューピーギャラリーからスタート。開始時にもう一度、「撮影は試食の時か終了後に」と説明がありました。ここで、マヨネーズの歴史などを学びます。

    見学は、こちらのキューピーギャラリーからスタート。開始時にもう一度、「撮影は試食の時か終了後に」と説明がありました。ここで、マヨネーズの歴史などを学びます。

  • マヨネーズの発祥の地とされるスペイン・メノルカ島にある港町マオン。ここを訪れたフランス人・リシュリュー公爵により「マオンのソース=マオンネーズ」として、18世紀中頃にフランスの貴族の間に紹介され、広まっていったそう。<br /><br />日本では1925年(大正14年)にキューピーの創始者・中島董一郎氏により、初めて製造・販売されました。<br />

    マヨネーズの発祥の地とされるスペイン・メノルカ島にある港町マオン。ここを訪れたフランス人・リシュリュー公爵により「マオンのソース=マオンネーズ」として、18世紀中頃にフランスの貴族の間に紹介され、広まっていったそう。

    日本では1925年(大正14年)にキューピーの創始者・中島董一郎氏により、初めて製造・販売されました。

  • 初めて発売された当時の瓶のマヨネーズ。初めて見るマヨネーズを食品だと思わず、当時はポマードを間違えて髪に塗ってしまう方もいたとか。

    初めて発売された当時の瓶のマヨネーズ。初めて見るマヨネーズを食品だと思わず、当時はポマードを間違えて髪に塗ってしまう方もいたとか。

  • 2つ目の見学場所、マヨネーズドーム。マヨネーズのキャップを開けた形をしています。

    2つ目の見学場所、マヨネーズドーム。マヨネーズのキャップを開けた形をしています。

  • 実物のマヨネーズ(450g)の約50万倍の大きさの木でできたドーム。<br />

    実物のマヨネーズ(450g)の約50万倍の大きさの木でできたドーム。

  • 見学時はこの中に入って、レクチャーを受けます。見学前は中には入れず、外から写真を撮りました。

    見学時はこの中に入って、レクチャーを受けます。見学前は中には入れず、外から写真を撮りました。

  • 前方の画面に映される映像を見ながら説明を受け、マヨネーズのおいしさの秘密やボトルの工夫を学びます。<br /><br />マヨテラスがある仙川キューポートには、キューピーの研究所が入っているそう。(ガイドの方も以前は研究開発に携わっていたとのことでした。)工場見学とは違い、「研究者あるある」のような展示もありましたよ^^

    前方の画面に映される映像を見ながら説明を受け、マヨネーズのおいしさの秘密やボトルの工夫を学びます。

    マヨテラスがある仙川キューポートには、キューピーの研究所が入っているそう。(ガイドの方も以前は研究開発に携わっていたとのことでした。)工場見学とは違い、「研究者あるある」のような展示もありましたよ^^

  • 3つ目の見学場所はファクトリーウォーク。見学中しか入れないので撮影不可。<br />実際の工場で使われるエアーシャワー(服に着いた細かなゴミなどを吹き飛ばす)の出る入口を通り、中へ。<br />五霞工場へ見学に行った時に説明は受けましたが、ここでは実際に体感できました^^<br /><br />この中で、生産ラインの流れ、1分間に600個の卵を割る割卵機、材料の管理などについて、映像や展示を見たり、クイズやゲームを交えながら学びます。駆け足ではありますが、マヨネーズを生産する工程がわかります。<br />

    3つ目の見学場所はファクトリーウォーク。見学中しか入れないので撮影不可。
    実際の工場で使われるエアーシャワー(服に着いた細かなゴミなどを吹き飛ばす)の出る入口を通り、中へ。
    五霞工場へ見学に行った時に説明は受けましたが、ここでは実際に体感できました^^

    この中で、生産ラインの流れ、1分間に600個の卵を割る割卵機、材料の管理などについて、映像や展示を見たり、クイズやゲームを交えながら学びます。駆け足ではありますが、マヨネーズを生産する工程がわかります。

  • 最後はキューピーキッチン。<br />ここで、各自、マヨネーズにフライドオニオン、ピーナッツ、カレー粉など色々な材料やスパイス、調味料、ドレッシングなどを混ぜてソースを作り、サラダを試食します。サラダはキューピーのグループ会社で製造しているパック入りのカットサラダ。

    最後はキューピーキッチン。
    ここで、各自、マヨネーズにフライドオニオン、ピーナッツ、カレー粉など色々な材料やスパイス、調味料、ドレッシングなどを混ぜてソースを作り、サラダを試食します。サラダはキューピーのグループ会社で製造しているパック入りのカットサラダ。

  • 私が作ったソース。左は「マヨネーズ+バジルソース+フライドオニオン」、右は、マヨテラスの方おすすめの「マヨネーズ+マーマレード」<br />どちらも美味しくできました♪<br /><br />レシピを記入するカードが用意されていて、考えたソースの材料、名前、コメントなど書くことができます。<br />娘は「マヨネーズ+青のり+しょうゆ」が一番おいしかったとのこと。<br />「ソースの名前は?」と聞くと「せんべいソース」との返事…うーん、わかる気はするけど、ビミョーなネーミング(^^;<br /><br />

    私が作ったソース。左は「マヨネーズ+バジルソース+フライドオニオン」、右は、マヨテラスの方おすすめの「マヨネーズ+マーマレード」
    どちらも美味しくできました♪

    レシピを記入するカードが用意されていて、考えたソースの材料、名前、コメントなど書くことができます。
    娘は「マヨネーズ+青のり+しょうゆ」が一番おいしかったとのこと。
    「ソースの名前は?」と聞くと「せんべいソース」との返事…うーん、わかる気はするけど、ビミョーなネーミング(^^;

  • 試食を終えたら、おみやげをいただき、見学ツアーは終了!<br />大人は瓶のマヨネーズ、子どもは小さなマヨネーズとキューピー人形、マヨテラス限定グッズのえんぴつをいただきました。<br />見学無料でおみやげまでいただき、ありがとうございます♪<br />おみやげは工場見学(ではないですが…今回は)の楽しみの一つでもありますね。

    試食を終えたら、おみやげをいただき、見学ツアーは終了!
    大人は瓶のマヨネーズ、子どもは小さなマヨネーズとキューピー人形、マヨテラス限定グッズのえんぴつをいただきました。
    見学無料でおみやげまでいただき、ありがとうございます♪
    おみやげは工場見学(ではないですが…今回は)の楽しみの一つでもありますね。

  • 同じ敷地内に9月にオープンしたキューピーショップ。<br /><br />グッズ販売、飲み物の販売、キューピー3分間クッキングの展示などがありました。あまり広くはありませんが、木々に囲まれて素敵な雰囲気でした。

    同じ敷地内に9月にオープンしたキューピーショップ。

    グッズ販売、飲み物の販売、キューピー3分間クッキングの展示などがありました。あまり広くはありませんが、木々に囲まれて素敵な雰囲気でした。

  • ショップの中もクリスマス仕様♪

    ショップの中もクリスマス仕様♪

  • 限定100個のサンタキューピー人形と、クランベリーソース。<br />文房具や人形、ストラップ、製品の一部など、いろいろな物が売っていました。

    限定100個のサンタキューピー人形と、クランベリーソース。
    文房具や人形、ストラップ、製品の一部など、いろいろな物が売っていました。

  • ポストカードが可愛かったです。

    ポストカードが可愛かったです。

  • その中で、興味を持ったのは、キューピーの顔型のたまごサブレ。<br />成城「マルメゾン」大山栄蔵シェフとのコラボとのこと。気になります…。<br />「マルメゾン」、聞いたことがあるだけで、食べたことはありませんが(汗)

    その中で、興味を持ったのは、キューピーの顔型のたまごサブレ。
    成城「マルメゾン」大山栄蔵シェフとのコラボとのこと。気になります…。
    「マルメゾン」、聞いたことがあるだけで、食べたことはありませんが(汗)

  • そんな訳でお買い上げ♪1枚180円。<br />写真だと、顔がうまく撮れません…ちょっとコワイ?!<br />卵の味はあまり感じませんでしたが、バターたっぷりで美味しかったです!

    そんな訳でお買い上げ♪1枚180円。
    写真だと、顔がうまく撮れません…ちょっとコワイ?!
    卵の味はあまり感じませんでしたが、バターたっぷりで美味しかったです!

  • 写真は撮りませんでしたが、カフェコーナーは飲み物のみの販売。あまり利用する人はいないようでした。<br /><br />その奥にあったのが「キューピー3分クッキング」についての展示。<br />収録スタジオの様子をジオラマで。

    写真は撮りませんでしたが、カフェコーナーは飲み物のみの販売。あまり利用する人はいないようでした。

    その奥にあったのが「キューピー3分クッキング」についての展示。
    収録スタジオの様子をジオラマで。

  • 工場見学とはまた違った楽しさがあったマヨテラス。館内も新しいので、気持ちのいい空間で、楽しく過ごせました!<br /><br />旅行記というほどの内容ではありませんが、、<br />最後までお読みいただきありがとうございますm(_ _)m<br /><br /><br />

    工場見学とはまた違った楽しさがあったマヨテラス。館内も新しいので、気持ちのいい空間で、楽しく過ごせました!

    旅行記というほどの内容ではありませんが、、
    最後までお読みいただきありがとうございますm(_ _)m


この旅行記のタグ

57いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • 空飛ぶ旅人さん 2015/02/11 08:53:27
    はじめまして。
    まーやんさん。はじめまして。

    このたびは 私の旅行記に訪問・投票いただきありがとうございます。

    「マヨテスラ」の旅行記を拝読させていただきました。

    館内では「キューピー3分クッキング」の撮影の様子なども展示されているんですね。
    なんだか楽しそうな場所だと思いながら読ませていただきました。

    私は工場見学系は好きなので時間を作って行ってみたいと思っています。

    私の旅行記は読みにくい文章で恐縮ですが、宜しくお願いします。


                 空飛ぶ旅人。

    まーやん

    まーやんさんからの返信 2015/02/11 23:07:28
    RE: はじめまして。
    空飛ぶ旅人さん、はじめまして。

    訪問&投票、そして書き込みをありがとうございます!

    「JAL工場見学」に興味があり、旅行記を拝見させていただきました!
    そして、早速、予約をしてしまいました♪
    夏休みなので、当分、先ですけれど…。

    「マヨテラス」は明るく可愛らしい感じの体験施設で、雰囲気としては
    グリコピアイースト風かも?!しれません。
    (グリコピアに行ったのがオープン当初なので、変わっていなければですが…)

    「キューピー3分クッキング」の展示はショップに少しだけありました。
    遠くからこれだけを目的に来られるには、ちょっと小さ目の施設かと
    思いますが、工場見学がお好きな方であれば、楽しめるかと思います。

    他の旅行記も拝見しましたが、上尾に宿泊されて、北本や菖蒲に来られたのですね。
    実家が近くなので、よく知っている地名を見て嬉しくなりました^^ 
    今後ともよろしくお願いいたします!

    まーやん











まーやんさんのトラベラーページ

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

調布・狛江(東京) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集